まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

道草 2

徳島との県境に【道の駅/たからだのの里さいた】がありますが、僕はよくここに果物や野菜等を買いに行きます。
香川県は隠れた果物大国で、地産の新鮮な果物がどこの直産市でも売られていますが、
僕がここまで足を伸ばすのには理由があります。
時にはそこにある「環の湯」と言う山里の天然温泉で湯ったりする事が目的であったりすることもありますが、
主たる目的は、JR土讃線【讃岐財田駅】前に広がるこの界隈の静かでのんびりした美しい風景を眺めるためです。
船の時刻の関係で夕刻この場にいることはありませんが、三寺院が甍を並べるこの辺りの夕暮れ時の物寂しい美しさは、
きっと感動的な光景なんだろうとなと、行く度に思います。
夕焼け空の綺麗に広がった晩秋にチャンスを作って、この光景の中に暫し身を置いてみたいなと思っています。
627本土 139
讃岐財田駅前より  右から「正善寺」「善教寺」「宝光寺」が並んで見えます。



こちらはそのJR土讃線【讃岐財田駅】です。カメラを構えていたら丁度≪特急列車≫が高知方面へ通過して行きました。
駅前のこの大きな樹木は香川の保存木≪タブの木≫です。
ここは【黒川駅】の隣に位置し、香川県最南の駅でここからはトンネルを抜けて徳島に入ります。
627本土 137


時刻表を見ると、上下線とも一日9本の電車しか停車しません。無人駅はいたし方のないところです。
「ツバメ」が沢山いましたから一羽駅長に迎えると、「ツバメの駅長」として人気が出て、観光客が訪れるかも知れませんねえ。
「何故、ツバメを駅長に?」「だって・・・昔からツバメは≪益鳥≫って言われているでしょう。」バシッ!
「馬鹿タレ!冬はどうするんぞ。南へ飛んでいくぞ。」 「あ~、それは≪飛んだ≫失敗だ!」バシッ!
627本土 131


この【讃岐財田駅】は、いつ行っても綺麗に清掃されています。住民が自分の家の玄関の様な気持ちで大切にしているんでしょうねえ。
ベンチも非常にきれいですから電車を待つ間、「ここに≪swallow≫か」という気になります。バシッ!まだ洒落言うとる。
地域を綺麗にしようとする心は、ここ駅舎だけに見られる光景ではありません。野辺にも見られます。
今日は、ここで見かけた心打たれた光景をお届けします。
627本土 129


駅から下って行った辻に佇む仏さんも僕は好きで、通る度に車を止めて拝みます。
と、言っても、何をお願いするという事ではなく、ただ「今日は暑いなあ。」とか「寒いなあ」とか話しかけるだけです。
「今日は珍しく、花が枯れているな」と思っていると、道の上から一人の優しそうな婦人が車を押しながら下りてきました。
それでは、僕がここで心打たれた婦人のその美しい所作をとくとご覧下さい。
僕は写真を撮るのも忘れてその一部始終を見ていました。  バシッ!写真撮っとるやないか。 「シー!、黙って」
ほら、下りてきましたよ。そのご婦人が・・・分かりますか?中央左の木の影から・・・。(見つけた人は名探偵ですよ)
627本土 140


僕は黙っていますから、皆さん各自が話を作りながら見られると面白いかと思います。、では、どうぞ。
627本土 141


627本土 142


627本土 143


627本土 144


627本土 145


627本土 147


627本土 149
いかがでしたか。自分らしい話が出来ましたか?
猛暑を忘れさせてくれるような心打たれる光景ではなかったかと思います。
僕も、このような心を忘れずに生きていきたいなと思い、益々この界隈が好きになりました。
酷暑が当分続きそうです。どうか。ご自愛下さい。 それでは、又。


スポンサーサイト
  1. 2010/08/05(木) 00:00:11|
  2. 黒川/財田駅周辺
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10
<<「窮すれば通ず」るか | ホーム | 道草 1>>

コメント

心が洗われました

素敵な光景ですね。かつては日本のいたる所で、当たり前のように見られた風景なのでしょうか…

教室の花さえ枯らせてしまう私ですが、皆がこんな気持ちを持って暮らしていけたら、今よりずっと素敵な町になるだろうなぁと思う夜です。
  1. 2010/08/05(木) 00:18:27 |
  2. URL |
  3. 横須賀のびょんきち #-
  4. [ 編集 ]

上辺の花を飾るより・・・

横須賀のぴょんきちさん
夜遅くに、ありがとうございます。相変わらずの猛暑で、うんざりですね。
思い出しますか。あの暑い部屋で今返事を書いています。(笑)
今夜は、目の前に上がる本土【津嶋宮】の花火を眺めながらこの記事を書いていました。
0時ぎりぎりの仕上げです。添削も終わりGOサインです。昔の生活を思い出します。
(ぎりぎりで原稿仕上げる特技?爆)

