まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★遙かな尾瀬 4/5

東電小屋の高嶺桜(峰桜)もまだ咲いていました。   遠方、残雪を戴いているのは至仏山(2228m)です。
さなえガーデン 111
我々は東電小屋(の隅)で昼食をいただきました。
さあ、気分も新たに出発です。


僕が周りの人達に「すいません。連れの者たちが大声で話したり、笑ったり・・・うるさかったでしょ。」と挨拶しているうちに、(いつも、どこでも気遣いを忘れない僕はこの役です。バシッ!一人、ええ格好するな。逆やろ。・・・はい、そうでした。 
皆は、またしてもすたこら先に歩き出しました。
僕は写真を撮りながら後を追いかけていくと、前方から大きな話し声が聞こえてきました。
一体誰だろう、こんなところまで来て大きな声で・・・川のせせらぎや小鳥のさえずりが聞こえないじゃあないか、全くもう。
と、不快に思いながら耳を澄ますと、何やら聞き覚えのある声。
望遠鏡で見ると、やっぱり、仲間達でしたあ~。



竜宮小屋の近く、清水が渦を巻き、なにやら、吸い込まれるような神秘な泉。
尾瀬を渡る初夏の風が、こんな会話を運んできました。




さなえガーデン 066
「ほらほら、あそこが竜宮の入り口よ。」
「だとすると、ここから、あの瀬戸内の美しい粟島・姫路の浜あたり にあったという龍宮城まで続いているのかな~
話を聞いた僕は、すっかりいい気分になり、皆と一緒にまた花を見ながら明るい湿原を歩きました。


これが「タテヤマリンドウ」   蕾のうちは何でもいいねえ。 イテッ。
タテヤマリンドウ

これが「ショウジョウバカマ」   この頃が!・・?・・
尾瀬 142


木陰にはいると、 「ミヤマカタバミ」は薄紫に頬を染め   純白のもありますが薄紫のものしか見つかりませんでした。
さなえガーデン 095
「サンカヨウ」はミルクのような白い花を咲かせている。    この純白な花の命は二日だと言う。哀しいね~。
さなえガーデン 096


その林道の奥で、ひっそり咲いていたのは
「ニリンソウ」の花。
そう、この物静かで清楚な花。
二輪、寄り添うように、静かに咲いている。
ほら、

ん、静かに咲く「ニリンソウ」?・・・
どこ?・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ん~・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
どこに・・・ニ・リ・ン・ソ・ウ・・・が咲いている?
どこ見ているの?全くもう、いっぱい咲いているでしょう。
ほら、ここに、
林の影で二人仲良くそっと咲いている~「ニリンソウ」

さなえガーデン 098
どこが~!
UWAO~!又、やってもうた~。
はい、はい、はい、はい~!すぐ替えて、すぐ替えて!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ハッ・ハッ・ハッ、
ハアーッ・・・


はい~、こちらですう~。 「ニリンソウ」 

フタリシズカ

この「ニリンソウ」は、二つの花が寄り添うようにそっと咲いていて・・・
清く・・・貧しく・・・美しく・・・そう、まるで僕達夫婦のように・・
♪二人~は二輪草~♪

バシッ~!


林を抜け、再び湿原に出た皆は、元気に歌など歌いながら帰途につきました。

さなえガーデン 106


ヨッピ橋辺りまで来ると、さすがの皆さんにも疲れが出始め、商売道具の口数も段々少なくなりました。
僕の目は疲れ、橋が二重に見えたり、霞んだり・・・、燧ヶ岳もぼんやりと・・・。
さなえガーデン 109
「ヒメシャクナゲ」「キジムシロ」「ゴゼンタチバナ」等々たくさん咲いていましたが、焦点が合わず、写真も断念しました。

山の鼻辺りまで帰ってくると、もう僕の目はポッポになり、「燧ヶ岳(2356m)はこの辺りから見えるはずだ」と、最後に勘だけを頼りにシャッターを切ったのがこれ!20090601183752002_20090604170107.jpg
ああ、この根性、この努力。見上げたもんだ この私。
これが明日への生きる道~!
「いよっ~、北さん!日本一!」
「ははは、照れるなあ~」
バシッ!  調子に乗るな! 

