まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

紫雲出山の紫陽花 Ⅰ-②

今日に話は昨日の続きです。紫雲出山から見た≪霧に咽ぶ粟島≫です。
紫雲出・上新田 065

【フラワーパーク浦島】を後に僕は期待に胸を膨らませながら【紫雲出山】に登りました。
先ずは第二駐車場へ。ここから見た詫間町方面の眺めです。
紫雲出・上新田 029


こちらは、西側、仁尾町方面です。≪浦島伝説≫浦島太郎が亀を助けたと言われている浜も見えています。
紫雲出・上新田 031


第一駐車場から見る粟島です。この紫陽花を入れた景色を撮るのが目的で上がってきたのですが、
残念な事に、思ったような霧もなく、紫陽花もやっと色づいて来たところでした。
期待を持たせてしまって、恐縮です。 折角ですから消さないで、最後まで見てやってください。
紫雲出・上新田 039


こちらの紫陽花は見頃でしたが、肝心の霧がありません。暫く待っていたのですが、霧は出てくれません。
紫雲出・上新田 041


待っても 否、きりが無いので(バシッ!、また駄洒落かい) 山頂に向かいました。
紫雲出・上新田 056


山頂広場の紫陽花も色がつき始めたばかりでした。
紫雲出・上新田 048


レストハウスの方の話だと毎年7月初旬が見頃だという事でした。
紫雲出・上新田 054


少々疲れたので一休みしようとしましたが、この「サルの腰掛」出来たばかりでとても座れません。
紫雲出・上新田 051


頂上にある「レストハウス」から見た岡山県「六島」の眺めです。
紫雲出・上新田 063


右下の港は、荘内半島「箱」の集落です。浦島太郎が住んでいたといわれています。
紫雲出・上新田 073


ここには、浦島太郎三代のお墓も残されています。白い灯台が光っていました。
この白い灯台は、粟島の城の山、竹の浦、姫路の浜からも良く見えます。
紫雲出・上新田 078


すぐ東側には粟島が見えます。ここは絶好の観覧室です。この「レストハウス」には、約2000年前に高地性集落を作っていた弥生人の生活を紹介した展示パネルや土器、鏃(やじり)等の出土品も展示してあります。
紫雲出・上新田 075


それでは、僕も≪coffee break≫今日はこの辺で。 続きは、又。

資料1、紫雲出山案内
紫雲出・上新田 046
資料2、紫雲出山高地性遺跡の説明
紫雲出・上新田 072
スポンサーサイト
  1. 2010/07/11(日) 00:00:10|
  2. 紫雲出山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<紫雲出山の紫陽花 Ⅰ-③ | ホーム | 紫雲出山の紫陽花 Ⅰ-①>>

コメント

うちのリビングには紫陽花の八号の油絵がかかっています。
秋でも冬でも一年中、それも7年も8年も同じ絵が。私が描いたものです。
その私が描いた紫陽花に、今は亡き伯父さんが、文字どおり「一筆いれて」くれたおかげで、すっかり「私の絵」でなくなり、ガッカリしましたが、それが年月がたつにつれ、愛着がわき、大切な大事な絵になりました。とりもなおさずそれは、伯父さんと私の合作だからです。(尊敬する伯父さんと私の コ ラ ボ です)
紫陽花の花の写真は、だれの写真でも何十枚見ても、飽きる事が無く、どれも一枚一枚がみな新鮮です。不思議な花です。
だから写真家の方々は毎年毎年紫陽花の花をおいかけるのでしょうか。
  1. 2010/07/11(日) 21:53:46 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

御礼

御訪問ありがとうございます。

「しうでさん」ですか?
ひじょうに歴史あるお山のようですね。
ここのアジサイはいろいろな色があるようですね。

これからも宜しくお願いします。
  1. 2010/07/11(日) 22:44:54 |
  2. URL |
  3. reopapa #-
  4. [ 編集 ]

 紫雲出山遺跡は、高地性集落としてとりわけ有名ですよね。写真では見たことがあるのですが、こんなに高いところにあるのですか。説明文の写真もたいへん参考になりました。ありがとうございます。
 わたしも、きょう、アジサイを見に出かけたのですが、目的地のアジサイはもう盛りを過ぎてしまっていたらしく、すべて剪定されていました。しかし、その行き帰りに、まだきれいなアジサイを見ることができ、写真も撮ることができたので、一応満足しました。
  1. 2010/07/11(日) 22:45:26 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
ありがとうございました。
リビングにかかっている絵、親父も喜んでいると思います。
紫陽花は私も大好きな花の一つで、島の狭い庭に4本大事に育てています。
紫雲出山、桜が有名ですが、紫陽花もかなりの数植えられています。
只、こちらは雨が少ないので他の地域に比べると少々可哀想な感じです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
reopapa さん
こちらこそありがとうございます。
「二宮忠八翁」は私が良く買い物のため行く三豊市財田への途中に飛行記念館がありますね。
その世界の航空機の父)「二宮忠八翁」を記念する大会があるのですか。
(ライト兄弟より早く飛行機を考案し実際に飛ばしたが軍事秘密のため国が公表しなかった 。)
又、記念館近くの丘の上に新しく広いグランドがありますが、会場はそこなんでしょうか。
グライダーが離着陸できそうな広い芝のグランドでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダさん
ありがとうございます。
私は考古学専攻ではありませんでしたが、考古学は夢があって好きでした。
僕がまだ若かった頃、ラムダさんに「岩宿遺跡」の発見者の相沢忠洋、
唐古遺跡発見の森本六爾の話をした事を覚えています。
在野の考古学者が、帝国大学を中心とした考古学という学問の常識を
不屈の精神、努力で打ち破っていった学問に対する情熱を 君に伝えたかったからです。

