まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★★★東国花の寺 「鎌倉・東慶寺】 1/6 「岩がらみ」

久しぶりに北鎌倉にある花の寺【東慶寺】に行って来ました。
茅葺の小さな山門が紫陽花の中に見えました。
東慶寺1

 【東慶寺】 

 ♪「縁切り寺」♪ 




階段を登り山門を潜ると、丁度庭師さんが庭木の剪定と梅の実を収穫しているところでした。
この梅は先日もNHKで紹介された人気の 「梅ジャム」 になるのかも知れません。
梅~かどうかは食して無いので分かりません。 バシッ!うめ~に決まってるでしょ。
soSONYα 005


山門潜って右の門を開けると「ナツツバキ(シャラ)」の花が僕を迎えてくれた。
「北さん、雨が降る言うのに、よう来てくれはりましたなあ」って・・・、可愛い舞妓さんのようだ。バシッ!ここは京都か。
soSONYα 006


ここの夏椿は、5弁のうちの1弁にだけポッと頬紅をつけている。実際はもっと紅かったのですが。
Nikon 026


「やあやあ、久しぶり。どうぞどうど」と迎えてくれた和尚は病み上がりでいつもの元気が無かった。
和尚と出合ったのは19になったばかりの春。あの頃二人は若かった。・・・あれから50年! バシッ!綾小路きみまろか!
歩んだ道はそれぞれ違ったが、互いに思い切り存分に生きてきた。良くぞここまでの思いも強い。
玄関を上がり、控えの間に懸かっているのは「凌雲・菅虎雄の書で『虚舟浮かぶ』と読む。
この詩句について、円覚寺夏季講習会で和尚が講和したという話も聞くが・・・。聴きたかった。
凡夫の身にあっては、いつまで経ってもこの詩句の心境にはなれないものだ。 
次の間に懸かっているのは西田幾多郎の書で「自彊不息(自ら強いてやまず) 」
こちらは以前何かの本を読んでいて僕としては珍しく覚えていた。
改めて調べたら出典は『易経』。「易に曰く 天行健 君子以自彊不息」
「易に曰く 天行健なり。≪君子はもって自ら彊(つと)めて息(や)まず≫。天地宇宙の運行(営み)が正しく健全であるように、君子も又自ら努め励み、怠ることはない。」
若い人たちに「一心に励めよ。」と贈る言葉にしたいが、自分の事を思うと恥ずかしくてうっかり言えない。
soSONYα 010


いや~、失礼しました。今日、この寺を訪れたのはこんな小賢しい話をするためではなく、
この寺に咲く「岩がらみ」や「岩タバコ」を見るためでした。
「爺さんはこれだから嫌だよ」って言われないように先に進みます。バシッ!言わないだけで、皆とっくにそう思っています。
皆、出来た人だから言わないだけです。 そうだよね~。

はい、これが「イワガラミ」。岩に絡み付いて伸びていくので、そう呼ばれているだけです。本当ですよ。
東慶寺3


実はここ「東慶寺の岩がらみ」は名高く、6月1日~15日まで≪特別公開≫され大層賑わっていたそうです。
残念ながら、僕が訪れた時は公開も花の時期も既に過ぎていました。
もっと早くに来れば良かったと残念に思いました。これが本当の≪特別後悔≫って言うやつかな?バシッ!
Nikon 002
※東慶寺の「イワガラミ」如何に人気があるか・・・YAHOO等で「イワガラミ」を検索して見て下さい。殆どが東慶寺がらみです。
だから、別名「東慶寺ガラミ」って名前にしたらどうでしょう。 バシッ!