かくして、我々は山の鼻から鳩待峠に上り、予約していたタクシーで片品村にあるペンション『ZAKOJI』に帰りました。


お風呂に入って、夕飯戴いて、コーヒー飲んで、後は・・・爆睡
じゃあ、又、明日 



スポンサーサイト
  1. 2009/06/05(金) 00:10:59|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<★遙かな尾瀬 5/5 | ホーム | ★遙かな尾瀬 3/5>>

コメント

No title

昨日のコメント、「孔子」を「格子戸を~~」と歌に変えてしまうその柔軟な頭。
それこそが若さの元なんですね~。
それにしても北さん、植物、花の名前、知・り・す・ぎ!
私なんか高山植物なーんも知らない。夫なんか花の名前なんか
チューリップ、朝顔、向日葵、しか知らないのに。
尾瀬旅行、一緒に歩きながらいろいろ花の名前も知ることができました。
それを、覚えていられるかどうかが問題なのだ。う~~ん
  1. 2009/06/05(金) 09:44:17 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

No title

ふうちゃん
はは、ふうちゃんありがとう。
褒めてくれるのは身内だけ。e-445
僕の知ってる高嶺の花なんて数が知れてるよ。
降参植物」な~んちゃって。

夫君、能ある鷹は何とやら・・・です。
僕なんか、いつも「智恵なきY坊、恥じをかき」って所ですかね。
さっきも、嫁さんから電話が・・・
「お父さん、しっかりしてください。あの花は○○じゃないですか?。昨夜、寝ながらやったでしょう。
(皆さんにご迷惑おかけするといけませんから)すぐに直してくださいね。」
と、遠隔操作。素直な僕は
「はい~。すぐ直します~う」と、ブログを見たら、しっかり間違っていました~。
慌てて、写真の差し替えをしたわけ。
僕って、こんなもんですよ。

でも、何人かは「おかしいなあ?この花の名前、ちがうよな~」と思ったはず。
悪い事しちまった。 
  1. 2009/06/05(金) 10:53:10 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

No title

そうですか?!
ニリンソウの写真が、違っていらっしゃったのですね!

全く分かりませんでした。
朝一で拝見して、北先生のおっしゃる通り観賞させて頂いておりました。

奥様、すごいですね!
ブログの間違いをしっかりと確認して、北先生をフォローされていらっしゃる。

夫唱婦随か?婦唱夫随?!どちらでもあるのでしょうが、
夫遊している巨匠を、婦監(俯瞰)していらっしゃる。

北先生のダジャレ(?)を真似てみましたが、いまいちでした。失礼をしましたm(_ _)m

ともかく、素晴らしく麗しいご夫婦です!
  1. 2009/06/05(金) 16:11:17 |
  2. URL |
  3. 露山 #H.7Ae43M
  4. [ 編集 ]

No title

露山さん
お忙しい朝からわざわざこのようなブログを開いていただき
ありがとうございます。励みになります。

はい~、正に我が家は≪婦唱夫随≫でありまして
いつも助けられています。

我が嫁さんは、決して前には出ませんし、糸は手放してくれていますが
露山さんの言われる通り
ふらふら浮遊している自分をしっかり雲の上から見張っているようです。
それで、ちと間違った道へ行こうとすると、咳払いしたり、先払いしてたり・・・
心配なんでしょうね。ははは。
だから私は安心して好きなことやっていられるのですが・・・。

私がブレてばかりですから、嫁さんは「私だけはブレないようにしなくちゃあ」と
頑張ってくれているのだと思います。
正に我が家のbrain(ブレん・・・ブレない)です。


  1. 2009/06/05(金) 23:11:03 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mahorobanoshimauta.blog10.fc2.com/tb.php/71-4884a482
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示