まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

身近な花たち = 一生懸命咲いた花だから ④=

いつまで経ってもPC操作に慣れず、失礼しました。
でも昨夜のハプニングは、どうやら僕の方のミスばかりではなく、PCも少し変なようです。
今も、記事編集中にまるでヒューズが切れるように何度も突然消え、≪過去の記事の管理≫画面に変わり、折角編集した記事が一瞬で消えて無くなります。
したがって、写真一枚UPしては一時記事を保存する・・・そんな途方も無い作業の繰り返しです。
新しいPCでは勝手が違いブログが出来ず、仕方なく今でも古くて遅いPCでイライラしながら編集しています。
最後まで切れずに無事終わって欲しいと思います。(僕の気持ちもです。www)

*********************************************

今年は花の咲くのが例年より少し遅れていましたが、我が家のマーガレットもようやくGWの頃満開になりました。
それに花も少し小さいように思いました。遠方、ぼんやり見える山は「讃岐富士=飯野山」です。
5,11S庭の花 060




窓下の「バビアナ」の花もやや小振りでした。 奥の白いかたまりは↑1枚目の「マーガレット」です。
バビアナ(ホザキアヤメ)


この「バビアナ」別名「ホサキアヤメ=穂咲きアヤメ」という名が付いていますがどちらかと言うと「フリージャ」に似ている感じです。
傍にピンクの「ヒメツルソバ」が咲いています。凄く元気が良く、切っても又秋になるとこんな感じで花を咲かせます。
バビアナ(ホサキアヤメ)


はてさて、こちらは?何の種(綿毛、冠毛)でしょう。
DSC00915.jpg


「礼文タンポポ」の種(綿毛、冠毛)です。
※「礼文タンポポ」・・僕の持っている数種類の植物図鑑には掲載されていませんが、購入した際に「礼文タンポポ」の名札がありました。
DSC00984_20120722160625.jpg


つぼみと花はこんな感じです。葉も茎も蕾も繊毛が沢山ありいかにも寒さに強そうです。
5,10S庭の花 135


礼文~・名の通り≪寒冷地仕様≫って感じです。バシッ! でも、暑い瀬戸内ですが横須賀の庭より元気です。www
5,15 礼文タンポポ2


■参考までに・・・こちらが普通のタンポポの種(綿毛)です。 ※花火のようにも見えます・笑・
隼人と航平 141


■ こちらは島で良く見かける白いタンポポの種です。 ※大分飛んでなくなっていますねえ。僕の頭のようです。 www
白タンポポ


こちらは「白妙菊」。こちらも茎や葉は白い繊毛に覆われて白銀色で、黄金色の花と良く似合っています。
この花も耐寒性の多年草で丈夫です。
白妙菊1


この蒸し暑い時期に繊毛に覆われた花を消化するのはいかがなものか・・・
少しさっぱりしたいので・・・・笑・ シャワーに濡れた「ドクダミ」でも。
DSC01478.jpg


同じ「ドクダミ」でも≪海ほたるおじさん≫の家の花はお洒落です。www
DSC00972.jpg


以前、我が家の玄関の「瓦の花器」に挿していたのがこの「ドクダミ」でした。・笑・
赤い斑入りで、我が家の「ドクダミ」とは大違いですね~。・・・でも・・・我が家にも赤い色した・・・
DSC00971.jpg


こんな可愛い子が住んでいます。・笑・「アカテガニ」です。「赤手蟹」と漢字で表記すれば一目瞭然です。www
背中中央部に笑っているような赤い線(口のような)があるのが特徴ですが分りますか?
DSC01866.jpg


小さい頃は良く捕って 食べて 遊んでいましたから未だに僕の姿を見ると穴に隠れます。www
【要注意人物】とDNAに刷り込まれているのでしょうかねえ? 昔の事は忘れて欲しいなあ~と思います。www
DSC01867.jpg


さあ、夏休みです。
子ども達は元気にこのbridgeのように、勉強、運動、遊び等々バランスよく伸びていって欲しいと思います。
雨にも負けず 風にも負けず 雪にも夏の暑さにも負けぬ 丈夫な体を持ち・・・ 互いに支えあい・・・笑・笑・笑・
DSC_8050.jpg
心に遊び(余裕)を持って生活を楽しむ。大事なことです。これは風呂の焚きつけ用等の古材です。
それにしても見事なバランス。♪あなた 明日が見えますか~ ♪このような《遊び心》・・・好きですね~。

