まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

観音寺市琴弾八幡宮大祭 ②

街中でこんな大きな「ちょうさ」を担ぐ光景をみたのは初めてでした。
二トン以上 三トン前後もある太鼓台を引き回し、担ぐパワーに感動しながら歩いていくと、

観音寺ちょうさ茂木


三架橋の向こうに、秋の大祭が行われる琴弾八幡宮が見えてきました。
普段静かな八幡様も祭りの日は大賑わいです。
観音寺ちょうさ祭り 030


担ぎ手も見物客も≪その時≫を今や遅しと待っています。観音寺ちょうさ祭り 033


やがて、町内巡行を終えた「ちょうさ」が掛け声も勇ましく宮入りしてきました。
観音寺ちょうさ祭り 076
観音寺ちょうさ祭り 053


巫女さんも迎えに出てきています。
観音寺ちょうさ祭り 051


白い小袖に緋袴を身につけた巫女さん。 巫女さんの髪は後ろで一つに結い、垂らした髪を紙や布で円筒に包んで根元の方を水引で留めている。
これは巫女さんの正装なのだろう。大抵の神社で見かける巫女さんと同じです。
観音寺ちょうさ祭り 058


こんなかわいい子どもも「ちょうさ」の宮入りを待っていました。
多分、お父さんも、お母さんも≪まつり命≫なんだと思います。
観音寺ちょうさ祭り 059


大通りで見かけた「社家のちょうさ」も、
観音寺ちょうさ祭り 079


「八幡のさーじゃー」「八幡の太鼓じゃ」と宮入りしてきました。
観音寺ちょうさ祭り 080


こども「ちょうさ」も宮入りしてきました。町内の「ちょうさ」の大きさが分かります。
観音寺ちょうさ祭り 081


宮入りした「ちょうさ=太鼓台」は所定の場所に一旦納められ、
観音寺ちょうさ祭り 044


静かに≪その時≫を待ちます。
観音寺ちょうさ祭り 086


この祭りも日本の各地にある祭り同様、五穀豊穣や大漁を願い稔りある収穫を
田の神、山の神、海の神々に感謝する祭りです。
「ちょうさ」の造りは時代とともに絢爛豪華になっていきましたが、その精神は代々引き継がれ今日に至っているそうです。
観音寺ちょうさ祭り 050


それにしてもこの少年、↑上の写真の父親にそっくりですね~。  バシッ! 本人じゃい。
観音寺ちょうさ祭り 049


こちらの少年(若衆)たちも、
観音寺ちょうさ祭り 060


祭りを通して、色々な事を学びながら大人となり、やがては自分達の町を担いでいくのだろう。大人たちも優しく子ども達の成長を見守っています。
観音寺ちょうさ祭り 061


子ども達は地域の宝。だからこそ地域で育てる。そんな暖かな地域の中で育った子ども達は、やがてその地域を支える人となる。日本の村々(町)の良き姿です。
自分達の町を背負っていく子たちです。皆、いい顔してますね~。頑張れ!
観音寺ちょうさ祭り 063


≪よいしょ!≫と担いだところで(笑)今日は終わりです。それでは、また。

※観音寺ちょうさ等詳しくはこちら→ちょうさ
スポンサーサイト
  1. 2010/11/07(日) 00:00:13|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<観音寺市琴弾八幡宮大祭 ③ | ホーム | 観音寺市琴弾八幡宮大祭 ①>>

コメント

こういう伝統を大事に出来る子どもに育つと将来もあまり心配いらないのかな・・・と思ったりして。
こういう大事なものをちゃんと引き継げる大人でありたいですね
  1. 2010/11/07(日) 07:34:46 |
  2. URL |
  3. るるる #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

るるるさん
その通りだと思います。
しらけ大人の中(社会)で育つと、しらけ少年が育ちます。
疲れる、面倒、だるい、ださい、うざい・・・
町内の行事にも参加せず家の中でゲームに興じる子どもが増えています。
子どもは地域全体で育てなければいけません。
自分は地域に見守られている・・・
この意識が、自分の住む町を愛することに繋がっていきます。
子ども達は地域や家庭の影響下で育っていきますからね~。
我々大人たちが、子ども達に育ってもらいたいような生き方の範を示す事が大事だと思います。

  1. 2010/11/07(日) 08:59:09 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

重さだけ、訂正させていただきます
市内の太鼓台は3tないし3t弱のちょうさが
殆どですよ(^^ゞ
  1. 2010/11/07(日) 09:37:02 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

