まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

※★初孫の≪初節句の祝い ≫②

本来僕は内気でおとなしく人前に出るのは苦手ですが、今日はみんなが喜ぶので、本来の自分を隠し、歌って
初節句 047


踊って見せましたが、 (扇子がなかったの で兜の靴を持って踊りました)
初節句 042

 
流石に僕も疲れ果てました~
と、同時に「僕はこんなことしていていいのだろうか・・・」と言う思いも湧きあがってきました。
初節句 037
どちらかと言うと、僕は本来おとなしく、一人静かに絵本を見たり、クラシック音楽を聴いたり、思索にふけるタイプだと・・・。
だから、やっぱり僕は、僕らしく、するのが一番良いと思いました。そうだ!、僕は僕らしく生きよう!!


ああ、僕らしくもないこんな事するのは、もう限界です。僕には書物とペンが似合うはず。
無理にかぶせられた「兜」なんぞは取り払い・・・
大人の人がよく言っている“アイデンテイテイー”って言うのかなあ?? 僕は僕らしく、僕の好きなスタイルで・・
初節句 049


再び、登場! 
初節句 016
何か変?・・・。
初節句 015
気にしない、気にしない。僕は僕らしく、「オーレー!シュワー!!」
初節句 017
「ア~、何処が、≪本を読んだり、音楽聴いたりするのが好きなおとなしい子≫なんだよ~・・・。」
一体、誰の孫???・・・・えっ、爺ちゃんに・・そっくり?・・・。そ、そ、そんな筈が・・・。


かぶり物の演技披露が終わった僕が、あと、やることはといえば・・・。
気にしない、気にしない。ま、世の中、楽しく生きなきゃねえ。でも、何事にも興味関心を深く示すことは大事。
「う~ん、これ、どうやって出来ているんだろう。細かな手作業だぞ」と、興味津々。 嫌な予感が・・・
初節句 206
そう、爺ちゃんは長年の経験からって言うか、何て言うか、何やら嫌な予感がしたんだって・・・。


そんな予感がひらめいた次の瞬間には、・・・鎧の隙間に手を差し入れた~! あっ、あ、あ~!初節句 207
・・・・・ ガラガラ~、ドスン!!・・・
爺ちゃんは、僕のところに飛んできて、≪鎧≫の下敷きになった僕を助けてくれました。
流石、僕の爺ちゃんだ。年はとってもフットワークは衰えていないし、何より僕の事を第一に考えてくれている~。
僕は嬉しくなって爺ちゃんを見ました。
爺ちゃんは、「大丈夫かな~。んん、大丈夫みたいだね。何ともなくて良かった~!」と言いながら・・・、言いながら・・・。
 ≪鎧≫の方をじっと見ていました。
「ああ~、爺ちゃんは僕より≪鎧≫の心配を・・・。

僕はこの時、大人の世界には「本音」と「建前」と言うものがあるんだな~と、思いました。」

「いや~、失敗、失敗。壊れなくて良かった。これからは気をつけなきゃぁ。皆も気をつけるんだよ。倒れやすいからね。」
バシッ!「お前が言うか。こんな悪さをする子は、お前ぐらいしかいないよ。」
「ははは、そうかもね~。どうも、どうも。」
初節句 229


「皆さん気分を変えてお茶にでもしましょうか。」と、お茶を濁し。 バシッ!
「ねえ、ねえ、ののちゃん、ののちゃんの3月の節句には、大きなケーキがあったよねえ?」(ののちゃんは同い年のいとこです)
初節句 200


「うん、ママが これ位大きいの 作ってくれたわ~。」
どひゃ~!。いくらなんでも、そりゃオーバーじゃない?女ってやつは、小さい頃からこれだよ、全く・・・。」
初節句 201


「おいらの家じゃ、父ちゃん稼ぎが悪いし、爺ちゃん年金生活者だから、せいぜいこんなもんだろうなあ?」と、諦めていたら、
初節句 242


父ちゃん、大奮発してこんなのを買ってきた~!!。
きっと店員さんが可愛い姉ちゃんだったに違いない!。男って奴は、いくつになってもこれだよ。全く・・・。」
「これがそうなんだ。誕生日と一緒のお祝いだからって・・・もう、うちでは、こんなの一生食べられないだろうねえ。」
初節句 256


