まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

一人寂しく帰宅です・・・

オフ会の続きを見たいと思ってる人が、え~と、何人いるかな~、ひと~り、あれ~、たったの一人かい。
でも、人数ではありません。島に帰る途中何枚か撮った写真を拾い集めて延長します。
みなさんと別れた後、本山寺へ立ち寄り、来年もまた元気で戻ってこられるようお願いをしました。
この写真は、本山寺を出て、最終船の待つ港に向かう途中に見た夕景です。
綺麗だな~と思って車を停め暫く眺めていました。実際はもっと田んぼが赤かったのだけれど、腕が
落日1

♪「北へ帰ろう」♪ 



粟島に渡る須田港には最終便が出る10分前に着きました。
楽しかった後の侘しさは又格別のものがありますね。
落日2


何もかもが寂しく見えます。  
落日3


船は定刻19時の港を離れました。僕は淋しく一人♪北へ帰ります。
本土から見ると島は北ですから・・・。WW
須田出港


ア~ァ、みんな今頃楽しくやっているだろうな~。 
島へ


帰る島を見ると、灯りもついていません・・・。
♪帰ろかな~、帰るのよそうかな~。 バシッ!元気出せ!  そうだよね~。 OK、元気出しますよ~。
落日


そうこうしているうちに船は港に着きました。
中央黄色い屋根は、民宿・海上タクシーの「いせや」さんです。写真では見えませんが、
「がんばれ東北」「がんばろう日本」のブイブイメッセージが裏の崖で揺れています。
今頃その崖地は紫陽花が見頃では・・・。見たいな~。
粟島港着1
※以降、+補正で撮っていますので実際よりは明るくなっています。


港の横は浦島太郎伝説の地にちなんで、下水処理場の建物も龍宮城をイメージしています。
粟島港着2


開発センター(区役所の支所にあたる)玄関前を通り自宅に急ぎます。
灯りはやはり暖かくて良いですね~。
粟島港着3


途中にある船寄せです。丁度干潮時ですが、満潮時は堤防の変色している所迄潮が上がってきます。
瀬戸内海は有明海同様に満干の差が大きな所ですからね~。訪ねてきた仲間たちは皆驚いています。
遠くに我が家も見えるはず・・・小さくて見えませ~ん。
干潮のたんぽ引き潮


やがてリゾートホテル 【ル・ポール粟島】 に着きます。
ここでは時々気の置けない仲間たちとを飲んで楽しい一時を過ごしています。
今日は灯りが見えませんが、夏には本土の小学校のキャンプや、JR協賛のサマーキャンプなどで賑わいます。
沢山の子どもたちの歓声が響く夏が早く来れば良いな~と思います。
徳島、愛媛 267


振り向くと、丁度粟島発7時25分の最終船が港を出て行くところでした。
僕もここからは足早に我が家に帰りました。
粟島港


それでは、又。
スポンサーサイト
  1. 2011/06/26(日) 00:00:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<< 悠久の時を越えて   地蔵寺の古代ハス | ホーム | 愛媛 「マイントピア別子」 ②>>

コメント

一年前の自分と重なるなぁ・・・・
景色も空気も
島を離れてはじめてわかる
本当に何もないって素晴らしいこと

人それぞれに思いは違えど愛すべき島であることは間違いないと思う

このブログを大切に思う一人としていつまでも応援したいと思います
  1. 2011/06/26(日) 13:14:01 |
  2. URL |
  3. ふぅ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2011/06/26(日) 18:42:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

ふうさん
ありがとうございます。
「常懐悲観(じょうえひかん) 心遂醒悟(しんすいしょうご)」
以前、紀野一義の書の中で出合った言葉を思い出しています。
=悲しみはふところにいだいて胸の奥底にしまっておきなさい。
ずっと耐え、かみしめていると、心は悲しみを乗り越えてゆきます。=
頭の中では理解できますが、なかなか消化できずにいます。

指先の痛さも感じなくなりましたから、カメラはそっと横に置いて、
再び仏像彫刻の方に専心する時が来たのかも知れませんが、
今はとても仏さんを彫れるほど無心な心境にはありません。
ははは、修行がまだまだ足りませんネエ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメさん
ありがとうございます。
試練の転機ですね。
きっと新しい何かが見えてきますよ。
体調に気をつけて自分のペースでがんばってくださいね。
僕も、僕らしくやってみます。

  1. 2011/06/26(日) 23:22:30 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

えー、北さん「紀野一義」の本よんでたんですか~?
私は若かりし頃この人の本に出会い感銘を受けたというか
ハートにズキューンときて読み漁っていました。
以来今日までこの人の教えを守って来た筈なのに、・・・・
さて6月の船、最終便はまだ明るくていいですよね。
これが9,10,11月となるとあたりは真っ暗、まっくらな粟島に向かって走る最終便は、それはそれは、なんとも寂しいものです。
  1. 2011/06/26(日) 23:56:06 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

散々でした…

美しい花に見とれていたらいきなり蜂が刺してきて唖然茫然の日々でしたが、おかげさまで腫れも落ち着いてきました。北さんのほうは如何ですか?

