まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★★粟島沖をゆく《飛鳥Ⅱ》

えっちゃんの花畑の裏は静かな《京の浜》です。 
この日、《飛鳥Ⅱ》が高松から佐賀県唐津に向かうと報じていたので、一番間近に見える《京の浜》に来たのです。
DSC04740 (600x385)



ここは主要瀬戸内航路となっているため《飛鳥Ⅱ》は必ずこの沖を通ります。
DSC04672 (600x398)


丁度、漁をしていたMさんに聞くと、「未だ通ってない気(げ)ななあ。見かけんかったよ。」との返事です。
DSC04676 (600x398)


暫く浜で待っていましたが、《飛鳥Ⅱ》の姿が見えないので痺れを切らして家に帰ることにしました。
帰り際に、Mさんから獲ったばかりのメバルとカワハギを頂きました。苦手な内臓処理までしてくれて助かりました。
DSC04678 (600x398)


家に帰る途中、もう一度瀬戸大橋が見える(坂出、高松方面)丘から振り返って見ても《飛鳥Ⅱ》の船影は見えません。
DSC04750 (600x398)


この丘にはマーガレットがいつもきれいに咲いていますが、今の時期はこのマリーゴールドしか咲いていません。
あっ、「しか」と言う言い方は不満な気持ちの現れですね。気をつけなければ。一生懸命咲いてる花に悪いです。www
DSC04229 (600x398)


二つの集落を抜け、八幡様の浜辺に差し掛かった時、沖に白く大きな船がゆったり航行しているのが見えました。
 《飛鳥Ⅱ》  です。
DSC04752 (600x399)


「何だ、何だ、さっきまで影も見えなかったのに・・・やっぱり速いな~。だがここで撮るにはちょっと遠いなあ。
かと言って、今更引き返すのは何だし・・。」と思い、バイクを下り防波堤の先まで走って行きました。www
DSC04755 (600x386) - コピー


ゆったり動いているように見えても船は速いもの。はや《二面島》に近づいて来ました。
この地域は海流や海底の地形も複雑で、航行には細心の注意を払うそうです。(島の男の話)
DSC04757 (600x312)


餌を求め、島をぐるぐる回っている鵜の大群にばかり気を取られていたら、座礁や衝突事故を起こす危険性もあります。
過日の記事で《船隠し》について記した事を(浅瀬に追い込んで・・・)思い出してください。なる程と思います。
ほらほら、そのまま行くと危ないよ・・・。
DSC04763 (600x266)


うわ~、やった~・・・正面衝突だ~! だから言ったでしょ~。
DSC04765 (600x303)


と思ったら、上手にすれ違いました。あの大きな船を・・・さすがですね~。僕など小さな車でさえこすります。
船にも海難事故を避けるために色々な決まりがあって、皆その決まりで運航しています。
DSC04766 (600x391)


この二面島は、瀬戸内航路の北航路(下り)と南航路(上り)を明確に分ける重要な分離帯となっています。
DSC04769 (600x375)
では、ここで問題です。
この《飛鳥Ⅱ》は島の向こう側(北航路)を航行するでしょうか、それとも手前側(南航路)を通るでしょうか。
DSC04773 (600x391)


はい、皆さん正解です。《飛鳥Ⅱ》は高松九州に向かっていますから(下り)北航路を航行しなければいけません。
えっ、《飛鳥Ⅱ》のような大型船は最優先でどちらでも通行可。他の小型船は避けなければならないんじゃないの?
な~んて寝ぼけた事を言う人は次の写真を見て目を覚ましてください。
DSC04776 (600x398)


丁度上りの船がやって来ました。高松、大阪方面行きですから当然、南航路を航行しています。
こうして、狭い瀬戸内海の航路を事故無く航行しているのです。それにしても狭いですね~。
その上、この海域は浅瀬も多く難所中の難所といわれています。濃霧の時など神経すり減らすでしょうねえ。
DSC04777 (600x398)


余談ですが、小さな頃からよく知るKさんは、今、東京⇔宮崎を就航するカーフェリーの船長さんです。台風等で太平洋が荒れた時はこの瀬戸内航路を利用するそうですが、ここを航行する時は緊張すると言っていました。
DSC04780 (600x398)