ってな訳で、今日は皆で、僕のお祝いをしてくれて・・・ご飯を食べて、お茶を飲んで、お話しして帰っていきました。
「皆が帰った後って、とっても寂しいもんなんだなあ。」
初節句 243


「あっ、そうそう、大好きな叔母ちゃんから≪お花≫が届いていたの忘れてた。叔母ちゃんありがとう。きれいだったよ~。」
この一言が大事なんだ。次につながるからね~。「今度は七・五.三のお祝いの時にまた頼むね。」
みんな、僕の事大事にしてくれているんだな~。でも・・さっきの兜を心配してた爺ちゃんの態度・・あんな事って有りなの・・・。
バシッ!まだ言ってる。その事は忘れろ。嫌なことは忘れることも大事だぞ。
「じゃあ、学校で出される・・宿題も?」  バシッ!そりゃ別だ!
初節句 309


そう言えば「爺ちゃんは去年、仁尾で買った張子の虎や兜を粟島の玄関先に飾ってるよ」って言っていた。
「どんなの」って言ったら、パソコンで見せてくれた。この「虎」の背中に乗れるんだって・・・いひひひ・・。
ウナムさんたち来島 199
多分、数年後の「虎」は≪手負いの虎≫になっているはず。どんなに壊しても、爺ちゃん怒らないはず。だって・・・。 


「あ~あ、今日は疲れたわ~。やっぱり寝るのが一番いいねえ~。」初節句 297


僕は粟島に行って「虎」の背中に乗って 泳いでいる夢を見ていました~。
目が覚めたら・・・何だか・・変?!?  オムツが濡れてる感じがしました~

「一体、誰だい?僕のオムツに水を掛けた奴は。びっくりして、目が覚めたじゃないか。全くもう。」
初節句 303


「今日はみなさんありがとうございました。爺ちゃんの話が長くて、次から次に写真まで見せちゃって・・飽きちゃったでしょ。
よく我慢して最後まで見てくれましたねえ。ありがとう。皆さんは偉いです!!。
僕は爺ちゃんの長話が始まると、寝る癖がついてしまって・・・。こんな爺ちゃんですが、これからもよろしくね。」

と言う訳で、孫の≪初節句の祝い≫の話を終わりにします。二日間にわたり、ありがとうございました。それでは、又。

※ 勿論、一才になったばかりの孫ですから言葉など話せませんよ。写真を編集しながらまとめたフィクションです。
スポンサーサイト
  1. 2010/05/20(木) 00:00:16|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<涙雨 | ホーム | ※★初孫の初節句の祝い ①>>

コメント

あ~~、おもしろかった。いよいよ北さんの本領発揮ですね。私は写真の手法、技法はまったく知らないので、ただ一枚一枚から何を感じ取れるかで見ています。
だから今日のような写真は北さんならではで、すばらしい。
以前粟島の庭で撮った「花と蝶」、蝶のステルス戦闘機と昆虫達の絡みは、特に印象的だったな~~。
こおいう「写真家」あっていいと思います。
  1. 2010/05/20(木) 06:21:44 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

初節句

おめでとうございます
楽しませて見せていただきました 
将来が楽しみですね 
  1. 2010/05/20(木) 10:52:56 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

北さんこんにちは

お孫さんかな?僕の息子は四月で二歳になりましたが同じくらいかな。
いいですね~にやけてしまいますね♪
そして、立派な兜!!僕は子供の日、近くに飾ってる鯉のぼりをみせて鯉のぼりはここで見るのだよと教えときました(笑)
  1. 2010/05/20(木) 12:43:00 |
  2. URL |
  3. えもんた。 #-
  4. [ 編集 ]

孫一色!役満!だっっけか???
違うだろ!!!そりゃぁ~役じゃぁ~無くって厄だろう!!!
はい!罰金1000点ね!!!
  1. 2010/05/20(木) 14:20:23 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
 あ~~ぁ~楽しいお話でしたw~~。
 北さんのお顔を想像しながら、楽しく拝見させて頂きました。
 この様な可愛いお孫ちゃんであれば、にメロメロになりますよねw~~~。
 これからも、スクスクと元気でたくましく育ってくださいね。。
  1. 2010/05/20(木) 16:11:43 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

