まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

立春だというのに・・・2

今日は、我が家から一番遠い集落「上新田(かみしんでん)」への散歩です。夕景1



粟島港を過ぎ、最初に通るのがここ「中新田」の集落です。
馬城海岸1


ここ「八幡さんの浜」はその昔、「白砂青松」の海水浴場として知られていましたが、
八幡宮1


今ではその面影は全くなく、
馬城海岸2


海水浴場は貝や魚の養殖場となっています。
粟島八幡宮


この浜を過ぎ遍路道を辿ると、3軒ばかりある「水尻(みっすり)」の集落に出ます。
腰の曲がったお婆さんが更に背を丸めて畑仕事に精を出しています。
このような光景は、島中どこへ行ってもよく見かけます。島の人は働き者です。

水尻集落1


「こんにちは」と声を掛けると、鍬の手を休めてこちらを見ていました。
水尻集落2


この畑を過ぎ、少しばかりの上り坂を回り込むと、
上新田へ


我が家が見える見晴らしの良い場所に出ます。(1枚目と近い場所です)

上新田 への道


更にもう一つの集落を過ぎると、ブログによく登場する「京の浜」や「えっちゃんの花畑」のある「上新田」と言う集落に着きます。
前方には「寅さん」の映画舞台となった小さな「志々島」が見え、
更にその向こうは四国本土の詫間町、左後方には讃岐富士も間近に見えます。
上新田港1


港のすぐそばの民家の門でネコと日向ぼっこをしていたお爺さんに「こんにちは」と声を掛けると、僕の顔を覗き込むように見て「あんたは何処から来たんや。言葉(発音)が違うなあ」と返事が返ってきました。
「僕は観光客ではなく、島のもんで、満(みち=僕の住む集落)からや」と答えると
「北○さんか?あ~、顔がその顔や。帰って来たと話では聞いとったが、あんたがそうか。ワシはあんたの叔父さんをよう知っとる。」と嬉しそうに話し出しました。
上新田 040


「島には昔≪夜学≫と言うのがあって、ワシは夜道を1時間もかけて通っていた。
その頃から○○さん(叔父)を知っている。」と当時の事など話し出しました。
更に話は、叔父と同じ南方の戦地へ行った事に及び、戦時中の思い出等小一時程話をしてくれました。

 ※ 赤子の私をよく可愛がってくれたという(母から聞いた話)その叔父の墓石には「昭和20年3月15日メレヨン島にて戦死」と刻まれています。
上新田 034


「わしの同級生はもう3人だけになってしもうたがい。ワシも、もう水に浮かぶ葉っぱのようなもんじゃ。いつ沈むか分からん。」と静かに笑っていました。
お爺さんの声は、哀しみ色を帯びた港の底に静かに沁み沈んで行くようでした。
上新田 港
「お爺さん、みんなの分まで元気で長生きしてくださいね。」と言って帰って来ました。
    
これで、今日の話はお終いです。では又。お元気で。

スポンサーサイト
  1. 2011/02/06(日) 00:00:41|
  2. 粟島散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13
<<★★時化る海  | ホーム | 立春だというのに・・・>>

コメント

おはようございます。
昨日は、両親と子どもたちを連れ、二宮の吾妻山公園に行ってきました。菜の花が満開できれいでした。桜の木も多く、春にまた行ってみたいと思いました。
その後、30分ほど歩いて「川匂神社」へお参りを。二宮という地名は、川匂神社が相模の国の二ノ宮であるということを初めて知りました。またまた勉強不足の自分を認識した1日でした。
でも、とても楽しい時間を過ごせました。
  1. 2011/02/06(日) 07:55:36 |
  2. URL |
  3. 横須賀のぴょん吉 #-
  4. [ 編集 ]

今回はしんみりと見させていただきましたm(__)m
2009年9月 志士島から上新田にわたり、北さんと逆ず順で歩いて回った時の記憶が蘇ります、今年も春、桜の頃にぶらぶら行こうと思っています(^^♪
  1. 2011/02/06(日) 10:00:00 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

横須賀のぴょん吉さん
吾妻山からの景色もまた絶景ですね。天気の良い日などは富士山や丹沢が手を伸ばせば届きそうに見えます。
菜の花が満開でしたか。やはり暖かいんですね。
川匂(かわわ)神社は相模の国で最古の神社といわれているので是非行きたいと思っていますが、
まだ行ったことがありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Wakoさん
春には又皆さんとの~んびり島を歩きたいですね。
まだまだ見てもらいたいところが沢山あります。
今年は、もう一人孫が増えるので
今までのようなわけには行きませんが島には度々行きたいと思っています。
  1. 2011/02/06(日) 11:40:29 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

じんと きました

こんにちは
故郷 高齢化が進み 私のところもそうですけれど
若者がいなくなりました
考えてみたら 雪の多いところに農家もやっていないのに 何で暮らしているのだろう・・・
条件は違いますが やはり 北さんの故郷も素晴らしいところがいっぱいあり 一番住みやすいところだと思います お爺さんの話 涙が出てしまいました
  1. 2011/02/06(日) 14:23:49 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

おじさんも後ちょうど5ヶ月頑張って生きていてくれたら終戦を迎えられたのにね~。
生きていればちょうど、そのおじいさんみたいだったかな~。
戦争やその当時の事を語れる人がだんだんいなくなってきました。
「昭和は遠くなりにけり・・」でしょうか・・・・
  1. 2011/02/06(日) 17:11:13 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

島の隅から隅まで知り尽くした北さんならではの作品!