粟島沖を通る時は「合図しろ」と言っているのですが、連絡をくれた事がありません。まだ新米船長なのでそんな余裕は無いのかもしれませんねえ。www(バシッ!勤務中、ましてや難所を通過中にそんな事できるはずありません!)  この記事を書く為に電話をしたら(9日、21時)「今、大阪港を出て、紀伊水道を南下中です」との返事でした。 
 左に見えるのは粟島、阿島山の岬です。この写真を撮るや、急いで西浜に爆走しました。
DSC04781 (600x407)


西浜に着いた時はもう阿島山の岬を回って、燧灘の方へ向きを変えるところでした。
ここはブログによく登場する馴染みの浜辺です。すっきり晴れていれば六島が見えるのですが今日は見えません。
DSC04782 (600x413)


200mズームしか持っていないのでこれ以上遠ざかっては無理です。構図も何もあったものではありません。
ストーンサークルを入れて撮るのが精一杯。あっという間に小さくなってしまいました。
DSC04787 (600x450)


浜辺では、畑仕事をしていた人たちがの~んびり一休み・・・。
いつものように島はゆったり時間が流れていました。僕だけがバタバタと・・・。恥ずかしいですね~。
DSC04791 (600x377) - コピー
ん、微妙な距離感・・・。バシッ!


それでは、又。お元気で。

**************************************************************************************
付録
ふうちゃんに言われて・・・そうだな~、辛さ、楽しさ半々でしたね~。その時の体験を思い出しました。
沖行く《飛鳥Ⅱ》を眺めるだけじゃつまらないな~と思う方は過去にUPした記事をご覧下さい。↓
乗り物酔いの激しい僕が嫁さんの陰謀にまんまとはまり後悔しながら航海?した短期クルージングの時の様子です。
■  「飛鳥Ⅱ」クルーズ 1 
■  「飛鳥Ⅱ」クルーズ 2 
■  「飛鳥Ⅱ」クルーズ 3 
■  「飛鳥Ⅱ」クルーズ 4 
■  「飛鳥Ⅱ」クルーズ 5 
■  「飛鳥Ⅱ」クルーズ 6 
スポンサーサイト
  1. 2012/11/11(日) 00:00:13|
  2. 船、港
  3. | コメント:10
<<★★★祖谷渓 1 | ホーム | えっちゃんの花畑をのぞいて見ると>>

コメント

北さん、飛鳥に乗って旅したこと、思い出すでしょう。
又、乗ってみたい?
船には車と違う色々な決まり事、運行方法、言葉があります。
父を車に乗せて走ると、「スタンバイ、ゴースタン、ゴーヘイ、舵を右にとれ」と船用語で指示されてうるさくて。
今では良い思い出です。
  1. 2012/11/11(日) 09:39:23 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

西浜の椰子の木 育ってますね
もうこれだけ大きくなれば人為的に切らない限り成長を続けそうです
この何もない景色に椰子のシルエットを・・・
そう言って植えたのはもう何年前でしょうか?
本島から持ってきた椰子の苗が粟島に根付いて・・・・
ワシントンヤシだそうです
10mまで成長すると聞いております
ずっとこのまま伸びて欲しいなぁ・・・
  1. 2012/11/11(日) 14:48:36 |
  2. URL |
  3. ふぅ #-
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
ありがとうございます。
喉元過ぎれば・・・ってことはありますが・・・。どうですかね。
嫁さんが「お父さん、瀬戸内海クルーズなら波が無いので大丈夫ですよ。」と言ってきますが、
今のところ「どうぞ、誰かと行って下さい。僕は粟島で手を振っています。」
と悪い誘惑には乗りません。www
船酔いをしない人は分からないでしょうが、辛いんですよ。www
高い料金払ってぐるぐる回る天井見て寝てるのは勿体無いですからね。
※ あの時の様子を・・・最後にUPしておきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうさん
ありがとうございます。
そういえばあの椰子の木、ふうさんと圭さんが植えたんですね。
何だか急に大きくなって来ました。
何年後かには、海水浴の人たちのパラソル代わりになると思います。
  1. 2012/11/11(日) 17:58:58 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

粟島のゆったりした時間、楽しめましたよバタバタの北さん。(笑)
  1. 2012/11/12(月) 09:32:08 |
  2. URL |
  3. wako #-
  4. [ 編集 ]

