まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

夏の終わり

夏の終わり、所用があって急遽横須賀へ帰ることになりました。
2012,6,22 109 (600x450)



来春まで帰れないかもしれないと親戚の叔父のいる上新田の集落へ挨拶に行きました。
中央の黒い島は映画『寅さん』の舞台となった《志々島》、左に讃岐富士、右は金比羅の山々です。
2012,6,22 088


ここからの夕景を眺めるのも今年はこれが最後だろうと、《京の浜》にある足摺岬に登ってみました。
この小高い丘からは岡山、広島方面の島々が見えます。
2012,6,22 096


浜から10分程登るとこの《足摺岬》の頂上につ着きます。足摺山の由来は、ここに【島四国=島内88箇所の札所めぐり】の38番札所があるからです。これは、【四国八十八札所の高知県足摺岬にある金剛福寺】が38番札所であるところからそれに因んでそう呼ばれています。
2012,6,22 101


目の前は瀬戸内航路となっていて、フェリーも大きなタンカーや貨物船もこんな可愛い輸送船も行き交います。
ジョン万次郎の気分になって(太平洋ではありませんが)海を眺めるのも又一興かも・・・・バシッ!
2012,6,22 097


西の方に目をやると、砂州でつながった阿島が見えてきます。この山にもぐるりと33観音が祀られています。
2012,6,22 098


遠くに小さく見えるのは島ではなく、香川県の庄内半島(浦島太郎の生まれた所)の岬です。 1枚目の写真参照
2012,6,22 099


残念ながら今日の夕焼けは然程広がらず、月の昇った東の空はこんなでした。
2012,6,22 111


民宿で借りた懐中電灯を頼りに細い山道を下りて来た時、辺りはすっかり暗くなっていました。
左の明かりは瀬戸大橋、中央の白い建物が民宿「ぎんなん」です。
201209230910233ab[1]


民宿に行くと、都会からのお客さんが海を見ながら食事をしているところでした。  許可済みです。(笑)
気を使ってソフトレンズで・・・なんて芸当はできません。単なる手振れです。www(バシッ!)
とびっきりの美人に撮ってくれたと思っていたでしょうにねぇ。技術が美貌に追いつかなくて失礼しました。(バシッ!) 今度来られた時はきっと・・・ネ。・笑・
2012,6,22 116
こんな感じで夕飯が始まったのでしょうか・・。※過去ブログからの転載です。過去ブログ、詳しくは最後に。
20111203152923f9b[1]


これから足摺山に昇ると言ったら「直ぐに暗くなるから、電池持って行かないと帰れへんようになるで~。」と、
親切に貸してくれた懐中電灯を返しに寄ったのです。玄関に回ると、・・・笑・笑・笑
「北さん、こんな写真ではお客さんに失礼でしょう」と、笑われてしまいました。2012,6,22 120


またまた得意の《ふらり道草》。嫁さんから「お父さん生きていますか?早く帰ってきて」のメールです。
しまった!もうこんな時刻・・・。慌てて、家にすっ飛んで帰りました・・・。
その途中、きれいだな~と思って、一寸だけ《道草》をしてしまいました。
2012,6,22 124


約4㌔程の山道を走ってやっと我が家が見える所まで来たもんで、体が微妙に震えてピンボケです。 
(バシッ!北さんが走ったんじゃなく、走ったのはバイクでしょ!)
失礼しました。単なる手振れです。ガードレールの上に置いて撮ったのですが、手元が震えていたんでしょうか。www
19時30分、島発の最終便が出る寸前の港です。 この後、出港の様子を劇的に撮った・・・つもりですが失敗して没になりました。
2012,6,22 127


こちらが、最終便が向かう詫間町(須田港)方面です。
僕も今度こそまっすぐ嫁さんの待つ港(家)に帰ります。
2012,6,22 129


家に帰って、夕飯を食べ、明日の帰り支度を整え、風呂に入って 爆走 爆睡しました。
皆さんもふらふら飲み歩かないで、家族の待つ我が家へまっすぐ帰りましょう~! (バシ!」)
それでは、また。お元気で。

