まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

横須賀/北下浦~三浦海岸へ

「燈明堂跡」を後にして僕が向かった先は、横須賀の北下浦にある「長沢海岸」でした。
ここは、歌人 「若山牧水」 が大正4年妻の病気療養のために転居し、二年ほど住んでいたきれいな海岸です。
DSC05614 (600x442)



酒と旅を愛した牧水は、この浜で獲れたシコイワシを肴に美酒に酔い、歌を詠み、
近くを流れる野比川で釣りを楽しむ日々を送っていたと言われています。
DSC05617 (600x450)


二人は日々ここからの眺めを楽しんだことだろうと思います。
向こうに見えるのは千葉県。左の山は牧水夫妻が歌にも詠んだ「鋸山(のこぎりやま)」です。
DSC05618 (600x449)


ここにはその牧水の資料や写真等が展示されている【長岡半太郎記念館/若山牧水資料館】があり、
資料館の直ぐ下に出来た公園には、二つの牧水の歌碑が建てられています。
若山牧水 《 海越えて鋸山はかすめども 此処の長浜浪立ちやまず 》DSC05607 (444x600)

 
その隣には若山牧水夫婦碑が建っています。(歌碑の両面に歌が刻まれています。) 
若山牧水   《 しら鳥はかなしからずやそらの青 海のあをにもそまずたゞよふ 》
若山喜志子 《 うちけぶり鋸山も浮び来と 今日のみちしほふくらみ寄する 》
DSC05608 (398x600)


《白鳥は かなしからずや・・・》否、否、それでもしっかと前を向いて歩いています。 バシッ !
050 (600x449)


歌碑の周りに咲いていた「磯菊」も、
DSC05609 (600x440)


潮風を受けながら見事に生き切っていました。人もまた、孤独の中にも強く生きなければ・・・。
DSC05611 - コピー (600x450)


そんな事を思いながら三浦海岸までやって来ました。
049 (600x374)


三浦に住む〇さんからの情報を頂き、長閑な《大根干し》を見にやって来たのです。が、
既に先客が一人、否、一艇居座っておりました。 
DSC05655 (600x398)


この三浦海岸の冬の風物詩《大根干し》の様子等は次回に紹介します。
062 (600x399)


それでは、また。
**********************************************
■ お薦め資料です。  「若山牧水の紹介」  ※レポート 《・若山牧水 ~ あくがれと二面性 》も併せてご覧ください。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/09(日) 00:00:00|
  2. 横須賀
  3. | コメント:12
<<冬の風物詩 《三浦海岸の大根干し》 1 | ホーム | 「浦賀の燈明堂跡」   波濤>>

コメント

三浦の冬の風情を惜しみなく表現されていて 素晴らしいと思いました
知人が海風に当たって 大根が塩辛くなるなるのではと心配していましたが そこが三浦のたくあんの
美味しさの原点なのだと 我流な解釈をしています
健康に注意して 美味しい三浦大根を味わってください  
  1. 2012/12/09(日) 15:26:57 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集 ]

 いちだんと寒くなってきましたが、おかぜなどひいていらっしゃらないでしょうか。わたしは、以前はよくかぜをひいていたのですが、ここ何年かはひかないで済んでいます。
 すすきも磯菊もきれいですね。よく見る光景でも、写真の撮り方でこうも違うのだと思わされました。また、磯菊については、いままで意識して見たことがなかったと思います。
  1. 2012/12/09(日) 16:17:22 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

三浦の野辺に咲くタンポポさん
ありがとうございます。
早速行って来ました。
大根も若布も潮風に当たりながら味を良くしていく・・僕もそう思います。
島の人も浜で干しています。
昔は人気のブランド物だった《三浦大根》も、今では甘い《青首》に押されて今や1%とか・・。
辛くて美味しいんですけどね。

