まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

信州・姫木平 2

前夜考えていた予定は、5時起床、雨が降ってなければ朝霧の中を散歩。
ところが野鳥のさえずりで目が覚めたのは5時半。慌てて外を見ると≪雨上がりの晴れ≫。
子どもの頃から僕の最も好きな天気です。大急ぎで外に飛び出しました。
Y氏別邸
≪鳥追い人≫さんの別荘にあるシンボルツリーは、 「ハンノキ(榛の木)」  です。
15メートル程もある堂々たる主木です。ハンノキの実を食べる 「マヒワ」 も時に来るという事です。
能面師の友人の話だと、能面の彩色には、面を古く見せる為にこのハンノキの実やヤシャブシ(夜叉五倍子)から取り出した古色液を使う事もあるそうです。詳しくは※文末参照


≪鳥追い人≫さんたちは、梢でさえずる野鳥を見つけては大砲(望遠)構えてにんまり。
僕は足下に咲く野草を見つけては小銃()構えてにんまり。楽しみは人それぞれです。
付近の散歩は昨日紹介しましたから、今日は庭に咲く花たちが主です。
Nikon 065


↑上と同じ「ノコギリソウ」です。葉がノコギリのようにギザギザなのでこんな物騒な名がついています。白やピンクの可愛いこの花は園芸店でも売られていますがもともと日本中の山野に自生している野草です。
ノコギリソウ


こんな見知らぬ花も植えられていました。聞くと「レディースマントル」と言うそうです。
葉の形が聖母マリアのマントに似ているのでその名が付いたとか。
名の由来を知らなかったので可愛い花ばかりに目を奪われ、肝心な葉を写しませんでした~。 
男って、そんなもんです。バシッ! 
その生の葉は、そのままサラダに乾燥したものはハーブティーに使われるそうです。
さすが健康にも気を遣われる≪鳥追い人≫さんらしいなと思いました。
因みに僕が、粟島に植えてきたのはハーブでなく「薩摩芋」です。随分違いますね~。
レディースマントル


こちらは 「シモツケ」 。下野(しもつけ=栃木県)で最初に発見されたのでこの名が付いた落葉低木です。
花だけ見てたら草の仲間である「シモツケソウ」「キョウガノコ」と全く見分けが付きません。
↑カラー文字をクリックすると写真が出てきますから見比べてください。
僕は花での区別は無理なので、葉や茎で見分けます。
シモツケ


勿論「ニッコウキスゲ」も咲いていました。
Nikon 056


「昨日も沢山見たのでもういいです」って?少しくどかったですかね。
Nikon 057


かといって、花が終わった水芭蕉の実を見て頂いても、がっかりされ、
鬼の金棒みたいな実で叩かれたら痛いしねえ。※窓写真は2008年尾瀬へ行った時のもの。
Nikon 054


「ミズバショウ」の咲く庭には山から落ちる小さな流れがあって、「ワサビ」「クリンソウ」「ホウチャクソウ」などもあった筈・・・。実はこの小さな滝?を撮り終えた直後足を滑らせ、・・・その花たちの様子は見ることが出来ませんでした。
庭滝


「そうだ、こちらの実なら可愛くて喜んで貰えるかな」と、木の実も撮ってみました。
青い実が「ブルーベリー」なら、赤い実は≪red berry≫と言いたいけれど、
6月頃収穫されるので「ジューンベリー」 ≪june berry≫と言われています。
ジューンベリー


散歩から帰って庭の花たちを撮っていましたが「朝食の時間で~す」の呼び声に撮影中止です。
天気も回復した事だし、急遽、少し足を延ばして【湯の丸高原】のレンゲツツジを見に行こうという事になりました。丁度、TVで今盛りの【湯の丸高原】のレンゲツツジ放映していたのです。
≪鳥追い人≫さんたち二人は、探鳥ドライブをしたかったに違いないのだが、普段僕がこの時期こちらに居ないし「レンゲツツジ」の群落も見たいだろうという事で僕のためのプランを立ててくれたのです。本当に有難い事です。
そういう訳で僕たち三人は【姫木平】を後に【湯の丸高原】に向かいました。
↓下の写真は、途中、心魅かれる景色に出会ったので車を止めて貰って撮った一枚です。
橋のある風景は何故か好きです。人々の暮らしが見え、イメージがどんどん膨らんで来ます。
SONY 123


