まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

久しぶりに帰ってみれば・・・

久々に見る島の朝です。
早速カメラを持って浜に出ました。昨日UPの夕方の写真と同じ場所からの写真です。
DSC04032 (600x390)




6時30分、静かな海を切り裂くように朝一番の定期船が入って来ました。
讃岐富士の上空に見える小さな黒点は鵜だと思います。いつの間にかもうそんな季節になりました。
これから餌の鰯を追って鵜の数がどんどん増え、冬にはいくつものグループを形成して島の周りを移動します。
DSC04033 (600x398)


今年の4月で活動を終えた集落の《共同花畑》の事がずっと気になっていたので一寸覗いてみました。
花畑の跡の隅でひまわりがぽつんと朝日を浴びていました。
DSC04073 (600x468)


「ルコウソウ」「センニチコウ」「アサガオ」も手入れされること無く折り重なるように咲いています。
DSC04075 (398x600)


それにしてもこの愛らしい「センニチコウ」の強さにはびっくりです。「千日紅」と書けば瞬時に納得できる強さです。
花言葉は「変わらぬ愛」「不朽」「変わらない愛情を永遠に」だそうです。 
ドライフラワーでも良く見かけますから、何だか《乾いた愛》って感じもしないではないです・・・。 バシッ!
DSC04069 (600x398)


強さにおいてはこちらも負けません「ヒャクニチソウ」。
「百日草」と書けばこちらもなるほど花持ちの良い花と分かります。
DSC04082 (600x398)


この《集落の共同花畑》は、長い間島を離れている地主さんの屋敷跡に花畑を作らせて貰っていました。
集落の人たちが月2回の整備日を決め、みんなで花を育て、行き交う人たちにも楽しんで貰っていたのです。
その屋敷跡(花畑)の借用期限が今年の4月に切れ、花畑を終了することになったのです。
DSC04060 (600x398)


《存続》という考えもありましたが、集落の人たちの高齢化もあり、4年と言う約束通り終了することになりました。
今は、花畑を飾った名残の花が僅かに咲き残っています。
DSC04054 (600x398)


8月、横須賀に帰る前、伸び始めた雑草にその花たちが凌駕される姿を見るのが忍びなく、観光客の皆さんも良く通られる道からこの花達が見えるように背の高くなった雑草を抜いて帰りました。
しかし、生命力の強い雑草は凄い勢いで勢力を広げ、この「千日紅」にも迫って来ていました。
DSC04058 - コピー (600x398)


僕は来週にも再び横須賀に帰り、来春まで戻ってきません。
来春島に戻ったら、せめて生き残っている花たちのエリアの雑草を抜き、花達を守ってやろうと思っています。
そのためにも、元気になって島に戻らねば・・・。


そんな花畑の隣にある我が畑も気になるので覗きに行きました。ご覧のように「ルコウソウ」が塀を覆っていました。
我が畑と言っても、我が家の畑は少し離れた丘の上にあり、何かと不自由なので隣家(空き家)の畑を借りています。
DSC04017 (600x398)


花壇から塀越しに良く見ると・・あれれ・・・釣瓶にも「ルコウソウ」のつるが巻きついています。
DSC04020 (600x450)


「朝顔に つるべ取られて もらい水」と歌った加賀千代女の気持ちも分かるけれど・・・。
こちらのツルは「ごめん」とばかり取り除きました。 ※ 塀の向こうが畑です。
DSC04025 (398x600)


ナス、トマト、キューリ等は処分して帰りましたが、薩摩芋だけは世話無く育つので残して帰りました。 
いつも水をやり過ぎて葉ばかり育てては島の人に笑われていましたが、今年は芋の葉も少なめです。
今年の芋は・・・と期待をしていましたが・・・《捕らぬ狸の皮算用》とやら、やはり愛情不足だったかな。
DSC04029 (600x398)


それでは、また。お元気で。
スポンサーサイト
  1. 2012/10/19(金) 00:00:00|
  2. 草花
  3. | コメント:10
<<散歩・・・と言ってもいつもの島案内です。 | ホーム | ちょっと帰郷>>

コメント

来年の春まで、粟島も淋しくなりますね。
北さんちに灯りがともると、近所の人達はほっとするそうですよ。
でも男一人の島暮らしは「健康」の裏打ちがあって成立するもの。
冬の間に体のメンテナンスしっかりやりましょう。
私はこの間、使い込んでよれよれになったテナーサックス、新品と同じほどお金かかったけどしっかりメンテナンスしました。
古いから、愛おしいのです。
古くなってよれよれでも、まだまだ使える。いい味するんです。
人も同じですよね〜〜、
私、もっと頑張る! 北さんもね!
  1. 2012/10/19(金) 11:53:58 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

帰って早々に花畑の手入れとは流石ですねぇ~・・・
粟島への愛が満ちあふれています・・・
その愛があれば何でも出来る!そうまだ100年位は粟島で・・・
ってそうなれば化け物ですねぇ~・・・(笑
健康有っての物種ですから無理は為さらず末永く・・・
  1. 2012/10/19(金) 12:27:02 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんばんは

