まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★徳島「下影の棚田」

観音寺の Wakoさん から「どこか行きましょか~」と電話があり、喜んで「お願いします」と返事をしました。
朝霧の湧く七宝山を背にたゆたうと流れる財田川。綺麗だな~と、河原に下りてみました。
1_20110618104826.jpg

この辺りはWakoさんのテリトリーです。敬意を払って散歩コースの「三架橋」をお洒落に撮ろうと・・・
2_20110618104839.jpg


河原に下りて間近に流れを見た途端、急に・・・ブルブルッと身体が震えて・・・ピンがボケてしまいました~。バシッ!
※三架橋の右手奥に「ちょうさ祭り」で紹介した【琴弾八幡宮】があります。
3_20110618104851.jpg


すっきりしたところで・・?・笑・、 Wakoさん宅へ、そして今日初対面のmobushiさん のところへ行って行き先の相談です。
「菖蒲園と棚田を考えとるんやけど・・・」と言うWakoさんに遠慮もなく「棚田が良いです」と答えてしまいました。
もうすぐ横須賀に帰る爺さんのわがままだと我慢してくれたのか、あっさり行き先が決定しました。
行ったのはここです。否、違います。ここは、モーニングを頂いた(変な日本語ですね)お洒落なお店です。
僕に合わせて選んだのでしょうか。バシッ! 二人は時々ここで朝食をとるとか。さすが、僕の行く「うどん屋」とは違います。
モーニング


行き先は徳島県井川スキー場の近くにある【下影の棚田】です。
mobushiさんの大きなジープみたいな車に乗っていざ、出発です。
車音痴の僕が、それがベンツの大型4Wクルーザーだったと分かったのはずっと後からでした~。・・バシッ!遅いよ!
最初から分かっていたら、僕だってベンツの顔して乗っていたものを・・・ねえ。 バシッ!
そうしてこの棚田に来る途中に立ち寄ってくれたのが、昨日紹介した坪尻駅が俯瞰できる場所だった、って訳です。
道理で、あんな90度もあろうかと思われる坂道(バシッ!んな訳ないでしょう)をすいすい登っていったわけです.
さて、【下影の棚田】はと言いますと、・・・・・・・・読んでください。 ※懐かしい大臣の名前があります。
説明版
だ、そうです。分かりましたか?。   


これが【下影の棚田】の景観です。
下影の棚田1


ここの棚田は山峡の地にあるため、耕作面積も狭く、田と田の区切りは傾斜のゆるやかな土盛りでなく,
6


傾斜が急なために崩れにくい石垣造りでした。勿論、石垣と言っても簡易な石積みです。
8


休耕田もちらほら見えます。この田も去年までは耕作されていた様子ですが、今年は苗が植えられていませんでした。
高齢化、過疎化の一途を辿る限界集落では、このような田畑も時勢の流れの中に埋没していく運命にあるのかもしれません。
石積み
余談ですが、「棚田の定義」は、農水省によると「傾斜度が20分の1(水平距離を20メートル進んで1メートル高くなる傾斜)以上の水田を「棚田」として認定しています。認定された棚田は、助成金が交付されるそうです。
5


集落の下の方にも棚田があるのかなと思い、竹薮の坂道を登って見に行きました。
7-1


途中、竹藪の間から見え隠れしていた水田が、鏡の様に美しく光っていたので撮ってみましたが・・・
ご覧のように肝心の棚田部分がはっきり見えません。 輝度差の大きい写真・・・勉強がたりませんねえ。
7-2


東北、関東に比べ西日本に棚田が多く見られるのは、平野部が少なく山間部が多いという地理的な条件ばかりでなく、
藩の規模が小さくそのため石高を上げる為にこのような狭い山間地まで耕作面積を延ばした結果だという事です。
9


それにしても、この豊かな自然とそれを見事に取り入れて生きて来た人の英知と努力に感銘を受けずにはいられません。
10


棚田も、後世に残しておきたい生活遺産の一つです。
11
柄になく、ちょっと小賢しいレポートになりました。
嗚呼、恥ずかしや、恥ずかしや。 それでは、又。

あっ、そうそう、一つ忘れ物・・・というか、落し物というか・・・超高級車に載せていただいた御礼というか・・・
mobushiさんにプレゼントしたものがあります。・・・・・・↓これですが、他の人は見ないでくださいね。恥ずかしいから。
これです!
徳島、愛媛 025
棚田の写真を撮り終えた帰り、後部座席に座っていたら、何やらもぞもぞ僕の右腕を這い上がってくる来る感触が・・・
何だろうと見たら・・・・コヤツです。しかも5寸に迫ろうかと思われる程の大物。
ギャー!っと、大声をあげたいところでしたが、オイラも男。ぐっと堪えて、
ウオ~!と一声。バシッ!同じだろ!  夢中で振り払いました。・・・・そ、そ奴が、車中に・・。
車を止めてみんなで捜しましたが、どこに潜んだか見付け出す事ができませんでした。
mobushiさん、失礼しました。m(・・)m。わが身を守ろうと、後先考えず、夢中で振り払って・・・
その後、誰かに被害を与えたという話は聞かないので一安心していますが、未だ見つかったという話も聞かないので心配で眠れぬ夜が続いています。←こちらは嘘です。僕は健康で毎晩爆睡しています。

