まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

財田川逍遥 

ここは前回の観音寺【三架橋】より少し上流にある河原です。
財田川


この辺りは小さな中州がいくつもあり、ススキやヨシが沢山自生しています。
※最初「ヨシ」と「カヤ」を間違えて「萱」と書いてしまいました。失礼しました。
財田川1
特にこの時期は、ススキやヨシの穂が白く光りとても綺麗です。
川風


河原に下りてみると、鴨も泳いでいました。 望遠レンズを持ち歩かないのでこれが限界です。
財田川3


ここに架かっているのは【稲積橋】です。橋の名からもこの橋は昔から大事な生活道路だったことが分かります。
稲積橋


向こうに、昨日紹介した三連アーチの【三架橋】もちらりと見えます。
この橋は、近所のおばさんが通ったり・・・、

稲積橋2


おじさんが通ったり・・・、
稲積橋5


高校生が通ったりもします。 
稲積橋4


この辺りの中州には多くの水鳥や野鳥が集まってきて賑やかです。
珍しい野鳥でも見つけ、仲間に羨ましがらせようと近づくと、一団の群が一斉に飛びたちました。「カワラヒワ」だ!と思ったら・・・「すずめ」でした~。こんな言い方したら「すずめ」に悪いですね。

財田川4


この鳥も≪逃げるかも≫と思いながら近づくと、やっぱり≪逃げる鴨≫でした~。
バシッ! がっかりしていると、「お爺ちゃん、バカなことばかり言ってないで、今からでも遅くないから一生懸命勉強したらどう」って小さな声が聞えて来ました。
驚いて周りを見ても誰もいません。ふと橋の上を見上げると、なっ、何と・・・

財田川2


僕の小さな頃とそっくりな超真面目小学生が・・・    バシッ! ・んな訳、ないでしょう。
本を読みながら帰って行きました。あ~、見上げた子どもだ~。   バシッ!又、洒落かい。
稲積橋1


その橋のたもとにはコスモスの迷い花が一輪、冷たい川風にゆれていました。
凩(こがらし)に 匂ひやつけし かえり花   =芭蕉=

戻り花


それでは、又。
スポンサーサイト
  1. 2010/12/18(土) 00:00:10|
  2. 香川
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<再びの宝光寺 その1 | ホーム | 観音寺/三架橋>>

コメント

こんにちは

瓦じゃなくて河原の景色は見慣れているせいか、なんか落ち着きます。

ススキかな?ヨシかな?オギかな?…良くわかりませんが、冬の斜光に似合いますよね。
しばらくそこで写真を撮られていたのでしょうか?
だんだん変わっていく空の色が良いですね。
  1. 2010/12/18(土) 10:07:24 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

多分財田川かと・・・
矢張り晩秋はススキが似合いますねぇ~・・・
ってスズキさんが言っていました・・・
でも河原なんか徘徊していると猪と間違われて通報されるかも・・・???

  1. 2010/12/18(土) 17:15:01 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

pispofp さん
ありがとうございます。
pispofp さんの河原の景色は、僕にとっては海辺の景色同様見慣れた風景ですね。
僕は川や河原、田園風景を見ると異様に気持ちが高揚します。
山本町や財田、財田川の堤を走るのが何とも心地良いのもそのためです。
水辺の植物・・ありがとうございました。
調べなおしてみました。

今日の写真は二日分の写真をまとめています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
はい、言われる通り≪かなくま餅=うどん≫の前を流れる財田川の近くです。
≪かなくま餅≫へはよく行きます。
ススキやヨシの間をごそごそしないようにします。
ここで撃たれちゃ様になりませんからね。
  1. 2010/12/19(日) 00:48:19 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

財田川のススキや葦が逆行で輝いているのを見る度に無性に撮りたくなりますが、
夕方の交通量の多い時間帯なのでいつも断念してしまいます(泣)
  1. 2010/12/19(日) 22:52:43 |
  2. URL |
  3. SHIOTA #2NAOQmok
  4. [ 編集 ]

SHIOTA さん
ありがとうございます。
ぼくもこの道通る度に、きれいだな~って見入ってしまいます。
この日は19時の船と決め込んで、ゆっくり撮りたいなと思いました。

写真にある【稲積橋】のところに車を止められるスペースが結構あります。
Wakoさんと撮って見せてください。
どうも僕は、絞りやSSの設定が分からず、
イメージのような写真にならなくてがっかりしています。
  1. 2010/12/20(月) 00:05:18 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

財田川

小さい頃の思い出がいっぱい。。。
春の潮干狩り。バケツはすぐにいっぱいに。
夏には、暗くなるまで泳いだり川に入って、
魚やザリガニをザルですくって遊んだり、
ままごと遊びも。

かなくま橋の狭さは、昔と変わらず。
うんらんが小さい頃は、ボンネットバスが走っていた
んじゃないかな~?
染川橋の名の由来は、染物を洗っていたとか。
歴史がいっぱいの財田川。
  1. 2010/12/20(月) 22:48:33 |
  2. URL |
  3. うんらん #-
  4. [ 編集 ]

うんらんさん
財田川でアサリが・・ですか。それは驚きです。
昔は、粟島でもたくさん採れていました。
この川はホームグランドでしたね。
勝手に縄張りを荒らしちゃって・・・指詰めしなくちゃあ・・・。
染物の布を洗うくらいだから昔は綺麗な川だったんでしょうねえ。
でも、海水は(満ち潮の時)大丈夫だったのでしょうか。
  1. 2010/12/20(月) 23:11:58 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/456-652a83cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (27)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示