まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

琴弾八幡宮秋大祭・最終回

「琴弾八幡宮秋大祭」の最終回です。
観音寺ちょうさ祭り 097


壱号太鼓、弐号太鼓の「かき比べ」に引き続き、
観音寺ちょうさ祭り 151


参号~9号の勇壮な「かき比べ」も見たかったのですが、
観音寺ちょうさ祭り 161


船便の都合もあり、時間的に全て見ることが出来ません。
観音寺ちょうさ祭り 163


後ろ髪引かれる思いで、 と言ってもつかめる程の後ろ髪はありませんが・・
観音寺ちょうさ祭り 096


各町内の「ちょうさ」を横目に、琴弾八幡宮を後にすることにしました。観音寺ちょうさ祭り 165


八幡宮の横を流れる財田川は、祭りの賑やかさが嘘のように静かに流れていました。観音寺ちょうさ祭り 166


「三架橋」からは「ちーんのーさいよー」の掛け声が聞えてきます。観音寺ちょうさ祭り 169


こうして祭りは夜まで続くのです。
夜には「ちょうさ」は電飾され、再び巡行しながら町内へ帰っていくそうです。

一度は、夜の祭りの光景を見たいなと思いました。
観音寺ちょうさ祭り 170


そんな僕はと言えば、スーパーで一週間分の買い物をして一人島に帰ります。
観音寺ちょうさ祭り 172


ほとばしる熱気と歓喜の声に包まれた祭りの後に・・・
一人白髪の爺さんが、魚の跳ねる音しかしない静まり返った島に帰るには、
観音寺ちょうさ祭り 174


嗚呼、余りにも寂しすぎます。それに貧乏やし・・。   「お~、かわいそう」←(友の声)
「同情するなら、遊びに来い!」 バシッ!おしんの真似かい?
あの僅かな明かりの灯る集落に、一人帰るんだよね~。あ~あ。 バシッ!
観音寺ちょうさ祭り 175
そんな事、言ってるけど、北さんは好きで住んでるんジャン!
そうでした~。でもね、孫ができたから、あっちへ帰りたくなったよ。


それでは、また。 

スポンサーサイト
  1. 2010/11/13(土) 00:00:39|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<法泉寺の秋 1 | ホーム | 観音寺市琴弾八幡宮大祭 ④弐号太鼓>>

コメント

魚の跳ねる音しかしない静まり返った島
今のオイラには魅力的な言葉ですww

やっぱお孫さんとこが良いですか?^^
  1. 2010/11/13(土) 00:18:44 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

静かさや 胸にしみいる 波の音
華やいだ祭りの後の淋しさは、計り知れないものがあります。
やはり妻がいて子がいて孫がいる場所が一番なんですね~~。
冬がくる前に(ってか、もう冬きてる)横須賀に。
風景の変化もいいですが、やはり人(孫)の変化を見て行く事ほど興味深いものはありません。
  1. 2010/11/13(土) 09:11:14 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

祭りの賑やかさと、島からの静かな夕景がとても対照的ですね。

どちらが好きかといわれると、私なら多分後者です。
別に祭り嫌いというわけではありませんが^^;
  1. 2010/11/13(土) 13:30:22 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

 琴弾八幡宮秋大祭というのは、ほんとうにみごとなお祭りですね。前回までの写真も拝見しましたが、3tもあるちょうさをほうり上げてしまうのには、びっくりしました。そんなこともあってか、見物の方もたくさん来ていましたね。
 わたしは、今年こそ、近場で紅葉を見に行こうと思っています。今月末あたりが見ごろでしょうから、天気が悪くならないといいなと思っています。
  1. 2010/11/13(土) 21:20:29 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

あきゅらさん
島の静けさ・・・町の人はとても想像ができないのでは。
若い人一人だったら泣き出しちゃうかも・・。(笑)
月の無い夜は、全く音も明かりもない闇夜ですよ。
自分が子どもの頃は人も沢山すんでいましたから寂しさなんて感じなかったけれど、
今は空き家ばかりで・・・夜歩くのは・・・怖いです。v-12

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
美空ひばりの♪「お祭りマンボ」♪の世界です。
 お祭りすんで 日が暮れて つめたい風の 吹く夜は
 記憶をなくした爺さんと 介護で疲れた婆さんの
 ほんにせつない ためいきばかり
 いくら泣いても かえらない いくら泣いても あとの祭りよ~ ♪
こんなにならないよう気をつけなくちゃあねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
pispofpさん
これが自分の知ってる人がたくさんいる祭りたったら
その寂しさは堪えるでしょうが、
知っていのるのは一人しかいないので然程でも無かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダさん
こちらでも勇壮な祭りで有名です。
ほとばしるパワーに圧倒されました。

紅葉を見に・・・いいですね~。
写真を沢山撮ってきてください。
私も次回からは紅葉の写真です。
  1. 2010/11/13(土) 22:13:33 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/435-6acc7a2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示