まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

芸術散歩

窓に映る空の色がいつもと違うなと、二階の窓を開けたらこの朝焼けです。
10,29-1





どんな朝焼けを見せてくれるのだろうと期待して浜に出て見ましたが、いつもの朝焼けに変わっていました。
10,29-2


それでも今日は、風も穏やかで、暖かな小春日和になりそうです。
10,29-3


たまには僕だって≪芸術観賞≫を・・・と、ふらっと散歩に出ました。
身近な花たち 014


幼馴染の家の前を通り、(この屋根の上をよく走って怒られた・・・。)
露地1


小さい頃通った通学路を抜け、
露地2


ここまでやってきました。この露地の向こうには最新の芸術作品が展示されています。
ここまで延ばすと、いつものように最後は何か「オチ」が待っていると思うでしょ。
10,29-7


ところが、どっこい、今日は大真面目です。英語で言うと、
「THE GEIJYUTUSAKUHIN」・・・?バシッ!どこが真面目なの。
以前にも紹介した若い「ルカ」さんと言うイタリア出身の芸術家の作品です。
島のお爺さん、おばあさんたちは「この頃の芸術ちゅうもんはよう分からんのう。これは何じゃい?」と首を傾げます。
10,29-5


あのね、これは「蜘蛛」なんだって。そうして、この枠から見るんだって。
「蜘蛛に見えますか?ほら足が動きそう・・・じっとこっちを見てるでしょ。」
10,29-4


「今の芸術ちゅうもんは、よう分からんのう。」と言いながらお爺さんは家の方に帰っていきました。
10,29-6


 それでは、また。

 ※ 横須賀に帰ってからは色々予定が山積しており、他に健康診断の予約も入っています。
   パソコンのメンテナンスも予定しています。
   多少予約投稿しておきますが、事情によってはそのまま暫くお休みするかも分かりません。
   返信等も出来ず失礼をおかけいたしますので、でコメント欄を閉じさせていただきます。
   ご容赦をお願いいたします。



スポンサーサイト
  1. 2011/11/27(日) 00:00:29|
  2. 粟島散歩

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示