まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

高知県/八畝(ようね)の棚田 2

「水神様」を田の中に祀った八畝の棚田は、一本一本丁寧に田の形に沿って苗が植えられています。
この不揃い感(機械的でないという意味です)味があっていいですね~。こういう遊び心(心のゆとり)、大好きです。www
高知県八畝棚田 2-3


この急峻な山地にある八畝の棚田を潤しているのは、集落の背後にある水源の森です。
高知県八畝棚田


人々はその森に感謝し湧き出る水を《神》として守ってきました。その証として遠い昔から≪田宮≫が祀られて来たのだと思います。
集落の生命線でもある水を祀った社が森の中にあるはずだけれど、見つける事は出来ませんでした。
高知県八畝棚田  水路


八畝の棚田は山峡の地形に沿ってこのような田が作られる為、一枚一枚その形も大きさも違います。
○△□の形をした田も見えました。・笑・
高知県八畝棚田 2-14


古来から水田稲作を続けてきた人々は水を敬う心も厚く、水神様を家や田にも水神を祀るようになりました。
このような信仰形態は日本の各地に様々な形となって見られます。ご存知、横手の「かまくら」もその一つです。
高知県八畝棚田 2-5


それでは、水神様の傍にぐう~んと近づいてみます。・笑・
高知県八畝棚田2-4


お~!、河童の足跡か?巨大なおたまじゃくしか?と思ったら田植えをした人の足跡でした。 バシッ!
その、河童伝説も水神信仰から生れたものです。
高知県八畝棚田 29


「水神様」を祀った社は、石積みされた土台の上にしっかりと建っていました。・・・と言うより・・・
ここは風も強いのだと思います。飛ばないようにしっかり固定されていました。
高知県八畝棚田2-10


楽しい撮影ドライブはまだまだ続きますが長居は許されません。八畝の棚田を後にして、
八畝棚田 b19


僕たちは次なる目的地、もう一つの棚田へ大急ぎで向いました。
高知県八畝棚田 2-13


(バシッ!宅配便でかい?) www 我々も届けてくれたら楽だのになあ。www
高知県八畝棚田 2-15


今日はこれまで。それでは次回をお楽しみに。お元気で。


■ 資料
前回不明だった蝶ですが、横須賀の仲間が教えてくれました。ありがとうございました。
ウスバシロチョウ2
「ウスバシロチョウ」 だそうで、説明によれば、
アゲハチョウの仲間で氷河期を生き抜き今に至っているそうで「氷河期の落とし子」といわれているそうです。
それが分かっていれば、もっと丁寧に見て写真を撮ったのに・・・。
ウスバシロチョウ1
スポンサーサイト
  1. 2012/05/29(火) 17:33:27|
  2. 高知
  3. | コメント:8
<<高知県/梶ヶ森~穴内の棚田 | ホーム | 高知県/八畝(ようね)の棚田 1>>

コメント

おはようございます。
田植えが始まっていますね、
こちらはまだまだですよ、田んぼの中に水神様が
祀られているのは珍しいですね、
珍発見のひとつかな?
  1. 2012/05/30(水) 07:50:59 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

水をはった棚田の中にすくっと立つ小さなお社は、まるで泥沼に咲く白蓮のよう(実は古びた黒いお社だけど)
この水神様に守られて、早苗はやがて黄金の花を咲かせるんでしょうね。「男はつらいよ」の映画の主題歌に「♬どぶに落ちても根のあるやつはは、いつかは蓮の花と咲く~~♬」とありますが、きたない泥水の中からあんなにおいしい米の花が咲くんですね~~。この珍しい水神様のある棚田は「日本の棚田百景」に入ってるのでしょうか??
  1. 2012/05/30(水) 21:44:43 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

蝶の名前、わかって良かったですね。お役に立てずスミマセン(笑)

素敵な風景に癒されます。次の棚田の写真が楽しみです。
  1. 2012/05/30(水) 22:30:04 |
  2. URL |
  3. 横須賀のピョン吉 #-
  4. [ 編集 ]

