まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

瀬戸内海巡回診療船 【[済生丸】

5月30日、今年も瀬戸内海巡回診療船【済生丸】がやって来ました。
DSC00941.jpg


二階からぼんやり海を眺めていると、大きな船が多度津方面からやって来ます。・・・あの船は確か・・・、
006.jpg


一昨年、検診を受けた岡山県済生会病院所有の 瀬戸内海巡回診療船【済生丸】 です。
011.jpg


島には【粟島診療所】があり、島の人たちは日頃はその診療所で診てもらっています。
※永年この診療所で島の人たちを診て来られたた医師が(赤ひげ先生と慕われ、TVでも何度か紹介された)高齢のため本土に帰られたので、今は新しく本土の三つの病院から医師が交代で派遣されてきています。
それとは別に、年に一度瀬戸内の島々を巡回しながら診察診療・検診の為の【済生丸】が巡回して来ます。
017.jpg


僕も少々心配な箇所もあったので、どんなものかと話を聞きに行ってきました。

DSC00936.jpg


島の人たちもぼちぼち集まってきていました。
DSC00942.jpg


大きな船の着く桟橋はありませんからこのように年配者等は船に渡るのも命がけです。・笑・ バシッ!笑い事ではない!
DSC00945.jpg


僕も慎重に船に渡り、船内に行くと「折角ですから話だけではなく検診を受けてみてはどうでしょう。」と勧められました。
ありがたい事にこの検診は無料です。僕は勧められるままに受付をして検診してもらうことにしました。
早速「はい、採尿ですよ~。このコップに・・・]と、言われ「ありゃ~、ここに来る前に済ませて来ちゃった~」と言うと、
居合わせたお婆ちゃんたちも「うちもそうじゃがい。(私も同じです)途中で催してきたらいかんと思うて…。」と、大笑い。
すかさず看護婦さんが
「大丈夫ですよ。お帰りまでで良いですから焦らないようにね。」と言ったので、皆大笑い。和やかに検診が始まりました。
DSC00954.jpg


僕は水を見たり風に当たると少しは違うだろうと、デッキ等を歩き回って一応努力はしました。
DSC00953.jpg


船内をうろついている時、操舵室を覗いてみました。手前ブラックボックスは現在地や航路等を表示する計器だと思います。
※「部外者入室禁止」の札があったのでこれ以上中には入れません。
DSC00947.jpg


心配だった部位は「大きな病院で診て貰ってください。」と言われました。それもそうだと、そうすることにしました。
その他の検診項目については、医師からは不整脈を指摘されただけで(これはいつもの事ですから)他は大丈夫だという事でした。
採尿の方も風に当たりながらのデッキ散歩の効果で?検尿もできました。
DSC00955.jpg


検診が終わったので船を下りると、岩壁では釣り客が丁度魚を釣り上げたところでした。
「ボラじゃあ、しゃーないねえ。」と言いながらリリースしていました。真鯛を釣りに来たという本土からの釣り客でした。
そりゃそうですよね。すごすごボラ持って家に帰るわけにはいきません。www
その後は見ていませんが、釣り人の雰囲気からいって、鯛の2,3匹は釣って帰ったと思います。
DSC00958.jpg


それでは、また。

■【済生丸】は、2010,12,23にもUPしています。→ 診療船【済生丸】 
スポンサーサイト
  1. 2012/07/13(金) 00:00:50|
  2. 船、港
  3. | コメント:5
<<★★★大人の隠れ家 =海ほたるおじさんの家= | ホーム | ぶらり粟島散歩  粟島芸術村 ③>>

コメント

▼o・_・o▼おはよ~~♪ございます。

済生丸は、船自体が診療所になっているのですね。
私は血圧が高いので、至誠会病院の循環器内科に通っています。
年に何回か検査をしますが、検査がある事を忘れてトイレに行ってしまって
北さんと同じ思いをします。
  1. 2012/07/13(金) 05:46:58 |
  2. URL |
  3. すた #-
  4. [ 編集 ]

