まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

粟島ブルー   京の浜

海人さん来島 047遠い京の都を偲ぶ姫たちの唐衣か・・・ 
その昔、源氏に追われた平氏がひっそりと身を隠し、姫たちは遠い京の都を偲んで涙した。・・・・
小さい頃、「京の浜」に残るこんな落人伝説を聞いた事があります。後方を山に囲まれ、北東に開かれたその小さな浜は、話の通り、京の都を向いていました。
猩々緋色に染められた魚網は、姫たちの着けていたであろう唐衣のように美しく光っていました。
島四国 115
僕達は野良猫に連れられて、「京の浜」へ向かいました。


島四国 114
お宮の前を通り、浜の仕事小屋に出ると静かな浜が広がっていました。ここが京の浜です。
沖は、瀬戸内の重要航路となっており、大型船がたくさん行き来しています。


島四国 117
京の浜で「島四国」当日限定の大師弁当を美味しく頂きました。


新しいフォルダ 246
暮れゆく京の浜で、三人の親子は、沖行く船をいつまでも眺めていました。(これは昨年の写真です)


新しいフォルダ 019
こちらの親子は、流れ着いた桜貝やガラスのオブジェを拾っていました。想い出のランプシエードでも創るのでしょうか。
お父さんは一人・・・故郷・広島の見える堤防の先へ歩いていきました。  (これも昨年の写真です)

堤防の先には、♪南を向いた窓は無いけれど・・・エーゲの海に向かって大きく両手を広げた乙女が、気持ちよさそうに南風を受けていました。
島四国 128お~、ここが「粟島のエーゲ海」
そして  「粟島ブルー」
スポンサーサイト
  1. 2009/05/09(土) 10:38:20|
  2. 来島者たち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<上新田・追想  =僕は涙を堪えて真っ暗な山道を走った= | ホーム | えっちゃんの花畑(3)>>

コメント

No title

そうですか、西浜、上新田、と3つの島からなる粟島の2つを見せてもらいましたから、あと1つ
楽しみですねぇ~。
私は今日の最後の写真、エーゲー海の京子ちゃんの作者から一つ学んで帰りました。
自分の置かれた環境の中で日々の生活を楽しむ。粟島は電車がない、デパートがない、スーパーがない、病院がない、ない、ない、ないの不満をいって生きてて
もしょうがない。
ない中から自分で何かを見つけ出して楽しむ。
う~~ん、奥が深いねぇ。
  1. 2009/05/09(土) 09:35:07 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

No title

海キレイですねこちらの海はこんなにキレイじゃないですからv-406
同じ海とは思えないe-451
そんなくらいブルーですね
  1. 2009/05/09(土) 10:32:22 |
  2. URL |
  3. 健司 #-
  4. [ 編集 ]

No title

ありがとうございます
ふうちゃん
ありがとうございます
年寄りに、やんやプレシャーをかけるものではありません。
そうそう、人生は、今あるものでも十分楽しめますよ。
ないないねだりはよくないね。
上を見れば切がないことだし、
下を見れば・・・・・・・・・・・
誰もいなかったり・・・して。 (>:<)

おいらはいつもそれだった。でも
後から追いかけてくる人が、だ~れもいないって、楽だよ~。
高速走っている時と、同じ気楽さでね。
パッシングもないしね。あはは。
じゃあ、ぼちぼちね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

健司君
いつもありがとう・・・って、
一緒に見ていてくれるお兄ちゃんにも言ってね。

粟島の海の色、きれいでしょう。
そりゃあ、こんな日ばかりではないけれど、
大抵の日は、こんな色しているよ。
  1. 2009/05/09(土) 20:31:13 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

一度、こんな素敵な場所で、子供達と。。。
本心で話し合って見たいです。。。
今日は、それだけを思い、感じました。
ありがとう、ございました。良かったです。
  1. 2009/05/09(土) 23:30:32 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

No title

kenさん
素敵なコメントありがとうございました。
嬉しいです。
粟島のこのような景色に触れていると
僕自身、どんどん昔に戻っていって、
浄化され、素直な自分になっていくと実感できる。
だから、遠くから訪ねてきてくれる仲間も子ども達も
安心して僕の前で裸の自分を見せてくれる。
話もストレートに交わせて心地よい。
是非、子ども達と粟島に遊びに来てください。


  1. 2009/05/10(日) 00:02:10 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/42-01e12acc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示