紫陽花はこれからも良い被写体になると思いますから沢山撮ってみて下さい。


  1. 2010/07/12(月) 08:11:40 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは~♪

紫雲出山に行ってみたくなりました。
ナビも最新式になったし、また機会有れば
晴れた日に、この瀬戸内の島々を撮ってみたいですね。
ここからの夕陽は見れますかね~?夕陽の綺麗な
香川ってイメ~ジが有るので。。。
  1. 2010/07/12(月) 11:13:02 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

ここは、西讃随一の景観です

Kenさん
ありがとうございます。
この荘内半島の景観には自信がありますよ。W
ここからのからの景観は西讃岐随一と言われています。
ナビがあれば一発です。讃岐豊中か鳥坂ICで下りれば40分くらいで展望駐車場です。
夕陽(日本夕日百選)を撮って帰っても10時には家に着くのでは・・・。
私は、船便の関係で夕日は無理なので撮ったことがありません。
冬なら撮れますが、その頃は横須賀です・・・e-259
  1. 2010/07/12(月) 11:39:22 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

しまった、しまった島倉千代子・・・
紫雲出山のあじさいを撮り損ねたぁ~・・・
毎年行っていたのに此方へ帰るとどうも忘れっぽくて・・・
同じように霧の瀬戸内海とあじさいを撮ろうと待ち構えていたのに忘れるとはアルツが来たかな???
  1. 2010/07/12(月) 15:03:10 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

心臓の毛フサフサの私ですが…

喫茶が見当たらず、
少し心細くなりかけたときに人影が見えたので、
すみません~と声をかけたら(((;゚Д゚))) 弥生人?!#☆♭φ

もぅビックリしすぎて心臓の毛も半分抜けました…
唐古・鍵の展示をやりながらこの体たらく(T-T)。
看板撮るのも忘れて展望台に逃げ込んだので殊更嬉しく拝見しています♪
…ラムダさんいいなあ☆北さんの教え子なんですね?

ちなみに展望台には現代人がいてはったので、
安心して暮れてゆく海を眺めることができました☆
きれいだったぁ
  1. 2010/07/12(月) 20:29:43 |
  2. URL |
  3. みゅ #9diki732
  4. [ 編集 ]

こんばんは

期待したほど霧がでなかったようですが、
とても良い雰囲気のかすみ具合だと私は思います。

4枚め、5枚め、いいなぁと。
  1. 2010/07/12(月) 21:02:41 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

ここからの景色はいつ見ても感動します

我楽多さん
ありがとうございます。
♪「粟島だよ おっかさん」♪♪っていう歌無かったかなあ。
撮りにいけなかったのですね。それは、残念でしたね~。
来年は是非挑戦して見て下さい。
霧が出たときの風景・・・撮りたいですがなかなかタイミングが合わないです。
偶然にも山頂辺りでお会いできると嬉しいですねえ。


≫アルツが来たかな???
アレレ・・・ハイマー(ハンマー)で叩いて治して下さい。WWWe-259

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みゅさん
ありがとうございます。
いますよねえ~。レストハウスの横にクールビズの弥生人が。(笑)
展望台にも行かれたのですね。頂上展望台からは広~い燧灘に≪いりこの伊吹島≫が見えますね。
ここからの夕日も綺麗だったでしょう。
私はここで夕日見てたら船に乗り遅れちゃうので見る事ができません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
pispofpさん
ありがとうございます。
ロケーションは申し分ないのですが、何分腕の方が・・・e-259
島の城の山なら、いつでも行けるのですが、
いい霧が出ているな~と思っても、船に乗って車に乗り換えて行く内に消えてしまう・・・。
実はその後、もう一度行ってきました。
そのうちにUPしますが・・・期待しないで下さい。e-260
  1. 2010/07/12(月) 21:51:06 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

目的の霧が出なく残念でしたね・・・自然相手では なかなか 思うようにはいきません 仕方ないですかね^^

第一駐車場から望む粟島は素敵な一枚だと思いました。
詳しい説明もありすっかり旅行気分を満喫させていただきました、また続きを楽しみにしています。
  1. 2010/07/12(月) 22:49:36 |
  2. URL |
  3. gappo #FRmNLwBI
  4. [ 編集 ]

なかなかうまくいきません

gappoさん
ありがとうございす。
イメージばかりが先行して・・・
実際霧が濃かったら、どう撮っていいやら分からずにいただろうに・・・(笑)

「霧に沈む街」のように霧を上手に表現できたらいいな~と思います。
  1. 2010/07/12(月) 23:34:52 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/357-bb033312
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示