まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

鎌倉散歩  浄智寺~佐助

浄智寺を出て、気分も天気も良いし、折角なら佐助の《あの店で》美味しいものを・・・そんな思いもあり葛原が岡へ。
葛原が岡へのハイキングコースはゆっくり歩いても30分もあれば十分です。
 途中こんな素敵な門構えの民家がありました。
DSC03821 (600x450)



勇んで歩き始めたのですが、途中息切れがして40分もかかりました。頂上では写真も撮らず佐助を目指しました。
途中、「銭洗い弁天」で一休み。最近は外人さんの姿が増えた様な気がします。
DSC03824 (600x450)


洗っているのは$札でなく万札・・・。下手な英語で懸命に写真を撮らせて下さいと頼みました。
撮り終わり、今度は自信を持って「Thank you very much」と礼を言ったら、「い・い・え」と流暢な日本語が返ってきました。
・・・ん、返事の返ってきた女性の方をよ~く見ると・・・日本人(妻?恋人?友人?)でした~。
DSC03828 (600x451)


銭洗い弁天を下って少し行くと、楽しみにしていた 《あの店》 はあります。
DSC03832 (529x600)
■【銭洗弁財天】 源頼朝が、巳年である1185年(文治元年)の巳の月(旧暦4月)巳の日に見た霊夢に従い、佐助ヶ谷の岩壁に湧く霊水を見つけ、そこに洞を穿ち社を建てて宇賀神を祀ったと伝えられる。
同じく巳年の1257年(正嘉元年)に、北条時頼がこの霊水で銭を洗って一族繁栄を祈ったのが銭洗の始まりだといわれる。【ウィキペディア百科事典】


無意識に速足になったのでしょう。お目当ての《あの店》は直ぐに見えて来ました。
目的は吉野葛を使用したとびっきり美味しい「くずきり」です。
もし無かったらおやつ代わりに「白玉ぜんざい」でも良いかな・・な^んて事も考えながらやって来ました。
DSC03836 (600x521)


店先に萩が咲いていたので、季節感のある玄関を撮ろうと反対側に回り込み、シャッターを切ったその時、
ん?・・・今、店先を通った際、中が暗かったような・・・。僕の心中のように俄かに萩が揺れている。
嫌な予感が・・・・。
DSC03841 (600x473)


僕は恐る恐る引き返し・・・玄関を見た。・・・・     な、何たる事だ!
DSC03839 (517x600) (2)


この店に来る為に《葛が岡ハイキングコース》を選んだのに・・・。あ~あ、僕の人生はこんなもんです。
DSC03844 (600x440)


仕方なく鎌倉駅裏の《スタバ》 (←若者ぶった言い回しで恥ずかしい)でコーヒーを飲んで一休みしました。
まだ日は高いので、どこにも寄らず帰れば夕景の横須賀港が撮れるかも知れないと鎌倉駅に急ぎました。
DSC03845 (600x536)


横須賀港の様子は次回に。本日これまで。
それでは、また。お元気で。

「みのわ」の葛きり を紹介した日のブログです。(2010,1,7)
スポンサーサイト
  1. 2012/10/12(金) 00:00:00|
  2. 鎌倉
  3. | コメント:11
<<横須賀散歩 ヴェルニー公園 | ホーム | 鎌倉散歩  《浄智寺》>>

コメント

ん~折角頑張って行ったのに定休日とは・・・
此処は八十場の心太みたいな処でしょうかねぇ~???
でも次がスタバってのが都会的ですねぇ~・・・
  1. 2012/10/12(金) 12:38:24 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

鎌倉にはまだまだあんなに素敵な門構えの民家がのこっているのですね。
どんな人が住んでいるんでしょう、興味ありますぅ。
銭洗い弁天はこれまで何度か行く度に、せっせと銭をあらってきましたが、一度といってお金が貯まったり、舞い込んできた事がありません。
「ざる」で洗うのがよくないのでしょうか。御利益さっぱりありませんですぅ〜〜トホホ
  1. 2012/10/12(金) 12:47:09 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

