まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

『まほろばの島詩』 夜明け

横須賀に帰ってからは「日の出」とは縁遠い生活になりました。
そこで、今日は粟島の夜明けを過去のブログから拾ってみました。
同じような写真ばかりが続き、うんざりされるかと思いますが我慢してご覧下さい。・笑・
日の出2
皆さんも故郷や旅行先等で眺めた「日の出」を思い出しながら、↓♪歌(「この国に生れてよかった」)でも聞きながらご覧下さい。

この星に生れた奇跡  この国に生れた奇跡   君と出会えた軌跡 
そのすべてに ありがとうと言いたい・・・
 ♪「この国に生れてよかった」 



日の出の位置が季節によって移動していく様子もご覧いただけたら嬉しいです。
富士山のような山は、「讃岐富士」と呼ばれている「飯野山」です。
日の出1


家の前の浜から見た夜明け、時にはこんな演出も見せてくれます。
紫の夜明け


ここは5分ほど歩いた港の夜明け。 
夜明けの出漁


こちらは東にバイクで5分ほど走った「中新田港」。
5,18S 013


いつもと変わらぬ穏やかな夜明けです。
中新田の夜明け1


同じくバイクで西に3分ほど走ると「下新田」の集落に着きます。
525粟島の花 090


あとは、我が家の前の浜からと「下新田」浜からの日の出の写真が続きます。
525粟島の花 076


それでは、「粟島の日の出」をご覧下さい。
日の出3


夏至の港


627本土 165


この「下新田」の浜は去年の台風で砂浜も流され、今は海浜植物も流木もありません。
下新田の夜明け1


7、21~ 051


好日



夜明け2


8月19日 093


201009032234364c7_20120104132528.jpg


夜明け前2


10月29日6時半、奇しくも同じ日の写真がありましたのでご覧下さい。
何千年、何万年と変わらぬ天体の運行の≪軌跡≫・・・。
10,29朝日 015


2分後、太陽は同じ所からきちんと顔を出している。 (バシッ!当たり前やろ)
本土からの一番便(定期船)もほぼ同じ所を走っている。これは人為的ですが・・・でも有難い。
藤井さんボート


天体の運行を当たり前だと分別臭く講釈するのは好きではない。
不思議な≪奇跡≫と思える気持ちをいつまでも持ち続けていたいと思う。
RICOHCX2 004


そう思うと、いつも眺める山の端からいつものように顔を出してくれる朝日を拝みたい気持ちになり、
自ずと手を合わせたくなる。
NIKON 012


師走になると、この太陽は金比羅の山々から顔を出し、再び東の方へ戻っていく。
金比羅の夜明け


何千年、何万年と変わりなく続く営み・・・有難いと思う。
tuki.jpg


この国(故郷)も、いつまでも美しい国のままであって欲しいと思う。
常夜灯


孫の時代も、そのまた孫の時代まで、未来永劫美しい国であって欲しいと思う。
2.4 111


それでは今年もよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2012/01/04(水) 00:00:05|
  2. 朝の風景
  3. | コメント:7
<<『まほろばの島詩』 ~この国に生れてよかった~ Ⅰ | ホーム | 拝礼>>

コメント

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします。
今年は雪山ジムニーで遊びに行きます(^.^)/~~~楽しい・・・・・
でわ・・またまた・・
  1. 2012/01/04(水) 09:32:26 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

夜明けもいろんな表情を見せてくれますが、水面があると又いろんな表情が出ますねぇ~・・・
流木や灯籠などの小道具があると色々遊べますし・・・
でも朝日と一緒に写して一番絵になるのは山・海・雲などの自然ですねぇ~・・・
  1. 2012/01/04(水) 14:54:47 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

wako さん
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

迷惑、失敗は最小限度に抑えるよう努力するゆえ
又どこかに連れて行ってください。WWW

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽写楽さん
ありがとうございます。
水面は空と表裏一体。
夜明けの写真も、天候と雲との演出次第です。
我が家から朝日を撮ろうとすると前景が何も無いのでいろいろ苦労します。WWW
朝日、夕日の美しさはやはり雲の演出が不可欠ですね~。
その雲、正体が一刻も同じでないから難しく、それだけに又面白いです。
  1. 2012/01/04(水) 22:25:22 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

