まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

我が家の蓮の故郷へ ①

我が家の蓮は親戚から貰いました。親戚はその蓮を菩提寺から分けて頂いたものです。
つまり我が家の蓮は、親戚の菩提寺の蓮という事になります。 バシッ! それを早く言え~。
我が家の蓮は遠に終わりましたが、ここではもしかすると未だ咲いているかも知れないと訪ねてみました。
仏厳寺の蓮 026

散れば咲き 咲けばまた散る 春ごとの 花のすがたは 如来常住   一休


その菩提寺は三豊市高瀬町にあり、僕が本土に買い物に行くと良く立ち寄る「麻の市」と言う産直市のすぐ傍にあります。
丁度、本堂の修理中でした。境内はさほど広くはありませんが、立派なお寺で、時折花を見に訪ねる事があります。
仏厳寺の蓮 023


この浄土真宗【仏厳寺】が創建されたのは寛文5年とありますから、大体伊達家騒動のあった頃です。
仏厳寺の蓮 043


本堂横には宗祖親鸞聖人像が建てられていました。
仏厳寺の蓮 029


蝉時雨の中、親鸞像の傍らに咲いていたムクゲです。
仏厳寺の蓮 031


境内の蝉達です。その、隊列もトライアングルからストレートまで多様です。この編隊なかなか見せますネエ。
山向こうに陸上自衛隊善通寺駐屯地があるため、見て育ったのでしょうか。 バシッ!関係ない!
仏厳寺の蓮 034


こちらは斥候(せっこう・・・敵の様子を探る兵)か孤高の蝉か。
粟島と違い、境内は皆アブラゼミばかりでした。クマゼミの鳴き声は聞えていませんでした。
仏厳寺の蓮 039


この蝉、なかなか気品が漂っていました。美人(多分♀)だったので、贔屓(ひいき)して、力入れて撮りました~。バシッ!
仏厳寺の蓮 042


ふと横を見ると、・・・クマゼミはV字で交尾しますが、アブラゼミも真似たのでしょうか。バシッ!
それにしてもアブラゼミさん、何もそんな難しそうな顔をすることないでしょうにと思いました。 バシッ!余計なお世話だ!
親鸞さんの前でさっきから何ちゅう不埒なことを。こんな写真撮ったら叱られるぞ。 
煩悩具足の身ゆえ、お許しを。 親鸞さんならにっこり笑って許してくれるはず・・・。
仏厳寺の蓮 040


そうそう、今日はそんな蝉の生態を撮りに来たのではありません。 我が家の蓮の故郷へ、仲間達の様子を見に来たのです。
仏厳寺の蓮 020


外堀に植えられた蓮の花は、もう咲き終え、花托になったものや未だ固い蕾のものもありました。
仏厳寺の蓮 044


山門をはさんで、右側に白い蓮が、左側に我が家と同じ赤い蓮が植えられていました。
仏厳寺の蓮 024


白い蓮は、赤い蓮よりもかなり大きなものでした。
仏厳寺の蓮 022


今日はここまでです。続きは又次回に。
まだまだ猛暑が続きます。水分補給等をしっかりとるなどして、熱中症等に気を付けて下さい。

スポンサーサイト
  1. 2010/08/26(木) 00:00:32|
  2. 香川のお寺や神社
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<我が家の蓮の故郷へ ② 花托 | ホーム | 8月6日の事>>

コメント

「心頭を滅却すれば火もまた涼し」
バカ言っちゃぁいけねえよぉ!!暑いものは暑い!!
小さい頃、私はクマゼミの交尾を見て、これをやると(ウワッ、はしたない!!)卵をいっぱい産んで子供が増えると言う事ぐらいは知っていました。だから、交尾しているクマゼミを、かたっぱしから 「ひきはがして」いました。なんと むごい!!  (だって鳴き声があまりにうるさかったから)
親鸞上人様に怒られるぞ! ばちがあたるぞ!
でもそれも昔の事。上人様は言われるではありませんか、
「善人なほもて往生を遂ぐ、いはんや悪人をや」
南無~~~

  1. 2010/08/26(木) 09:55:11 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

自宅の蓮のルーツを訪ねて…なんだかドラマですね。
そういうのって考えたことがなかっただけに新鮮でもあります。

セミの写真、私も先日撮ったのですが保留になってます。
あとで貼ってみますね。あ、交尾中ではありませんが^^;
  1. 2010/08/26(木) 12:10:18 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

蝉さんも恥ずかしげも無く人前で堂々とSEXですかぁ~・・・
でそれを見て喜んでいる人って出歯亀???
親鸞聖人も苦笑い???
で蓮はどうなったの???
  1. 2010/08/26(木) 14:38:49 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

