まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

☆☆☆☆☆【東京大衆歌謡楽団】

dandy な bassist
コピー (1) ~ 2012,1,8、 154

【東京大衆歌謡楽団】は、2009年4月に結成されたアコーディオン、ウッドベース、ボーカルの三人組みで、
主に浅草、上野、亀戸等で昭和歌謡のライブ活動をしているグループです。
2012,1,8、 016
※ ギターを弾いているのはメンバーではありません。応援出場者のようです。


この日も浅草・吾妻橋の袂でライブを行っていました。
2012,1,8、 069
■参考 こんな感じでライブを行っています。 →  【東京大衆歌謡楽団】のライブ動画。


東京スカイツリーを背に路上ライブをする【東京大衆歌謡楽団】です。
えっ、後ろの塔はスカイツリーですかって? そうです。634m世界一高い電波塔です。
物事は、立ち位置によって全く違うものに見える事って良くありますねぇ。
それにしても、武蔵の国にあるから634(ムサシ)とか。忘れっぽい僕でも覚えました。・笑・
2012,1,8、 028


今日は、この若さで昭和の歌を歌い継いでいこうとするダンディーなメンバーを紹介します。
2012,1,8、 セピア1


聴衆を入れた方が路上ライブらしい臨場感等が出ると思いますが、
2012,1,8、 076


できるだけバックをスッキリさせるよう立ち位置をいろいろ変えて撮ってみました。
後姿


それでは、彼らの懐かしい≪モボ・モガ≫スタイルも併せてご覧下さい。
2012,1,8、 044


ボーカルの高島孝太郎さんは、高音の良く伸びる明るい声で昭和の歌を聞かせてくれます。
どこか東海太郎を思わせる雰囲気です。
ボーカル2


高度なアコーディオン演奏技術を持つのは高島雄次郎さんです。
アコーデイオン1


ボーカル高島孝太郎さんの弟さんで、ライブの進行役も務めています。
と言うことは、二人は兄弟。(バシッ!言われなくてもそうです)
アコーディオン2


「何故か、僕らは≪親から見捨てられた可愛そうな二人≫とよく言われます」と、本人が冗談を言って笑っていました。地方から出て来られて頑張っています。
2012,1,8、 090


ってことは・・残る一人は孤独なベース弾き? (バシッ!違います。立派なベーシストです)
物静かに演奏する深く低い響きはジンと胸に沁みる。
2012,1,8、 025


いつも悲しみを帯びたような表情でウッドベースを演奏するのは高鳥玲さんです。
どこかで見た宮沢賢治の写真の雰囲気がないでもない・・・と、僕は勝手に思っている。
知っている人なら、「そうだ!そうだ!おいらもそう思う」と膝を叩いてくれるだろう。
ソフトレンズ2


寡黙な哲学者のような雰囲気を持ち、独特の存在感を放っています。
2012,1,8、 023


昭和の銀幕を飾った二枚目スター上原謙を思わせるような面容に痺れているのは、下町のおばあちゃん達ばかりでなく、若い女性からも大もてだそうです。(高島雄次郎さんの話)
高鳥玲


「冗談はよせやい。照れるぜ!」とニヒルに笑う彼は、シャイな東京出身のナイスガイです。
「ナイスガイ」なんて、僕はやっぱり昭和を思うノスタル爺ーですかね~。
2012,1,8、 053


それでは、また。
 


スポンサーサイト
  1. 2012/02/05(日) 00:00:02|
  2. 東京
  3. | コメント:28
<<春の兆し 1 | ホーム | 雪の浅草寺 >>

コメント

行った時に聴けたら良かったんですが無理でした 
ちゃんと調べて行かないとダメですねw
どんな感じで歌うのか興味ありますね~^^
  1. 2012/02/05(日) 00:42:59 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

「東京大衆歌謡楽団」を讃える

〇  手風琴ウッドベースにヴォーカルの東京大衆歌謡楽団    鳥羽省三
〇  下町のレトロタワーによく似合う東京大衆歌謡楽団
〇  大川の風に流れて聴こえ来る東海林太郎の『国境の町』
〇  七三に丸縁眼鏡のヴォーカルは捨て子と嘯く島孝太郎
〇  鳥打帽被って奏でる手風琴島雄次郎同じく捨て子
〇  中折れ帽ばっちり決めてベース弾く鳥玲は上原謙似
〇  飛び入りでギターを弾いてる助っ人はどこかやつれて家出人風
〇  唄う馬鹿その馬鹿を見る馬鹿も居て横須賀在から浅草詣で
〇  唄う馬鹿見る馬鹿どもを詠う馬鹿鳥羽省三がいちばん馬鹿だ
〇  神谷バー電気ブランを飲めもせず朝っ腹から短歌三昧
〇  モノクロとカラーを程よく按配しなかなか素敵な写真と思う  
  1. 2012/02/05(日) 08:28:43 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