この「イワガラミ(岩絡み)」は、こう見えてもユキノシタ科の植物で、イワガラミ属の落葉蔓性木本です。
北海道から九州に広く分布し、高木の幹についたり、岩を這い登ったりして生育しているそうです。
一見、「ガクアジサイ」に似ています。同じガクアジサイ科ですから似ていても不思議は無いですね。
鎌倉石の崖に、しっかり根を張っている様子が見えますか。
コピー ~ コピー ~ 東慶寺6


こんなにぎっしりと・・・一体何本くらいの「岩がらみ」があるのだろうと思って聞いてみたら、な、何と・・・。
東慶寺4


これ、一本だけだそうです。一本の木が崖一杯に広がっているのです。驚きです。
その根元の崖には「岩タバコ」(小さな紫色の花)も張り付いていました。
東慶寺5


明日は、この「岩タバコ」を中心にUPします。
それでは明日【東慶寺】の墓所で・・・お会いしましょう。心臓の悪い人は見ないでくださいね・・。 バシッ!
soSONYα 107


ははは、大丈夫ですよ。覗いて見て下さいね。それでは、又。

スポンサーサイト
  1. 2011/07/02(土) 00:00:09|
  2. 鎌倉
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
<<★★★東国花の寺 「鎌倉・東慶寺】 2/6 「岩タバコ」 | ホーム | 「マツバウンラン」の咲く庭>>

コメント

今日は。
「イワタバコ」「イワガラミ」「マツバウンラン」
初めて拝見させて頂きました。
クロガネモチは落葉するのですね。

相変わらずユニークで説得力のあるお言葉、
ですね。見習わないと・・・。
  1. 2011/07/02(土) 11:59:05 |
  2. URL |
  3. 四季の香り #PzKr/8RM
  4. [ 編集 ]

こんにちは

今日も楽しく拝見させていただきました^^
このイワカガミが たった一本の木が育った姿だったんですか!
驚きました!すごい生命力ですね・・・
今日はお勉強になる話もあって いろんな意味で充実です 私は頭が付いていきませんが…^^;
続きも楽しみです^^
  1. 2011/07/02(土) 14:21:16 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

東慶寺の住職様、お会いしてからもう半世紀が過ぎました。
爽やかでおもしろい方だったと記憶していますが・・・
「縁切り寺」いつかお世話になるかもと思いながら
どうやらお力添えは無縁のようで・・・
一本の根っこからあんな大きな崖を覆い尽くす木になるなんて!
すごい生命力を感じます。
  1. 2011/07/02(土) 17:37:33 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

北さん

いつも 何事も一生懸命な生き方に
追いついていけたらと そんなこと思ったのです

植物には驚かされます
イワカガミが一本でここまで来たのですか
凄い生命力なんですね
ラスト どんな風にしたのかしら
バックミラー うぅ? 明日を楽しみにして

それから

私のblog見えなかった方が
このような コメントいただきました

FC2からの回答で見えない人は
http://mozilla.jp/firefox/
http://google.co.jp/chrome
をダウンロードして下さいとのことです。
私の場合はExplorerをバージョンアップしたら回復しました。
ご参考まで・・・

このような内容でした
私への回答は 解らないってことです
回答は一週間かかり・・でも 私のblogなんて
その辺の石ころ 北さんのようにはなりえません
拝見に来てもよろしいですね
 よろしくお願いします。

  1. 2011/07/02(土) 21:02:40 |
  2. URL |
  3. tonko #RgyCeBHA
  4. [ 編集 ]

ありがとうございます

土曜、日曜に長野県へ「レンゲツツジ」を見に行ってきました。
ひさしぶりに高原を渡る爽やかな風にふかれてきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
四季の香りさん
ありがとうございました。
「イワタバコ」「イワガラミ」は咲く時期も同じ頃なので
この時期、東慶寺は大変に賑わいます。
昔はこの花たちを見る為に訪れる人はあまりいませんでした。

クロガネモチは楠のように良く落葉します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユウスケさん
ありがとうございます。
「レンゲツツジ」見に行っていました。
美ヶ原、霧が峰は盛りを過ぎていました。
ニッコウキスゲはこれからがシーズンです。

「イワガラミ」はたった1本の木でした。驚きました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
ありがとうございます。
ああ、あの頃はみんな若かったね~。
思い出しても可笑しくなります。
駆け込まなくて良かったですね~。
油断大敵ですよ~。WWW ≪熟年○○≫という事も良く耳にします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
tonkoさん
ありがとうございます。
1本に幹から・・・「イワガラミ」凄い生命力ですよ。
ね。
最後の掲載した「イワタバコ」。
特段何か細工を凝らしたものではありません。
パソコンに落としてはじめて気がつきました。

ブログの件
もう一度やってみます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  1. 2011/07/03(日) 22:47:28 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/579-42ca47af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示