まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

鎌倉「東慶寺」③ ~浄智寺 ~葛原岡

一旦「東慶寺」を出たのですが、折角撮った写真だから皆さんに見て頂こうと思いなおし、再び寺の写真を引きだしました。
鎌倉 090

「松ヶ岡宝蔵」裏手の階段です。この長い階段を上がったところに『松ヶ丘文庫』があります。
鈴木大拙が晩年、仏教の研究や思索に打ち込んだところです。
京都に、西田幾太郎ゆかりの≪哲学の道≫があるなら、
鎌倉に、西田幾太郎、鈴木大拙、和辻哲郎等々ゆかりの≪哲学の階段≫があっても良いような気がします。
鎌倉 092


そんな事を思いながら、再びこの境内を引き返し、(この寺の≪梅≫の時期は良いですよ~)
鎌倉 108


こんな洒落た店先を眺めながら、先を急ぎました。
鎌倉 111


「東慶寺」を出て右折。この道を「建長寺」「八幡宮」方面に歩くと、すぐに「浄智寺」に着きます。
鎌倉 113


この参道の石段を真っ直ぐに進み、特徴ある山門を抜けると、本尊の三世仏を安置する「浄智寺」仏殿があります。
ここの庭園は、野趣豊かで四季折々の野の花が楽しめますから、是非時間を作って訪ねてみて下さい。
今日は先を急ぎますから、参道左の山道へコースをたどり「銭洗弁天」を目指しました。
鎌倉 115


途中、桜の朽ち折れた幹に生えているこんな「万両」を見つけました。根性ありますね。
鎌倉 123


山道を30分ほど歩くと(僕には3時間くらいに思えた)「葛原岡神社」に出ます。境内で「十月桜」を見つけました。
「葛原岡神社」は鎌倉時代の朝臣「日野俊基」を祀った神社です。
後醍醐天皇に仕え、討幕の首謀者として正中の乱(1324)に捕らえられ、一旦許されましたが元弘の乱(1331)で再び捕らえられ、鎌倉に送られ、翌年この葛原岡で処刑されました。
鎌倉 126


その「日野俊基」の墓は、神社のすぐそばにあります。
鎌倉 134


近くにはきれいなモミジもありました。
葛原岡からは、大仏に出る道(右へ)と銭洗弁天へ出る道(左へ)に分かれます。
僕は「銭洗弁天」の方へ下りて行きました。
鎌倉 133


この洞窟の中から湧き出る霊泉でお金を清めると金運や諸運が舞い込むと言われています。
一円~五百円硬貨をざるの中に入れて清めるのです。そうすると、何倍にもなって戻ってくると言うのです。
謙虚で、控えめで、遠慮深い僕は、ざるの中にお金を入れて、そっと、
鎌倉 140


拝みました。
鎌倉 142


帰り際に「紙幣は洗わないで下さい」の看板を見て、僕は自分の欲の深さを恥ずかしく思いました。
鎌倉 143
やっぱり、「清く、貧しく、美しく」生きていくのが自分らしい生き方だなあと思い直しました。


「東慶寺」~「浄智寺」~「葛原岡」~「銭洗弁天」~「鎌倉八幡宮」までのハイキングコース。
昔はあっという間のハイキングコースでしたが、今日は大汗(大恥も)をかきかき、疲れてしまいました。
ゆえに、本日はこれにてダウンです。(バシッ!関係ないでしょう!)
さて、疲れた僕がようようたどり着いたこの先は・・・7日の「鎌倉歩き最終回」にてUPします。お楽しみに。
それでは、又。
   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「浄智寺」→ここ
スポンサーサイト
  1. 2010/01/05(火) 00:43:40|
  2. 鎌倉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<鎌倉 「銭洗弁天」~「八幡宮」 | ホーム | 鎌倉「東慶寺」②>>

コメント

こんにちは

北鎌倉→鎌倉は何度か歩いたことがあるので、
ルート沿いのお寺さんは寄ったことありますが、
山越えルート?で銭洗弁天方面へは行ったことありません。

30分ですか?
普段坂道は歩かないから、こたえるかもσ(^▽^
  1. 2010/01/05(火) 12:55:29 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

pispofpさん
昔(学生時代)は、息も乱さず越えていた山道だったのですが・・・
こんなこともあろうかと用心深く下着をバックに忍ばせていたので
山中で汗になった下着を着替えました。
 
  1. 2010/01/05(火) 15:27:26 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

鎌倉か~♪行きたいですね。もう、かれこれ
何年になるかなあ~??北鎌倉は良いですよね
懐かしい響きです。大仏さんの前で記念撮影しましたよ。
彼女とね。。ハハ~懐かしい思いででっすね
  1. 2010/01/05(火) 23:09:00 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

鎌倉にも出没ですか~

Kenさん
幅広く活躍(v-344?)してたんですね。e-257
ははは、ご馳走様でした~。e-257
若い人(Kenさんの事ですよ)は、羨ましいですね~。僕はからっきし駄目でした・・・。
中学時代は、女の子と一緒に歩いていただけで≪不良≫って言われていた時代だった。
高校時代は、部活に明け暮れしてそんな余力など全くありませんでした。
大学時代は、それまで勉強しなかった付けが回って、遊ぶ時間はなかった~。e-260
ああ、僕の青春は暗かった~e-259
で、今は?
ははは、明るすぎです。v-278
  1. 2010/01/06(水) 00:08:56 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/243-4d49480f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示