「東京大衆歌謡楽団」を讃える(其のⅡ)

〇  「冗談はよせやい。照れるぜ!」とニヒルに笑う彼はシャイだね!      鳥羽省三
〇  「ナイスガイ」なんて言葉を知っている北さんやっぱりノスタル爺ちゃん
〇  モノクロのAkira・Takatori憂い顔!金が無いのか?もて過ぎるのか?
〇  ワイシャツの第一釦を外してる哲学者風装ってるのか?
〇  島の弟眼鏡で兄すっぴんそれでもどこか似ている感じ
〇  モボ三人大川端に肩寄せて昭和の歌を唄っているね
〇  武蔵国町屋の村に聳えたる東京スカイツリーの高さ

        
  1. 2012/02/05(日) 11:45:33 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/02/05(日) 18:08:34 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

今日はちょっぴり暖かでした

あきゅらさん
ありがとうございます。
三枚目の写真の下のカラー文字をクリックするとライブの様子が分かります。
よく日曜日の午後、吾妻橋の袂でライブしているようですが詳細は分かりません。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥羽省三さん
ありがとうございます。
●「手風琴」蛇腹一杯広げては 昭和の風を吸い込んで吐く
●人は皆「誰か故郷を思わざる」アツコルジヲンの音も恋しき
●電気ブラン 美味い酒ではないけれど伊達を気取って飲んでいるだけ
●君もまた ちょっぴりシャイでナイスガイ アコーディオンを「手風琴」と書く

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメさん
ありがとうございます。
メールで返事をと思ったら何故か不調です。
後でもういとど挑戦してみます。

歌を聴くには、三枚目の写真の下の「東京大衆歌謡楽団」
というカラー文字をクリックしてみて下さい。
(日は違いますが)同じ場所でのライブの様子を見ることが出来ます。

  1. 2012/02/05(日) 19:57:08 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

北さん、渋いですね、私の年代より少し上ですかね(汗””)
生で聞いてみたいな(*^_^*)
  1. 2012/02/06(月) 09:01:13 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰しちゃって、すみません!

昭和の良さを見つけましたね。
スカイツリ~と昭和のコラボ、特にセピア色が
似合うニヒルなボ~イズ達・・・。忘れかけてた
日本の良さが。。。『昔は良かった』ああ~!
溜息をつきながら、拝見させて頂きました。
でも、日本の伝統を守ろう~かな!素敵な
若者達ですね。私も、拝見したくなりました。
決算月に入って、疲れがUP!少しずつ
前に進みますので。。。
  1. 2012/02/06(月) 11:10:43 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

今日は又寒くなり、冷たい雨となりました

wakoさん
ありがとうございます。
なかなかのものでしょ。WWW
字余りラップ音楽?流行の若者の中で
頑張っている彼等、応援もしたくなるというもんです。(笑)

≫私の年代より少し上ですかね(汗””)
そういう事にしておきましょうか。WWW
でも、それでは余りにも彼等に失礼な・・・WWW

実に真面目なメンバーで好感が持てます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Kenさん
ありがとうございます。
古き良き昭和の時代・・・「三丁目の夕日」の中に
ひょいと出てきそうな、そんな雰囲気のグループです。
歌う歌が又懐かしく泣かせます。

決算月ですか、写真撮りに行かなきゃならないし、
飲みにも行かなきゃならないし・・・大変ですね。


  1. 2012/02/06(月) 14:05:34 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

寒い!