それでは、また。お元気で。


スポンサーサイト
  1. 2012/07/22(日) 17:00:07|
  2. 花散歩
  3. | コメント:6
<<夏休みです=孫達こんなに大きくなりました  2-1 | ホーム | 暫くお待ち下さい>>

コメント

 コンピューターの調子が悪いのですか。いつもの通り動いてくれないと困ってしまいますね。
 礼文タンポポの花は、普通のタンポポの花と並べてみないと違いに気がつかないくらいですが、つぼみ・葉・茎には毛がはえていて、ずいぶん違うのですね。
 最後の写真の古材の橋もみごとですね。
  1. 2012/07/22(日) 21:57:33 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ドクダミは放置するととんでもなく広がりますよぉ~・・・
以前ドクダミ茶にするため祖母が植えたドクダミは1年で庭全域をほぼ制圧していました・・・
恐ろしく生命力が強いのでご用心を!!!
  1. 2012/07/23(月) 12:09:19 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

パソコンの調子が悪かったのですか。
機械も人間と同様古くなると気難しくも成りますね。老巧,老害、老醜、老残etc
(オー,気をつけよっと、私もどこかで誰かに言われてるかも)
たんぽぽの種、子供の頃よくフーって吹いて飛ばしていたものです。真上に真横に前に後ろに飛ぶのがおもしろくて。
今、日本でもこのたんぽぽの種のように、真上に、そして高速でいきなり前へ飛ぶ飛行機がやってきました。
前から、狭い日本、滑走路が無くて、いきなり真上に飛べる飛行機があれば良いのにと思っていたら、本当にきちゃいましたね~~。かわいいたんぽぽの種の様にはいきませんね~~
  1. 2012/07/23(月) 18:14:31 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
ありがとうございます。
PC調子悪いと言うより自分の能力の無さなんでしょうねえ。
全く電気、機械関係は(も)駄目で、蛍光灯を取り替えるのがやっとです・・・。
動植物は長い歴史の中で生活環境に適合できるよう自分自身で姿形を変えてきていますからねえ。

あの古材の橋、面白いでしょ。やってみようとするその≪遊び心≫が好きです。
正にアーチ型をした橋の力学です。
もう、燃し木になって今はきれいに片付いていると思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
ドクダミ・・・強い匂いややたら増えていくので嫌がられる植物ですが、花は実に良い。
それに「十薬」と言われる位ですから昔は薬として重宝していたようですね。
島では、抜いて干しておき、真夏(畑の)土が焼けるのを防ぐよう畑に蒔いている人もいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
PC,イライラしますね。ストレスもピークに達しています。
突然、画面が変わったりするのが一番腹が立ちます。www
それで何度もやり直し・・・・その時間の無駄が勿体無い。
いつ(自分が)爆発してもおかしくない状態が続いています。
PCはいう事聞かないし、目は疲れるし、肩こりはひどいし、自由な時間はなくなるし・・・
何で今更こんな事で苦労しなければいけないのか・・・ってね。www
中途半端で投げ出すのは嫌なので、今年一杯頑張って、
その後の事は様子を見ながら無理の無い方法で続けていこうかなと考えています。
  1. 2012/07/23(月) 20:15:26 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ふたたび。。。

こりゃ~また、凄い!焚き木のブリッジですか?
またまた、芸術過ぎますね。でも、これ積むのって
時間を費やしたでしょうね。私には無理ですね。
花より、芸術的な光景に目がいってしまいます。
さすが、粟島。。。そうそう!今週は粟島に帰郷される
のですね。夜間走行は充分気をつけて運転下さいね。
  1. 2012/07/23(月) 20:44:14 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
この古材で作ったアーチ、見事でしょ。
バイクで走っていて、あれ~って、引き返して見ました。
そうしたらこれです。
思わず笑って写真撮ってしまいました。www

どうやって積み上げたか聞きたいところです。
ぎっしり詰めて重ねた薪を上手に下から抜いていく・・・
のかも知れませんねえ。
土木力学?の基本なのかな・・・。
理工系のKenさんなら分かるかもね。僕にはさっぱりです。www
でも、何か面白そうで、やってみたい気がしてきました。www
  1. 2012/07/23(月) 22:40:31 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (160)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (23)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (26)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示