 ※ 民宿【ぎんなん】(0875)84-6377 只今 秋休み中。準備が出来次第、再び営業されるそうです。
過去の記事より
※民宿「ぎんなん」→  【民宿・ぎんなん】 
※民宿「ぎんなん」の限定一組のランチとは・・・こちら→  「癒しの宿・ぎんなん」のランチ 
※足摺山の昼間の様子は→こちらです。  「足摺山」 
スポンサーサイト
  1. 2012/09/23(日) 11:00:37|
  2. 夜景
  3. | コメント:16
<<那須与一 | ホーム | ★★★ふらっと道草 ⑨  唐子遺跡~法起寺>>

コメント

こんにちは

一枚目から 素晴らしい夕焼けに見とれてしまいましたよ!
本当に
自然の美しさを感じます
北さんは幸せですね
ちょっとマイカー(バイク)を走らせたら
こんな素晴らしい光景を目の当たりにできるんですからねー!
うらやましい限りです
半年後にも また見せてくださいね^^
  1. 2012/09/23(日) 12:25:07 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
これといってビッグな観光目玉があるわけではありませんが、
きれいな自然と島人の温かい心があれば、もう十分だと思っています。
同じ景色ですが、日によって海の色も空の色も風の色さえも違っていますからねえ。
これで健康な体があれば言うことなしです。
  1. 2012/09/23(日) 16:54:11 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

夕焼け

  ここのところ夕焼けを見ていなかったので、余計にその美しさが伝わってきた気がします。背景の海と島があるので、更に情緒がありますね。生で見たいです!!
  1. 2012/09/23(日) 17:18:16 |
  2. URL |
  3. ゆき #-
  4. [ 編集 ]

 ようやく涼しくなってきましたね。暑さ寒さも彼岸までとはよく言ったものだと思います。
 やはり、夕景から夜景はおもむきがありますね。わたしは、その時間帯に写真を撮るということがほとんどありませんでした。旅行に出れば、ときどきそういうこともあるのですが、最近は、夏に1泊がせいぜいですから。
  1. 2012/09/23(日) 20:53:07 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ゆきさん
ありがとうございます。
春~夏はなかなか、朝焼け、夕焼けのきれいな日は少ないですね。
やはり、空気の澄んでいる秋~冬が比較的きれいです。
横須賀にいてもきれいな夕焼けを見ることがあります。
朝焼けは・・・・起きていないので、何とも・・・。e-260

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ラムダさん
ありがとうございます。
今日などは半袖では寒くて家の中でも長袖を着ていました。
今夜から布団も春秋用にしないと風邪を引いてしまいそうです。

空にまだ青さが残っている時が写真にしてもきれいですね。
星がきれいに見えるので、島ではそれが楽しみです。
休みは取れそうでなかなか取れないですね。
僕も、退職まで有給休暇は殆ど取れませんでした。
有給休暇どころか休日出勤が月に半分はありましたからね。
今考えると、体が良く持ったと思います。www
  1. 2012/09/23(日) 23:01:14 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

このすばらしい景色をH君なんか、あの大スクリーンのような窓から、毎日眺めているんでしょうね〜〜
そのH君も粟島を去る日が近づいてきました。
冬の「男一人島暮らし」はきついでしょうから。
  1. 2012/09/24(月) 00:18:20 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

早く 戻って下さい 夕景・朝焼け 撮りたいです。
  1. 2012/09/24(月) 09:55:54 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

夕焼け時からマジックアワー、日の出前から日の出後1時間位までの間は私もカメラを持って彼方此方ブラブラします・・・
この時間が一番好きですし・・・
ただ、時々足下が判らなくなるのが玉に瑕です・・・
かと言ってカメラに三脚、交換レンズ1本にヘッ電、これ以上は持てません・・・
  1. 2012/09/24(月) 13:13:15 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
ありがとうございます。
昨日は長袖、今日は又半袖。明日は又長袖になりそうです。
H君、オーシャンビューで毎日チビリ、ガブリとやっているのでしょうか。
元気であればOKです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WAKO さん
ありがとうございます。
♪ 淋しくて言うんじゃないが、帰ろうかな 帰るのよそうかな・・・♪
別に忙しいわけではないですが、何だ、かんだあってなかなか帰れません。e-260

月末に帰って二週間ほどで再びこちらに戻ってきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
島にいた頃は、日没30分間、日の出前30分間・・・この時間帯は毎日楽しみにしていました。
こちらに帰ってからは日の出など見たこともないし、
カメラを持って出かけた事もありません。
駄目ですね~。
  1. 2012/09/24(月) 17:41:31 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ひかり

北さん、こんばんは^^

いい風景ですね~。北さんのウデもあると思いますが、
ひかりが違うように見えます。陽の光、月の光、は
大気というよりも、大地と海の形状によって独特の
波動を放つのでしょうか?

