まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

散歩 梵音寺

11月に入ってからは比較的天気が安定し、好天の日が多くなって来ました。
この日の夜明けもとても良く晴れて綺麗な朝焼けが見られました。
11.16散歩1



夜明けと言っても、起きるのに辛い時刻ではないので、茶華と一緒に浜に出て軽い体操をするのが日課です。
11.16散歩3


コーヒーをセットして浜に出るため、家に戻るとリビングからは良い香りが漂って来ます。
これがいつもの一日の始まりです。
11.16散歩5


この日は天気も良かったので、珍しくお寺の方へ散歩に行きました。
通学路だったここも、今は竹薮になってしまいましたが、子どもの頃は民家がありました。
11.16散歩6


島四国(島内八十八ヶ所札所)二番札所前の石段を登ると真言宗・梵音寺です。
11.16散歩10


山門のあるこの急な階段は学校帰りの良い遊び場でした。
11.16散歩9


破れた山門から境内を覗くと、お大師さん(弘法大師)がこちらを見ています。
梵音寺山門・お大師さん


本堂は十数年前に再建しましたが山門は昔のままです。
学校帰りによく鐘を撞いては、おじゅっさん(お数珠さん=住職)に叱られました。
11.16梵音寺山門2


島の小学校の教員でもあった俳人村中千代先生の歌碑が梵鐘の傍に建っていました。
≪島人の 涅槃の鐘の 鳴り渡る≫ と刻まれていました。
11.16sony 094


大師堂へ続く石段の傍に咲くツワブキが寂しい境内を明るく照らしていました。
11.16ツワブキ


大師堂から見た梵鐘です。
11.16sony 097


大師堂の横には香川県の保存木「タブの木」が大きく枝を広げています。
11.16梵音寺


桜の葉は日毎散る数を増やしてきました。冬の到来です。
11.16梵音寺より


それでは また。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/10(土) 00:00:18|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:5
<<11月の花散歩 ① | ホーム | 皇帝ダリア>>

コメント

至福の刻ですね。

こんにちは。
散歩 梵音寺:清々しい朝焼け、法起寺ではゲットできない色彩ですね。パシパチ。
又、もみじ葉のカット、至福の刻がすごく伝わってきます。障子のボケ、色合いには感服。これもパチパチ。
追伸。当方ブログ"http://romancegray1943.blog47.fc2.com/"での先程の返信内容について。
北さんさまには意味不明な内容を書き込んでしまい、失礼いたしました。
  1. 2011/12/12(月) 14:39:23 |
  2. URL |
  3. ろまんすぐれー #-
  4. [ 編集 ]

追伸です。
次回、皆既月食は2014年10月4日にもあるそうです。
  1. 2011/12/12(月) 15:19:03 |
  2. URL |
  3. ろまんすぐれー #-
  4. [ 編集 ]

ろまんすぐれーさん
ありがとうございます。
≫もみじ葉のカット、至福の刻がすごく伝わってきます。
障子のボケ、色合いには感服。これもパチパチ。

朝日を撮って家に戻ったら、リビングから暖かいオレンジ色の光が差し、
飾りの造花のもみじ葉e-260)が秋のシルエットを演出していたので撮ってみました。
浜に出て、本土の山々(讃岐富士~金比羅の山々)を眺め、
家に戻ってコーヒーを飲む時が一番嬉しい一時です。

≫次回、皆既月食は2014年10月4日にもあるそうです。
ご案内ありがとうございます。
それまで、夜空を撮れるよう練習しておきます。
年月日を忘れないようにしておかなければ・・・。e-351
それより、3年も先の事・・・
(最近、体調が少々変ですから)生きていることが先決問題ですね。WWWe-260

≫北さんさまには意味不明な内容を書き込んでしまい、失礼いたしました。
否、否、大丈夫です。良く分かります。
僕もリンクさせて頂き、楽しみに見させていただいているブログです。
今回の川霧の写真もすごいですね。
奈良のみなさんの写真、いつもため息をつきながら眺めています。憧れますね。
  1. 2011/12/12(月) 16:32:39 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

平和は生活

夜明けの綺麗な海や島影をみて、帰宅すれば、コーヒーの香り・・。其れが日課、一日の始まり。

これだけ聞いて、島の生活に憧れがっ出ました。

島の中の清潔感が印象的です。
印象と言えば、歌碑の写真。ツワブキがお守りして、飾りになって・・

お大師さんは私の故郷のお寺にも・・・

落ち着いた気分になりました。
  1. 2011/12/14(水) 17:31:27 |
  2. URL |
  3. ijin #7ozVZe.w
  4. [ 編集 ]

ijinさん
ありがとうございます。
時間に追われない生活なので、何もかもがのんびり構えることが出来一日がゆったりしています。
好きな事をして、好きな本を読んで、カメラを持って気ままに散歩する。
毎日同じことの繰り返しですが少しも飽きる事がありません。
若い人にとっては刺激がなさ過ぎて退屈だと思いますが、年老いてくると島のリズムが丁度良いです。

今は横須賀に帰ってきていますがやはり、バタバタと忙しい気がします。
  1. 2011/12/15(木) 00:06:24 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示