まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

暫くは≪島ぶら≫ 4

今日は西浜の夕焼けと我が家の前の浜からの夕景をご覧ください。
「いつも変わり映えのしない写真で恐縮です。お急ぎの方はパスしてください。」
な~んて言われると面倒でも見たくなるのが人情です。
「しょ~があねえなあ。一寸覗いて帰るか~。」と思われたあなたはとても素直で良い方です。 バシッ!
nisihama_20120506084736.jpg



お婆さん達と別れて西浜に戻ると、日は岡山県の《六島》に落ちようとしている時でした。
nisihama 03


夏至の頃には日は《六島》を通り過ぎ、写真の右端の方まで移動します。
ここ西浜の沖は瀬戸内海の主要航路で大型船舶の往来もかなりあります。
nisihama 05


この貨物船は神戸、大阪方面に向っています。
nisihama 07


貨物船の向こうに見える《六島》や更に向こうの山影は全て岡山県です。
見難いですが手前に浮かんでいるブイに乗っているのはアオサギです。
nisihama 08


観光で訪れたご夫婦も暫し夕陽を眺め、写真も撮られていたようです。
「ほうれ、こうやって撮るときれいやろ。」 
「あれ、ほんまええ感じやわ。きれいやねえ。・・・私の写真も撮ってほしいわぁ。」
「・・・・・わしの腕では無理や。やめとくわ。www」  バシッ!
な~んて会話などあろうはずありません。それは我が家の話。素敵なご夫婦でした。
nisihama 10


ところで、我が家の嫁さんは所用で只今横須賀に帰宅中。家では愛犬(チャカ)は寂しく僕は嬉しく留守番です。
茶華(チャカ)は目が不自由なので部屋の電気を全部つけて来ましたが不安がっているので急いで帰りました。
 夕暮れ時の寂しそうな本土の灯りです。否、眩しいほどの明かりです・・・島に比べて。 バシッ!
-yakei.jpg


家に着いたのは、粟島⇔須田間の最終便の帰って来る頃でした。 
正面は金比羅さんの山々です。中央の山中に四国88ヶ所73番札所【出釈迦寺】の幽かな灯りが見えるのですが、
縮小したら見えなくなってしまいました。
最終便3


船の後方に見える街明かりは、古くから交通の要所であった多度津の町です。
鉄道マニアの聖地でもあり、「少林寺拳法」の本山があることでも知られています。
最終便4-1


僕の小さい頃は多度津迄定期船も出ていましたが、今は乗船客もいないので就航していません。
船の向こうにうっすら《讃岐富士》が見えるはずですが・・・。 
最終便4-2


最終便の到着です。乗客はいつもの平日は一人か二人と少ないですが、明日からGW突入なので、
ど~んと、4人くらいは乗っているかも知れません。www
最終便入港


本当に変わり映えもしない写真ばかりで恐縮です。最後までありがとうございました。
瀬戸の島はこれと言ってな~んにもないけど、行って見ようかなって思って頂けたら嬉しいです。
それでは、また。お元気で。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/06(日) 10:00:00|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:8
<<ちょっと一休みして「庭の花」 ① | ホーム | 暫くは≪島ぶら≫ 3>>

コメント

ありがとうございました!

昨日偶然お会いし、ご案内して頂きました観音寺出身のshioといいます。
あの後も、色々な方に声をかけて頂いて、素敵な粟島の一日となりました。粟島港から西方面の道路も、良かったです☆
また、新緑のシーズンに訪れたいと思います。
  1. 2012/05/06(日) 17:46:27 |
  2. URL |
  3. shio #-
  4. [ 編集 ]

写真好き熟年さん
※ 2月5日付け【東京大衆歌謡楽団】の記事への訪問、
更にはメッセージまで頂きありがとうございます。
昨夜から返信を何度も記しているのですが、途中で突然切れて
「このウエブサイトは?が期限切れです」??とかいう字幕が出てプツっと切れてしまいます。
そのような訳で返信も出来ず失礼しています。
この最新のコメント欄であれば大丈夫かなと思ってこちらに書かせていただきました。

