まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

姫路の浜(3)  Awashima art

島民でさえも余り知られていないこの静かな浜に夏休み1
何やら住み着いたものがいるという。                遠くの島は岡山県・六島です
すわ一大事と、大急ぎで走る者あり。な~んだYさんだ。ブログ用写真 163
「な~んだ」は失礼でしょう。このYさん、島四国の案内板や阿島33観音の巡礼路を一人で整備された尊い方です。どこかゆっくり余生を過ごすところはないかと世界中を旅して探し当てたのがこの粟島だったとか。
この方の人生観が面白く、僕はすぐに友達になってしまいました。


ブログ用写真 177
荘内半島に延びるこの鼻を抜け

ブログ用写真 175
この岩を越えると
姫路の浜に出るブログ用写真 170空を飛んでいるのは「鵜」


あっ、あそこに何か居る!
ブログ用写真 179
何だ、流木じゃん。


いや、流木のそばに何やら怪獣が・・・昼寝を邪魔されて怒ったのか、Yさんに襲い掛かる。
ブログ用写真 183
Yさん、棒杖で応戦か?


近づいて・・・よ~く・・・見ると・・・ブログ用写真 182
アザラシが遠いふるさとの海を見ていました。


あたりを良く見ると、寄せられた流木がブログ用写真 184
ここにも

こちらにもありました。
ブログ用写真 188
流木も第二の人生を楽しもうと、はるばるやってきたのです。


ならば、少しでも手助けをと思いブログ用写真 194二人して、立ち上げようとすると
ブログ用写真 197
荘内半島を一口で呑みこまんばかりに大きな口を開けて、何か叫んでいるように見えました。

かお
「これが Awashima art だ~!」  
首を長く伸ばした人のようにも見えますね。これらの流木には、全く手を加えていません。
夕日を飲み込む写真をと思いましたが、生憎雲が出てきて断念しました。後日挑戦してみます。


後ろの崖の窪みの中からは、ブログ用写真 173



「テリハノイバラ」が品の良い白い顔を覗かせていました。

テリハノイバラ
高価なものだけが素晴らしいのではない。価値は一人ひとりの心が決める。
この流木だって、美術館の作品に負けていない。
この野バラだって、気品高い美しさは高価なバラに負けてはいない。
この粟島だって、近くの現代アートの島に負けていない。

誰だって人に負けない素晴らしいものを一杯持っている。

ただ、気付かないだけ。
見ようとしないだけ。
見たくないだけ。

じゃあ、又、
明日も元気で
スポンサーサイト
  1. 2009/05/26(火) 23:00:09|
  2. 姫路
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<えっちゃんの花畑   紫陽花の花も咲き始めました | ホーム | 姫路の浜(2) 二人の「秘め路」か>>

コメント

No title

見逃しませんでしたよぉー!
すばらしい!awasima art !
・・・ただ気付かないだけ。見ようとしないだけ。見たくないだけ。・・・
肝にめいじて!!今の私!!
なんか幻燈(スライドとも言う)を見ながら寺のえらい坊さんの説教を
聴いてる感じ。楽しい。いよいよ力量を発揮し始めましたな。
明日も楽しみ!(もう、プレッシャーかけまくり。青年よ前へ進め!)

  1. 2009/05/27(水) 09:09:42 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

No title

素晴らしいです。感動^^
北さんのセンス、見習いたいです^^
気付かないだけ。
色々なものに敏感でいたいです
  1. 2009/05/27(水) 15:13:01 |
  2. URL |
  3. るるる #-
  4. [ 編集 ]

No title

ふうちゃん
いつもプレッシャーかけてくれてありがとう。
何かに追われていないと動かない中古エンジン搭載車ですから。

流木、なかなかいい味出してくれているでしょ。
流されてなければ、あのオブジェと姫路の夕日をコラボして・・・

茶華と嫁さんは今日、一足先に帰りました。
私は一人、残り勉e-445
一応、泣いた振りしとかなくちゃあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
るるるさん
ありがとうございます。
僕のセンスは「ナンセンス」
全くもって恥ずかしい限りです。
るるるさん、赤ちゃん可愛くてしょうがないでしょう。
私も来月中旬には初孫に会いに帰ります。


  1. 2009/05/27(水) 23:11:01 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/61-d59ae1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示