今日は寒いですが、先輩だいじょうぶですか?
とにかく寒がりなので、どうしているかな?と気になります。重ね着して丸まってる?
かめじゃないんですから・・・まあ、お孫さんに引っ張り出されているでしょうから、健康のためにはいいことです。
昭和の写真と音楽、なつかしいですね。
どの歌も知っていますよ!
私の父の十八番が、秋田民謡と東海林太郎(多分秋田県出身)で、よく直立不動で歌っていました。
旅行のときは、胸のポケット用の白いハンカチと黒の伊達めがねまで持って、歌う気満々で出かけていきました。生きていれば、今89歳です。
ノンベエで困った父でしたが、本人は幸せそうでしたねぇ。久しぶりに父を思い出しました。
  1. 2012/02/06(月) 14:12:03 |
  2. URL |
  3. はいじ #fpRo9XN6
  4. [ 編集 ]

はいじ さん
ありがとうございます。
ハイジさんみたいにヨーロッパアルプスを駆け回る元気もなく、
日本の片隅でひっそり炬燵の番をしています。
たまに見栄張って東京くんだりまで出かけますが、
人の多さに酔ってフラフラデ帰ってきては熱を出す始末です。
今日の写真も、先日上京した時の様子です。WWW
なかなか良いでしょ。この「東京大衆歌謡楽団」の若者達の心意気!
お父さんに聞かせてあげたかったですね~。
それに・・・あの~・・
ウッドベースの青年の写真見てびっくりしなかったですか?
僕そっくりで。!!!
「あれ~、暫く見なかったら、花の東京でこんなことしてたんだ~」ってね。WWW
はい、では8日、あそこで逢いましょう~。

  1. 2012/02/06(月) 17:16:17 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

三人組の歌きかせてもらいました。
昭和の歌謡曲、よく知ってますね~~。私も懐メロは、自慢じゃないけどほとんど知ってて歌えます。
だけどそれは歌の一番か、さびの部分くらいです。
だけど彼らはすごい!三番まできちんと歌ってますね。
あの歌詞の長い「目ン無い千鳥」を最後まで歌えるとは。
異色の三人組近い将来メディアの目に止まりそうな予感が   
  1. 2012/02/06(月) 18:10:35 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ふちゃんさん
ありがとうございます。
三人とも譜面無しでやっています。
大したものだと思います。
慣習のリクエストにもちゃんと応えてやっていますからねえ凄いです。
メディアの目に止まり売れっ子になって欲しいと思います。
  1. 2012/02/06(月) 22:05:35 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんはー。

セピア調でいい雰囲気ですね!
昭和を通り越して明治?大正??
古き良き日の日本を見ているようで何故か
ほっとします。
  1. 2012/02/06(月) 22:31:36 |
  2. URL |
  3. kiku #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは

北さんが貼ってくださったリンクからいろいろ見てきました
知っている歌が たくさんあって 
とても懐かしいひと時でした^^

今の若い人の中にも 昭和の時代をこんな風に
受け継いでくれている人たちがいるんですね
うれしいことです

セピアカラーの写真が この記事にはピッタリ来ますね
まとめ方も さすが北さんです!^^
楽しませていただきました
  1. 2012/02/07(火) 03:19:01 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

「東京大衆歌謡楽団」を讃える(其のⅢ)

〇  手風琴蛇腹いっぱい吸い込んで昭和の風を大川に吐く   
〇  背景にアサヒ麦酒の雲古見え銭形平次もちらりほらりと
〇  そのかみの銭形平次はビタ銭を今様平次は万札を投ぐ
〇  アッコルジヲンの音もゆかしき浅草に東京大衆歌謡楽団
〇  今様の荷風気取りか北さんはファインダー越しに女体を覗く
  1. 2012/02/07(火) 07:50:35 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

今朝は酷い雨風です

kiku さん
ありがとうございます。
僕等の世代はポップスやラップ?についていけません。
kiku さんたちが、古き良き日本を回顧するにはちと早すぎやしませんか。
その前に、うんと働いてうんと税金をお願いします。WWW

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユウスケさん
ありがとうございます。
楽しんで頂けましたか。それは何よりです。
ユウスケさんは歌がお上手ですから、
十八番もたくさんあったと思います。
僕は迷惑掛なので(カラオケでは)専ら聞き役です。
極々親しい仲間の時だけ美声(笑)を披露しています。WW
それでも我慢して聞いてくれますから仲間は有難いです。WW

この楽団にはセピアカラーが似合うだろうなと遊んでみました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥羽省三さん
ありがとうございます。
返歌のつもり
●万札を投げる景気は今何処 昭和は遠くなりにけるかも
●平次殿 福祉の心あるならば 老等(おいら)に向けて小判を投げよ
●ベーシスト若きが故に目を閉じて ウッドベースを抱いて奏でる
 それに比べて今のおいらは
●今更に心騒がす欲も無し ウッドベースを酔い痴れて聴く
●老いの身になんの女体のあるものか 心魅かれるる姿良き石
  1. 2012/02/07(火) 12:26:01 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

「東京大衆歌謡楽団」の使っている楽器が生ってのが粋だねぇ~!!!
昭和はこうで無くっちゃぁ~!!!
最近はエレキだ何だで音がキンキンして聞きづれぇ~たらありゃしねぇ~!!!
江戸っ子だってねぇ~!!!
寿司喰いねぇ~!!!寿司喰いねぇ~!!!