【東京大衆歌謡楽団】は一昨年浅草神社参詣の帰りに偶然出会いました。
以来、彼らの昭和歌謡に対する熱い思いや真摯なライブへの姿勢等から見えてくる
まじめな人間性に惹かれるようになり、横須賀にいる冬季期間に時々聞きに行っています。
今は瀬戸内の島で生活していますからそれは出来ませんが・・・。

ラジオにも出演した話、聞きたかったですね~。
多分、高島兄弟が中心で話し、突然、シャイなベースウッドの高島さんに話が振られ、
「えっ、はい、そうですね。」と遠慮気味に小さな声で返事をする・・・
そんな感じだったのかなあと想像します。・笑・

そのウッドベースの高島さんが長友選手にそっくり・・・・。
長友は四国(愛媛)の星でもありますから大好きな選手です。
何か嬉しいような気がします。

ブログは、横須賀にいる友達や子ども達に「こんな所でこんな生活しているんだよ」と伝えるために始めたものです。
カメラやパソコンの機能も全然覚えられず四苦八苦しています。
  1. 2012/05/06(日) 20:36:53 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

shio さん色付きの文字
ありがとうございます。
初めての粟島はいかがでしたか?
何にもない島ですが、花を見て、風を感じ、景色を見て人とふれあい、
街にない何かを感じていただけたら嬉しく思います。
今度また機会がありましたら妹さんや友人を誘っておいでください。
  1. 2012/05/06(日) 20:49:15 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

 「変わり映えしない写真」などということはないと思います。夕日から夕景の写真、とてもいい雰囲気です。こんな写真を撮ってみたいものです。
 わたしは、この休み、仕事以外はほとんど家にいて、写真も撮りませんでした。家の近所や山にはつつじがきれいに咲いていたのですが。
  1. 2012/05/06(日) 21:57:55 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
おはようございます。
慣れない新天地での勤務、このGWは良い骨休みになったと思います。
つつじがきれいに咲きだしました。
武山のつつじを思い出します。
三浦ではイチゴ狩りが最盛期ですね。
そちらにいれば孫でも連れてあちこち行けるのですがねえ。

こちらはGW中、天候は然程良くなかったのですがそれでも観光客や帰省者、
レジャーヨット等で島は賑わっていました。
カヌー客の姿がなかったのが残念でした。

  1. 2012/05/07(月) 06:17:17 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

♪粟島ぁ~の春ぅはぁ~何もない~春ですぅ~・・・♪
ってな具合で宜しいでしょうかぁ~???
鐘何個???
  1. 2012/05/07(月) 13:55:08 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

夜の海は幻想的ですね。
「本土の灯り」から、高校時代の九州修学旅行を思い出しました。
山陽新幹線など開通していなかった当時、九州へは神戸港から別府までの船旅でした。
「別府丸」という古い客船で、夜デッキに出てチラチラ光る「四国の灯り」を眺めたことや船底で雑魚寝したことなどが懐かしく思い出されました。

最近、知人が市内でさぬきうどんの店を始めました。GWに先ずは温玉入りぶっかけうどんを食べてきました。コシの強さにびっくり、美味しかったです。
  1. 2012/05/07(月) 23:07:14 |
  2. URL |
  3. さちたけまむ #-
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
♪この歌、我が家のステレオから時々聞こえてきます。www
「瀬戸の花嫁」はレコード持っていませんが、
森進一のLPレコードは何枚も持ってきていますからね~。
襟裳岬は実際行ったことないですが、好きな歌だから、
三つ、鳴らしましょうかねえ。w・w・w~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・   
さちたけまむ  さん
ありがとうございます。
今も同じ灯りを見ながらコメントしています。・笑・
新幹線は東京オリンピックの年に開通でしたね~。
当時は九州まで遠かったですからね~。
神戸から別府までの船でしたら
瀬戸内海の主要航路ですから粟島沖は通っていますね。
写真だと右(東)から左(西)方面です。
今でも大型フェリーが毎日航行しています。

僕の高校の修学旅行は奈良・京都のはずでした。
でも、前年度先輩たちが悪いことをしたという理由で中止。e-259
今にして思えば、なぜ中止にしなければならないの?って
抗議の一つもしますが、何故か皆素直に聞き入れていました。
その代わり、学校は三日間休みをくれみんな大喜び・・・
その頃から単純だったんですね~。www
  1. 2012/05/08(火) 00:38:14 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示