又、長話になりました。「湯の丸高原のレンゲツツジ」は次回にします。
それでは、又。

※ヤシャブシ(夜叉五倍子)から古色液を作る過程が紹介されています。→ 『雅勒の散歩路:彩色・・・』 

スポンサーサイト
  1. 2011/07/21(木) 00:00:53|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<湯の丸高原の「レンゲツツジ」 | ホーム | 信州・姫木平 1>>

コメント

野鳥を大砲で撃つなんて・・・
北さんのは38式歩兵銃???
でも北さんが滝で足を滑らせるとは良い語呂ですねぇ~・・・
湯の丸高原楽しみにしています!!!
  1. 2011/07/21(木) 12:39:08 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多さん
ありがとうございます。
僕も一応中距離砲(70~300)(22~200)は持っていますが余り使わないので錆び付いて・・・。
大砲は僕の腕では買っても≪宝の持ち腐れ≫になるのが見えています。

湯の丸高原・・同じような写真ばかりで、皆さんには飽きられてしまうのではないかと心配です。
  1. 2011/07/21(木) 21:42:47 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

古色液、いいですねー、能面に使われているとはしりませんでした。
どうしてあんなにいい色の木があるんだろうって、ずっと思ってました。
柿渋で一間張りなど作ってその色合いにうっとりしていた頃もありました。
今はたまねぎの煮汁で布を染めスカーフを作り、自然の色合いにこれまたうっとり。
やっぱり自然、古代色はいいですね~~。
  1. 2011/07/22(金) 10:03:35 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

綺麗な所ですねいいなーーー
そして友人二人・・・大変だっただろうな?
あ――止めて・・・(笑)

足の方は大丈夫ですかm(__)m
気をつけて下さいね
  1. 2011/07/22(金) 11:50:48 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

今日は 本当に別荘にでもお邪魔したような気分になれましたよ
たくさんの写真で たっぷり避暑をさせていただきました^^

「雨上がりの晴れ」は 私も大好きですね
レディースマントルについた雫が とても魅力的に写せましたね お見事です!^^
滝の写真からも 涼しさをいただきましたよ
ところで 足は大丈夫ですか?
  1. 2011/07/22(金) 12:12:13 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

雨上がり・・・僕も好きな天気です。

雨上がりらしい、しっとりした雰囲気がいいですね!

こういうところに泊まってみたいです。
  1. 2011/07/22(金) 12:50:36 |
  2. URL |
  3. キク #-
  4. [ 編集 ]

ニッコウキスゲにミズバショウ、どちらもこちらには無い種、羨ましいですね\(^o^)/

清々しい高地の朝は、一日の活力にもなりますね!
  1. 2011/07/22(金) 13:10:11 |
  2. URL |
  3. SHIOTA #2NAOQmok
  4. [ 編集 ]

あ~、眠かった!

ふうちゃん
おはようございます。
ヤシャブシや草花等を使った草木染、今流行っていますね~。
やはり自然食も良いけど自然色もいいね~。
古色液は家具にも多く使われています。
色も良いし、防虫にもなるとか、先人の智恵には全く脱帽です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Wakoさん
おはようございます。
昨夜は、夕刻から出かけ、ちょいと飲みすぎて・・絵文字:e-449]
≫そして友人二人・・・大変だっただろうな?
あ――止めて・・・(笑)
ははは、そうですね~。
「あ~、今のところ一寸バックして・・。Oh!あそこで停めて・・・」
何も言わずに「はい、はい」と、運転手さんは出来た方です。WWW

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
色付きの文字ユウスケさん
爽やかな高原の風は良いですね~。
レディースマントル、初めて見ました。ご近所の方から頂いたそうです。
滝・・滝・・e-351あれは庭の小さな2m程の流れです。
水が綺麗なので「ワサビ」を植えていたのですが
今回は水ポチャで・笑・撮れませんでした。WW

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キクさん
おはようございます。
柄に無く≪埃アレルギー≫らしく、埃が腕等に着くとかゆくなって湿疹が出来るので・・・
そんな関係でからから天気で埃っぽい場所は苦手です。
高原の別荘・・・小さいときからの憧れですが・・・
夢で終わっちゃいました~。WWW

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
SHIOTAさん
おはようございます。
キスゲ類、黒沢湿原、四国カルストあたりにありそうな気がしますが・・見聞きしませんネエ。
やはり、暑いのでしょうか。

高原の朝、僕にとっては非日常なので、とても新鮮で良かったです。
こちらの人たちが「粟島が良い」と言うのと同じですね。WWW


  1. 2011/07/23(土) 08:28:36 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/592-8a8b3363
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示