まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

島四国(島内88ヶ所札所) 1

旧暦3月21日(4月11日)、今年も島の88ヶ所札所めぐり[島四国]の日がやってきました。
写真は[島四国]岩屋に設えられた3番札所です。我が家はこの岩屋の当番に当たっています。
3番札所
■【島四国】は、江戸時代、北前船で栄えた粟島は沢山の船数を有していました。その数が88隻になったのを機に、
北前船の所有者が安全航海等を願い、石仏を寄進し島内88箇所に祀ったのがその始まりでした。
今では、寄進者の殆どは島にいませんが、島の人たちがその石仏と沖行く船の安全航海等を祈り、いつも花などが供えられています。
僕の子どもの頃も、お大師さん(弘法大師)の縁日に≪市=島四国≫がたち、島内88箇所の札所巡りをしていました。
それが、旧歴の3月21日です。
その風習が(民間信仰とまでは・・・いかないまでも)今も続き、島外からも大勢の参拝客が来られています。
≪市≫に来られた方は、このように島のあちこちに祀られた石仏に手を合わせて島内を回っているのです。
島の人たちは、札所に来られた人たちに心ばかりの≪お接待≫を用意しています。 (※一昨年の説明です)
昨年度の [島四国]  の様子です
一昨年の [島四国]  の様子です


昨年も雨でしたが、今年も天気予報ではまた雨になるとの事でした。
この空模様では間もなく降り出します。当番の3番札所へ巡礼者を迎える為に向いました。
DSC08152.jpg


準備の途中、早くも1番の巡礼者がやってきました。
DSC08161.jpg


何と今年の1番は茨城から来られたお二人でした。 (※ 写真掲載二ついては許可を得ています)
DSC08156.jpg


今日は天候も崩れる予報だし、しかも平日なので島一番の難所である3番札所まで来られる人は少ないはず。
三人も接待番は必要ないだろうと、寂しい山中にある10番札所で女性が一人で接待役をしているというので元気付けに様子を見に行きました。  ※写真は3番札所前の急な石段を登る巡礼者です。
2012,4,、島四国 118


3番札所を出るとすぐに4番札所があります。ここはいつも墓参りをする時に通ります。
DSC08164.jpg


ここは墓所の中に佇む5番札所。この墓地のお堂には僕をかわいがってくれた墓守のおじさんが住んでいました。
DSC08165.jpg


5番札所を出ると、今では誰も通らなくなった藪の中の道を辿って6番札所に向います。
DSC08166.jpg


年一度の[島四国]の為に集落の人が道を整備してくれています。
DSC08167.jpg


かって海岸の道が無かった頃、この道は「下新田」に住む人たちが行き来する唯一の生活道路でした。
今では海岸線に立派な道路が作られ、山道は通る人がいなくなりました。
DSC08168.jpg


そのため、草類は勿論、竹や雑木等が道まで侵略して来て(笑)年々山道が荒れていきます。
ここはいつも薄暗く小さな沼池があり、ジメジメしていて怖くて一人の時は走って通っていました。
DSC08169.jpg


4番~9番間は、人手不足のため接待役の人はいません。巡礼者の殆どは3番札所で引き返します。
DSC08171.jpg


山道にも竹が根を伸ばして道をふさいでいる所が方々にあります。
この日のためだけに集落の人が総出で道整備をし、辛うじて山道を保護していますが年々高齢化が進み、
あと5年もすれば山道はおろか、この歴史ある「島四国」の年中行事さえも途絶えてしまうのではないかと危惧されています。
DSC08174.jpg


この山道は下新田集落の子ども達が通る通学路でもあり、我が家のミカン畑へ行く道でもありました。
DSC08176.jpg


そうこうしているうちに10番札所が見えてきました。
DSC08178_20120420002706.jpg


接待役の小母さんは非常に良い人で時折降る小雨のなか、巡礼者を心温かく迎えていました。
僕は特段巡礼をしているわけではなく励ましに来ただけなのに、好物である手作りの蓬大福を「奥さんにもあげて」と2パック(6ヶ)もくれました~。あ~、ここまで歩いて来て良かった~。 (バシッ!) 
DSC08179.jpg