北島三郎の『竹』と言う歌にこのようなくだりがあります。
≪・・上辺の花を飾るより 誠実(まこと)の花を持てばいい 
心豊かに しなやかに ああ・・粛々と 行けばいい ≫

研修も一段落ですね。少し心身を休めて、又ゆっくり歩き出しましょう。

  1. 2010/08/05(木) 00:42:31 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

おはよう、ございま~す♪

暑い日々が、続きますね。ヘロヘロ状態に(笑)
良いですね。先日、私もお墓参りに、月1回はと・・・。
こんな光景も、昔は当たり前でしたが、今では・・・。
心が表れる、そんな光景ですよね。
  1. 2010/08/05(木) 07:37:04 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

どんなふうにしたら

このような至近距離から村人の日常をナチュラルに捉えることができるんでしょう???ひと声かけると硬くなってしまわれそうだし無言で撮れば逃げられそうだし…やはり北さんのお人柄なのでしょうね(^-^)

このあとご婦人は旅人にそっと一輪の花を差し出し、はにかみながら去ってゆくのでした…

あ、ノートは無事持ち主のところに戻りました♪

で、津島ノ宮って今日の午後までですよね。神戸←→高松のフェリーのタダ券があるから行きたかったけど無理っぽい~(T-T)
  1. 2010/08/05(木) 10:13:27 |
  2. URL |
  3. みゅ #9diki732
  4. [ 編集 ]

猛暑で花を生けてもたちまち萎れ枯れてしまう、それでも白い花赤い花、ダリアでしょうか、お地蔵様に花をあげる。その行為が生活の一部となっているのでしょう。
炎天下の花に水をあげるそのペットボトルが、印象的です。
道ばたの小さなお地蔵様にも通りすがりには手を合わせる。そんな事を教える、子を持つ親はもういないのでしょうか。
財田駅の「タブの木」りっぱですね。歴史を感じます。
  1. 2010/08/05(木) 14:27:08 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

たからだの里は私も良く行きました・・・
何気にブロッコリーやレタス、キウイ等が安いんですよぉ~・・・
JR塩入駅付近のひまわり畑や黒川駅付近の曼珠沙華を撮る時は必ず寄っています・・・
国営まんのう公園や満濃池の撮影時にも・・・
豊中町の不動の滝も桜の頃は良い感じです・・・
  1. 2010/08/05(木) 14:35:29 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

猛暑が続いていますが皆さんは大丈夫ですか

Kenさん
ありがとうございます。
猛暑に溶けない様にしてください。
網この暑さに我慢できず、エアコンをつけるようになりました。
こらえ性のない爺さんです。

墓参りは本当に不思議ですね。気持ちが落ち着いたりスッキリしたりします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みゅさん
ありがとうございます。
ノートの件、良かったですね。
写真は話しながら撮らせていただきました。
大和撫子の美しい心・・・ストーリーの結末いいですね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
ありがとうございます。
この暑さでは小さな水差しはすぐに沸いてしまいますね。
親が身を持って示すことが事が大事だと思います。
ここのタブの木は実に立派です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
ありがとうございました。
実によくご存知で驚いてしまいます。
その通り、野菜も果物も安いのでついつい沢山買い込んでしまいます。










  1. 2010/08/05(木) 23:23:50 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。

2枚めの写真、
駅舎と名木とその涼しそうな影。
その周囲の電話ボックス、自販機、何種類かのベンチ。
後ろを通り過ぎる特急列車。

絵的にはおそらく雑多な部類なんでしょうが、
写真からは(人は写っていないのに)生活感のハーモニーのようなものが感じられますね。
面白いです。
  1. 2010/08/06(金) 19:22:01 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

pispofp さん
ありがとうございます。
正面から取ったスッキリした写真があってそれをUPするようにしていたのですが、
編集中にその写真の上にこの写真を上乗せ?したらしく
最初のが消え、この写真が2枚出来てしまいました。
何故か??よく分かりません。

アレもこれも欲張って取り入れ≪僕らしいといえばそれまでですが・・笑)
ごちゃごちゃ見にくいですよねえ。
  1. 2010/08/07(土) 01:25:05 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
 私も、この財田駅へは、列車に乗るわけでも、送迎をするのでも有りませんが、この長閑な景色、この空間の時間が大好きで時々行っています
北さんが仰る様に、お掃除、お花には、毎回感心しています。。
道の駅にも出没していますので、何処かで会っているかも知れませんよね。
お会いしました時には、宜しくお願いします。
ご婦人の方が、お地蔵さまにお花を、あげているのは、心優しいお気持ちがが垣間見られます。。
手を、そっと~~~合掌

 今日も、有難う御座いました。^^)
  1. 2010/08/07(土) 09:22:55 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/372-e29a6950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示