まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

雨上がり (2)

茶華も雨が上がると外に出たがりますが、誰に似たのか何せ足が短いもので雨上がりなどは(お腹が汚れるため)このベンチで我慢させます。目が不自由(角膜萎縮)になってからはベンチが狭いので不安がります。この顔も僕が離れたため少し不安な表情をしています。雨上がる
二日目の今日は、雨上がりの狭い庭を案内します。と言っても、期待しないで下さい。
地味~な野草ばかりです。僕は高価な花より、世の人たちに忘れられがちな野草の方が好きなんです。
何か、親近感があって・・・。

「ヒメツルソバ」は島の路地によく生えています。これも溝から移植?したものです。(笑)植えるとすぐにこんなに成長します。この強さ、見習わなくちゃあと思います。僕など気が弱く、いつも遠慮気味に生きてますから。  どこが! バシッ! 
ヒメツルソバ

ここが我が家の寂しい坪庭。(爆)石は浜から、草は山道や畦道から拾ってきたものです。
竹垣も藪から竹切って来て造りました。島は、何もかも自分でやらなければいけないのです。

玄関横植え込み
まるでここは・・・無料の野草園や~!  誰かの真似すんな~
紫の「立波草」は島中どこにでもありますから、わざわざ植えることはないのですが、可愛いのでここに。島の人は「草なんか植えて」と笑っています。白い「立浪草」は横須賀から数株持ってきたもの。我が家では高級品(爆)。うんと増えました。


はい、この通り。こんなに増えました。島四国 257
本人は、小船(私)が白浪(人生)に呑まれ、くたくたになりながらもそれを乗り越え、港に帰ろうとする様子を表現しているつもりなのです。
そうです。私の人生そのものです。・・・こら~!格好つけんな!バシッ!
評判ですか?ここ通るのは、我が家を入れて二家族、四人だけですから・・・。
でも、いいのです。人生、自己満足がなきゃあやっていけません。自分が褒めなきゃ誰が褒める。ねえ。



上から、普通の立浪草、大文字草、白色の立浪草
立浪草


花の形が「大」の字に似ているから「大文字草」 左の赤字の方が上手な「大」の字ですね。
大文字草


ご存知「ドクダミ」名前と匂いはいただけませんが、いい花です。紫陽花 025


鷺の姿に似ているが苔のように小さいため「サギゴケ」という名に。
他に「サギソウ」と言う花がありますが、これとは全く違う花です。こちらはシーズン(夏)になったら紹介します。今は葉が出てきたところです。サギゴケ


こちらは「キランソウ」 「紫」の古語「キ」と藍色の藍の字をくっつけてついたと言われています。花の色が青みの強い紫色だからこの名がついた。よく見ると白いちじれた毛が密集しています。
この「キランソウ」は、別名「地獄の釜のふた」と言う恐ろしい名前がついています。これは、昔、墓の周りを取り囲むように地面に這うようにして咲いているために、「まるで祖先の霊を封じ込めておく地獄の釜のふた」と見立てたからだといわれています。墓の下が地獄だとは私は思わないが、何とも気の毒な名前がつけられたものだと思います。

キランソウ


石のそばで咲いている白い花は「肥後スミレ」。「叡山スミレ」は二年目で消えてしまいました。
粟島植え込み2
以上、二日にわたって雨上がりの庭に咲く花を紹介しました。よく我慢してお付き合いしてくださいました。ありがとうございました。 m(..)m
それだけであなたの通知表の「興味・関心」欄には◎がつきます(爆)
スポンサーサイト
  1. 2009/05/21(木) 00:00:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<下新田(1) | ホーム | 雨上がり(1)>>

コメント

No title

うーん、朝一勉強させてもらいました。雑草一本にも意味があり物語があるのですね。
キランソウなんか、その存在すら知らなかったのに、その花の持つ意味さえ知らなかったのに。人目につかなくそっと咲く花を日のあたる人前に出して、キランソウも満足でしょう。
本当に北さん家の庭の花々には、それぞれ意味があり物語があります。
私の庭にだって、意味のある花でいっぱいなのよぉ~~~。芍薬、牡丹、ゆり・・・・
みーーんな、意味があります。私の願望という花々です。
いよいよ、最後の鉄砲ゆりが咲き始めます。
さて、この島歌、明日はなにを見せてくれるのかな。
  1. 2009/05/21(木) 07:46:43 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

No title

ご主人のことが大好きなんでしょうね。
天気よくなってお散歩できるといいですね^^
  1. 2009/05/21(木) 15:22:26 |
  2. URL |
  3. るるる #-
  4. [ 編集 ]

野草花壇だけど、手入れされていますね!