北さん、今晩は。
楽しいお話と写真、ありがとうございました。
お孫さんのお話になれば、まだまだ続くはずでしたが、お孫さんのストップがかかりましたね。
これからの成長ぶりに眼が益々細くなって行かれるのでは・・・。押しつけがましい生き方より、自分の人生は自分で決めていく逞しさの方がいいですね。
ほんまに可愛いお孫さんですね。
  1. 2010/05/20(木) 17:48:38 |
  2. URL |
  3. コンパス* #Wf3tz.Uo
  4. [ 編集 ]

こんばんは

家の中に小さい子供がいると、本当に笑顔が増えますよね!
そんな周囲の笑顔も見えてくるようなお写真&構成です。

私も笑顔で読ませていただきました(^^)/
  1. 2010/05/20(木) 19:19:52 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

孫ばっかりで恐縮です。

ふうちゃん
ありがとうございます。
写真を選びながらストーリーを考える。
これは小説の構成を考えるのと同じようなもので、
その過程が結構楽しめます。
なんでもそうですが、楽しみながらやっていかなくちゃあ続きませんからねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユウスケ さん
ありがとうございます。
今は可愛い盛りですが、この先が思いやられます。
子や孫の心配するのも親や祖父母の務めですよねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
えもんたさん
ありがとうございます。
えもんたさんところは2歳のお子さんですか~。
可愛いですよね~。
今、何をするにも、何処へ連れて行くにも、目が離せませんね~。
子どもは興味にある事だけに突っ走りますから・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
ありがとうございました。
ははは、≪孫一色≫又、やっちゃいました~。
たて続けにやられたんじゃあ、
みなさん“ドボン”ですね~。(爆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みっちゃん さん
ありがとうございます。
僕の人生そのものが、≪お笑い≫ですから・・・。
笑っていただければ本望ですよ。
僕の孫ですから、過大な期待は決していたしません。
元気で明るい子であればもう十分です。
って言いいながら、
西条高校のようなところに行ってくれたらなあ・・・なんて・・・。(爆)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
コスモスさん
ありがとうございます。
孫の自慢話を長々されては嫌がられますからね~。程々にしとかなくちゃあ。
代々、我が家は≪鬼っ子≫の家系ですから、親と違う道を歩むに決まっています。
注文や期待するだけ疲れますから、「お好きなようにどうぞ」のパターンです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
pispofpさん
ありがとうございます。
本当にそうだと思います。
孫達が居ると、家の中がぱっと花が咲いたようになります。
今までは我々夫婦の会話はチャカ(犬)でしたが、
最近は孫が主ですね。(笑)



  1. 2010/05/20(木) 20:49:09 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こばんは~♪

いや~!相変わらず、素晴らしい物語。。。
その主人公がお孫さん~最高っすね~!
これぞ、家族愛~!そして、北さんのお人柄に。。。
感激~って感じで拝見致しておりました。
人生、こうで有りたい。。。羨ましく!そう感じて
  1. 2010/05/20(木) 22:45:25 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

孫ってホントに可愛いって言いますよね
まだオイラは孫が出来る歳じゃないですがw

北さん 可愛くてしょうがないんじゃないですか?^^
  1. 2010/05/20(木) 23:28:48 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

毎日が楽しいですよ

Kenさん
ありがとうございました。
相変わらず爺さんの長話、スイマセンねえ。
楽しいもんで、ついつい長話に。
爺さんの話を読んで、少しは疲れが取れたでしょうか。(笑)
この土曜日には粟島に戻ります。
孫見てると、戻りたくないですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あきゅらさん
ありがとうございます。
孫は本当に可愛いですよ。
あきゅらさんちは、まさに三人のお子さんが家庭ドラマの主人公。
楽しい話はいくらでもありそうですね。
(僕から見ると、孫の年齢ですからねえ)
楽しく拝見させてもらっています。
長男さん、試験の結果が楽しみですね~。
そこで、一つの提案です。
長男さんが、もしも、もしもですよ、今回、努力の結果が現れなかったら、
「お父さんは、この結果だけを見て怒るより
努力していたお前の明日に期待する」と一言、言ってみては・・・どうでしょう。
きっと、心に染みて・・・頑張りますよ~。
楽しみですね~。


