まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★城の山登山 2

休校中の粟島小学校横からの登山口から約30分程で「城の山」の頂上に着きました。
天候も良く、この日は遠くの方までよく見えました。
DSC04274 (600x398)



今日は、この城の山(222m)頂上からの360度のパノラマをご覧下さい。
DSC04285 (600x398)


先ずは東方面です。手前左下は港。中ほどに浮かんでいるのは花の島・志々島。右の小さな島は無人島の亀傘島。
遠くに見える讃岐富士の手前に見える市街地は丸亀、多度津です。
DSC04277 (600x398)


少し引いて南を向くと、高い石段と日本最古の歌舞伎小屋(金丸座)で知られる金比羅宮のある連山が正面に見えてきます。
今の時期は我が家から丁度この連山から朝日が昇ってきます。■「参考」①②
DSC04275 (600x398)


さらに右(南の方角です)に目をやると、詫間町、高瀬町が一望できます。
手前の赤い船はLPGの海上基地です。奥の山並みの向こうは徳島です。
DSC04313 (600x398)


粟島港⇔須田港を結ぶ粟島汽船の航路です。 ■参考写真③
須田港が右端に見えます。中央城跡のように見える山は高瀬町にある採石場です。
DSC04322 (600x398)


須田港から更に、西の方を見ると荘内半島が見えてきます。手前は粟島・下新田の集落。
荘内半島と粟島との間は、約1km程しかない狭い海峡です。ここは潮の流れも速く、潮の満ち引きで渦が巻きとても危険な水域です。
DSC04288 (600x398)


荘内半島の真ん中に鎮座する「紫雲出山」です。弥生時代の高地性集落の遺跡があり、浦島太郎が玉手箱を開けた時、その煙が紫色となってこの山に登っていったとの話から紫雲出山の名が付いたといわれています。
山の向こうは燧灘(ひうちなだ)。いりこで有名な伊吹島の島影が紫雲出山の左奥に薄く見えています。
DSC04289 (600x398)


荘内半島の先端(三崎=岬)です。岬から小さな山三つ目の麓が太郎のふるさと箱崎の集落です。
DSC04291 (600x398)


荘内半島の岬の向こうは広島(因島方面)です。右の鯨のような島は岡山県の「六島」。右に飛島、小飛島と続きます。
DSC04292 (600x398) - コピー


カメラは西から北へ向けるとやがて粟島の阿島の一部が見えてきます。
DSC04278 (600x398)


更に西から北へ目を移すと、岡山県・真鍋島、香川県・佐柳島、小島が見えてきます。
手前は粟島の西浜、東風浜の集落です。細い砂州でつながった先は阿島(山)です。
DSC04293 (600x398)


北から東の方に目を移すと中央に高見島が見えてきます。高見島の影になっている島はさぬき広島。右奥が瀬戸大橋。
展望台の近くに大きな岩が二つ見えますが、昔魚の群れをこの岩の上から見て浜の漁船に知らせていたといわれる「魚見岩」です。最後に僕も記念撮影?・・・どこに?ブロッケン現象ですか?・・・ バシッ!
DSC04294 (600x398)


正面は阿島(山)で33観音が祀られていて、昔は巡礼者も多くいましたが今では道も荒れ、巡礼者も極まれに訪れるだけになりました。
※この阿島33観音巡礼道は一昨年、大阪から移り住まわれているYさんがきれいに整備してくれました。m(--)m
DSC04306 (600x398)


「魚見岩」から東、多度津方面の眺めです。これで城の山からのパノラマ展望終了です。
丁度3時の船便が港に入って来る所です。
DSC04308 (600x398)


僕もここらで3時のおやつとしましょうか。
DSC04296 (600x311)


城の山からの景色はもう1回分残っていますので次回に・・・。
それでは、また。お元気で。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■(参考写真) ① 2007,10,29
藤井さんB (600x397)
■参考写真②
夜明け3 (600x417)
■参考写真 ③粟島⇔須田の定期航路 一日8往復。約4km、所要時間15分、片道運賃大人320円子ども半額、犬200円。
青雲丸12 (600x402)

スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 00:00:00|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:7
<<★城の山登山 3  折角登った山だから | ホーム | ★城の山登山 1>>

コメント

私が泊まった東屋が懐かしい!!!
夜間撮影で夜遅くなるし、朝も狙いたいので此処で一人で一夜を明かしました・・・
良い思い出です・・・
  1. 2012/10/31(水) 12:18:04 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
こんな所で野営ですか~。寂しいですね~。でも都会の公園より安全です。
「〇〇狩り」と言う悪いやからもいませんしね。いるのはカラスくらいです。www
でも屋根はあるから夜露はしのげますから避難小屋の代用には十分ですね。
以前、星の好きな大学生が遊びに来た時、
やはりここで野営しながら星を撮りたいと言っていました。
何かあると親御さんに顔向けできないので我が家に泊めました。・笑・
  1. 2012/10/31(水) 13:32:44 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

お結び持って、ここで食べたら美味しいだろうなあ~って
見てました(笑)食欲の秋ですから。。。瀬戸内の夕焼けは
綺麗です。何回見ても良いですね!急に寒くなりましたね。
今日は、炬燵で丸くなってます(笑)
  1. 2012/10/31(水) 19:29:36 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

城の山を40分で駆け上り、島の「てっぺん」に立つ北さん!
「老驥はうまやに伏すとも 志は千里にあり 烈士の暮年,壮心はやまず」
この武帝の詩にバックアップされてる北さんの風情でした。
おとこは老いても雄心を失わず!
そしたらもっとすごい烈士がいらしたようですね、
粟島の夜景、朝焼けねらいで、城の山で一夜をあかされたとか、敬服!!
  1. 2012/10/31(水) 22:23:50 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

良い景色ですね~
我が家の周りには絶対ない景色ですw

羨ましいっす
気持ち良いでしょうね~^^
  1. 2012/10/31(水) 22:51:32 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

kenさん
ありがとうございます。
計画立てて行けば良いのだけれど、いつもの思いつきでふらっと登ってきました。www
残念ながらこの城の山からの朝日と夕日はまだ一度も見たことがありません。
どちらも暗い山道を歩かなければいけませんからねえ・・・怖くて・・・。www

炬燵にこそ入っていませんが(と言っても炬燵がありません・・・e-259
寝る時は敷布団と掛け布団の間に毛布を二枚入れ、サンドイッチになって寝ています。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
ありがとうございます。
「烈士の暮年,壮心はやまず」か~。 そうそう、曹操の詩やったね~。・・・バシッ!
三国志を読みながら心躍らせたのはいつの頃やったか・・・。
もう、そんな元気は出ないですよぉ。
これからも寒いので外出もせず、みかん食べながら孫と絵本を読むのが楽しみ・・・。www
昔は徹夜でアルプスの単独行もやってた元気があった。
今では使わぬままアイゼン、ピッケルが島の天井で錆付いていますね~。www
  1. 2012/10/31(水) 23:16:46 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

あきゅらさん
ありがとうございます。
何にも無い島ですが景色だけは自慢できますね~。
この山へ登った時も、行き帰り、一人も出会いませんでした。ww

今夕、一寸町へ買い物に行きましたが、カメラ持って来れば良かったと思えるほどきれいだったですよ。
海や山、田園風景もいいけれど、町は町でなかなかいいな~って思いました。
一昨日は写真屋へ行った帰り、十三夜の月を撮りました。
何でも一長一短がありますね~。
  1. 2012/10/31(水) 23:34:06 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (161)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (22)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (28)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示