 私も、草が好き! ほんで、放っておいても、翌年出てきて咲くのが好きです。花は質素で素朴でも、逞しいのがいいです。・・・本当はお世話できない。したくないです。
 
 上から2枚目かな?~~~ソバっていうの、あれってソバの花なんですか?私、タデかと思っていましたよ。井出に咲いてるイヌタデとかの花をコロコロとお団子にした感じでしょう。
自分で勝手に名前を付けて「ハナタデ」って言ってました。 可愛いので大好きです。コンペイ唐みたいですよね。  先日、私のブログの写真を見て名前を教えてくれた人によれば『ポリゴナム』って言うんですって?・・・・横文字に弱いから、私はもうダメですi-182

 ほんで、白いすみれ、確か私は「エイザンすみれ」って、戴きました。 北さんが、無くなったって書いておられたので思い出したんですよ。 でも、それも違っていたんですね。
名前は、どっちでもいいのよ! 好きだから好きなのよって思うけど、名前を知るとさらに可愛く思いますよね。

 でも、北さんが大切にしなさいよっておっしゃられたので、今年植え替えしました。 手入れの悪い雑草の中にあって、無くなりそうだったからです。 来年は、鉢一杯に増やしますからね。i-179

 サギ草は、私も大好きだけど、私には無理だったです。何度か挑戦したけどあんまりかわいそうなので、シラサギ草にしました。 カタクリの花も私には無理でしたね。 なのに、自分の管理が悪いとは思いたくないので、「讃岐には合わなかったんだねi-241もう、観るだけにするからね、買わないよ」って、山野草の店のお花には話しています。

 『肥後すみれ』・・・、多分、私は、すぐ忘れると思います。 エイザンすみれとは、よく似ているのですか? 私は、きっとこれからも、『葉がギザギザの白いすみれ』って、言うと思います。・・・ただ、努力は、しますね。

 v-22ありがとうございましたe-28
  1. 2009/05/21(木) 15:43:07 |
  2. URL |
  3. 山さくら #5xSVASEs
  4. [ 編集 ]

No title

ふうちゃん
毎日見ていてくれてありがとう。
勉強なんて思ってみていたらつまらない。
「うわ~きれい!可愛い!私みたい!」
って、人が聞いたら噴出しちゃうようなことを思いながら見る位が楽しいよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
るるるさん
ありがとうございます。
お医者さんは「我々人間が思う程、不自由はしていません」といわれるが、
やはり不憫でならないですよね。
散歩途中、溝に落ちたり、石にぶつかったりするのを見ると胸が締め付けられます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
山さくらさん
ありがとうございます。
花の名前は覚えるにこしたことは無いけれど
そんなことばかり気にしてたんじゃあ面白くありませんね。
スミレはスミレ、バラはバラで十分だと思います。
細かなこと調べたかったら図書館で調べればいい。
「ヒメツルソバ」は言われる通りタデ科の植物です。















































































































































































































































































  1. 2009/05/21(木) 16:28:26 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

茶華ちゃん。。いつ見てもかわゆいですね~♪
犬見ると他犬(人)と思えないのです。
本能でしょうか(笑)。。。野草園すばらしいですね。
いっぱいの花が素敵に咲いてて。。。
癒されてねます。
  1. 2009/05/21(木) 23:24:41 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

No title

kenさん
いつもありがとうございます。
茶華は視力がだんだん失われていくばかりです。
手術も出来ないといわれ、不憫です。

野草・・・
私は日当たり具合(日向の好きな草もあれば日陰を好む草もある)や
花の色(その花が映えるような周りの色との関係)咲く時期、背丈等考慮しながら
その草の一番育ちやすい環境に合った場所に植えるだけ。
後は、野草の方で勝手に育ってくれますから手がかかりません。
要するに、僕は草が育ちやすい環境整備をするだけ。
人を育てるのと同じことですよね。
  1. 2009/05/22(金) 00:13:35 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/56-0ab01a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示