まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★🚢飛鳥Ⅱクルーズ 3

ランチが終わると、北原白秋の歌で知られる城ヶ島まで来ました。
♪雨は降る降る 城ヶ島の磯に 利休ねずみの雨が降る・・♪ って、快晴ジャン。 うるさい バシッ!
いよいよ東京湾から太平洋です。船は伊豆大島方面を目指しています。飛鳥Ⅱ 城ヶ島


城ヶ島を出ると、右手に伊豆半島、その向こうに富士山。右手後方には湘南海岸・江ノ島。後は海ばかりなので、早速に船内散策です。 先ずは部屋からです。
スイートはお金持ちに任せ、僕らはここ。バルコニーがあるのでここで十分です。

上、右横浜港にて。下中央・駿河湾(デッキより)。下左・駿河湾(部屋より)。
飛鳥Ⅱ 022


客室廊下と階段、エレベーター。勿論、他のホテル同様にスリッパ、浴衣等での船内歩行は禁止です。
17時からはドレスコート(服装指定)でインフォーマルと定められています。

びしっと決まったスーツにネクタイ、靴・・・鏡に映った我が姿に、思わず「やるじゃん」って・・照れちゃいます。 バシッ!
廊下、エレベーター、階段


ライブラリー。 書架には文学全集から単行本、雑誌まで幅広い蔵書が揃えられていました。24時間利用出来るので夜でも退屈することはありません。毎日こういう大人の時間が欲しいなあと思いました。
飛鳥Ⅱ 103


船内にはいくつかのカフェやレストラン、夜間はラウンジやバー等も完備されていました。
飛鳥Ⅱ 385


沢山のショップも並びデパートのようでした。孫にトレーナーを土産に買いました。
飛鳥Ⅱ ロビー


僕らは高級そうな宝飾店には入らなくても 飽食店 カフェには何度か行きました。
アルコールを除くソフトドリンクや軽食、ケーキ類はいつ行っても何を注文しても全てサービスです。
飛鳥ⅡLido Cafe 2


寛ぎのラウンジでは、ラウンジピアニストの演奏もありました。
軽音楽からポピュラー、クラシックの小品を演奏していました。この時はビートルズの「イマジン」の弾き語りをしていました。
飛鳥Ⅱ 104


その他、フィットネスや娯楽施設、映画上演、プレイルーム等々ありました。
で、今回僕が一番楽しんだのが、ここ「シーホースプール」です・・・?
「輝く陽光につつまれ、爽やかな潮風を感じて、日光浴をお楽しみ下さい」
ってパンフレットに書いてあったけれど、

飛鳥Ⅱ 122


この寒空に・・・んなわけないでしょう!  無論入る人などいる筈ありません。不、 思、 議・・・。
飛鳥Ⅱ デッキ・ジャグジー


で、僕が何度も入ったのは、「飛鳥Ⅱ」の最上階にある「展望大浴場」でした~。
サウナ、スチームルーム、水風呂、ジャグジーも揃い、大海原や富士山、暮れなずむ伊豆七島のシルエットを眺めながらの風呂は最高でした~。
気が付けば、写真を撮るのさえ忘れていました。

波が来るごとに風呂の湯が≪波おこし実験プール≫みたいにザップン、ザップン・・それが面白くて僕は木の葉のように揺れて楽しんでいました。いい爺さんが・・誰かに見られてたらちょっと恥ずかしいねえ。
少年の頃は、台風が来て海が大荒れになると、嬉しくて船板1枚抱えて海に飛び込んで遊んでいた事を思い出しました。
飛鳥Ⅱ 098


風呂で遊びつかれ、カフェでアイスクリームを食べていると
「間もなくしますと、正面に綺麗な夕陽がご覧いただけます。」
と、船内放送が入ったので、カメラを持って寒風吹きすさぶデッキに出ました。

飛鳥Ⅱ 297


船は燃え落ちる夕陽に向かって走り続けました。右舷からの夕陽は1回目で紹介しました。
飛鳥Ⅱ 301


久しぶりに見る神々しい日の入りでした。今日の夕陽はこの三枚セットです。
だから、≪SUN・SET≫・・?
 バシッ!
飛鳥Ⅱ 305


だが、しかし、・・・快適な船旅もここまで。風呂から上がると、何か変! 
♪波の背の背に 揺られて揺れて 月の潮路の かえり船 霞む故国よ 小島の沖に 夢も わびしく よみがえる ♪
大浴場で口ずさんでいたのが嘘のよう。
夜には田舎爺さんには滅多に経験しないゲストシェフによる≪飛鳥Ⅱ20周年記念アニバーサリーディナー≫が待っています。その後はミュージカルが予定されていたのだが・・・。