素晴らしいの一言です\(^o^)/

会話までが聞こえてきそうなそんな写真を撮ることが私のテーマです!
  1. 2011/02/06(日) 18:51:44 |
  2. URL |
  3. SHIOTA #2NAOQmok
  4. [ 編集 ]

 お爺さんのお話のことを読むと、粟島がどういうところかまた少しわかったような気がします。お爺さんは、戦争にも行っているのですか、それほどのお年には見えないのですが。
 今回の写真のなかでは、9枚目の写真がとてもいいと思います。しばらくながめていました。
 志々島という島は、「男はつらいよ」の舞台になったのですか。わたしは、「男はつらいよ」シリーズが好きで、映画館にも何回か行きましたし、ビデオでは全作持っていたのですが、残念ながら、ビデオデッキが使えなくなり、ついこないだテープも処分してしまいました。
  1. 2011/02/06(日) 20:52:04 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

今日は。
目の保養をさせて頂きました。
この時季の皇帝ダリアも珍しいけど、
家の煙突から煙が出ている風景は
遠い昔の田舎の夕方をふと思い出
しました。
  1. 2011/02/07(月) 00:25:14 |
  2. URL |
  3. 四季の香り #PzKr/8RM
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
「戦争はほんまにむごいもんじゃ。」
本当にそう思いますね。
死んだロシアが又息吹き返し、「四島は我が国土」と声高に主張し始め、
隣国と共同で資源開発に着手し始めたとのニュースが流れている。
信用ならぬ国々が水面下で日本を包囲し始めている。
国歌、国旗でさえ否定し続けてきた連中が政権の中心に居座っているからね~。
ソ連を含めた隣国は今がチャンスとばかり畳み掛けてきている。
平和ボケしている日本はどうなっていくのかねえ。
孫の代まで持ちきれるのかねえ・・・死に切れないねえ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
SHIOTAさん
ありがとうございます。
SHIOTAさんやWakoさんたちに
「ええ感じです」と言われるような写真を撮りたいなと思っています。
そのために、住民でなければ撮れない・・・
そんな写真が撮れたら良いな~といつも思っていますが
なかなか思うような写真は撮れません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダさん
急に暖かくなりましたね。日も大分伸びてきたし、何となく浮き浮きしてきます。
9枚目の場所からは我が家も見えてとても良い眺めです。
是非時間を作って、遊びに来てください。
長閑な島の雰囲気は、ラムダさんの気質にピッタリですよ。(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
四季の香りさん
ありがとうございます。
時代錯覚を起こすような島ですが、
昔のままの自分に帰れてとても居心地の良い所です。

≫遠い昔の田舎の夕方をふと思い出 しました。
とても嬉しいコメントです。ありがとうございます。
野焼きやかまど煙、煙突から立ち上る煙等々
そこに住む人たちの生活感があって僕も大好きです。
傍に行くとその匂いが又たまらなく懐かしく・・良いですね~。
写真の煙は、風呂焚きの煙です。
あ~Yさんこれから風呂に入って、晩酌しながら晩御飯だな~
なんて考えると、じ~んときますよ。(笑)


  1. 2011/02/07(月) 13:19:37 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

>島の人は働き者です。
此方でもそうですが、働き者の方が健康に長生きしています・・・
楽している人は、早死にしていつの間にか居なくなります・・・
だから働き者しか居なくなるんです・・・
  1. 2011/02/07(月) 14:26:11 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんばんは

島の中がひとつのファミリーみたいなんですね。
なんかそんな風に感じました。
  1. 2011/02/07(月) 17:44:34 |
  2. URL |
  3. pispofp #/.OuxNPQ
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

粟島、北さんの撮られた島の写真は、生き生きと・・・。
いつ見させて頂いても、素敵ですね。島の方々も
優しくて、小さい頃に見た世界。。。。そのものかな。
そうそう、粟島といえば・・・私の別荘~!
ああ~!また夢に消えましたよ。宝くじ。。。。
何と、年末ジャンボ1等(1億円)が2本も出てるってえ~!
そこの売り場、通り過ぎて~違う場所で買った。。。
これも運命ですかね(笑)
  1. 2011/02/07(月) 20:23:43 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
良く動いて(働いて)、よく寝て、食べ物を美味しく頂いて、何のストレスもなく・・・
長生きの秘訣ですね~。
僕は多分長生きすると思います。
って言ったら、すぐ「嫌われ者世に・・・」って言うだろうなあ。WWW

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
pispofpさん
島はたったの350人弱ですからね~。
何処歩いていても知った人ばかりです。
悪いことはできません。(しないですけどね・笑・)
島での犯罪はここ半世紀ありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
ジャンボ宝くじね~。
空き屋が一杯ありますから・・・毎年挑戦してください。
僕も当りませんでした・・って、買っていないからしかたないですけどね。
あっと、思い出しました。
年賀はがきの当選番号・・調べていないのに気付きました~。e-257
この後早速調べてみます。
何だか1等が当っている様な気がしてわくわくしてきました。
1等賞品は何だろうねえ。いたら知らせますね。


  1. 2011/02/07(月) 21:37:58 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/489-c140e470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示