尾張小牧さん
おはようございます。
こちらは暖かいのでしょうか、高地でも田植えが始まっています。
広々とした田園風景も好きですが山間部の棚田もいいですね~。
水神様を祀っている(形態は違っていますが)ところは全国にもあり、
旅行先でも見かける事がままあります。
日本は稲作中心の農耕民族系なので水に関するこのような民間信仰が生れて来たのだと思います。
・・・。多分?www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
おはようございます。
昨夜は何年ぶりかで早寝(11時頃だったかな)下ので、もう4時頃から目が覚めて大変。
一回目が覚めたらもう、布団の中に居られない質で困ります。
コーヒーばかり飲んでも、お腹ダボダボになっちゃうしね。
散歩は・・・イマイチ気が乗らないし・・・・。
仕方なく何か読み物を・・・。で、ますます目が悪くなり肩こりが激しく、辛い目をする・・・。

昨日は瀬戸内四県を巡回している診療船が来ましたので、色々調べてもらいました。
結果は後日(忘れた頃に・・www)郵送されてきます。
島じゃあ・・・通知が来た頃、本人はもう居ない・・・な~んて事も考えられる。www バシッ!

ここの棚田は極めて規模が小さく百選には入っていません。
大雑把に言えば、場所は大歩危小歩危の近くです。
今迄連れて行ってもらった高知の棚田四箇所は全て島から日帰り出来ます。
しかも日程は楽々です。一番船や最終船使わなくても大丈夫。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
横須賀のぴょん吉さん
お忙しいのにありがとうございました。
記事UPのため焦って、お忙しいのに迷惑かけました。
いつもは忘れた頃にのびりUPしているのに今回はばかに早くUPして、
しかも前回、「調査中」なんて書いちゃったもんだからね。・・・・笑・
また、何か分からないときはお願いしますね。




  1. 2012/05/31(木) 06:25:45 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

棚田で宅急便に興味が(@_@)?
北さんらしいと一応誉めときましょうか?
それとも、めったに来れない棚田に来て、宅急便を写してるなんてプンプン叱っておきましょうかね(笑)

その上、蝶しにのって蝶の名前も他人任せ。お蝶しもんです(^o^)丿
今度はもっと車酔いするように運転を気を付けます(笑)
  1. 2012/05/31(木) 13:35:45 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こうちゃんさん
ありがとうございます。
実は、写真撮りながら、こんな山間部に住んでいる子ども達はどうやって通学しているのかな、
宅急便はあるのかなと考えたりしていました。
民家の上のほうから見下ろしている時、
「あの道を郵便配達か宅急便が通れば物語性のある絵が撮れるんだけどな~」と、
暫くあてのない被写体を待っていました。www
しかし、♪待てど暮らせど来ぬ人を 宵待ち草のやるせなさ♪  
来る訳ないよな~って諦めていました。
そんな時、全く不意に現れた宅急便。
来るのを待っていた場所とは全くかけ離れた場所でしたがGETできました~。

  1. 2012/05/31(木) 21:22:08 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

北さん、こんばんは、

お久しぶりです、
何時も、お元気に活躍されており何寄りです、
ご無沙汰続きで恐縮に存じています、
一等地巡りの取材、素晴らしいです、当地では見られない光景です、
何時もながらのアクティブさ賞賛者です、
足跡をオタマジャクシに表現したり、楽しくて良いですね、
田圃の側や、用水路沿いの水神様は見ますが、こういう場所の水神様、初めて見ます、
水事情の安定が収獲に直接結びつきますから、古くから大事にされてきたのでしょうね、
+拍手加えておきます、
どうも有り難う御座いました。
  1. 2012/05/31(木) 22:46:24 |
  2. URL |
  3. Digital_Photo 花遊悠 #-
  4. [ 編集 ]

Digital_Photo 花遊悠さん
お久しぶりです。ありがとうございます。
島で生活しているとなかなか本土に渡る機会も少なく行きたいところにもなかなか行けません。

今回も観音寺の皆さんが連れて行ってくれました。
僕は後部座席できょろきょろしているだけで随分楽をさせてもらっています。

今回の棚田も素晴らしかったです。
今回の他の中に祀られた「水神様」は絵になりますね~。すごい存在感を放っていました。

確か玄海町にも有名な棚田がありましたよね~。

  1. 2012/06/01(金) 14:01:16 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (27)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示