  1. 2012/02/07(火) 13:20:18 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

アコーデオンと聞くとバンドネオンと言う言葉を浮かべます。
なんだったんでしょうね?僕がまだ生まれる前でしょうか??
ウッドベースを見ると、吹奏楽部で弾いてた時代を思い出します。

思い出~ボロボロ~♪口ずさみます。
ほんまは美空ひばり♪だったかな。
  1. 2012/02/07(火) 13:50:20 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
大きなアンプの力を借りて馬鹿でかい音をがんがん鳴らすバンドは
煩いばかりで頭が痛くなっちゃう・・・聞きたくも無いですね。

そうよ、おいらは神田の生れよ。
おっと、兄さん、寿司食いねえって・・・
そりゃ、散らし寿司じゃネエか。
江戸っ子はそんな寿司など食わねえよ。
寿司は、ちょいと人肌位で、ぎゅっと握ってなきゃあ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
こうちゃんさん
ありがとうございます。
バンドネオンだなんて、こうちゃんさんはタンゴなどもやっていたのですか?

≫ウッドベースを見ると、吹奏楽部で弾いてた時代を思い出します。
ウッドベースを弾いていたんですか~。かっこいいですね~。
今度浅草に行った時は、ウッドの青年とこうちゃんさんをダブらせながら聴いてみます。

♪言い訳繕うその前に 聴いておきたいことがある♪
一時、このフレーズ流行しましたね~。


  1. 2012/02/07(火) 14:31:14 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

わぁ♪ カッコイイ後姿にココロトキメキました^^
チラと横に送る目線がいいんだなーっと。
続くステキなお写真を順番に見つつ、またTOPに戻って眺めちゃいましたw
  1. 2012/02/12(日) 20:42:12 |
  2. URL |
  3. Fmi #aIcUnOeo
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです

Fmiさん
ありがとうございます。
人物は孫と年寄りしか撮らないのでどう撮って良いか分からないまま挑戦してみました。
観衆の肩越しに標準と55~200mmズームで隠し撮りです。
撮られた本人達は勿論気がついていません。
楽団員が女性だったらこんな写真は恥ずかしくて撮れませんよね。
いい年した爺さんがなんていやらしい・・と思われるか、
「隠し撮りです」と、すぐ傍の交番へ突き出されてしまいます。


  1. 2012/02/12(日) 21:22:55 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

美しい写真、お見事!

はじめまして、写真好き熟年です。
みな美しい写真ばかりで、写真展のようです。
レンズの使い分けや撮影角度や背景のぼかし方もいいのでしょうね。
素晴らしい。お見事です。

本日、彼らがTBSラジオ大沢悠里の番組に出演していました。
街頭ライブのビジュアル面の容姿の工夫とは異なり、ラジオは音声だけの勝負だと感じました。
NHKテレビなどで、彼らを映像でドキュメントしてくれたらいいのですが。
その時は、カメラ担当は北さんが良いですね。

セロ弾きのゴーシュのような高鳥氏は、有名サッカー選手の長友にもそっくりです。
高鳥氏本人はシャイな人のようです。
アコーディオンの雄次郎氏も、有名サッカー選手の香川にそっくりです。
偶然、世界的トップレベルサッカー選手に2人も似た人がこのグループにいるとは。
2年後のワールドカップの季節には、日本代表のユニホームを着て演奏はどうでしょう。

話が横にそれてしまいました.
彼らの経歴はよく知りませんが、何か物語りを感じさせるグループです。
また、それをよく表現している北さんの写真が素晴らしく、私は気に入りました。
  1. 2012/05/05(土) 02:51:59 |
  2. URL |
  3. 写真好き熟年 #/MsuC/yQ
  4. [ 編集 ]

追伸

16番目のモノクロの写真もいいですね。
帽子のつばが目の位置で陰影を分けていて、写真全体の陰影とよく調和しています。
また、その影の微妙な暗さの中の目線をよくとらえているのもいいです。
素晴らしい!
  1. 2012/05/05(土) 04:12:36 |
  2. URL |
  3. 写真好き熟年 #/MsuC/yQ
  4. [ 編集 ]