同じ人間なのに、場所によって心や感覚も変わる
ことは、とても自然なことだと感じています。

奥様と北さん、ジンワリと伝わって来ました。
お体大切になさってくださいね^^
  1. 2012/09/24(月) 20:42:52 |
  2. URL |
  3. すーさん #dSgqtt7g
  4. [ 編集 ]

こんにちは
足摺岬からの夕景
私は帰り道の足元の暗さを想像します^^;
いや~~~頑張りましたね

この写真に関しては私が島にいた時に撮れていない景色の一枚です
場の山からの夕焼け・夜景 あとはこの場面だけですね

月明かりの海も確か一枚しかとっていなかったように思います
いい写真 ありがとうございます
  1. 2012/09/25(火) 10:36:40 |
  2. URL |
  3. ふぅ #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは 北さん

おひさしぶりですよ 夕焼けがトテモ綺麗ですね
私の家のお墓はさねき広島の市井という村に
ありますが、フェリーからおりて一つ山越えしな
ければなりません生まれてすぐに北海道に引越
たので島の記憶はまったくありませんよ

  1. 2012/09/25(火) 11:39:40 |
  2. URL |
  3. yoreyoreman #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
夜景がとても素敵です、海と光のコラボ?
民宿の入り口のある”のれん”が面白いです、
見た人が笑いが出るような絵です、
  1. 2012/09/25(火) 19:38:03 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

スーさん さん
ありがとうございます。
太陽(照らし輝けるもの)、月(照らされ輝けるもの)いずれも僕達を照らしてくれます。
その光を全身に浴びながらこれからも生きていきたいと思います。
そして(とても太陽のようにはなれませんが)、月の様に姿形を変えながらも
たくさんの子ども達を見守ることが出来たらいいなと思っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうさん
ありがとうございます。
ぎんなんに帰ってから「マムシにかまれなくて良かったね」って言われたときはびっくりしました。
そういえば、すっかりその事忘れていました。後から冷や汗・・・。www

城の山からの朝日、夕日、撮りたいと思っていますが一人ではどうしても腰が引けてしまいます。
若い頃は一人で夜間登山するのも平気だったのですが、
谷川岳で奇妙な体験(懐中電灯が切れ、月明かりだけで登っていた時背後から誰かがずっと付いてくる気配がして・・・)をしてから止めました。
吉川さんに頼んで写真を撮りに行く予定でしたが、僕の都合が悪くなり、今は中断中って所です。
足摺岬からの夕景、上手な人に撮って見せて貰いたいなあと思っています。
観音寺グループの皆さんに頼もうかと思いますが最終便が問題です。
冬は僕がいないし・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
yoreyoremanさん
ありがとうございます。
山越えの墓参は大変ですね。
我が家の粟島の墓地も寂しい森の中です。
それで、逗子の街中にあるお寺に移しています。
お墓は身近なところにある方が良いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
尾張小牧さん
ありがとうございます。
厨房へ入る「笑」の字をデザインした暖簾、面白いでしょ。
見ただけで何となく嬉しい気分になります。
この民宿料理を宿のお母さんと一緒に楽しみながら作っている
《えっちゃんの花畑》のえっちゃん手作りの暖簾です。
  1. 2012/09/26(水) 00:14:24 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ご無沙汰してます!

さすがに香川県は夕焼けが綺麗ですね。
徳島では見られません。昨日は何故か高松に
居まして、焼ける空を期待して埠頭でカメラ向けてましたが。。。
何たること!焼けずに夜に。。。せっかくのチャンスが
無駄になってしまいました。朝夕涼しくなったので
体調も変?!北さんも気をつけて下さいね。風邪も
流行ってるようですしね。
  1. 2012/09/27(木) 08:57:14 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
折角の高松だったのに残念だったですね。
相手が天気じゃあ文句も言えません。
又のチャンスを作りましょう。
高速使えばあっという間に高松です。
更にアクセル踏めば粟島迄一時間ですよ。

  1. 2012/09/27(木) 14:52:17 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示