まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

暫くは≪島ぶら≫ 1

一昨日のリベンジです。・・・大人げないかな?www
今日は良い日の出でしたが、少し靄がかかっています。これは黄砂のせいだと思います。
DSC09399.jpg



一昨日、きれいな日の出ではなかったので、昨日、再び従兄弟の家から・・・(笑)
この意欲を小さい頃から勉強に向けていたら・・・きっと違う人生を・・・Wwww
DSC09386.jpg
※ この~木何の木 気になる木・・・小さい頃から植わっていた「金柑」です。
大きな「モクノ木」の陰になってこんないじけた姿になってしまいましたが、実は良く付きます。


小さい頃、従兄弟の家に行く時に通っていた道からの景色です。
DSC09393.jpg


きれいな日の出が見えるはずと、この丘から駆け下りて浜に出て撮ったのが1枚目とこの写真です。
これが天気のよい日の朝の様子です。 ※薄く富士山のように見える山は≪讃岐富士(飯野山)≫です。
これから日の出る位置はどんどん左(北側)の方へ移動していきます。
DSC09401.jpg


一昨日と違ってまあまあきれいな朝日が見え、気持ちがすっきりしたのでチャカを連れて散歩です。
言わば、今流行の≪島ぶら≫ってやつです。www 僕も若いでしょ。 バシッ!
我が家を出て「下新田」方面へ向かっていくと、やがてこんな素敵な家が見えてきます。
DSC09287.jpg


関西に住まわれているヨットマンの方の別荘です。とても優しい方で良くして頂いています。
「マーガレットがきれいに咲いていますよ」と電話したら「GW中に行きます」との返事。
久しぶりにお会いできるのを楽しみにしています。
DSC09289.jpg


少し先に行くと、『浦島太郎』を竜宮城へ案内した亀が祀られています。
この亀、浦島太郎の死後後を追うように死に、粟島のこの浜に流れ着いたといわれています。
DSC09294.jpg


更に、浜大根がずっと咲く海岸通りを行くと下新田の集落に着きます。この浜大根は島の方々に群生しています。
この浜大根、1本、2本だけならさほど感動する程の花ではありませんが、群生しているときれいです。
大根ですから食べられないことは無いですが、とても辛く筋々で美味しくもなあく食べる人はいません。
もっとも、美味しかったらこんなにたくさん群生しているはずがありません。 ・笑・
DSC09298.jpg


この集落の人たちも花好きで、沢山の花を見ることが出来ます。空き屋の門前にも「シラー」が咲いています。
DSC09306.jpg


花たちも僕の行くのをこのように首を長くして待っていて、話しかけてくれます。
「北さん、いつもふらふらやって来るけど、仕事していないの?」
って、痛いところを突っ込んできたので、
「僕は君たちと一緒で≪フリージャー≫」って言ってやりました。・・バシッ!
DSC09326.jpg


僕は花見にふらふらやってくるけど、こちらは蜜を求めてヒラヒラやって来る。お互い自由でいいね~。 バシッ!
DSC09318.jpg


ふと、浜に目をやると・・・あれ~、いつもは港近くで釣っているはずの太公望さんがこんな所でチヌ釣りです。
「釣れますか などと北さん傍により」・・?・・・?どこかで聞いたような・・・www
DSC09332.jpg


今日は、きっと夕日もきれいなはず・・・そう思って西浜に向かいました。
その途中にある「さなえちゃん」というおばちゃんが作っている花畑です。
DSC09349.jpg


西浜の砂浜・・・夕日の景勝地です。桜貝を拾いにくる砂浜です。
 ♪ゆうべ浜辺をもとおれば 昔の人ぞ忍ばるる 寄する波よ返す波よ 月の色も星の影も ...♪
最近、昔のことはよく覚えているのに昨日の事はさっぱりです。
DSC09360.jpg


浜から上がると、何やら大小の石を並べている若者がいます。??はて・・・?
DSC09361.jpg


気になりますね~。この続きは、日も暮れたので次回にでも・・・。 ( バシッ!またかい。)
DSC09377.jpg
 ※ 黒い島影は 岡山県の六島です。


それでは、また。お元気で。




スポンサーサイト



  1. 2012/04/29(日) 00:50:57|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:9
<<暫くは≪島ぶら≫ 2 | ホーム | 夜明け>>

コメント

良い散歩コースがいっぱいですねw
羨ましい
さて何か楽しめる事見つけないと休みが終わってしまう^^;
  1. 2012/04/29(日) 20:19:51 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

あきゅらさん
ありがとうございます。
朝夕、ウオーキングをする人がいますが、日中散歩する人はいません。
1時間くらいふらふらしていても、人に出会うことはまれです。
気楽といえば気楽、寂しいといえば寂しいですね。・笑・

GW中はやりたいことがたくさんありますねえ。
公園散歩、サイクリング、工作・・・それだけで休みが終わっちゃいそうですねえ。
僕も、やりたいことはたくさんありますよ。
中でも、畑仕事は後回しにするわけにもいかないので最優先です。
トマト、キュウリ、ナスを植えなければ・・
もっとも僕は365日すべてがGWですから、(笑)時間だけはたっぷりはありますが、腰が重いです。(笑)
  1. 2012/04/29(日) 22:15:30 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

流石の北さん!!!
気に入らない写真はキッチリリベンジしていますねぇ~!!!
子どもの頃からそうだと今頃は有名写真家になっていた事でしょう・・・
でもそうなると粟島でゆっくり散歩なんて出来ないでしょうねぇ~・・・
  1. 2012/04/30(月) 11:27:00 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
 素敵な散歩コースがあって、良いですね。
 うらやましいです。(*^_^*)
 私は、海が大好きで、許されるので有れば、海が見える場所へ、引っ越しがしたいです。
 粟島は、第一候補です。