伝統ある祭りは近所に無いです
よく考えたらこういう大きな祭りを見た記憶があまりないですね^^;

実家の祭りは私が家を出てから地元の活性化を考えてかデカくなりましたw

親子も交じっての祭り 良いですね~
  1. 2010/11/07(日) 10:24:16 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

wakoさん
ありがとうございます。
「ちょうさ」の総重量、訂正しました。
それにしてもあんな重い太鼓台を良く持ち上げるものだと驚いてしまいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あきゅらさん
九州にも大きな祭りがいくつもありますね~。
親子で地域の祭事や行事に参加する姿、
「かくありたい」と思います。
  1. 2010/11/07(日) 13:43:51 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

祭りのある町 いいですね

ごぶさたしています。祭りとそれを守る人たち。素晴らしいですね。
  1. 2010/11/07(日) 21:37:13 |
  2. URL |
  3. 横須賀のぴょん吉 #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
 ご無沙汰しています。。
 お元気なご様子で、今回は「琴弾八幡宮大祭」」を楽しまれていますね。
 この様な素晴らしいお祭りは、いつまでも伝承して頂きたいですね。。
 子供達の、笑顔が素晴らしいわ~~~。

 
  1. 2010/11/07(日) 21:50:34 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ぴょん吉さん
お久しぶりです。
祭りを支える人たち、それを引き継ぐ子ども達
いいですね~。
この町も安泰です。

大津のお諏訪さんの宵祭り(8月下旬)子ども達と行きましたか?
しっかり手を繋いで歩かないとはぐれてしまいます。
こちらの祭りもそのくらい賑やかでした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みっちゃんさん
お久しぶりです。
素晴らしい紅葉の写真でしたね。さすがだな~って見ていました。
琴弾八幡宮秋の大祭、wakoさんに案内していただきました。
勇壮でした。西条の「ちょうさ」は凄いですね~。TVでやっていましたよ。
  1. 2010/11/07(日) 22:33:04 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こばんは~♪

秋って感じですよね~お祭りですかあ~!
私も、お祭りに行って見たいです。子供の頃から
ご無沙汰してますから、屋台がいっぱいでますよね。
これが、たまらん!って感じで、たこ焼き、イカ焼き
、りんご飴~!懐かしく拝見させて頂きました。
  1. 2010/11/07(日) 23:45:32 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

豊浜や豊中にもちょうさは有りますが、観音寺のが一番立派ですねぇ~・・・
何でも西条のちょうさの中古を買ったところが、2億円という値段だったそうで、修理に更に1億円ほど掛かったそうです・・・
そんな文化財みたいなちょうさですが、普段はバラされて神社の倉庫へ・・・
豊浜みたいに展示すればいいと思うんですが・・・
  1. 2010/11/08(月) 13:20:22 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
神社の倉庫へでなくて、其々の町の太鼓蔵で保管してます。
それと、一台はコミニュテーセンターで展示してます
今年は二号太鼓が当番ですよ
時間が有れば見てやってくださいm(__)m
  1. 2010/11/08(月) 16:07:44 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

こういった地域に密着した大規模なお祭りが存続しているのは、
それだけその地域に力があるというコトでもありますよね。
ずっと続いていくと良いですね^^
  1. 2010/11/08(月) 17:41:25 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

祭りはいいな~

Kenさん
祭りは活気があっていいですね~。
露天が並んだのも久しぶりに見ました。
(あっ、浅草で見たか。)
子どもの頃、盆踊りや祭りは、何よりも楽しみだったですね。
6年生の時、横浜へ転校して以来、
慣れぬ都会の祭りには積極的に参加しなくなったですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
「ちょうさ」は高価なものなんですね~。
一台、寄付でもしようか・・・なんてうっかり言ったら大変です。
せいぜい、フサの一つぐらい・・・なら。
観音寺にも会館があって、展示しています。
見学も出来ますから行ってみようと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
wakoさん
いろいろe-161教えていただいてありがとうございます。
宵宮ばかりでなく本宮の日も夜電飾されるのですか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
pispofp
地域に人も気持ちも財も無ければ存続するのは難しいですね。
今、日本の村々で祭りが消えていっています。
地域の人が集まって、神事(や行事等を)を盛り上げていく・・・
それをじっと子ども達が見続けて、その時(自分達が中心になって執り行う)を待つ。
子どもは地域で育てる。いいですね~。こんな村や町でありたいです。

  1. 2010/11/08(月) 19:02:55 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2010/11/10(水) 23:09:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/431-9002ab72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示