写真好き熟年さん
ありがとうございます。
このコメント欄に何度も返信を書いているのですが途中で突然消えてしまいます。
申し訳ありませんが、本日、5月6日のコメント欄に返信を書かせていただきました。

なぜか、このコメントはここまで消えずに送信できそうです。・笑・笑・
  1. 2012/05/06(日) 13:39:20 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

5月6日コメント欄の返信拝見

5月6日のコメント欄のご返信を拝見致しました。有難うございました。

最初のコメント欄で返信の書込みがエラーになった原因は、
その記事のコメントの数が多くなり過ぎたから?
その記事のコメントの合計文字数が多くなり過ぎたから?
など考えてみましたが、私にもわかりません。(笑)
でも、原因を追求したくなる性格です。(笑)

東京大衆歌謡楽団は、『大沢悠里のゆうゆうワイド』というラジオ番組で数曲を生で披露しました。
各曲の間には、会話がありました。
主に高島兄が、受け答えしていたようです。
私は途中から番組を聞きましたが、全員が話をしたと思います。
高鳥氏はファッションセンスが素晴らしく、前の職業はその関係なのかな?と想像しています。
彼ら3人の中では、高鳥氏がファッション面のリーダーシップをとってますね。
番組で、大沢悠里氏は彼らに共感し理解を示して、話を盛り上げていました。
番組中のコマーシャル毎に、高島兄が番組ジングル『♪大沢悠里の~ゆうゆう~ワイド♪~~』を唄いました。
今後のスケジュールや現在の吾妻橋ライブなどが私の聞いた番組中の話題でした。

私は関東在住ですが、数十年前に高松まで連絡船で行き、鉄道で松山方向へ向かい、四国一周をしたことがあります。
おだやかな瀬戸内海上で食べた讃岐うどんがとてもおいしかった事を、今もおぼえています。
北さんの粟島も、そのときの瀬戸内海のイメージで想像しています。
住むに良い所と感じられます。

北さんの感性で撮った写真は素晴らしく、ブログがとても良い内容です。
  1. 2012/05/07(月) 12:58:18 |
  2. URL |
  3. 写真好き熟年 #/MsuC/yQ
  4. [ 編集 ]

写真好き熟年さん
ありがとうございます。
PC不調で(本当は私のPC操作の未熟だと思いますが)書いたコメントが何回も消え、
焦っってしまい肝心なことを書き落としてしまいました。

拙い写真、ブログですが・・・お褒め頂きありがとうございます。
風景写真が主で人物を撮ることはほとんどありません。
あの時は、雑誌や昔買った裕次郎のプロマイドの写真等を思い浮かべ、・笑・
カッコよく見えるポーズや表情を探しながら撮りました。

ラジオ番組の様子・・・・想像していた通りでした。
吾妻橋や、浅草の【待合室】という小さな喫茶店でのライブの時も、
高島兄が司会進行をしボーカルの弟が時折話をするスタイルです。
ウッドベースの高鳥玲さんはほとんど話をしません。
話を振られると恥ずかしそうに「そうですね(時には笑っているだけ)」と返事をするぐらいです。
演出ではなく、本当にシャイな方だと思います。

日曜日の午後、吾妻橋の交番横でライブを行っているようですから、
スカイツリーや浅草見学を兼ね聞きにいかれるのも良いかも知れません。

昔は僕も宇高連絡船に乗るたびにデッキで「うどん」を食べていました。
美味しかったですね~。

これからも島の様子や花など紹介していきたいと思っています。
  1. 2012/05/07(月) 22:40:49 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

鍵コメさん
一昨年前の記事を尋ねてくださって・・・
ありがとうございます。驚きました。
僕も改めて読み返し、あの頃は僕も元気だったんだな~と懐かしんでいます。
今はこの時分のように熱心に写真を撮る意欲はありません。
体調を少し崩し、最近は東京へ行って聞く機会も無かったものですから、大阪でライブを行っていたとお聞きし、びっくりしました。
元気で活躍されているようで嬉しく思います。

「東京大衆歌謡楽団」との初めての出会いは,
2011,01,09にUPしています。
お時間がありましたらご覧下さい。
  1. 2014/03/09(日) 13:49:39 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/12/12(金) 11:45:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (27)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示