北さんの花への気持ちがとても優しくて
胸に迫りますね・・・
手入れをしてやれない切なさが とてもよく伝わってきました
ぜひともまた元気になって島に帰り 可愛がってやってくださいね
  1. 2012/10/19(金) 21:08:05 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
ありがとうございます。
島にいるとやる事が次から次にあって休む暇もありません。
最もこれが今までの生活リズムですから苦にはなりません。
ただ、やはり年をとってきたなと言う自覚はあります。
茶華は孫達がいないせいか安心しきって暇さえあれば(・笑・)眠っています。
ただし人が表を通るとどんなに眠っていても目を覚まし吼えています。相変わらずです。
嫁さんが散歩に誘っても外に行こうとせず自分の机の下に逃げ込んで動きません。
やはり、目が見えないので散歩は嫌なんでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
畑の草取りをし、掘り起こし、畝をつくり、春に食べられる野菜を植えました。
殆ど島の人が手伝ってくれましたが・・・。・笑・
花畑の雑草取りは大変です。
夏に抜いて帰ったのにもう、すき放題に伸びていました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユウスケさん
ありがとうございます。
ユウスケさんの写真を見て、
今日はセンターフォーカスをつけてコスモスとマリーゴールドを撮ってみました。
と、言っても58㎜レンズですからSONYには合わず仕方なく手で持って写しました。 (・笑・)

今日は暖かく、気分も良かったので、島で一番高い山(222m)に登りました。
遠く、愛媛、岡山や広島の山々も見えました。
良くは撮れていませんが、近日中にUPします。
  1. 2012/10/19(金) 22:35:18 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

久しぶりに帰ってみれば・・・

〇  財布持ち自宅を出ても店は無しつまんないからカメラを持って
〇  夕日より朝日の方が柔らかく讃岐の島山くきやかに見ゆ
〇  讃岐ではあれでも富士と飯野山標高わずか四〇〇m余り
〇  鵜の数が人間の数に百倍し讃州粟島自然に還る
〇  千日紅・百日草に並び咲き今朝を限りと朝顔の藍
〇  ルコウソウに釣瓶盗られて貰い泣き来春までは島におさらば
〇  ナス・トマト・キュウリの類は処分する!サツマイモだけはお仲間である!
〇  見はるかす讃州瓦は誰の家?サツマイモ畑の奥に聳えて 
  1. 2012/10/20(土) 06:45:18 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

家族に粟島は何県と聞かれ答えられなかったのですが 今日素晴らしい画像と共に香川県と再確認しました。言葉では言い表せないほどの 粟島の風景
に見とれています。また当たり前のようにみていた
横須賀港を改めて見直しました その昔港を見ているだけで スパイ扱いをされた昔の思いでも よみがえって 感無量です これからも素晴らしい画像を
楽しみにしています
  1. 2012/10/20(土) 20:00:38 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

鳥羽省三さん
ありがとうございます。
寒くなりました。寒がり屋なのでもう股引になりました。www
磯の鵜の鳥日暮れにゃ帰る・・・
あの黒々とした鵜の大群はカラスの大群同様気味悪いですよ。
空を覆うほどの大群、一度お見せしたいくらいです。www
来週末(予定)には帰ります。
12月初旬頃になったら大丈夫だと思います。美術館めぐり楽しみにしています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〇〇さん
ありがとうございます。
お名前が分からず失礼いたします。

はい、粟島は《うどん県》・・否、香川県西部にあります。
昔、国立の海員養成学校がありましたから、年配の船員さん達の中にはご存知の方が多い島です。
西讃(西讃岐)地方の多島美は有名ですが粟島の山から見た景色も絶景です。
昨日(金)天気も良かったので市まで一番高い(と言っても222m)登ってきました。
その時の写真は来週後半にUPの予定です。
お時間がありましたらご覧下さい。

》その昔港を見ているだけで スパイ扱いをされた昔の思い出・・・
そんな暗い時代もありましたね。日本も世界も変わりました。
中央、汐入、横須賀港界隈も随分変わりましたね。
  1. 2012/10/21(日) 00:17:06 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

なんか最近、写真が上手くなってるけど?心配だ(笑)
元気に横須賀に戻られ、元気に春、粟島に戻られるのを楽しみにしています(*^^)v
紅葉はご一緒出来ないみたいですね?後部座席で車酔いさせたかったのですが?(笑)
写真の便りは待ってますからね(*^_^*)駄洒落は程々で!?
  1. 2012/10/22(月) 18:47:56 |
  2. URL |
  3. こうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

いやー、いい朝ですね。
なにかいい事が起こりそうなわくわくして来きます。
  1. 2012/10/22(月) 19:03:03 |
  2. URL |
  3. ろまんすぐれー #-
  4. [ 編集 ]

こうちゃん さん
ありがとうございます。
天にも昇る気持ちです・・・v-12 否、否、まだ早い。www

来週から春頃まで都会へ行って、e-94  修行をしてきます。www
今度は僕の写真で観音寺の皆さんを酔わせますよ~!!www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ろまんすぐれーさん
ありがとうございます。
何も無い島ですが瀬戸内海ですから景色だけは見飽きません。
朝起きて二階の窓を開けるとこの景色です。
浜に出ると視線が低くなるだけでやはりこの景色です。www
12月になると日の昇ってくる位置が1枚目の写真の一番右端より更に右の方へ移動します。

朝日は元気をもらえるような気がするので、いつも深呼吸します。
  1. 2012/10/22(月) 23:18:54 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (19)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示