 又、一度は訪れたいです。
  1. 2012/04/30(月) 19:56:00 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
UPはしたけど本当はもっときれいなんだよな~って思っていたら
次の日よく晴れてたもので出かけました。

》子どもの頃からそうだと今頃は有名写真家になっていた事でしょう・・・
でもそうなると粟島でゆっくり散歩なんて出来ないでしょうねぇ~・・・

そうなると困るので、努力しないよう努力しました~。wwwwww バシッ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みっちゃんさん
ありがとうございます。
素敵な散歩コース・・・って言われると照れちゃいます。
道はここだけしかありませんから選びようがありません・・・www
みっちゃんさんも海と山に囲まれて・・・理想です。
浦島の里・・・荘内半島と粟島
ここをふるさとに持っていて本当に良かったなと思います。

e-219 長友頑張っていますね~。嬉しいです。
  1. 2012/04/30(月) 21:14:56 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

島の朝焼けが 美しいですねー
本当に輝くような美しさで この写真ずっと眺めていたくなります
相変わらずの 北さんの楽しい語り口で
今日も楽しませていただきました
フリーじゃーwwそうですねww
実に文章が楽しいです うまいなーと感心してしまいますよ
島の花々も見ごたえありますね
春がいっぱいですね^^
  1. 2012/05/01(火) 15:09:27 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
今日は新潟の方は真夏の暑さだとか・・・
粟島も(香川の・・・笑)暑いくらいで畑仕事は半そででやりました。
最近の天候は何か変です。

日によって日の出の様子は随分違います。
春は秋、冬に比べすっきり晴れる日は少ないですね。
雨戸を開けて寝ますから寝ながらにして天気が分かります。

語りで写真の下手さをごまかして・・・(笑)。
肝心の写真の腕が上がりません。www 
笑ってごまかしちゃいけないですよね。www  バシッ!
  1. 2012/05/01(火) 21:20:27 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

島ぶら

北さん  様
 先日はお電話ありがとう。

〇  「ピンボケは黄砂のせいだと思います?」「中国人に叱られますよ!」
〇  「正確に言えば手振れのせいである!北さん近頃耄碌気味で!」
〇  この木なんの木気になる木風邪を引く子に食べさせる金柑生る木
〇  従兄弟らの一人も居ない粟島に帰って来ました古希を前にし
〇  どう見ても富士のようには見えません?讃岐富士とは笑わせやがる!
〇  チャカ連れて島ぶら途中に立ち寄った瀟洒な家はヨットマンの家
〇  金無くてなんの己が自由人「フリージャー」の洒落にも泣けちゃいました!
〇  「釣れますか?」などと北さん傍を寄り退屈しのぎの岡目八目
〇  花畑 さなえちゃんの花畑 おばんになってもさなえちゃんです
〇  桜貝を拾う子供も今は無く西浜残照眩しいばかり
〇  きりんさんは首を長くして何見てるどぶ板通りは遙かに遠い
〇  西浜に石を並べる芸術家若さ盛りの翌檜たち
〇  陽を背負い六島の影もただ昏くカメラを抱いて淋しく帰る

  1. 2012/05/03(木) 06:11:42 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
体調不良にもかかわれずふらふらしながらの訪問ありがとうございます。
互いに老いた体に鈍った頭脳、騙しだまし使っていきましょう。

久しぶりに従兄弟がたくさん集まってわいわい楽しくやっていましたが、今朝6時45分の一番船で帰っていきました。
讃岐富士を見ながら船に手を振っていたらた大兄からのコメントを思い出しました。
返信をせねば・・・。

ふるさとの山に向かいて 何言うの それなら僕もお贈りします
日本山岳会にも登録されている秋田の名山をたたえる歌

●秋田にもあるではないか「名田(みょうでん)富士」 標高僅か35メートル
●「日本一低い富士山」と書いてある 秋田駅から歩いて10分

年寄りの遊び歌、代用教員啄木が仲裁に入ってきました。
「ふるさとの山に向かいて言うことなし ふるさとの山はありがたきかな    啄木」  
はいはい、分かりました。石川先生の言うとおりです。www

●「ピンボケ」は幼少からの癖でして 今更なんの驚きもせず
●礼節を教えたはずの彼の国は 今では真っ赤な嘘つきの国
●「金柑」とあだ名のあった幼馴染 今でも立派な「金環頭」





  1. 2012/05/04(金) 09:12:29 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (164)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (35)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (9)
横須賀 (147)
横浜 (26)
鎌倉 (43)
東京 (65)
奈良 (50)
高野山・京都 (30)
海員学校 (5)
船、港 (47)
城の山より (13)
西浜 (37)
島の人 (7)
下新田 (10)
姫路 (3)
花畑 (8)
詩歌 (3)
旅行 (42)
紫陽花 (23)
草花 (121)
三浦半島 (17)
夜景 (10)
花散歩 (42)
粟島散歩 (107)
小動物 (49)
家族 (20)
お出かけ (117)
年中行事等 (56)
朝の風景 (35)
夕景 (12)
日々の出来事 (29)
香川 (23)
粟島 (9)
奈良・京都 (1)
愛媛 (19)
黒川/財田駅周辺 (19)
徳島 (19)
三豊市(山本町,財田界隈) (55)
香川のお寺や神社 (141)
紫雲出山 (17)
高知 (11)
島の桜 (10)
お寺 (0)
島の春 (10)
庭の花 (76)
来島者たち (36)
鉄道関係 (71)

検索フォーム

RSSリンクの表示

天気予報


-天気予報コム- -FC2-