まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

『まほろばの島詩』 ~ この国に生れて良かった ~ Ⅳ

ここは僕の住む集落の花畑です。かっては蓬やイタドリが背丈ほども伸びていた荒地だった。
島のメイン通りでもあるので、花でも植えて綺麗にしたいなあと思っていた。でも他人の土地です。
満の花畑1




その思いを花好きな近所の人に話すと、それなら本土に住む地主に許可を貰って、
地域の花畑にしようとの話が進み、とんとん拍子で事が進んだ。
瓦礫やはびこった根を取り除き、苦労の末1ヵ月後には畑らしく仕上がった。
20090607005252fe3_20120113145327.jpg


後は、月2回(7:00-8:30)の共同作業。あれこれ四方山話をしながら花畑の手入れをするのは楽しい。
ツツジ咲く 145


やるからには長く続けよう。それには決して≪無理はしない事≫との基本姿勢を決めスタート。
モットーは「手間隙かけずに水やらず、それでも元気に育つ花。無理せず・力まず・末永く」・笑・
あとは、各自が好きな時に花を植え、水を遣り草を取る。この気負いのない気楽さが長続きの秘訣。
雨 あがり


花達にも、その主旨をよく言って聞かせる。(・笑・)すると、花もこちらの気持ちを察して、自分勝手に種を蒔き、雨水だけで我慢をし、一寸行儀は悪いけれど元気に毎年咲いている。
独立心か?自立心か?島の花達は偉い!依頼心の強い僕は見習いたいと思う。(・笑・) 
身近な花たち 051


季節は巡る島の四季。 (民宿「ぎんなん」のある京の浜です)
浜辺


春から初夏への衣替え。   (同じく京に浜の集落。瓦の家並が美しい。)
京の浜の紫陽花1


花達を潤した梅雨空も消え、いつしか雲も力強い夏模様になっている。
須田港遠望


家族や仲間達、多くの人々の絆を強く結びつけ、
ル・ポール粟島


少年達を大きく育てた夏は行く。 
航平2


8月31日。大きく北に寄っていた入日もゆっくり西に戻り、
家路


決まった日時、決まった所に沈んでいく。 何の不思議はなけれど・・・摩訶不思議。
夏の終わり=西浜 028


勢いのあった夏の雲もいつしかどこかに消え、
いつの間にか秋の雲が顔を出す。これもまた自然の摂理。
秋の空


お宮の桜も紅葉し、
滝の宮の秋1


花同様に惜しげもなく散っていく。
落葉


その潔さ、美しさ・・・決して花にも負けない。
滝の宮の秋


日本人の持つ≪滅びの美学)か≪輪廻の思想≫か。
京の浜の秋


日本のエーゲ海。嗚呼≪瀬戸内の中心で愛を叫ぶ≫ (バシッ!パクリやんか)
エーゲ海?


決してこのような結末にはなりませぬように・・・。永遠の幸せを祈ります。(バシッ!余計な事です)
山・海 031


瀬戸の海は、晩秋へと青さを深めていく。
夏の忘れ物 110


それでは、また
スポンサーサイト
  1. 2012/01/13(金) 10:15:38|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:10
<<まほろばの島詩 ~この国に生れて良かった~ Ⅴ | ホーム | 『まほろばの島詩』 ~ この国に生れて良かった ~ Ⅲ>>

コメント

私がニコンF2を月賦で買って半分も払った頃、粟島へ誘われていきましたが、その頃は活気があって島も綺麗な花で満ちあふれていましたねぇ~・・・
今は静かに成ってしまいましたが、それでも島の人達が綺麗な島にしようと頑張ってるんですねぇ~・・・
北さん!横須賀で酒飲んでる場合じゃぁ~有りませんよ!!!
粟島へ帰って花の世話をしないと!!!
  1. 2012/01/13(金) 12:22:19 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

私が島にお邪魔させて頂いてから、そう3年が過ぎた
でしょうかね。夏場でしたから暑かったなって。。。
こうしてお写真を拝見してると、粟島に居るような
気分で居られますね。こりゃ~早く!宝くじが当たる
のを祈るしか・・・(笑)
  1. 2012/01/13(金) 14:10:30 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
今でも島はどこへ行っても花が咲いています。

