まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

身近な花たち = 一生懸命咲いた花だから ② =

例年に無く長かった≪梅雨≫も明け、いよいよ夏本番です。今日も朝から気温は急上昇。
今(17日、23:30)部屋の温度計は29,6℃を示しています。これからこの暑さが続くのかと思うと堪りませんねぇ。
少しでも涼しくなればと思い、雨に濡れた可愛い花を紹介します。
「ヒメヒオウギ」です。
横須賀の庭にも咲いていましたが、今日の花は全て粟島の家に咲いていたものです。
姫緋扇1


この≪姫緋扇≫南アフリカに自生する花だそうです。花も小さいため殆ど鉢植えで売られています。
ずっと昔、この赤朱色の花を買ったのが初めてでした。
ヒメオウギ2


これが又とても良い子で(笑)、赤紫の光沢ある種を一杯つくり、其の種を蒔いたら、翌年には鉢一杯に増えました。
それに味をしめ、今度は白い「姫緋扇」を買い、同じように増やしていきました。
姫緋扇3


その種や球根を島に持ち帰り、家の石垣の隅に植えたものが今日の写真の「姫緋扇」たちです。
姫緋扇6


特段の世話もしませんが、それでも毎年可愛い花を咲かせ、種も自然とこぼれ落ちるので今では思わぬところで咲いていてびっくりする時があります。
姫緋扇4


それとは別に、僕も種を採っては散歩の途中に条件の良い場所を選んで撒いているので、
今では散歩コースのあちこちでも咲いています。其れを見るのも又楽しみの一つです。・笑・
最終便 006


それでは、又お会いしましょう。お元気で。

スポンサーサイト
  1. 2012/07/18(水) 00:00:53|
  2. 庭の花
  3. | コメント:5
<<身近な花たち = 一生懸命咲いた花だから ③ = | ホーム | ★★★大人の隠れ家 =海ほたるおじさんの家=>>

コメント

>僕も種を採っては散歩の途中に条件の良い場所を選んで撒いているので
ん~撒くのも良いんですが、出来れば群生したほうが綺麗な花だと思いますが・・・
まぁ~実物の花を知りませんから何ともですが・・・
ニッコウキスゲやラベンダーなども軍視すると綺麗なので・・・
  1. 2012/07/18(水) 13:03:27 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

「北さんの人生 歩く道すがら花の種(徳)をまく』
『北さんの歩いた後に花が咲く』
う~~ん、良い人生送ってるな~~ 
  1. 2012/07/18(水) 18:15:00 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
ヒメヒオウギの群生は来たことも見たことも無いですね~。
余りにも小さくて・・・せめてマツバウンランくらい伸びてくれたらいいのだけれど。
我楽多写楽さんの屋敷の一部にそのコーナーを作られたら如何でしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
ありがとうございます。
僕の歩く後に花が咲く・・・
ははは、「・・・草も生えない・・・」と言われるかなと思いどきりとしました。

そろそろ島に戻る準備をしなくては・・・。
  1. 2012/07/18(水) 23:39:06 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

「姫緋扇」讃(或いは惨)

○  ヨコスカのドブ板通りに咲いていた汝は緋扇紅いヒオウギ  ※汝(なれ)
○  ヨコスカのドブ板通りを逃げて来たわたし緋扇あわれ緋扇
○  横須賀の原潜基地を逃げて来たあわれ緋扇弱い緋扇
○  横須賀の原潜基地を逃げて来て白く咲いても何故か緋扇
○  ヨコスカのドブ板通りで春を売る姫緋扇の愛しき性よ    ※性(さが)
○  ヨコスカのドブ板通りを逃げて来て姫緋扇は島で蔓延る   ※蔓延る(はびこる)
○  春を売り夏を彩り秋は枯れ冬の寒さに耐えるヒオウギ
○  砂土に深く根を張り粟島の冬に耐え居る性の健気さ  
○  砂土に深く根を張りヒオウギの春に芽を出す性たくましき   
○  姫の字も所詮空しく緋扇の南米原産野草なりけり
○  姫の字も今は徒にて赤く咲き白く咲いても所詮緋扇     ※徒(あだ)
○  粟島に春を鬻げる乙女居て姫緋扇と名付けられたり
○  北さんは花咲か爺さん粟島に姫緋扇の花を咲かせる
○  北さんは意地悪爺粟島の生態系を乱して平気
○  北さんは花撮り爺さん徒然に花の写真を撮りまくってる
○  北さんはジゴロか女衒春を売る姫緋扇の総元締めか?
  1. 2012/07/22(日) 05:19:40 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #KhfqmKt.
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
先日はお目当てのフェルメールの絵を見るための美術館めぐり、
久しぶりに充実した時間を持つことが出来嬉しかったですねえ。
又、「銀座ライオン」で飲んだビールも久しぶりに良い心地(酔い心地)になりました。
その後行った喫茶店「ルノアール」(懐かしい響き・・・ですね~)で聞かされた
野 潤三の話は特に面白かった。

大兄のいつまでも若々しい感性・・・見習わなければと思うけれど、
この感性ってやつは真似るものでもなく自分の内なるものを自身が磨き上げるしかないので厄介です。www

過日、恵比寿の(「東京都写真美術館」へ行った時にも一刀両断に古典和歌を切った話と通じるものがあった。
あの時は正岡子規も同じ事を言っていたなと興味深く聞いていた。

■ 『歌よみに与ふる書』
 貫之は下手な歌よみにて『古今集』はくだらぬ集に有之候。その貫之や『古今集』を崇拝するは誠に気の知れぬことなどと申すものの、実はかく申す生も数年前までは『古今集』崇拝の一人にて候ひしかば、今日世人が『古今集』を崇拝する気味合(きみあい)は能(よ)く存申候。崇拝してゐる間は誠に歌といふものは優美にて『古今集』は殊(こと)にその粋を抜きたる者とのみ存候ひしも、三年の恋一朝(いっちょう)にさめて見れば、あんな意気地(いくじ)のない女に今までばかされてをつた事かと、くやしくも腹立たしく相成候・・・・

疲労困憊の上、いう事を聞かぬPCゆえ、いつ何時ぷつんと切れるやに知れず・・・心配。
まとまらぬ長話だが本日、これまで。

木曜日に粟島に向かいます。
途中奈良で一泊か二泊する予定。
それでは・・・・。

≪返歌≫もせぬ、返信は変か?



  1. 2012/07/23(月) 22:27:15 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示