クルーズ船も最近はLCC化が進んできて、今度77000㌧のサン・プリンセス号が就航するそうです・・・
横浜から広島、長崎、釜山、博多を経由して横浜に帰る9泊10日のバルコニータイプで249000円と格安です!!!
いよいよ海でもLCCが台頭してきました・・・
  1. 2012/11/12(月) 12:08:20 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

wako さん
ありがとうございます。
特段やら無ければならないことも無く・・・
自然とのんびりした生活スタイルになってしまいますね。
そんな中で気ぜわしく動き回っているのは自分だけ・・・e-351恥ずかしいですね。

そろそろ、祖谷渓の写真をUPせねば・・・雪が降る。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
どんなに安くても・・・安全でなければ心配です。
LCC//航空会社も大丈夫でしょうかねえ。
いつだったか高松~釜山?が9円だとか・・・。
こんなことしてたら総倒れになってしまいます。
何事も絶対的な安全なんてことは有り得ませんがそれにしてもめちゃくちゃです。
  1. 2012/11/12(月) 18:48:01 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

豪華客船『飛鳥Ⅱ』でしょうか?徳島の小松島港に8月入港!
毎年、8月のお盆に阿波踊り合わせて停泊するようです。
私は、船といえば高校生の時に、千葉県~徳島まで
オーシャンフェリーで帰った思い出しかありません。
ああ~!高校生の時の修学旅行の帰りだったかな(笑)
今日は、久しぶりに木沢村の滝の紅葉に行って来ましたよ!
えっとぶりにカメラ持ちました。
  1. 2012/11/12(月) 21:11:45 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/11/12(月) 23:20:37 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

こんばんは

海の色がとても美しい浜ですよね
洋上のホテル 飛鳥が 堂々と進んでいく様子は
さまになってますねーさすがの貫禄ですよね^^

過去記事の飛鳥・・・見てきました
そういえば そういうことがあったなーなんて 思い出しながら拝見してきました
手当が早く 翌朝には全快ですから 安堵しましたっけ・・・^^; 

今日も また楽しませていただきました^^
  1. 2012/11/12(月) 23:31:58 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

Ken さん
ありがとうございます。
修学旅行で船旅ですか~。良いですね~。
と言っても僕だったら・・・残念ながら多分不参加しただろうと・・・e-259
小学校6年生の時の修学旅行は日光までのバス旅行でしが、
乗り物酔いの激しかった僕は死ぬより良いだろうと不参加でした。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメさん
ありがとうございます。
いつまでたっても不慣れで操作がよくできません。
ちょっと違う操作を加えるともう混乱しちゃって・・・情けないですね。e-351 
鍵コメさんのような方が居られると助かります。
今後も遠慮なくお願いします。m(。。)m www (バシッ!笑ってごまかすな!!)e-260

防衛大開校式・棒倒しが始まると同時に雨が降ってきて寒かったです。
でもあの迫力ある若者の組織力、闘争力、気力は凄いですね。
元気、勇気をもらって帰って来ました。

yokosuka 軍港めぐり、戦艦三笠見学、猿島訪島・・・これだけで十分楽しめる一日観光コースです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユウスケさん
ありがとうございます。
この浜はいつかUPした民宿「ぎんなん」の前の浜です。
瀬戸内航路の一番近くの浜なので行って見ました。
横須賀の我が家から見る東京湾の航路より近くを通るので船もより大きく見えます。
大型船が音も無くすべるように進む姿は見ていても気持ちが良いですね。
過去記事の飛鳥Ⅱ・・・そう、半分悪夢でした。www
初日のディナーも台無しに・・・。
嫁さんをはじめ、他の人は全然揺れない・・なんて言っていましたが
僕にとっては船は船!揺れてない訳無いだろう・・って感じで一人酔っていました。www
でも二日目からは根性入れなおし、このまま終わったんじゃあ丸損だ~!と
(自己暗示かけながら)楽しみましたよ。www
でも、もう見るだけで十分です。
そういえば、僕はカヌーでも波があると酔うんですよね~。海で育ったのに全く情けないです。
  1. 2012/11/13(火) 09:35:22 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (45)
城の山より (10)
西浜 (21)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (107)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (39)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (27)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (33)
香川のお寺や神社 (100)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示