私は今は≪ネオン花≫の研究中です・・・。WW
この花は不健康でいけません。
第一、法外に高価な値札がぶら下がっている時がありますから要注意です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
ありがとうございます。
3年前の話ですか・・・。
 ♪一寸前なら覚えちゃいるが  一年前だとチト分からねえなあ~。♪
  三年前だと全くだぁ~ 
な~んて歌、ブギブギバンドが歌ってなかったですかねえ。 バシッ!e-260

三年・・・もう、そんなに経ちますか。僕も、総白髪になるはずです。
≫夏場でしたから暑かったなって。。。
暑い中、遠い所、ありがとうございました。
島の景色はそのまま残っていますから根気良く宝くじ買い続けて下さい。WWW



  1. 2012/01/13(金) 17:41:42 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

花畑のことも 島のみなさんの 力の集結のたまものだったんですね
団結力がすごいと思いました!^^

島の四季を 北さんの素晴らしい写真構成で
たっぷりと楽しませていただきましたよ
ありがとうございました^^
  1. 2012/01/14(土) 00:03:14 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

思い出します

花畑、そして、みんなで作業する様子も素敵ですね。島を訪れ、自然にふれ、時間を忘れて過ごした日々を思い出します。今度は桜の季節におじゃましたいです。
先日は子どもたちの写真をありがとうございました。子どもたちのあんな笑顔も、島の自然、島の方々の優しさにふれたからこそのものだと、改めて思いました。
  1. 2012/01/14(土) 11:13:20 |
  2. URL |
  3. 横須賀のピョン吉 #-
  4. [ 編集 ]

花畑に寄せて

〇  「本土」ちゅう言葉なんかも生きていて粟島いい島この世のまほろば   鳥羽省三
〇  色気づけば花も紅葉も散るもんだ輪廻などとは大袈裟である       鳥羽省三
〇  北さんはむかし好調いま不調?それが輪廻というものである       鳥羽省三
  1. 2012/01/14(土) 11:39:49 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

夏の島も良さそうw
子供達が喜びそうな写真が^^

オイラに休みを下さいwww
  1. 2012/01/14(土) 14:32:06 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
始めたシリーズが意外と長引いて、もう鎌倉を忘れそうです。・笑・
大した写真はありませんがもう少し待ってください。
月二回の花畑の作業日、楽しいですよ。≪朝は早いけど、田舎では普通です・・・笑・)
オバサン連中は昔の井戸端会議よろしく、花端会議です。
皆力を合わせて「生きていることを楽しんでいる」って感じでがして
(男ですから話の中には入りませんが)これが田舎の良い所だと眺めています。
良くあんなに話題があるもんだと半分呆れながらもね。WWW

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ピョン吉さん
ありがとうございます。
いつでも遊びに来てください。大歓迎ですよ。
海を眺めて「暇爺」やっていますから。WW
近くなら、ラグビーのミニキャンプなど出来そうなのに残念ですね。

先日は訪問できなくて失礼しました。敷居もちょっと高くなったかな?・笑・
急用・・・人の関係は職を離れても一生続きますからね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥羽省三 さん
返歌をありがとうございます。
良くもまあ、湯水の如くあふれ出すものだと・・・才能とはいえ感服しています。
故郷は、誰にとっても≪まほろば≫であって欲しいです。
≪石を持て追われる如くふるさとを出た≫啄木も、望郷の思い絶ち難く
≪故郷のなまり≫を求めて寂しい都会の雑踏の中に身を置いたりしていましたからねえ。
昔は夜行列車を降り、宇野=高松間の連絡船上で
うどんを食べながら身を乗り出すように瀬戸内の景色を眺めていました。
○故郷がむかしのままでそこにある うどんの汁も全部飲み込む   ・笑・笑・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あきゅらさん
ありがとうございます。
○瀬戸内は春が一番 夏二番 秋は三番 季節の順だ WWW
あきゅらさん、↑これは僕の感想です。
子ども達はやっぱり夏が一番楽しいと思います。
我々の思い出もそうですよね。子どもの頃の思い出は夏が一番です。
長い休みが欲しいところですね。
おちびちゃんたち、泳がせたいです。
  1. 2012/01/15(日) 10:53:10 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ちょっと諸事情があり落ち着き
久しぶりの北さん家訪問です。

良いなぁ~(^o^)丿とホッとしながら観ています。
粟島に季節が時と共に流れて行くのですね。
  1. 2012/01/19(木) 09:10:38 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こうちゃんさん
ありがとうございます。
瀬戸内の景色は本当にのんびり眺めていると
心が落ち着いてきます。

  1. 2012/01/19(木) 10:26:55 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (27)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示