スポンサーサイト
  1. 2011/06/19(日) 00:00:47|
  2. 徳島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15
<<愛媛県・池田池公園・菖蒲園 | ホーム | ★★★遠くへ行きたい ~秘境の駅~ ③JR土讃線【坪尻駅】>>

コメント

棚田 やっと出ましたね(笑)
その節はお疲れ様ですm(__)m
又、ご一緒できる時を楽しみに(当分出来ないので)
待ってます。
写真も語り付きだと間違いねく県展入賞ですね
語り付きかいバッシ(北さん風)・・・(笑)(*^.^*)
  1. 2011/06/19(日) 08:38:24 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

知識習得「フムフム」と見ていて、最後笑っちゃいました。
その百足、見覚えがあるぞぉーっ!!
何年か前、、粟島に行って夜寝てたつれあいが、「うお~っ!!」と叫んで飛び起きました。
まさしく、その5寸百足が枕を伝って彼の顔を横断したのでした。
払いのけた百足を殺そうと、総出で大捕物がありましたが、今だ行方がわかりません。
今頃、子孫を増やしあのあばら家を自分の住みかとしているのでしょう。
今日たまたまNHKの「遠くへ行きたい」で信州秘境駅第2位小和田駅、天空の里下栗集落をみました。
坪尻駅や北さんがよく載せる天空の里とそっくりでした。
それにしても徳島は見る所がいっぱいありますね。

  1. 2011/06/19(日) 08:48:12 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます・・って、もう昼だよね・笑・

Wako さん
ありがとうございます。
はい、はい、やっと辿り着きました。
いつ行ったか危うく忘れてしまうところでした~。
Wakoさん、Mobushiさんの速攻を見習わなければいけませんね~。
僕は小さい頃から走るのが苦手でね・・・。
特に短距離はからっきし駄目やった。長距離はそこそこ良くて学校代表にも・・・
何か、分かるでしょ。普段の話し方やブログの長さから・・・WWW。

≫写真も語り付きだと間違いねく県展入賞ですね

県展?・・・国展と違うんやないかい。
しかも、「語り付きだと・・」
じゃあ何かい、写真だけなら商店街の展示会にも落選かい?・・・e-259
こちらで腕磨いとくから、戻った時に又、どっか連れてってくださいね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
ありがとうございます。
心のこもったプレゼントを笑うものではありません。WWW

あの5寸野郎がTさんの顔を踏みつけながら横断した~?
ふうちゃんでさえやらないのにね。e-257失礼な奴だ。WW
島には一杯いますからね~。
今年も3匹大きな奴を退治して帰ってきましたよ。
彼等、今頃は天敵がいないので毎晩酒盛りやっているかもわかりません。


  1. 2011/06/19(日) 10:33:35 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/06/19(日) 18:00:53 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

置き土産『むかで君』は車の中で行方不明者リストに(笑)

今度お会いするまでに見つかれば、お返しします(#^.^#)
下影の棚田オフ会。大変楽しかった思い出です。
たくさんの写真を撮られていたので、嬉しく思います。

時間があれば、またご一緒」しましょう(^_^)/
  1. 2011/06/19(日) 20:06:46 |
  2. URL |
  3. mobushi #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん
ありがとうございます。
日本には一杯良い所がありますね。
あっちへふらり、こっちへふらり、寅さん気分で歩いています。
これも元気だからこそできる事ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
mobushi さん
その節は大変お世話になりました。
おかげさまでとても良い思い出が出来ました。
来春は、粟島の桜オフ会が出来たら良いですね。

置き土産・・・e-351恐縮です。
早く、登録抹消できたら良いなと願っています。
でも、今日まで現れなかったら、もう安心ですよね。バシッ!

  1. 2011/06/19(日) 22:28:19 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

 棚田の風景は、いいですね。見ている分には、いい風景でいいのですが、実際そこで農作業というのはたいへんなのでしょうね。向こう側の谷を見ると、かなり傾斜もあり、高さもあるようですから。
 わたしは、棚田といえば、昔、能登半島で見たような気がします。
 我が家のアジサイが咲かないのは、切りすぎてしまったということなのですか。たしかに、ずいぶん短く切ってしまっていたような気がします。
  1. 2011/06/20(月) 01:31:12 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
 綺麗な棚田ですね。
 流石w~~「棚田百選」に、選ばれているだけは、綺麗に整備されていますが、少し淋しい処も見えていますが、これだけの棚田を維持するのは大変でしょうね。
 最後のムカデは、良く撮られましたね。(@_@)

