まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★★★ふらっと道草 ⑨  唐子遺跡~法起寺

道草をしたため時間がなくなってきました。焦る気持ちから近道をしたのが悪く、自分の位置さえ分からなくなりました。
DSC02189_20120920142315.jpg



 「唐子遺跡」 ・・・若き日、夢にまで見た≪まほろばの遺跡≫。
在野の森本六爾(もりもとろくじ)が日本考古学会の定説を覆した太古の池・・・「唐子池」
そこに建つ楼閣が目に飛び込んできました。
DSC02177.jpg


僕が藤森栄一著『二粒の籾』(その後『森本六爾伝』の書名で再刊)を読み、森本六爾の学問に対する情熱と探究心、
その孤高の生き方に胸を熱くしたのは45年前。 夢が叶って〇〇になった頃でした。
※二層の楼閣は、ここから出土した土器に描かれていた建物を復元したのだそうです。
DSC02176.jpg


その地に立てる・・・・高ぶる気持ちを抑えながら駐車場に向かうと、何と、駐車場は閉鎖されていました。
先ほどの高揚感は一度に冷め、泣く泣く楼閣を横目で見ながら法起寺に向かいました。
唐子遺跡からは20分程走ると法起寺の塔が見えてきます。
DSC02185_20120920115930.jpg
  春、桜の法起寺を撮った場所と同じ場所からです。


森本六爾は、「弥生時代に水耕稲作はすでに始まっていた。」と、
確かな論拠と信念をもって帝大教授たちが君臨する考古学会の巨大な壁に立ち向かい、報われぬまま悲運の中で倒れました。
DSC02199.jpg
う~ん、♪蜂の武蔵は死んだのさ~♪って歌がありましたね~。あんな感じでしょうかねえ。 バシッ!


六爾の死後、唐子池の水底からは彼の予言した通りの稲作農耕の跡が完全なまでの形で発見され、
遂に日本考古学の定説、常識は塗り替えられました。
DSC02202.jpg


無念であっただろう彼の不遇だった茨の道を思いながら、僕は早苗の畦を歩きました。
DSC02212.jpg


夕焼けに染まる法起寺を撮ることは諦めていましたが、それでもなお急いで駆けつけたのは、
DSC02222.jpg


「ろまんすぐれーの徒然写真」「週末写歩~四季の大和路散策~」「山辺の里の生活」さん達の写真に魅せられ、
こんな光景も撮ってみたかったからです。  ※撮影時刻の表示はまちまちですが全て《午後》です。
 DSC02219.jpg


明日には約束の野暮用があるため、今夜のうちにここを発たねばならず長居は出来ません。
15分程で法起寺の周りを巡り先を急ぎ、すぐ近くの「法輪寺」を抜けるいわゆる「斑鳩の道」を走り抜けました。
このコースはお決まりのコースですから法隆寺・夢殿辺りの込み入った道も迷うことなく高速に乗れました。
DSC02227.jpg


後は、新名阪道路~伊勢湾岸道路~東名をひた走るだけです。
夜間の新東名道路は混んでいませんでした。写真は《駿河沼津SA》です。
DSC02240.jpg


空いてるはずです「草木も眠る丑三つ時」です。でも、僕は元気に出発です。
昼間もこんなに空いていれば良いのだけれど・・・それじゃあ、お店は倒産しますね。www
DSC02246.jpg


休憩が終わり、さあ、後は一気に我が家だぞと気合を入れながら車に戻ると・・・こんなことが。www
偶然とはいえ、笑ってしまいました~。
DSC02255_20120921081530.jpg


厚木ICで下り、湘南海岸を通って帰りました。所要時間は家まで高速(厚木~横浜町田IC~横浜横須賀道路)で帰ってもほぼ同じです。
DSC02266.jpg


長々、お付き合い頂きましてありがとうございました。無事横須賀到着です。
この時間帯なら、我が家まで10分です。
DSC02273.jpg


長々おしゃべりしました。「ふらっと道草」~高野山~花坂~奈良(明日香村、唐子、法起寺)の旅~ これにて終わりです。
同じような写真ばかりだったにもかかわらず、よくもまあ飽きもせずお付き合い頂きありがとうございました。 バシッ!
それでは、又、お元気で。


■資料  森本六爾  1903年(明治36)奈良県桜井市生まれ
     考古学者。「弥生時代稲作説」の提唱者。「東京考古学会」を結成し、雑誌『考古学』発行。

 昭和8年、その当時の考古学の学者達が誰も提唱しなかった「弥生時代に稲あり」という考えを『日本原始農業』という論文集に発表し、学界に一大センセーションを巻き起こしました。
しかし、生前この考えは誰にも相手にされないまま、良き理解者であり協力者であったミツギ夫人とともに1936年(昭和11)、わずか32歳という若さで亡くなりました。
しかし、没後10ヶ月後、昭和11年の12月に奈良県の唐古遺跡の発掘調査がおこなわれ、「弥生時代稲作説」が実証され、森本六爾という名が多くの人たちの間に知られるようになりました。




スポンサーサイト
  1. 2012/09/21(金) 00:00:00|
  2. 奈良
  3. | コメント:6
<<夏の終わり | ホーム | ★★★ふらっと道草 ⑧  橘寺・川原寺~飛鳥寺~石舞台>>

コメント

しかし、草木も眠る丑三つ時に元気一杯で車を運転している北さんは化け物???

法起寺はお天気に恵まれず残念でしたねぇ~・・・
こうなれば地元に住んで撮るしか方法は無さそうですが・・・
粟島ー横須賀の中間のようですから、ここは一つ家の1軒でも買って住み着くのも良いんではないでしょうか???
  1. 2012/09/21(金) 11:45:33 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
徹夜は学生時代から慣れているので大丈夫 ・・・
だったのですが、年々体力が落ちるにしたがって辛くなってきました。
それで最近は途中奈良で泊まる時があります。

奈良に別荘があれば楽しいでしょうねぇ。
田舎暮らしの物件を眺めていると・・・・ぁ~もう少し若かったら・・・なんて思う時もありますが、
それより何より、「資金がありませ~ん」 と、大蔵女官からダメ押しされそうです。e-259
  1. 2012/09/21(金) 17:41:52 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

”北さん”さま、こんばんは!
やあー楽しい行脚物語、おもしろ----い!
抜群の行動力、感服です。
  1. 2012/09/21(金) 22:58:32 |
  2. URL |
  3. ろまんすぐれー #-
  4. [ 編集 ]

ろまんすぐれーさん
ありがとうございます。
例により同じ所を、あっちに寄り、こっちに寄りしながらうろうろしていました。
夕焼けは見られなかったですが、唐子の場所が確認できたのでそれだけでも良かったです。
とにかく僕は一所でじっくり撮ることが苦手で、いつもばたばたしながらの撮影です。
今回の法起寺も、撮りながらぐる~っと一回りして法輪時に向かいました。
  1. 2012/09/22(土) 00:00:37 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

北さん元気ですね~
その元気を分けて欲しいですよw
車のナンバー見てすぐ気付くのも凄い!
夜中でしょ?頭がすっきり起きてる証拠ですねw

  1. 2012/09/22(土) 14:31:26 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

あきゅらさん
ありがとうございます。
いえ、いえ、お兄ちゃんのパワーに比べたら無いに等しいですよ。

最近は夜間走行がだんだんしんどくなってきました。
やっぱ、年ですかねぇ。
車のナンバー見て、数字の語呂合わせを色々考えると結構(走行中も)楽しめます。



  1. 2012/09/22(土) 20:08:36 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (27)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示