まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★城の山登山 3  折角登った山だから

たった一人の山・・・360度、西讃瀬戸の景観を独占です。
上りも下りも頂上でも、誰にも会いませんでした。
DSC04308 - コピー (600x398)



折角登った山だから、のんびりして来ました。
ちょうど三時便の船が粟島港に入ってきました。 筏では、カキ、フグ、ヒラメ等を養殖しています。
DSC04310 (600x398)


港界隈には、市役所の支所、農協、漁協、郵便局、小中学校(休校)、商店(一軒ですが)があり、
3時便入港


島のシンボルでもあった旧海員学校跡(現海洋記念館)、リゾートホテル 「ル・ポール粟島」 も直ぐそばにあります。
DSC04333 (600x330)


入る船があれば出て行く船もある。 こちらの定期船、どちらへ行くかといえば、須田港ではなく・・・、
DSC04315 (600x398)


不天の洲を回って上新田港に立ち寄り、志々島を経由して右(東)方面にある詫間港迄行きます。
この船、僕が小さい頃は多度津迄行っていた定期の船便でした。1時間近くかかっていた記憶があります。
DSC04329 (600x398) - コピー


こちらは東風浜の集落にある《船隠し》と呼ばれる入り江。沖行く船からは全く見えません。そこで・・・
その昔、この入り江に船を隠し置き、沖行く船が阿島の裏に差し掛かると一斉に小船を出して船を襲い、二面島辺りの浅瀬に追い込み座礁させ金品を略奪する。そんな話を聞いた事があるが・・・さては村上水軍の島だったのか?
DSC04332 (600x398)


確かに城の山頂上(魚見岩)は、潮の流れや沖行く船の動向等手に取るように分かる絶好の場所です。
ここは昔から主要な瀬戸内航路。狙った船が来ると、絶妙なタイミングで浜で待つ船に合図すればいいだけですからね~。・笑・
余談ですが、秀吉が朝鮮出兵の際、ここに立ち寄り(潮待ち?台風避難?)船を繋いだという「太閤松」が右の入り江にあります。
DSC04281 (600x398)


↑ 城の山頂上から眺めた全長13kmの【瀬戸大橋】。JR本四備讃線(瀬戸大橋線線)が走っています。
鉄道道路併用橋としては世界最長だそうです。右方面が坂出北ICになります。
この 【瀬戸大橋】 。強風等で稀に橋上で停車することがあります。
DSC04301 (600x398) - コピー


最近は神戸・淡路島経由が多いですが、今回は行きも帰りもこの瀬戸大橋を通りました。
中央部にある与島SA方面です。島は牛島です。
DSC04302 (600x398) - コピー


高見島越しに見る瀬戸大橋。向こうの島は本島です。
DSC04300 (600x398) - コピー


あっ、今日も同じような写真ばかりで失礼しました。お詫びと言いますか、付録と言いますか・・・
過去のものですが城の山の写真がありましたので紹介しながらこのシリーズは終わりにしたいと思います。
毎年、春と秋の二回、島の青年部?が中心となってこのように山道を清掃整備している時の様子です。
下新田 073 (600x477)


城の山登山道整備に参加した人達です。僕ですか?一番格好良いな~と思った人がそうです。wwwバシッ!
下新田 083 (600x450)
上の二枚の写真は、二枚とも海ほたるおじさんの西山さんが撮影されたものです。


そろそろ、城の山の紅葉も色づき始めた頃でしょうか・・・。
コピー ~ 山路1 (600x485)


もっとも粟島は四方が海で、高い山も無くきれいに紅葉や黄葉する木々があまりありません。
コピー ~ 山路5 (503x600)


これが精一杯です。www   荘内半島と粟島との狭い海峡を進む練習船「青雲丸」
青雲丸8 - コピー (600x455)


やはり、粟島は桜と花の時期が一番良いかと思います。www あれ~、ウナムさん、何処撮っとんの?
ゴールデンウィークでしたから、桜は終わっているわ、霞はかかっているわ、虫は沢山いるわで一寸残念でしたね。
ウナムさんたち来島 181 (600x399)


