まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★遙かな高みへ 1

所用があり友人と会った帰り、折角近くに行ったのだからと鷹取山(139m)に登ってきました。
登ったと言っても、友の居る所から10分ほどで山頂に立てるので、登ったと言う程のものではありません。
ここには、今年の冬(2月2日)にもブログに紹介しました。→ここ
nikon9.21 013

鷹取山は横須賀の北に位置し、横浜と逗子に隣接する山で、明治の頃から昭和の初期までは建材用の石が切り出されていました。
首都圏にも近く交通にも至便とあって、今でもロッククライミングの練習のためクライマー達の姿が見られます。
nikon9.21 011


凝灰岩の為比較的細工しやすいためか、最近になってもこのような石仏が彫られ、彩色までされています。
nikon9.21 005


ここは、横須賀から逗子へ抜けるハイキングコースにもなっており、休日などは多くのハイカー達で賑わっています。
田浦駅や追浜駅方面に通じる切り立った大きな岩の間をぬって行くと、
nikon9.21 010


すぐにこの明るい雑木林に出ます。
nikon9.21 019


このすぐ傍に、大きな磨崖仏の弥勒菩薩が彫られています。
nikon9.21 014


nikon9.21 018


弥勒菩薩像のあるこの小さな広場からは鷹取小学校が見えます。
僕がこの広場に着いた時には、澄んだ子ども達の声が聞えていましたが、日が傾くとその声も聞えなくなりました。
nikon9.21 023


日も大分傾いて来たので、僕も写真を撮ってすぐに来た道を引き返しました。
nikon9.21 012


nikon9.21 020


nikon9.21 024


西日に当ってヤブランが輝いていました。
nikon9.21 025


先程抜けた切り立った岩場まで戻って来ると、
nikon9.21 030


遠くの岩壁に黒い人影が見えました。
コピー ~ nikon9.21 031


この続きは、又、明日。

スポンサーサイト
  1. 2010/09/25(土) 00:00:57|
  2. 横須賀
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<遙かな高みへ  2 | ホーム | ★天高く・・・文化の秋>>

コメント

冷房から一気に暖房に切り替えるほど、昨日今日と寒い日が続いています。
横須賀を故郷とする連れ合いとかかわるようになって、感じた事は「横須賀という街はなんと、山と坂とトンネルが多いんだろう。そして懐かしい海が」
横須賀という街はだから、変化にとんだ写せる(写真を)街かも。
ここY市は同じ基地の街でも、山も海もありません。
ただ米軍の飛行機が飛びかうだけ。でも住めば都かな。
横須賀では横須賀の粟島では粟島の景色をこのブログで見せて下さい。
  1. 2010/09/25(土) 07:28:03 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

あ、この岩場の記事おぼえてます。
むこうに住宅地の見える風景が印象的でした。

今回は下から2番目の写真がとても気に入りました^^
  1. 2010/09/25(土) 12:11:44 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
粟島には粟島の、横須賀には横須賀の、Y市にはY市の良さがあり、
その良さを楽しめばいいんじゃあないかと・・。
どの地にもそこでしか味わえない良さがありますからね~。
と言いながら、♪ 山には山の愁いあり  海には海の悲しみや  ♪
って無意識に口ずさんでいる時もある。
ああ、人生いろいろです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
pispofpさん
以前の写真を覚えてくださって・・・ありがとうございます。
そうです。この山の下は新興住宅地で、その下は追浜(おっぱま)の町です。
日産自動車を中心に栄えた工場地帯があります。
景気の良かったころは大層栄えた町でした。

≫今回は下から2番目の写真がとても気に入りました^^
ありがとうございます。
手前の暗い岩場と、穴の向こうに見える景色の明るさ(輝度?)の差が大きく、どうしようか迷いました。
で、結局、遠くの岩壁は、近くへ行って撮ればいいやと思い、手前の岩の表情を優先しました。
ははは、バックが白飛びになった言い訳みたいで恥ずかしいですね。
  1. 2010/09/25(土) 13:48:27 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

鷹取山のゲレンデは一度挑戦したくてウズウズして居ましたが、玉野市の王子ヶ岳のフリークライミングに夢中になって行かず仕舞い・・・
でも一度は登りたかったなぁ~・・・
  1. 2010/09/26(日) 16:57:14 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ここ、ご存知だったのですか

我楽多さん
鷹取山はこの辺りではクライマー達に名が知れていますが、
四国の方までとはとは知りませんでした~。
今度行った時にはそんな目で見直そうかな・・・WWW。
近くの○○に勤務していた時は、よく行きました。
  1. 2010/09/26(日) 18:56:26 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/405-e3120b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示