ここのところお義母さんがしきりに「粟島に行く」と言います。粟島で北さんに優しくしていただいたことが忘れられないようです。「でも北さんはお留守だよ?」と宥めると本当にさみしそうな顔をしています。そして私もせつなくなります。

楽しみの少ない老世帯、北さんの美しい写真と楽しいエッセイに日々どれだけ慰められていることか…どうぞ今後とも宜しくお願いいたします。
  1. 2011/06/27(月) 00:13:34 |
  2. URL |
  3. みゅ@高松 #9diki732
  4. [ 編集 ]

 瀬戸内海は満干の差がそんなに大きいのですか。船寄せの写真を見てちょっとびっくりしました。
 また、少し前の別子銅山の写真も興味深く見せていただきました。一度行ってみたいものだと思います。
 きょうは、雨にならなかったので、ほったらかしの小さな庭を手入れし始めました。はじっこにあるアジサイも、来年は花をつけてもらうため、教えていただいたように切り方を気をつけようと思います。
  1. 2011/06/27(月) 00:16:56 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます
きのう暗くなるまで庭木の手入れをすませ、すっきりした庭になりました。やれやれです。
今朝、ゴミ出しの帰りに見たら・・・何か変。
良く見ると植木屋さんから伐る様アドバイスを受けていた枝がそっくり返っています。
で、大事にするよう言われていた枝がない・・・。v-12
薄暮のせいではないけれど、早く済ませようと枝を間違えて切り落としたようです。
やはり焦っては事を仕損じますね~。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
おはようございます
本はいろんなことを教えてくれますからねえ。
理解できようが出来まいがジャンル関係なしに読み漁っていた時期がありました。
殆ど忘れていますが、その中でいくつかは覚えている・・・それで十分ですね。

6月は夏至月ですから日の暮れは遅い。
まして西国であれば尚更です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みゅ@高松 さん
おはようございます。
お元気でしたか。お母さん、粟島がお気に入りのようで嬉しいです。
お元気になられてみんなで行かれるようになると良いですね。
お元気になられるようお伝え下さい。
こちらは、悪戯のやまない孫と追いかけっこの毎日で、しばらく島には行けそうにありません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダさん
元気でやっていますか。
瀬戸内は汐の干満が大きく、豊後、紀伊、関門三つの潮の出入りの具合で色々表情も変えてきます。
こちらに帰って来る前に西日本は大雨が続きました。
そのため瀬戸内沿岸の河川から大量のゴミが海に流れ出し大量のゴミが浮遊していました。
山からの木の根っ子、木っ端等は仕方ないですが、
河川や海浜に捨てられた発泡スチロール、ペットボトル等防げるゴミの多さには驚きました。



  1. 2011/06/27(月) 11:37:03 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

忙しい人ですねぇ~・・・
坪尻で鉄分の補給をして、下陰の棚田で田分を補給して、池田池で菖蒲運を補給して、別子で秘境分を補給って、どんだけぇ~!!!
補給すれば気が済むんでしょ???
  1. 2011/06/27(月) 12:43:42 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
 素敵なOF会をして、最後の〆は、やはり夕景ですよね。
 私も、太陽が段々と西の彼方へ傾き出しますと、色々なドラマを魅せてくれるので、大好きな時間です。
 粟島は、何度見ても素敵な島ですね。
 私も香川に生まれ、香川で育ちましたが、粟島は名前こそ、聞いた事が有りましたが、あまり知らなかったですが、北さんのおかげで、粟島の魅力を充分見せて頂きフアンに、なりました。
 未だ、一度も行った事が有りませんが、いつかは行って見たいです。
 これからも、楽しみにしています。
  1. 2011/06/27(月) 16:12:47 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
ありがとうございます。
あらゆる処理能力が著しく低下している上に
次から次へと新たなことが起こりますからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みっちゃんさん
ありがとうございます。
》私も香川に生まれ、香川で育ちましたが、粟島は名前こそ、聞いた事が有りましたが、
あまり知らなかったですが、北さんのおかげで、粟島の魅力を充分見せて頂きフアンに、なりました。

うれしいことを言ってくれますね~。一人でも多くの方に粟島を知っていただこうとはじめたブログです。、

この年になると見え見えのお世辞は見抜けますが今日のみっちゃんさんのコメントは
本音だから見抜けませんでした~。WWWWW
もっと、もっと本音を言ってくださ~い。(爆)
ご主人の実家にこられた際に粟島にもお立ち寄りください。
  1. 2011/06/27(月) 22:20:59 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

横浜に戻る前に充実した一日。
楽しかった少年北さんが見えます(#^.^#)

粟島への帰り道までがドラマティクですね。感動!

僕は今年も粟島の北側の浜で海遊び予定で~す。
  1. 2011/06/27(月) 22:40:26 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こうちゃんさん
ありがとうございます。あの日は本当に楽しかったです。
え~、今年粟島で海遊びですか~。
残念ですね~。こんな時に限ってね・・・e-260
あの時のお礼に、今度は巨大なジョーズの2,3匹泳がせとこうかな。
ムカデは効き目がなかったから・・・。WWW
  1. 2011/06/27(月) 23:21:04 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

粟島変わっていないといいなぁ・・・と思う一人です。
粟島が本当に近くにあったら毎週行くかも(笑

早く子供たちに見せたいです。
  1. 2011/06/29(水) 15:58:57 |
  2. URL |
  3. るるる #-
  4. [ 編集 ]

るるるさん
お久しぶりです
皆さんお元気ですか
人の心も自然も昔のままの粟島であって欲しいと島の人たちはみんな思っています。
僕もそんな島の生活がしたくて戻っていったのです。
これからも≪目立たぬように、騒がぬように、皆と仲良く≫生活を楽しむ。
僕の生活スタンスです。
これからもそんな事に留意しながらやっていこうと思います。

お会いできる日を楽しみにしています。
  1. 2011/06/29(水) 23:05:37 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/577-8b1bdbf7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示