まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

遙かな高みへ 8 「霧のUFOライン」

よさこい峠から霧の中を「子持権現」まで登ってくると、僕たちを待っていたかのように霧が晴れ、
遠くの石鎚の嶺もくっきりその稜線を見せてくれました。
7-4


よさこい峠付近に立ちこめていた雲からどうやら抜き出たようです。
石鎚山は関西以西最高峰の山で、標高(1982m)あります。山岳信仰(修験道)の山として知られています。
7-3


それでは、ここ「子持権現」付近の展望台からの眺めをご覧下さい。
7-4


谷から這い上がり、峰を越えて再び谷になだれ落ちていく霧(滝雲)の動きは見ていて飽きる事はありません。
瓶ヶ森7-1


ここ四国山地は、いわゆる四国の屋根と呼ばれ、この辺りはその中心部でもあります。
7-5


「石鎚山~子持権現」は、古くから修行道場として知られ、空海も修行したと言われています。
7-6


本当にめまぐるしく変わる山の天気。もう、霧が懸かりだしました。
時間も差し迫って居るため、長居も出来ず、再び出発です。
7-9


すると、申し合わせたようにUFOラインは霧の中です。
ここが最後と、少し薄日が差していた場所で最後の≪道草≫をしました。
7-10


我々が車から降りると、高い梢で群れていた野鳥が一斉に警戒した声を出して飛び立ちました。凄い数でした。
霧の中、高い木から木へと飛び回っていたので良く分かりません。中央のゴマのような小さな影がその一部です。
7-11


羽が少し黄緑色がかり、群れて飛び交っているところをみると、この時期飛来する冬鳥の「マヒワ」のような気がしました。
7-12


後ろを振り向くと、「瓶ヶ森」(1879m)のピークが見えました。途中の≪道草≫を最小限にしておけば頂上に立つ事もできたのですが、とても最終便に間に合いません。
今回ピークに立つのは目的ではなかったし、登山をメインとした時の為にとっておきます。
11.3、瓶が森方面N 172


さあ、ここからは一気の下りです。
先程≪道草≫をした場所から少し下ったところに「吉野川源流の碑」が建っていましたが、写真を撮る余裕はありません。遊園地の乗り物のようにいくつもの山をすり抜けクルクル回りながら下りて来ました。僕の目もクルクル・・限界でした。 
でも、僕の乗る最終便に間に合わせるように運転してくれているのですから、「ちょっと止めて~」とは言えません。脂汗と冷や汗をかきながら必死に堪えていました。 
11.3、瓶が森方面N 169


西条ICから、高松道に乗った頃から気分も良くなり、会話もはずみ楽しく帰りました。
何と、親切にわざざわ港まで送ってくれ、無事帰ることが出来ました。
ご一緒させていただいた皆さん。ありがとうございました。とても楽しい一日でした。
とりわけ、朝からずっと運転されたMさん、本当にありがとうございました。
そして、長い長い山行記を最後までご覧頂いたみなさんもお疲れ様でした。(バシッ! ≪ありがとうございました≫でしょう。)はい、そうでした。


それでは、また、
スポンサーサイト



  1. 2011/11/20(日) 00:00:06|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<霧の朝 | ホーム | 遙かな高みへ 7 「霧のよさこい峠」>>

コメント

ありゃ~<(_ _)>
僕の写してたのは瓶ヶ森でしたか(笑)

北さんのブログで自分の足跡の名前を知る。
日々勉強!日々怠け者!反省しないとね(^_^)/
  1. 2011/11/20(日) 17:27:03 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こうちゃんさん
大変楽しいオフ会でした。
まとめながら改めてありがたいな~と、皆さんに感謝、感謝です

僕の方こそ、不勉強で、前もって下調べする事はありません。いつも写真を見ながら資料等を参照しながらの復習するのが常です。e-351

  1. 2011/11/20(日) 18:50:54 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

 写真を見ているだけで、現場にいなければ、霧が出たり消えたり、変化に富んで、いい景色だと思います。もちろんその場にいるほうが、感動もずっと大きいことでしょう。でも、ちょっと先も見えないような霧だと困ってしまいますね。
 帰り道では、車はそんなにとばしていたのでしょうか。山道だと、たいへんかもしれませんね。
  1. 2011/11/20(日) 21:38:58 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