10番札所の前を右に下っていくと我が家のミカン畑がありましたが、勿論、今では手が付けられない程の竹薮になっています。
DSC08183.jpg


山道には今でも春蘭があちこちで咲いていました。昔はよく(爺婆=春蘭)を取って遊んでいました。
DSC08181.jpg


今日はここまででです。この続きは次回に紹介します。
それでは、また。
スポンサーサイト
  1. 2012/04/20(金) 00:00:54|
  2. 年中行事等
  3. | コメント:7
<<島四国(島内88ヶ所札所) 2 | ホーム | 散歩>>

コメント

島四国の季節になりましたかぁ~・・・
田起こしが始まりましたから、そろそろとは思っていましたが・・・
御接待ご苦労様です・・・
此方もそろそろ水路の掃除や池の土手の草刈りなどが始まります・・・
GW後半頃には早生米の植え付けも始まる事でしょう・・・
しかし、今年は一寸お天気が臍を曲げていますからどうなります事やら・・・
  1. 2012/04/20(金) 12:22:15 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

生憎の天候と平日で寂しい[島四国]となりました

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
[島四国]は旧暦3月21日と決まっているのでその年により新暦の月日が違います。
今年は生憎の天候と平日のため子ども達が一人も来ませんでした。
巡礼者も少なく寂しかったですね。
僕の当番になっている3番札所は島四国88箇所の中でも最も雰囲気のある札所で人気もあるのですが訪れる人は少なかったとも事です。
僕は山道を通って10番札所~14番札所を回ってきました。山道では一人しかあいませんでした。
  1. 2012/04/20(金) 18:13:07 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

島四国を詠む

北さん 様
 ご無沙汰して居りますが、お元気なご様子で何よりです。
 当方は年の分だけ少々疲れ気味で、ブログの更新もしばらく休んでおりましたが、昨日からまた始めましたのでご休心下さい。 

〇  ジャガビーが供へられたる島四国お大師様のおベベはピンク
〇  もの寂びてやや傾きし燭台に蝋燭三本燈った札所
〇  供へられし林檎も蜜柑も萎びれて烏も盗まぬ有り難き札所
〇  三番の札所に額づく女人らはお大師様と同行三人
〇  三番は石段登った崖の上 えっちらおっちら婆遍路が行く
〇  四番はすごく大きな石の上 花台は崩れた道端に在り
〇  五番から六番へと往く遍路道 苔蒸す樹木が道しるべかな?
〇  七番はブロック積んだ小屋みたい 正直に言へば眼が潰れるか?
〇  九番から八番へと逆回り たけのこ掘り掘り山道を行く
〇  十番は崖を背にした道の奥 おばさんが独り疲れて坐る
〇  十一番以降は疲れて撮れません 手振れが快復次第撮ります
  
  1. 2012/04/21(土) 07:10:17 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

 札所のお当番というものがあるのですか。天気がよくないと、たいへんなのではないでしょうか。そして、ふだん人通りがない山道の整備もたいへんそうで、「島四国」の年中行事の先行きが心配というのもつらいですね。
 わたしは、新しい職場にまだなれません。年をとってからの転勤はちょっとつらいものがあります。初めての電車通勤で、おまけに駅から職場までは、ほとんど上り坂で、通勤だけでくたびれてしまいます。しかし、足腰のためにはいいのかなとも思います。ただ、1時間半もかかるのは、やはり遠いです。
  1. 2012/04/21(土) 23:07:46 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/04/22(日) 00:00:04 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
ありがとうございます。
どうかされたかと心配しておりました。
お互いそんな年になりましたからね~。
親戚に不幸があり,本土の方へ行っておりました。
ここ2,3日バタバタしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダさん
ありがとうございます。
慣れない職場は気を遣って大変ですね。
通勤時間も1時間半はきついですね。
ゆっくり座って休みながら通勤できれば然程でもないですが
ラッシュではストレスも倍増です。
体調気をつけてくださいね。
往復3時間・・・その時間を読書に充てられたらと思うと勿体無いですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメさん
ありがとうございます。
こちら明日は天候も回復し、船も出るようですから安心しました。
海が荒れると本土に渡れない・・島暮らしの不便なところです。
  1. 2012/04/22(日) 23:17:04 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは!
 島四国の季節の季節ですね。
 私も、一度はお参りをしたいと思いながら、今年も機会を逃がしています。
 島の人々は、人情が有り良いですね。
 又、北さんの編集、お写真が良いから、尚更行きたくなります。

 ↓粟島の春は、特に良いですね。
 一度、行きますと又訪れたくなりそうです。
 いつかは、ゆっくりと島巡りがしたいです。

 有難うございました。^^)
  1. 2012/04/24(火) 16:27:50 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (97)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示