 ↓秘境の駅
 私も、何十年も前に行ってから、行っていませんので懐かしく楽しませて頂きました。
  1. 2011/06/20(月) 09:58:20 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

坪尻駅だけで土佐北川駅までは行かなかったんですねぇ~・・・
今年は一寸駄目だったでしょうが、下陰の棚田は梅雨入り前の棚田に水が入った頃の晴れた朝が良い感じです・・・
棚田の水面に朝の空を入れて撮るのも言いものです・・・
夕日は山に邪魔されて入りません・・・
  1. 2011/06/20(月) 13:36:36 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
ありがとうございます。
棚田
輪島方面へ家族旅行で行かれたのですね。「白米の千枚田」は有名で
日本海に落ち込む棚だの写真は多くの方が写真に撮っています。
僕は行った事がありません。見たいですね~。

紫陽花に限らず、来年の花芽をつけてから切ると花は無理ですね~。
いつ頃花芽をつけるのか調べると失敗しなくて済みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みっちゃん さん
ありがとうございます。
一昨年の秋、高知県の吉延の棚田へ行きました。
田植えが終わった頃の棚田を見たいと思っていたので嬉しかったですね~。
でもここの棚田は比較的規模が小さく、今年は田植えを取りやめた田もありました。
高齢化の進んだ地域での手作業の農業はきついですね。

蛇やムカデは気持ち悪いですが、鼠ほど嫌いではありません。
手を這っていたのがムカデじゃなく鼠だったら、
何日も気が狂ったように手や腕を洗い、消毒するでしょうねえ。
とにかく鼠は大嫌いで、見ただけで全身鳥肌が立ってしまいます。
前世で何かあったに違いありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多さん
ありがとうございます。
鉄橋の上の駅ですか・・・。
注意されなければ一晩シュラフで寝転がっていても平気だと思います。

なかなか条件の良い日にって訳にはいかないのが残念なところです。
近くに住んでいれば、「よし、チャンスだ!」ってカメラ持って走れますが・・・。


  1. 2011/06/20(月) 17:49:10 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

井川、下影の棚田ですね。私の実家からも近いですが
行った事がありません!地元とはいえ、働きだしたのが
県外だったので、徳島にUターンし、カメラを復活してから
棚田たるものを。。。でも、田舎で子供の頃、遊んでたのが
今、思えば「棚田」だったんですよね。田舎にいれば、百足に
ヘビに、ハチ・・・この者たちからは逃げられません。共存在るのみ
です。でも、よく噛まれなかったものですよ。噛まれたら大変~!
百足は、いつ見ても気持悪いです。まだ、ヘビがましかな!
  1. 2011/06/20(月) 20:27:37 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
下影の棚田までのアプローチは、どこか剣山への道に似ています。
道路も一部狭いところがありますから気をつけて言って見て下さい。

ムカデも蛇もこちらから何もしなければ逃げて行ききます。
粟島にも沢山います。
可愛くないし、気持ち悪いですが許せます。
田舎にいればほんと、隣の住人って感じですからね。
蛍を取りに行くと田んぼに動かない光ってるものがある。
新潟で、あれは蛇の目だから近くへ行かないように言われましたね。




  1. 2011/06/20(月) 22:08:40 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

なんと立派な!

写真で見てもかなり急峻な棚田ですから、実際にそこに立って眺めたここの遠景臨場感はさぞや‥ う~ん、行ってみたい。

棚田に劣らず‥まぁ~立派なムカデですなぁ~。こやつですね‥コメントで報告していただいたムカデは。むむっ‥こんな奴といずれ指先交友を‥し、し、し‥してみたい(滝汗)。

今週末には私も吉延の棚田へ,梅雨景色とホタルの予備調査へ出撃する予定です。

  1. 2011/06/21(火) 12:54:01 |
  2. URL |
  3. 天狗 #r0nofoXY
  4. [ 編集 ]

天狗さん
コメントに気がつかず失礼しました。
そ、そのとおりです。実際はこれは粟島の墓所で見つけた奴です。
場所が場所だけに殺さずにそのままにして帰ってきました。
殺されなかったお礼に、今回、私はかまれなかったのかもしれませんね。
やたらと殺生をしてはいけないと言う教えなのかも知れません。

吉延の棚田、報告を楽しみにしています。
  1. 2011/06/21(火) 14:01:18 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは~

流石 棚田百選でした
石を組んだ棚田 維持するだけで
苦労が解ります

でも 年貢米という時代を
思われて 何だか・・でした

百足事件 今頃 あの世でしょう
それにしても 巨大ですこと 見てみたい!
う?見るだけよ(笑)
北さん 国語いい成績でしたね
だって とにかく 面白い!!
また 読みにきます。。
  1. 2011/06/22(水) 16:06:00 |
  2. URL |
  3. tonko #RgyCeBHA
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/572-03906330
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (27)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示