まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

北下浦「おんべ焼き」

1月16日(日)三浦半島の北下浦の浜辺で毎年行われている
≪おんべ焼き≫を見に行きました。その時の様子をお届けします。

おんべ焼き6


会場の長沢に着いた時には、既に赤い炎が三浦の空高く立ち上っていました。おんべ焼き1


初めて見る天空を焦がす≪おんべ焼き≫です。 ちょっとオーバーですかね。
おんべ焼き2


「おんべ焼き」は、日本の各地で行われている「どんど焼き」の事で、古いお札や正月の松飾、人形、ダルマなどの縁起物等を持ち寄って焼き、新しい年の家内安全と無病息災を祈るもの行事です。おんべ焼き3


又、お焚き上げの残り火で餅を焼いて食べると、一年間風邪をひかないとも言い伝えられています。
おんべ焼き7


ここ北下浦長沢の≪おんべ焼き≫は、三浦半島の中でも規模も大きく良く知られ、
地元の人ばかりでなく大勢の人が集まって来ていました。

おんべ焼き5


点火時刻を聞いて出かければ、余裕を持って撮影できたのにと反省しました。
おんべ焼き8


新しいカメラの試し撮りだったので、レンズ交換もすれば良かったかなと思いました。 傍の駐車場に置いた車の中にはあったのですが・・・。55~200mmのレンズを付けたままでした。
おんべ焼き9


撮りながら、もう少し周りを入れたいな~と思いながらもレンズ交換することもなく、
「まあ、いいや」と、悪い癖が出てしまいました。
おんべ焼き11


≪おんべ焼き≫の行われるこの浜のすぐ上には、
【長岡半太郎記念館・若山牧水資料館】があります。詳しくは→ここ
onnbe.jpg


≪おんべ焼き≫の会場となっているこの浜には若山牧水の歌と妻の歌碑が並べて建てられています。
若山牧水   左・≪白鳥は悲しからずや 空の青 海のあをにも染まず漂う≫
妻・喜志子  右・≪海越えて鋸山はかすめども 此処の長浜浪立ちやまず≫

参照資料→ここ
おんべ焼き会場


折角早起きしてここまで来たのだからと、三浦海岸の方に車を走らせました。1、16北下浦 113


今日は、これまでです。この続きは又、明日。それでは。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/29(土) 00:00:02|
  2. 年中行事等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<白きカモメ  横須賀津久井浜 | ホーム | 「SONYα 55」 の試し撮り 4>>

コメント

粟島でも子供が大勢いた昭和20年~30年代には「どんど焼き」がおこなわれていました。
針金で竹竿につるした餅を焼き、すすで真っ黒になった固い餅をかじったものです。
今はどうなってるんでしょうね~~。
  1. 2011/01/29(土) 08:50:25 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

もしかして・・・

一番下のフォトは、津久井川河口では?
違っていましたら御免なさい・

次が楽しみです。
  1. 2011/01/29(土) 10:55:41 |
  2. URL |
  3. king of tukui #-
  4. [ 編集 ]

今までの画質と違い、落着いて見れますね
炎凄いです、迫力あります
三浦海岸の景色楽しみにしています(^o^)丿
  1. 2011/01/29(土) 11:20:43 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/01/29(土) 14:18:16 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

>55~200mmのレンズを付けたままでした
ってこのシュチエーションでは広角一択でしょう・・・!!!
私なら広角付けて望遠と予備フイルムはショルダーバックに入れて・・・
デジなら予備フイルムの代わりに予備電池かな???
  1. 2011/01/29(土) 14:57:18 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

ふうちゃん
子どもの頃は島にも大勢の人が生活していましたから年中行事も賑やかでした。
今では、餅をつく家は無いのではないかと思います。
第一高齢化が進み、餅は餅でも≪尻餅≫をつくようになってしまいましたからね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
king of tukui
ありがとうございます。
こちらも、寒いですね。一昨日、走水、「もといや・勝さん」の海苔小屋で暫く話し込んでいました。

≫一番下のフォトは、津久井川河口では?
はい、その通りです。
≪おんべ焼き≫の途中で切り上げ、折角だから三浦海岸へ行ってみようと思い立ったのです。
で、最後の場所は、その途中、県営長沢住宅?辺りから浜に降りたところあたりだったと記憶しています。
カモメが沢山羽を休めていました。
次回は、(多分いけそうな枚数ですが・笑・)三浦海岸~須軽谷です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメさん
ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多 さん
ありがとうございます。
言われる通りですね~。
そんな用意周到な準備をして写真を撮りに行ったことありません。e-260
未だにバッテリーを充電しているのを忘れ、カメラだけ持って出かける事もたまにあります。

この日は、広角も持って行ったにもかかわらず、車までレンズ交換に行くのが面倒で、
できるだけ引いて撮っていました。
それでも足りないな~と感じ、取替えに車に戻ろうかな・・
と言う考えも起こりましたが、「試し撮りだからいいや」と言う気持ちの方が強くて・・・。
今にして思えば、言われるとおり、広角に取り替えて撮ればよかったと・・・。
特に炎を画面の中で好きなところに配置(構図)できたのになあ~と思います。
まっ、来年こそは・・・と鬼に笑われることにしましょう。WWW

※ 手持ちのミノルタα7000のレンズが使えることが分かり喜んでいます。


  1. 2011/01/29(土) 22:29:51 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

激しい炎の中に 情念を見るんでしょうか
惹きつけられますね・・・
手ぶれ補正が付いていても クリアに写すのはと変です
北さんは上手いですよ
試し撮りとは思えないです お見事です
  1. 2011/01/30(日) 02:23:18 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
最近は身体バランスも悪くなり、無理な体勢では震えが来てとても写真どころではありません。

新しいカメラでは、ハイアングルやローアングルが楽ですから助かります。
  1. 2011/01/30(日) 23:42:20 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/483-137eeae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示