でも、こんな天気よりは良かったのかなと思います。こんな時に頂上へ登っても何も見えませんからね~。
これも運かい? バシッ!  雲海ではなく海霧です。?〇△□♯× 
627本土 104 (600x399)


最後は城の山からの夕景です。もう少し日が沈むのを待っていれば良いのですが、暗い山道を下りるのは抵抗があります。
《 黄昏は 人の住む島住まぬ島 なべてが哀し 夕汐に浮く 》 吉原敏雄
黄昏は・・ (600x400)


それでは《城の山シリーズ》一旦幕引きです。長々のおしゃべりに最後までお付き合い頂きありがとうございました。

それでは、又。お元気で。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/02(金) 00:00:00|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:8
<<横須賀に帰って来ました | ホーム | ★城の山登山 2>>

コメント

たった222Mの城の山のてっぺんから眺めた景色がすばらしく、
はるか下界の小さな家、小さな船、小さな桟橋、細い道をこちょこちょと動く私達ってほんと蟻みたいなもんです。
小さな事に悩みくよくよ生きている時は、そうだ、「城の山に登ろう!」
  1. 2012/11/02(金) 10:16:01 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ん~こんな海霧の朝は海霧が太陽に照らされて綺麗でしょうねぇ~!!!
5月頃が良いのかな???
こう言う時に写真を撮りたいものですねぇ~・・・
  1. 2012/11/02(金) 12:31:48 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
ありがとうございます。
そうですね行き詰った時は大局的に物事を見ると新たな局面が見えてくる・・・
良くある事ですね。 
天守閣に上った気分です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
この日(6月27日)は浜に出ると海霧が濃かったので
チャンスとばかり急遽紫雲出山に紫陽花を撮りに行きました。
島でなかったらもっと霧が濃いうちに行けるのですが次は九時半の船しかありません。
結局、紫雲出山に着いた時はもう海霧が消えかかっていました。
島生活の不便なところです。
  1. 2012/11/02(金) 21:33:29 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

城の山には、登ってみたいですね。
360度とやらのパノラマを拝見したいです。
北さんのお写真見てたらスカッとする場所のよう
ですね。気に入ったら、別荘はここに。。。
無理ですかねえ~!(笑)
  1. 2012/11/02(金) 23:00:03 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
次回島に来られた時は是非登って見てください。
気に入ったら是非とも山荘を建ててくださいね。
その前に、年末ジャンボをお忘れなく・・・。www
  1. 2012/11/02(金) 23:56:16 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんわ。
飲んで帰ってきたらこんな時間。
懐かしいですね。
僕ったら派手な格好。
久々にこの冬は赤いパンツ(最近ズボンとは呼ばないそうです)を履いてお出かけしようかな。
この山の高さは絶妙だと思いました。
ご指摘の箇所は変換間違いでした。訂正しておきました。ありがとうございます!!
  1. 2012/11/03(土) 02:16:28 |
  2. URL |
  3. ウナム #A8BJpryA
  4. [ 編集 ]

海の色が綺麗ですよね
オイラが撮った東京湾とは全然違うww

このくらいの高さの山ならオイラにも登れそうですねw
全然ダメだったりして^^;
  1. 2012/11/03(土) 21:12:26 |
  2. URL |
  3. あきゅら #-
  4. [ 編集 ]

ウナムさん
午前2時ですか~
やはり若さってものは良いですね~。e-351自分にもそんな時がありました。

思い出しますね~。頂上での出来事。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あきゅらさん
ありがとうございます。
海はその日にとって違いますからね~。
三浦半島も綺麗な時も濁っている時もあります。

城の山はハイキングには最適な高さです。
でも、自転車は無理です。www
あきゅらさんなら25分、お兄ちゃんなら20分ってところでしょうか。

  1. 2012/11/03(土) 21:37:33 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (24)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (22)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (29)
香川のお寺や神社 (92)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示