まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

一体これは何?

ツツジ咲く 009
今日は、いきなりクイズです。
昨日、僕が覗いていた巨大な鉄の筒には、小さな窓もありますね~。
一体、これは何でしょう。ここで分かった人はすごいと思います。
ヒントは、海員学校の庭に置いてあるから、船に関係があるものです。
ツツジ咲く 054
この巨大な鉄製の筒、細い部分で直径1メートル、長さが3メートルもあり、力持ちの僕でも持ち上がりません。ずっとここに置かれたままです。
分かりましたか?え!まだ?しょうがありませんねえ、では・・・ 「横向け~、横!」



わ、分かった!戦艦の大砲だ~!
 ツツジ咲く 083
残~念!(>;<)
実は、僕は機械類には滅法弱く、何にも分からないので、丁度通りかかった元・船員さんに聞いてみました。
これは「シリンダー・ライナー」って、言うのだそうです。中にピストンと言うのが入っていて、ぐるぐる回っている・・・とか。
僕は「へ~」と思うだけ。そして、僕はひらめきました。(もしかして、僕は天才!かも知れない)
僕の船酔いの原因はこれだ~!って分かった。だから船に乗ると目が回り、酔っていたんだ~!

ツツジ咲く 048
道草好きな僕は、この「シリンダー・ライナー」を抜けて校舎の方へ向かいました。
途中、振り返って見ると、海の向こうに本土(香川県)の山々が見えました。
「森の石松」でゆう・・・、いや、長~い階段で有名な金比羅さんの山々です。
そのずっと向こうは、財田、そのまた山向こうが阿波踊りの徳島です。



ツツジ咲く 015
僕は、資料室もちょっと覗きたくなって、入っていきました。静かな部屋には船の関係の資料がたくさん揃えられていました。
粟島は、江戸時代、北前船の寄港地で、大層な賑わいを見せていた島だけあって、当時の色々な資料も展示されていました。入場料が0円と言うのも気楽に入れる理由です。
中央には詫間に住む叔父さんの作った大きな帆船模型が飾られていて嬉しくなりました。


「又、お父さんったらどこかで道草を」と叱られるといけないので、そろそろ帰ろうと
長~い廊下に出たら、窓からは、あの「シリンダーライナー」の置いてある庭が見えました。
ツツジ咲く 019
今日はこれで、おしまいです。だらだらと、長い日記ですいません。




スポンサーサイト
  1. 2009/04/29(水) 11:26:19|
  2. 海員学校
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<GW/見栄っ張りの僕は海外へ・・・ | ホーム | つつじも咲き始めました>>

コメント

No title

筒の向こうにちょうどいい具合にさつきが咲いていますね。校舎の中から窓越しに写す桜の写真はお気に入りのひとつでしたが、さつきも趣がありますね。
子供のころ、父の船の機関室を見せてもらったことがありますが、ビルの屋上から下を見たときのような怖さと、何本ものあのシリンダーがスットンスットン動く壮大な風景が思い出されます。
あの、シリンダーだったのですね。
今日からゴールデンウイークに突入ですが、粟島も來島者で賑やかになりますね。ルポールも満室かな?
  1. 2009/04/29(水) 09:40:01 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

No title

見ました!先生の写真の腕見直しました!(失礼しました。)ブログを見るのが私の楽しみになりそうです。哲也にも知らせます。
  1. 2009/04/29(水) 10:59:16 |
  2. URL |
  3. toyosima ayako #b/VIuw/Q
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/04/29(水) 16:25:33 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

No title

ふうちゃんいつも通っている道なのに、気付かぬまま通り過ぎるってことありますね。
これもそう、船の部品だろうなあ~程度にしか考えていませんでした。
日清、日露のあたりの戦利品かな~ぐらいにしかね。
興味を持って身の回りを見てご覧。きっと何か新しい発見があると思います。

  1. 2009/04/29(水) 20:24:26 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

No title

toyosimaさん
ご訪問頂きありがとうございました。
残された人生、あれもやりたい、これもやりたいと気ばかり焦って・・・
本当に自分がやりたいのは何か、
一番大事な事も見つけられぬまま、ばたばたしています。
写真はまだまだ下手ですが、みんなで写真眺めて話の種にでもしてください。
こんな事(ブログ)始めたので、仏像彫刻の方、遅々として進みません。(>;<)

  1. 2009/04/29(水) 20:49:28 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

No title

鍵コメハイジさん
ご訪問、ありがとうございます。
びっくりしたでしょう。おいらがこんな事始めるなんて・・・自分でもびっくりです。
良く癇癪起こして、パソコンひっくり返さないものだと自分を褒めています。
成長ですね。(笑)4772Nさんのペースは、ホンと粟島の時間とぴったりです。(爆)
綾さんや柴ごろうさんによろしく!
  1. 2009/04/29(水) 20:59:29 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/31-2df7d1a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示