今夜も 楽しいオフ会の様子を 
北さんと一緒に体験させていただいたような気持ちで拝見しています^^
どの写真からも 感動的な様子が伝わってきますよ
ありがとうございました
いいお友達がいてよかったですね^^
  1. 2011/11/21(月) 01:48:12 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
ありがとうございます。
四国カルスト同様、この四国の屋根もラムダさんに見せたかったな~と思います。
石鎚山はいつか必ず登ろうと思っています。
帰りの車ですか?速かったですよ。運転テクニックが凄かったです。
細い山道をあんなにスムーズに運転できる人は見たことありません。
車が良かったのかなあ~。 (バシッ!運転手さんに失礼やろ) はい。そうでした。WWW
お陰で島にも無事帰れました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユウスケさん
ありがとうございます。
久しぶりに高い山からの眺望でしたから嬉しくて夢中で設定も前のまま撮ってしまい色が少々変になりました。
折角姿を見せてくれた山々に悪いことしたなと反省です。e-351

≫どの写真からも 感動的な様子が伝わってきますよ
嬉しい励ましの言葉をありがとうございます。
僕の興奮度が分かって頂けただけで満足です。・笑・
  1. 2011/11/21(月) 08:14:29 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

子持権現付近は滝雲が良く出ますし、瓶ヶ森と石鎚の間は良くガスが出て石鎚が見えなくなることも・・・
矢張り瓶ヶ森の途中まで登って骨木と氷見2千石原を前景に石鎚を取るのが定番かと・・・
  1. 2011/11/21(月) 12:43:32 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
子持権現の滝谷に近い現象が見られ他だけでも幸運でした。
午前中の法がやはり出やすいようです。

≫矢張り瓶ヶ森の途中まで登って骨木と氷見2千石原を前景に石鎚を取るのが定番かと・・・
事前勉強が出来ていなくて・・・

  1. 2011/11/21(月) 15:04:52 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

いや~!いいドライブ?旅?だったようですね。
いつも、天候に恵まれるとは限りませんから
こうして、雨でもその瞬間、瞬間を良く捉えられて
ますね。《雲の湧き立つ石槌山》これいい感じ。。。
山の顔もさまざま、そこが良いのかもですね。
  1. 2011/11/22(火) 22:16:16 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
山の天気は変わりやすいものー、
まさにその通りの天気でした。
平地に居る時から山は濃い霧がかかっていたので覚悟はしていました。
石鎚山を見る事が出来たので良かったです。
  1. 2011/11/23(水) 18:02:28 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/668-6188cb8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

横須賀 (170)
三浦半島 (17)
粟島 (8)
粟島散歩 (110)
粟島遠望 (6)
香川 (24)
香川のお寺や神社 (144)
鉄道関係 (75)
奈良 (50)
高野山・京都 (31)
横浜 (26)
愛媛 (19)
徳島 (24)
高知 (11)
鎌倉 (43)
東京 (65)
未分類 (166)
茶華・鳥 (35)
桜 (12)
えっちゃんの花畑 (9)
城の山より (13)
木の花 (13)
海員学校 (5)
春の花 (9)
島の人 (7)
船、港 (49)
西浜 (37)
下新田 (10)
姫路 (2)
旅行 (42)
花畑 (8)
詩歌 (3)
紫陽花 (23)
草花 (105)
夜景 (10)
花散歩 (42)
小動物 (50)
お出かけ (119)
家族 (20)
年中行事等 (56)
三豊市(山本町,財田界隈) (55)
黒川/財田駅周辺 (19)
朝の風景 (36)
夕景 (13)
来島者たち (37)
島の桜 (10)
日々の出来事 (32)
紫雲出山 (17)
島の春 (10)
お寺 (0)
庭の花 (76)

検索フォーム

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-