まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

ぶらりと奈良 Ⅱ9 【秋篠寺】 ①

平城宮を後にした僕は  「秋篠寺」 に向かいました。
小さな森の木立の中に建つ国宝「本堂」です。
秋篠寺本堂1




「秋篠寺」の近くにある専用駐車場に車を預け、東門から境内に入ると、
秋篠寺東門


すぐに美しい苔の庭(金堂跡)が現れます。
金堂跡庭園3


秋篠寺は別名「苔の寺」と言われているだけあって、秋篠寺庭園4


木漏れ日に演出された緑の絨毯が見事でした。
金堂跡庭園2


久しぶりに本堂前にたつと、にわかに気持ちが昂ぶってきました。
秋篠寺本堂2


堀辰雄が「東洋のミューズ」と称したあの「伎芸天立像(重文)」が本堂で静かに佇んでいます。
秋篠寺ハクモクレン1


はやる気持ちを抑えるように辺りを見渡すと、白木蓮が春の陽光を受け気品高く輝いていました。
「あ~何もかもが美しい」そう思いながら、本堂入り口に進みました。
秋篠寺白木蓮1


一刻もはやく本堂の中に入りたいのですが、今日はこれまでとします。
それでは、また。




スポンサーサイト
  1. 2011/10/11(火) 09:29:37|
  2. 奈良
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<ぶらりと奈良 Ⅱ10 【秋篠寺】 ② | ホーム | ぶらりと奈良 Ⅱ8 【平城宮跡 大極殿】>>

コメント

こんにちは

庭の苔が とても美しいお寺なんですね
ハクモクレンも とても清楚で美しい花ですね
次回はどんな写真が拝見できるか すごく楽しみですよ^^
北さんの話術に すっかり はまっていますww
  1. 2011/10/11(火) 13:14:24 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

いやぁ~メインディッシュの前にお預けを喰らったみたいでイヤン・イヤン・・・
苔の庭はどうしても落ち葉が邪魔をしますねぇ~・・・
  1. 2011/10/11(火) 14:01:28 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #/.wSRIH6
  4. [ 編集 ]

秋篠宮家はこの寺の名からきてるのでしょうか?
清楚で気品ある白木蓮の花は日本古来の花なんでしょうか?
やけにその古寺にあいますね~
「返景 深林に入り 復た照らす 青苔の上」 苔のあるその寺の景色は好きですね~
一筋の光の中で青く光る苔、一瞬の光景をとらえたこの感性のひらめき、
おぬし、ただものではないな!!
  1. 2011/10/11(火) 22:58:34 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
初めて行った学生の時は苔の生えていた記憶が全くありません。
二度目の時から「あれ~、こんなに苔、あったかな~」って気付くようになり、
三度目からは立ち止まって観るようになりました。・笑・

≫次回はどんな写真が拝見できるか すごく楽しみですよ^^
そういっていただければ励みになります。・笑・
が、はて、この次の写真は・・・と考えると冷や汗が出てきます。・笑・
又、口で誤魔化さなくちゃあって・・・。WWW

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
いつも、もったいぶって繋いでいる・・・WW
全くその姑息さに自分で笑っちゃいます。

苔の庭掃除は大変ですね。
竹箒で乱暴に掃くわけにも行かないし、歩く場所も考えてしまいますからね。
大きな送風機で吹き飛ばす光景を目の当たりにしたら風情も何もなくなり、興ざめですからね~。
苔の上に落ちた枯葉も時には見事な演出をしますから一概に厄介者扱いにはできませんよね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
ありがとうございます。
ふうちゃんは難しい事を聞くねえ。
≫秋篠宮家はこの寺の名からきてるのでしょうか?
僕に何の相談もなかったから良く分からないけれど・笑・
昨日添付した資料にもみえるように 、
秋篠寺は光仁天皇の勅願寺でしたから、皇室との関連もはじめから深かったですからね・・・。
同じように奈良と関係の深い宮様としては
三笠宮(奈良の三笠山から)、高円宮(奈良の高円山から)がいますね。
この秋篠宮様は、この秋篠寺の技芸天が大層お気に入りだった事からつけられた
という言う話も聞いた事があります。(真意はわかりません)
それで、一時この静かな寺が脚光を浴び、ニュースでも取り上げられていたのを思い出します。

木蓮が外来種です。白木蓮は寺などにも良く植えられていますね。
この奈良シリーズでも「二月堂」を紹介した際、「宝珠院」の立派な白木蓮を紹介しました。鎌倉、東慶寺の白木蓮も立派ですね。

≫「返景 深林に入り 復た照らす 青苔の上」 苔のあるその寺の景色は好きですね~
この静まり返った佇まいは王維さんばかりでなく日本人の好みとするところですね~。
お~い(王維)と呼んでも、「人気のない山中に人の姿は見えず、ただ、遠くで誰か人の話す声だけがかすかに聞えてくる・・・」って、ところですかな。ははは。

光仁・桓武という
  1. 2011/10/12(水) 00:23:13 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

いやー、奈良も良いでありますなぁ。
北さんの旅情を誘う写真の割付といい、リードといい、完璧であります。

来月に京都に行くことになってるのですが、日程上奈良まで足を伸ばすのは無理のようです。くやしい。
目的はお寺廻りではなくてミシュランの星をあさりに行きます。
  1. 2011/10/12(水) 16:34:02 |
  2. URL |
  3. にしぴー #m.2.LkcQ
  4. [ 編集 ]

にしぴーさん
ありがとうございます。
11月の京都・・・紅葉の京都はまたその美しさも最高でしょうねえ。
僕は、今月中旬から再び粟島に戻ります。
と、言っても12月初旬頃まででしょうか。
寒くなったら又、横須賀に帰ってきます。
  1. 2011/10/13(木) 00:13:02 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/641-0f168546
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示