  1. 2010/05/20(木) 23:51:44 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

寝顔に鎧冑の写真が和みます\(^o^)/

お孫さんの健やかな成長を心よりお祈り申し上げます。
  1. 2010/05/21(金) 17:59:11 |
  2. URL |
  3. SHIOTA #2NAOQmok
  4. [ 編集 ]

かわいいです。

ご無沙汰しております。
一年って早いですね。
もう、踊り(?)も踊れるようになったのですね。
本当にかわいいです。

ご家族の皆様が、メロメロになっている様子が、想像できますよ。
愛情いっぱいにすくすくと成長して行く様子が楽しみです。
これからもたくさん紹介して下さいね。

お庭の手入れなどで、横須賀の日々もあっという間だったのでは・・・・・

明日は、気をつけて・・・・・






  1. 2010/05/21(金) 18:08:24 |
  2. URL |
  3. Iちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます。

SHIOTA さん
ありがとうございます。
健康で素直に育ってくれたらと思っています。
≪寝顔に鎧冑の写真≫
僕も疲れてゴロッとなって、孫を見たら・・・、なかなかのアングルで、
あ~、これはいいな~と思って、撮りました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Iちゃん
ありがとうございます。
踊り?・・・はい、≪粟島の玉三郎≫にでもしようかと・・・。(笑)

二週間なんてあっという間でした~。
一ヶ月ぐらい居たいのですが、粟島の畑等が気になって・・・。
明日は安全運転で帰ります。ご心配頂きありがとうございます。

  1. 2010/05/21(金) 21:55:52 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

おおきくなった~!

すごく楽しかった~
ゆうくんが大きくなって、このストーリーを見て何て言うかなと空想して笑ってしまいました。
大変な爺ちゃんを持ってしまったゆうくんです。、
その時は主演男優賞のゆうくんに出演料を払わなくてはね。こんな素晴らしい演技をただで使わせてもらうなんて訳にはいきませんよ!
お花が飾ってある部屋の写真の右隅にチャカがいるのね。そういうことをする先輩に弱いんですよ~

  1. 2010/05/21(金) 23:06:13 |
  2. URL |
  3. 多田 幸子 #fpRo9XN6
  4. [ 編集 ]

ん~~

孫は目に入れても痛くないという言葉がありますが
こういうかわいい姿を見ればなるほど・・わかるような気がします。
 友人にも孫がいてかいがいしく世話をする姿を見ながら私は孫、孫にはならないぞと
心に誓っていますが(笑) 
そう遠くない未来に両手に抱いているだろう孫を見る思いがしました^^。
  1. 2010/05/21(金) 23:54:39 |
  2. URL |
  3. sora #3eQvvr92
  4. [ 編集 ]

≪抱腹絶倒≫ははは、笑って頂けましたか~

横須賀のハイジさん
ありがとうございます。笑って頂けましたか~。
末は博士か大臣か・・・と夢思っていましたが、
どうやら我が家の男系のDNAをしっかり引き継いでいるようで・・・、
まっ、元気で皆に好かれるような子になってくれたらと願うばかりです。
(もっとも、今の大臣なら、ならない方がいいかな・・・。)

≪主演男優賞のゆうくんに出演料≫は、教育係の嫁さんの家庭教師代で帳尻を合わせようと・・・(笑)
茶華」の事ね。ちゃっかしあそこで待っているもんだから・・・
茶華には(♀犬だから、メスカーの)『助演女優賞』をあげようかな。

「徒労会」の皆さんに、よろしくお伝え下さい。
  1. 2010/05/22(土) 00:04:26 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

皆同じ事を考え、皆同じ事をやっている・・

soraさん
ありがとうございます。
大抵の男子はそう心に誓いながら・・・皆同じ道を辿っています。
何を隠そう、この私も例外ではありません。
島に連れて帰り、島で伸び伸び育てたいな~なんて事まで・・・。いけませんねえ。
  1. 2010/05/22(土) 00:38:51 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/324-5a6e926c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示