いいなあ☆ラブラブですね♪

この情熱が羨ましい(^^ゞ

ちなみに大阪のセミは圧倒的にクマゼミです。就職して大阪に出てきたばかりの夏、市内全世帯が朝から天麩羅を揚げてるのかと思うような凄まじさに逃げ出したくなりました。なんでも89デシベル(稼働中の工場内相当)出ていたそうです(((;゚Д゚)))

しかし慣れというのは恐ろしいものでこれが風物詩になってしまいました。アスファルトにひっくり返って息も絶え絶えのクマゼミを見るとつい土の上に移してしまいます…もし自分の恋人が想いを遂げた挙げ句に全裸のまま踏みつぶされたりしたら気の毒すぎるので…

で、本題の北さんちの蓮のルーツ、続きが楽しみです(・∀・)蓮というのは咲いても枯れても美しいですよね☆見習いたいものです
  1. 2010/08/26(木) 22:41:11 |
  2. URL |
  3. みゅ #9diki732
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
ありがとうございます。
ふうちゃん、品良く、品良く生きなきゃあいけねえよ。
悪人ぶって極楽往生を願おうなんて考えちゃあいけねえなあ。
無理に悪人ぶらなくても人は悪い今年ながら生きている。
だからこそ我々は
「弥陀の誓願不思議に助けられて往生を遂げると信じて生きていればいいの」だと、
同じ『歎異抄』に書いてあったような気がする・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
pispofp さん
ありがとうございます。
ルーツを訪ねる・・・なんか夢があってわくわくしますよね。
この蓮の苗を貰った時に花が咲いたら訪ねてみようと思っていました。
一昨年、この蓮が咲いたので以来、この時期は行っています。

pispofp さんの蝉、楽しみですね。恐らくこんなだろうなと一つの絵をイメージしています。
前ボケの葉影の向こうにスポットライトを受けたように浮かび上がっている蝉・・・
ははは、こういうイメージを広げて遊ぶ事は昔から好きだったですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
ありがとうございます。
彼らにとっては只々子孫を残す事のみに死ですからね~。
そこに快楽なんて気持ちが起こってくるから悩んだり恥ずかしがったりする。
多分、そんなこと思うのは人間だけでしょうねえ。

≫で蓮はどうなったの???
そ、そこなんです。肝心なのは・・・。
痛いところを衝かれました。
何故、関係ない蝉など持ってきたか・・・・
次回真相が分かります。ははは。
  1. 2010/08/26(木) 23:06:36 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

みゅさん
ありがとうございます。
大阪でもそうですか。クマゼミがうるさい?・・・おばちゃんたちでなく?バシッ!e-260
僕のイメージでは大阪のオバちゃんのイメージはまさにクマゼミですね。
傍にいないから言えるけど。いたらえげつない言葉で袋叩きにされますね。
と言いながら頭の中で、僕のブログ見てくれている人に大阪の人はいなかったよな~って・・・・
e-447いた~一人。e-441でも良かった。
その人はとっても優しい写真を撮る男の子だ。→「きゅうじつふぉと」と言うブログを出している人です。

≫で、本題の北さんちの蓮のルーツ、続きが楽しみです。
・・・期待されると、何だか夜逃げしたくなってきますね。訳があってね。
寝ながら逃げ道を考えましょう。

  1. 2010/08/26(木) 23:43:07 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

おはよう、ございま~す♪

やっと、休み貰って。。。ヘロヘロ状態です。
蓮の花を撮りに行かれたのですね。先日、
私も、黒沢湿原に咲いてるスイレンを撮ったばかり
です。
この暑さなので、撮影も減ってますねえ^^~!
北さんの写真を拝見しながら、何とか頑張って
ますが、少しは、朝夕がしのぎ易くなったような。。。
でも、残暑は堪えますね。先日、久しぶりに研修で
瀬戸大橋を渡りました。帰りに見た大橋からの
夕陽は綺麗でした。一人でなかったのでカメラは持参
してなく、せっかくの夕陽のがしましたが。。。
  1. 2010/08/27(金) 08:35:00 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
おはようございます。
へロへロにお疲れのところありがとうございます。
暑い中、水辺の植物はいいですね~。
サギソウに睡蓮、涼しく感じました。
サギソウの自生は暫く観ていませんから来夏には行って見たいですね。

瀬戸大橋からの夕陽は冬期には丁度粟島辺りに落ちるはず・・・与島界隈から撮ってみたいですね~。
僕には未だ技術的に無理ですから、誰か撮っていないかな~て、
去年の秋ごろから張っているのですが見つかりません。
しょうがないから今年の冬、横須賀に帰る時にでも瀬戸大橋回りで挑戦してみますかねえ。

  1. 2010/08/27(金) 09:07:15 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/08/27(金) 23:59:05 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/387-7257d1fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示