まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

白い一日 「利休梅」他

ご近所のTさん宅にある「利休梅」が満開になりました。
Nikon 466


「利休梅」は、中国原産のバラ科の落葉低木で、半日陰を好むということです。
3月7日~11日、【一期一会】で紹介しましたように、清楚な姿が茶人に好まれたようです。
茶花に使われることが多いところから「利休梅」と言う名が付けられたとの事です。
Nikon 427


日本には江戸時代末期に入ってきたといいますから、利休さんは知らなかったと思います。
一枝頂いたので、≪利休鼠の雨が降る・・・≫北原白秋に歌われた≪利休鼠色≫をバックに活けてみました。
と、言っても一輪挿しに只挿し入れただけですけど・・・
Nikon 503


こちらも、梅と桜の間に咲く「スモモ」です。やはりバラ科の樹木です。
「李下(りか)に冠を正さず」という教えになったのがこの「スモモ」です。
電車の中で、カメラなど触っていると、≪盗撮)と間違えられますから注意しましょう。そんな教えです。
Nikon 470


足元には、「アリッサム」や
Nikon 460


「ノースポール」が咲いていました。
Tさん宅の庭は白が基調で青、薄紫色の花で統一され、とても心が落ち着きます。
Nikon 435


入り口にある「ツルバラ」も、純白です。
Nikon 472


こちらは、我が家(粟島)の「イングランドテージー」です。
イングランドテージー


今日は、これで終わります。お抹茶ではありませんが、コーヒーでもどうぞ。
Nikon 514


それでは、又、明日。
スポンサーサイト
  1. 2010/03/20(土) 00:00:01|
  2. 花散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<続・白い一日 「雪柳」  | ホーム | 近隣散歩 ≪こんなものを見つけました~≫≪ヒーローたち≫>>

コメント

こんにちは。
利休梅、これは初めての花です。
白色の花に、黄緑の葉っぱ。
清楚な花ですね。それにスモモの花、
梅が終わって桃ですね。
これもしべが黄色に花びらが白。
こんな風に白を基調に庭造り。
白をこよなく愛されているという感じですね。
それにしても、春到来で、花も綺麗に咲き誇っていますね。
心が和みました。
コーヒーをいただきました。ごちそうさまでした。
p☆。
  1. 2010/03/20(土) 13:43:14 |
  2. URL |
  3. コンパス* #Wf3tz.Uo
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
 青空に、真っ白の利休梅が映えて綺麗ですね。。^^)
 私は初めて拝見する利休梅ですが、清楚でとても雰囲気がある、お花ですね。。
 お庭を、白色を基調として、青、薄紫色の花で統一されているご様子ですが、家主さんのお人柄が表れているのでしょうね??
 その点、我が家のは~~~(笑)
 丁度、コーヒーが飲みたくなりました。。
 戴きま~~す。
  1. 2010/03/20(土) 14:29:25 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

ウメもモモもサクラも、
コブシもモクレンもユキヤナギも、
この季節は花が先というのが多いだけに、
緑の葉に白い花が、ことさら映えて見えますね!

花の色だけでなくて、そんなことまで考えたお庭なのかな?
  1. 2010/03/20(土) 16:58:23 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

北 さん今晩は、

ご無沙汰続きで失礼しております、
いよいよ春本番の白色一色の春色ですね、
今日久しぶりに取材に菜の花畑に行きましたが、
台風並の大荒れの天候、承知で何枚かパチリしましたが流れた写真ばかり、
見方では、これも在処なっと思えるような写真でした、
この調子だと何処に行っても駄目だなと、風には勝てませんので諦めました。
春の3日の晴れ無しどころか、日替わりの天気ですね。
  1. 2010/03/20(土) 21:08:14 |
  2. URL |
  3. Digital_Photo 花遊悠 #-
  4. [ 編集 ]

見事なまでも・・・

コンパスさん
ありがとうございます。
これほどまでにこだわりを持って庭造りをされる家は少ないと思います。
花の時期、種類、色、植え場所、背の高さ等々全て計算されています。
穏やかなご夫婦がいつも和やかに草花の手入れをされています。
見習わなければ・・・と思っていますが・・・(笑いでごまかしたりして・・)。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みっちゃん さん
ありがとうございます。
茶花の持つ特徴でしょうか、控えめな姿でありながら、一枝だけでも十分な存在感。
気をつけて日本風で花好きな家の庭木を見て歩かれると、きっと見つかると思います。
「ヒメシャラ」同様、「利休梅」を植えられている方なら、花木についても詳しいはず。
話しかけてみると色々説明してくださると思います。

この庭の方のセンスの良さ、優しいお人柄がにじみ出たお庭です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
pispofpさん
ありがとうございます。
葉よりも先に花咲く・・・・
言われて見るとそうですね~。
お花の事は良くご存知のご夫妻なので、
日当たり、風当たり等も計算されています。
私などは、「あれ~この辺に植えたんだけどな~、何処だっけ~」
は序の口、植えたことさえも忘れているこの頃です。(笑)
  1. 2010/03/20(土) 21:16:18 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こばんは~♪

利休梅ですか?初めて見させて頂き感動してます。
綺麗な花~!
黄色い花は、パワ~を貰えますが、純白の花は
安らぎを与えてくれますね。純白のプレゼントを
ありがとう、ございました。安らいで寝られそうです。
感謝~!今日は、春の嵐ですよね。春本番に。。。
  1. 2010/03/20(土) 23:15:05 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

こちらも、春の嵐でした

花遊悠さん
ありがとうございます。
折角写真を撮りにいかれたのに、残念だったですね~。
でも揺れる花、なかなか絵になりますよね。
わざと、SSを遅くして撮る人もいます。
私も、そんな工夫を凝らした写真を撮ってみたいです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
お疲れのところ、ありがとうございます。
「利休梅」実際に見たら、間違いなく激写!!すると思います。(笑)
今が盛りですから、ご近所にも、きっと・・・あるはず。
塀越しに「利休梅」を探して、
きょろきょろ余所の庭を覗くのだけは止めてくださいよ。(爆)
捕まります。
今日は、こちらも強く風邪が吹きました。
今(午前0時40分)は、ものすごい風が吹きまくって・・・家も揺れています。
今は、警戒のため起きています。
  1. 2010/03/21(日) 00:41:33 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/287-5e8f90d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示