不躾乍ら一言呈上

北さん 様

 大変不躾乍ら一言呈上申し上げます。
 ここ数日、ご貴殿の御ブログに掲載されているお写真の全ては、讃州讃岐の粟島在のお写真のようにお見受けしますが、現実のご貴殿は、現在、米海軍の原潜基地なる横須賀にご滞在中かと存じ上げます。
 ご貴殿の御ブログの読者の端に加えて頂いている者として申し上げますと、私たち読者は、こうした掲載写真と現実との乖離をどのように解釈するべきでありましょうか?
 一昨日の午前十時に、東京上野の国立西洋美術館の敷地内の「考える人」像に、ゴミで曇ったレンズのニコンのカメラを向けていた禿げ頭のご仁は、一体全体、何処の何方であったのでありましょうか?
 あの光景は、私が見た、真夏の真昼の夢幻の光景であったのでありましょうか?
 ブログ上にシモネタをご使用になられるのは大いに結構かと存じますが、古ネタをご使用になるのは宜しくありません。

○  岩槻の雛にも希な嫁さんに感謝しなさいこの禿げ頭   鳥羽省三
 と申しても、ご貴殿のご子息殿の連れ合い殿が、埼玉県岩槻在生まれの田舎娘であることを貶して詠んでいるのではありません。
 埼玉県の岩槻と言えば、天下に隠れなき雛人形の故郷であることを賞賛し、お嫁さんの美形を褒め称え、合わせて、失くしたと思っていたカメラが出て来たことを感謝しなさい、と言っているのである。   鳥羽省三
  1. 2012/07/13(金) 11:29:02 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #KhfqmKt.
  4. [ 編集 ]

そぉかぁ~・・・
島だから船で検診するんですねぇ~・・・
我々がバスの検診車で検診を受けるのと同じですねぇ~・・・
でも船ならバスと違って窮屈な思いはしなくて良さそうですねぇ~・・・
  1. 2012/07/13(金) 11:56:46 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんにちは

こういうことも しっかり行き届いているんですね
安心しました^^
白波を立てて水上を走る船の写真が とてもさわやかでいいですね^^
  1. 2012/07/13(金) 16:23:08 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

すた さん
ありがとうございます。
船内に医療機器があり基本的な検診を受けることが出来ます。
島には診療所がありますが一度も行ったことがありません。
診察室がどんなものか興味はありますが、まさか見学だけというわけにはいきませんからねえ。

【済生丸】は、一昨年初めて診て頂き今回が二回目でした。
丁度今日、その時の結果が郵送されて来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥羽省三さん
11日はありがとうございました。
大兄、年をとると世の流れについていけず・・・
ましてや私の特技《瞬間移動の術》に目もついていけなくなったのですねかねえ。
プロフィール、参照あれ。東京湾と瀬戸内を行ったり来たりの根無し草・・・www

実は、何を隠そう我は平成の《多羅尾伴内=藤村大造》
昔は片目の運転手、又ある時は老巡査・・其の正体は藤村大造・・・だったが・・・(ハハハ、懐かしいでしょう)
今では「・・・ある時は田舎のノスタル爺ー、又ある時はスカの好々爺・・・しかしてその実態は石原の裕次郎…」ってところでしょうか。www
○一昨日、ロダンの像で見た人は 夢幻ではありません。モダンなお仁で驚いたでしょう。
○失くしたとばかり思っていたカメラ 拾ってくれたのは岩槻の姫
○これでまあ新機購入先延ばし 嬉しくもあり 嬉しくも無し

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございました。
大きな船ですからいくつもの部屋に分かれていて良いですね。
でも、意外と利用者は少ないのには驚きました。
もっと、多くの島民が利用すれば良いのになあと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
ユウスケさん
ありがとうございます。
島の人たちは自分の健康管理もしっかりして日頃から島の診療所や本土の病院へよく行っています。
そんな関係で診療船の利用者が思ったより少ないのだと思います。
折角巡回していただいているので診て頂かなければ・・・。
何か長閑で、お婆さんたちもあっけらかんとした会話、大らかでいいでしょ・・・。www

※愛用のカメラ・・・車の天井に置いたのをすっかり忘れて出かけてしまい、
てっきりどこかに落として来たと諦め、新規購入を検討していましたが、
長男の嫁さんが見つけてくれました。
  1. 2012/07/13(金) 21:45:33 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (98)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示