まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

ちょっと帰郷

ちょっと島(香川県三豊市粟島)に帰って来ました。
夜明け前に到着したので、荘内半島の紫雲出山(352m)に登ってみました。勿論です。
右奥台形に見える山は金比羅さん、その左、尖った山が四国88ヶ所札所・出釈迦寺、その左が同弥谷寺です。
更に左手前小さく船が見えている辺りが、弘法大師(空海)生誕の地、別格本山・海岸寺です。
DSC03986 (600x398)



そのまま目を左に移すと、僕の住む粟島が見えてきます。(中央の三つに見える島が粟島です)
遠方に今回渡ってきた瀬戸大橋が見えるはずですが・・・生憎の天気でよく見えません。
DSC03988 (600x398)


こちらは仁尾、観音寺方面です。中央小さな島のある所が、浦島太郎が亀を助けたといわれる丸山、鴨の越です
その向こうが蔦島、背後の山は七宝山の連山。観音寺はその山の向こうです。
DSC03979 (600x398)


先程まで雲に隠れていたお日様ですが、僕が上ってきたとあって慌てて顔を出したようです。 バシッ!  
DSC03998 (600x398)


ちょっと明るくなったのでもう一回観音寺方面を・・・。 極うっすら見える連峰は愛媛県の山々です。
DSC04009 (600x398)


雲の上から朝日が顔を出しました。左の方に讃岐富士が見えているのが分かりますか。
DSC03992 (600x338)


その 「讃岐富士」  (飯野山≒422m)です。
朝霧棚引く美しさに歌の一つも作ろうかと思いましたが、先に西行さんが
「讃岐にはこれをば富士といいの山朝げ煙たたぬ日はなし」 西行
と、詠っちゃったので、遠慮しておきます。 バシッ!
DSC04001 (600x398)


島に戻ったその日の夕景です。
左に讃岐富士、中央の連山が金比羅さんの象頭山、出釈迦寺、弥谷寺のある山々です。正面麓が海岸寺です。
DSC04012 (600x398)


今日はこれまでです。それでは、又。お元気で。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
資料■  【荘内半島・粟島】 の地図です。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/17(水) 00:00:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:10
<<久しぶりに帰ってみれば・・・ | ホーム | 横須賀散歩 ヴェルニー公園>>

コメント

お帰り 何時頃まで居られるんですか、遊ぶ時間ありますか(笑)
  1. 2012/10/17(水) 10:00:06 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
先週戻って来ました。
顔でもと思って高瀬~、財田~山本町~観音寺の予定で家を出たのですが
途中、本山寺界隈で息切れして・・・e-260帰って来また。www
あと一週間ほどしたら帰ります。
毎日ぼんやり海を眺めているだけですから、
連絡いただければいつでもOKです。
  1. 2012/10/17(水) 10:30:58 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

お帰りなさぁ~い!!!
此方には一週間ですかぁ~・・・
でもそれだけあれば財田や山本町などで一杯写真が撮れますねぇ~・・・
早速お誘いが来て居ましたし・・・
  1. 2012/10/17(水) 12:34:33 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。

徹夜運転で少々疲れましたが、朝早くついたので紫雲出山殻の景色を撮ろうと上がって来ました。
僕が上がっていった時、すでにカメラマンが二人写真を構えていました。
でも、「今日の日の出は雲があって駄目や」って帰っていきました。
聞くと地元の方で、毎日早朝上ってきているそうです。
この二人、四国四県合同写真展とJNP創立10周年記念選抜展に、
粟島を撮った写真を出品したような話をされていました。

今回は山本町のコスモスを撮っただけで帰って来ました。
  1. 2012/10/17(水) 20:30:47 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

ご無沙汰してます。心配をお掛け致しました。
あれ~?!北さんお帰りだったのですか!
短期だと何かご用事でしたか?!山に登って、少しは
吹っ切れましたよ。もう!前進、前進・・あるのみ!
これです!ハイ!
  1. 2012/10/17(水) 23:01:19 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
ちょっと所用もあって戻って来ました。
でも月末までには又帰らなければいけません。
今度こちらに戻ってくるのは春ですね。

《命あっての物種》
お互い元気で又いつかどこかでお会いしましょう。
やっぱり、剣山ですかねwww
  1. 2012/10/17(水) 23:10:53 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

紫雲出山から見る早朝の景色は本当に美しいですね。

5枚目の写真を見て、かつてNHKで放送されていた「新日本紀行」という番組を思い出しました。
タイトルバックにこんな風景を見たような気がしました。
幼い頃の?記憶ですが。
  1. 2012/10/17(水) 23:53:08 |
  2. URL |
  3. さちたけまむ #-
  4. [ 編集 ]

さちたけまむ さん
おはようございます。
この荘内半島は、浦島伝説と花の半島で知られています。
展望台のある頂上付近は古代の高地集落の遺跡でもあり、渡り鳥の休息地としても知られています。
の~んびり下風光明媚な地で忙しい現代からするりとタイムスリップしたような所です。
  1. 2012/10/18(木) 06:53:35 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

はじめてコメントさせていただきます。いつもすてきな写真をありがとうございます。
楽しみにしております、これからもよろしくお願いいたします(^-^)
  1. 2012/10/18(木) 20:32:19 |
  2. URL |
  3. shionnoyume #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして

shionnoyume さん
ありがとうございます。
僕はクリスチャンではありませんが、
バッハの音楽は若い頃から馴染みがあり、暮れには「メサイヤ」も聴きに出かけ、
皆さんと共にハレルヤコーラスも歌っていました。
天国に召されたお父様もきっとイエス様と共に、
これからのshionnoyume さんの人生に寄り添って下さることと思います。

何の哲学も持たない(持てない?ww)田舎の爺さんの独りよがりなブログですがよろしくお願いいたします。
  1. 2012/10/18(木) 23:33:48 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (45)
城の山より (10)
西浜 (21)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (107)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (39)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (27)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (33)
香川のお寺や神社 (100)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示