こんにちは

頑張って行ったのに すごく残念でしたね・・・
私も どんな美味しいくずきりの写真が出てくるか
期待していたんですが・・・^^;
また いつかチャンスは来ますよ
その時こそ 美味しいくずきりを堪能してきてくださいね!^^
お疲れ様でしたー
  1. 2012/10/12(金) 16:13:30 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
八十場の心太・・・そんな老舗ではありません。
清水やのところてん・・・近くに行ったら是非食べようと思っていますが
なかなか坂出の方までは行かないので未だそのチャンス無く・・・。(涙)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
ありがとうございます。
銭は洗い流すのではなく、清水に沈め留める。
即ち・・・ざるの中に銭を入れ、水をかけてからそっと沈めて祈る・・・。
ってのが本来の作法だと、僕は勝手にそう思っている。
でも、やっぱり溜まらないね。ああ、堪らない。バシッ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユウスケさん
ありがとうございます。
残念でした。のども渇いていたし、爽やかな谷戸の風を感じながら庭で頂こうと思っていたのに・・・。
次回はお汁粉ですかね。
ね、やっぱり僕は根っからの甘党でしょ。www

 本文の↓ をクリックすれば以前食した時の様子が出てきます。
※「みのわ」の葛きり を紹介した日のブログです。(2010,1,7)
  1. 2012/10/12(金) 21:43:00 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

「鎌倉散歩・浄智寺~佐助」に和す

〇  棟門に草が生えれば素敵なの?我が家の屋根には百合が咲いてた!
〇  万札を水で洗って何になる?写真に撮るのも馬鹿のすること!
〇  「Thank you very much」と礼を言ったら「い・い・え」と返されて慌てた北さん!
〇  「スタバってのが都会的ですねぇ(なんちゃって)!」粟島育ちが皮肉言われた!
〇  くずきりは糖尿病に良くないぞ!定休日とは仏の導き!
〇  スタバしちゃったりしないではよ帰れ!今なら夕焼けに間に合うかもね!
  1. 2012/10/13(土) 11:03:07 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです

こんにちは。
パソコンが復旧して一気にブログを拝見しました。

鎌倉散策にはもってこいの季節になりましたね。
花々も春とはまた違った趣があって。
この時期に「みのわ」に行列が出来ていなければ絶対定休日だよ・・・
入店したことがないくせに、うちの若年寄が知ったかぶって言いました。
小休止に甘味で元気を取り戻す、これも散策の楽しみですね。
  1. 2012/10/13(土) 16:48:57 |
  2. URL |
  3. さちたけまむ #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
食べたい物が食べられず残念ですね、
萩の花が印象的!なお店ですね、
  1. 2012/10/13(土) 20:26:59 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

お久しぶりです。^^)
 ご丁寧な説明があり、私もご一緒しているようで、久しぶりに鎌倉を楽しませていただきました。
 鎌倉は、いつから行っていないのかな?
 又、時間がありましたら、ぶらっと行ってみたくなりました。
 「くずきり」は、残念でしたが、私は、コーヒが良いです。
 
 ↓お孫ちゃん、大きくなられましたね。
 これから、益々楽しみですね。

 今日は、有難うございました。^^)
  1. 2012/10/13(土) 20:31:32 |
  2. URL |
  3. みっちゃん #-
  4. [ 編集 ]

 最初の写真の民家の門は、たしかにすてきですね。でも、維持していくのはけっこうたいへんなのではないでしょうか。
 楽しみにしていたお店が休みというのは、残念でしたね。でも、週休3日というのはめずらしいお店ですね。お店の方が高齢とかなのでしょうか。
  1. 2012/10/13(土) 22:37:39 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
ありがとうございます。
君が田舎の広い庭に咲くのは鉄砲百合。
屋根に咲くのは高砂百合。めでたい。めでたい。

《スタバ》も《ドトール》も、もう直ぐしたら君が田舎にも進出します。ひがまない ひがまない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さちたけまむ  さんありがとうございます。
パソコン、良かったですね。
良い時節になりましたから、鎌倉好きなS君、ふらりと出かけるかもしれませんねぇ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
尾張小牧さん
折角楽しみにしていたのに残念でした。
入り口沿いの土手に咲く萩の花は見事です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
みっちゃんさん
ありがとうございます。
いつもながら写真の拙さを口でごまかしています。・笑・
コーヒー党の僕もここでは素直に甘味を頂くことにしています。・笑・

孫・・・一緒に生活しているとなかなか成長が分かりません。
  1. 2012/10/13(土) 23:22:03 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
ありがとうございます。
草生した門、良いでしょ。
今度奥さんと歩いてみてください。そして、《あの店》にもね。

定休日なんて、そんなことすっかり忘れていました。
忘れる・・・今更の事ではないですがね。wwww
  1. 2012/10/13(土) 23:33:49 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (45)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示