じわじわと、やってきました~。僕の持病?の・・・≪船酔い≫です。
波も比較的穏やかだし、飛鳥Ⅱは揺れ防止構造ですが、僕にとっては、船は船。

       ≪飛鳥Ⅱ20周年記念アニバーサリーディナー≫

     ズワイガニと帆立のセビッチェ/マグロのアンディエンヌ
         小海老をまとった手長海老のピンチェス
      アオリイカのフリット/ 寒ブリのアワビ肝ペースト
     ベジタブルウエーブ 船上スモークチーズソース
         フカヒレスープ
      海洋深層水塩でアセゾネしたマトウダイのポワレ
      黒毛和牛フィレ肉のロースト
      アラスカキングサーモン
        パパイヤ浮島のアカデミアナッツのアイスクリーム
        コーヒー

何故、写真がない?・・写真どころではありません。「もう限界」と言いながら、
意地汚く、脂汗、冷や汗拭きながらも一口ずつは頂いていましたが、
ついに、それも限界。自室に戻ってダウン・・・・です。
よって、「ミュージカル」は嫁さんだけ一人見に行きました。



嫁さんに見放されたところで、本日・・ここまで。それでは、又。  

  

スポンサーサイト
  1. 2011/01/15(土) 00:00:23|
  2. 船、港
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<飛鳥Ⅱクルーズ 4 =夜明け= | ホーム | ★🚢飛鳥Ⅱクルーズー 2>>

コメント

夕日綺麗ですね~
船酔いですかあ 勿体無いww

昔 湘南の海でサーフボードで浮かんでたら
オイラも船酔いみたいになりました
仲間でしょうか?^^;
  1. 2011/01/15(土) 00:56:50 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

え=っ!超豪華な食事を一口ずつ?もったいないな~~
瀬戸内のトビウオと言われ、オリンピック選手を目指そうかといわれた少年の老後が、「船酔い」・・かいな~~
私は脳も小さいが、三半規管も欠除しているらしく、どんな小舟でも「飛鳥」でも へ~~き。
だから、だれか私を「飛鳥」に乗せて~~
  1. 2011/01/15(土) 08:24:04 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

これだけのディナーなら、軽くワイン一本空きそう
いいなーーー(笑)
先日ブログ写真仲間でオフ会(ただの飲み会)やりましたよ、次回は北さん帰って来てるかな?
  1. 2011/01/15(土) 11:30:07 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

あ、酔っちゃいましたか?^^;
もしかすると鏡の中の自分の姿に、でしょうか?(笑)

でもお風呂には「何度も入った」とありますので、
その後は復調されたんですよね^^
  1. 2011/01/15(土) 13:15:22 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

こんにちは~~♪♪
 楽しい船旅ですねw~~~~と、思いましたが・・・(涙)
 船酔いは、途中で船から降ろして貰えませんから、仕方がないですね。。
 
 それにしても、船内は素晴らしい設備が整って綺麗ですね。。
 一度は乗ってみたいですが、私も船酔いしそうです~~~。。(涙)
 北さんの、お写真で充分楽しませて頂いています。。
 
 
  1. 2011/01/15(土) 16:45:07 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

あきゅらさん
サーフボードも同じですね。
僕は、浮き輪でも揺られていると気持ち悪くなってしまいます。
カヌーを習っていた時、海に出る前の練習をプールでやりましたが、
その時既に酔ってしまいました。(笑)
全く情けないですね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
好き嫌いや、乗り物酔いは、どうしようもないですね。
理屈ではありません。駄目なものは駄目。嫌なものは嫌。
はっきりしていて、いいでしょう。(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Wakoさん
フランス料理のはワインは美味しいですね。
二日目は、料理も全部食べたし、美味いワインも飲みました。

オフ会、楽しいでしょうねえ。
今年は桜の頃には帰れない可能性が出てきました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Pispofpさん
≫あ、酔っちゃいましたか?^^;
≫もしかすると鏡の中の自分の姿に、でしょうか?(笑)
はい、その通りです。うっとりしちゃって・・・。WWW

お風呂は三日間とも入りました。
三日目は6時に朝風呂でした。
朝は早く目が覚めるし、他にやることもないのです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みっちゃんさん
バス旅行では途中で降ろして貰った事がありますが、
流石に冬の海ではねえ・・それも出来ません(笑)
施設が充実していますから(綺麗だし)船酔いの心配がない人にはお薦めです。





  1. 2011/01/15(土) 20:47:17 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

飛鳥にお乗りになったのですか。船内の写真を見せていただきましたが、さすがにすばらしい船ですね。わたしも、初代飛鳥が就航したとき、いつか乗ってみたいと思ったものです。
 ゆったりとしたお時間をお過ごしになったのでしょうか。船酔いでは、夕食は十分に楽しめなかったのでしょうね。次の日からはだいじょうぶだったのしょうか。
  1. 2011/01/15(土) 22:02:03 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
この土日は、いろいろご心配された事だと思います。ご苦労様です。

どこかのホテルに行っているみたいでした。
違うのは、船酔いがあったことでしょうか。・・・e-259
二日目からは、根性入れなおしてたらシャンとなりました。(笑)
料理も美味しかったですよ。
何よりも初日の出(今頃になってしまいましたが僕にとっては初日の出でした)
  1. 2011/01/15(土) 22:25:33 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/475-42dd935c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示