今年も宜しくお願いします。

こうして北さんの写真を見るに付け想います。
人間は自然の恵みのなかで生かされてる事を。

謙虚、感謝、敬うことの大切さを感じます。m(__)m
  1. 2012/01/05(木) 17:31:06 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

美しい粟島

北さん、こんばんは^^

素晴らしい作品群ですね!
粟島の景色は、食事のおかずになるくらい満足
する感じです。ご飯とみそ汁とその景色だけで
いいような・・・。

粟島で古民家を修復して、新たに暮らす人々が
増えたらいいですね。僕が鹿児島にいた頃に
知っていたら、移住したと思います。子育てが
終わったら住んでみたいところです。

感動は、言葉になりませんから、北さんの写真術
にただただ感服いたします。

希望・・・美しい自然・・・未来。

今年もよろしくお願いいたします^^
  1. 2012/01/05(木) 19:43:10 |
  2. URL |
  3. はなさかすーさん #dSgqtt7g
  4. [ 編集 ]

良い景色です
生で見てみたいですね^^

ホントいつまでも美しい日本であって欲しいです
お孫さんまた大きくなったんじゃないですか?w
  1. 2012/01/05(木) 23:10:39 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

こうちゃんさん
ありがとうございます。
≫人間は自然の恵みのなかで生かされてる事を。
  謙虚、感謝、敬うことの大切さを感じます

本当にそう思います。人に対しても、自然に対しても傲慢でいると自ら滅びていきます。
だから、コマーシャルで≪地球に優しい・・・≫というフレーズを聞くと、
地球や自然に対し、何て高慢な姿勢、言い方だろうと不快に思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はなさかすーさん さん
ありがとうございます。
粟島の自然景観に感動して頂き本当に嬉しいです。
一人でも多くの方に≪この素晴らしい故郷(国)を知って頂きたい・・
・≫
そんな思いで続けているブログです。
それにつけても、
昨年大災害に見舞われ故郷を失った東北地方や南紀の方々の事を思うと、いまだに涙が出てきます。
災害に遭わなかった我々は故郷のある事に感謝して生きなければと心を新たにしているところです。

≫粟島で古民家を修復して、新たに暮らす人々が 増えたらいいですね

或るは民家を修復し、或るは別荘を建て、それぞれの楽しみ方で島を愛してくださる方が居ます。
嬉しく、有難い事だと思っています。
はなさかすーさんのような方にも来て頂けたら嬉しい事だなあと、
一人、恋心のような気持ちでいます。・笑・
僕は島の為に何も出来ませんが、これからも少しでも長く島に住まい、
こうやって島を紹介していけたらなあと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あきゅらさん
ありがとうございます。
体調は、大丈夫でしょうか?
僕の方は(検査結果は16日ですが)大丈夫だと思います。e-257

皆さん同様に島の景観を褒めて頂き素直に嬉しいです。
チャンスを作って皆さんで遊びに来てください。
生で見られます。生で感じられます。生で泳げます。WWW
あきゅ羅さんの故郷も同じですが、
≫ホントいつまでも美しい日本であって欲しいです
孫の代々までもそうあって欲しいと願っています。
その孫ですが、大きくなりました。
大分話も分かり、出来るようになり、宇宙語も少なくなりました。
最近のヒット言葉は「ちょうか、ちょうか。ごめん、ごめん。」です。WWW
だれの真似でしょうかねえ、全く。WWW
相変わらずの≪やんちゃ≫は、遺伝ですから諦めていますが。e-260
  1. 2012/01/06(金) 12:00:02 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示