小さい頃は大根が大嫌いでした。
中でも「ブリ大根」だけは今でもだめです。www
小さい頃は、来る日も来る日も苦手だった大根が食卓に。
食べなかったので、母との根競べでした。
今では「なます」や「大根おろし」「沢庵」等、生のままは好きですが
煮たのは(匂いが嫌で)相変わらず苦手です。勿論、おでんもね。www
だから、コンビにも苦手です。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ラムダさん
ここ2,3日は風が強く家から出るのも億劫です。
東京湾もずっと白波が立っていました。
今日も次回UPする写真を撮りなおしに行こうかなと思いましたが
風邪でも引いたらいけないので諦めました。
磯菊は花の少ないこの時期(名前の通り)海岸近くを歩いていると見られます。
ラムダさんの家の周りにも咲いているのでは・・・。
僕は先月、園芸店で買ってきました。(半額セールだったので。www)
葉の縁に白い隈取りがあ利ますが、あれは葉の裏の毛が葉の表まで回ってきているのです。
  1. 2012/12/09(日) 20:53:27 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

大根浜辺に干すと・・

こんばんは
大根浜辺に干すと塩が浸透して美味しんですよww
いいえ 以前稲を浜辺に干している写真を見て
塩気があり オカズガいらないくらい 美味しいですよと冗談いったことを 思い出しました

こちらはもの凄い雪となっています アルバイト?
で会社の駐車場に止めていたら あらら
50センチぐらい スッポリ埋まっていました
やっとの 思いで 家に帰ったは いいですけれど
いやはや 車庫の前の除雪 今は屋根から雪が
落ちています

  1. 2012/12/09(日) 21:47:30 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

「白鳥は 悲しからずや〜〜」 私「少女」の頃は、この歌好きで暗唱しては、物思いにふけっていました。
そのみごとな大根も大量に並ぶと壮観ですね。
私「少女」の頃は、皆に「大根足、大根足」とよばれていました。
だけど大根は真っ白なのに、私の大根足はまっ黒でした。
白鳥も大根も真っ白、三浦海岸の海の青にピッタリです。
余談、大根食べると色が白くなると、大人に言われて、北さんと違い、食べまくってましたよ。 いまだに。
歳とっても子供の頃の夢を追い続けてるなんて素敵!って、思いません??
  1. 2012/12/10(月) 11:37:30 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

三浦海岸には立派な御御足が揃っていますねぇ~!!!
きっと夜にはラインダンスが始まるんでしょうか???
やってくれれば日劇へ行かなくてもラインダンスが見られるんですが・・・
  1. 2012/12/10(月) 13:11:58 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
大根干し・・・やはりそうでしたか。
塩味が自然について来るんでしょうねえ。
島でも沢庵用の大根を浜で干していたのを思い出します。
今は梅干や唐辛子も干す家は少なくなりました。
もっとも、人数も需要も激減したのでそれは当たり前ですね。
昔はどの家も大根も白菜も樽でつけ込んでいました。
今年は、我が家も島の人に習って玉ねぎを海岸に干しました。
(多分気のせいだろうと思いますが)甘みが増して美味しかったですよ。

寒波襲来!雪の方はいくら慣れているとはいえ、大変ですね。
これから3月までずっと雪との闘いですね。
秋田の友人も退職後一旦郷里に帰ったのですが、
雪との闘い?が大変なので再びこちらに戻って来ました。
僕は子どもの頃は雪を知らないで育ち、
横須賀も殆ど雪は降らないのでその大変さが実感としてありません。
これから一段と寒さも増してきます。風邪等引かれませんように。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ふうちゃん
ありがとうございました。
ふうちゃんは文学少女だったんですね~。
オイラは自慢じゃないけど・・《遊び専科》だったですからね~。
文学書読んで物思いにふける時間があったら《悪さ》してました~。

大根足も種類がありまして・・・練馬、三浦、桜島。
で、ふうちゃんはの《おみ足》は何れの産でしょう。
因みに三浦大根は(次回お見せする予定)足首がきゅっと細く次第に太くなっていくタイプです。ww

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
浜に干された何千、何万もの大根は壮観ですよ。
日劇どころではありません。
一度風の強い夜に三浦海岸に来られては如何でしょう。
踊って見せてくれるかもしれません。
  1. 2012/12/10(月) 15:33:07 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは~♪

忘れてましたよ!先日の地震は大丈夫でした
か?!
地震も、経済も不安な日本列島~~?!大丈夫
なんでしょうかねえ~!今日は、特に寒かったですね。
大根もこの寒さで引き締まって、良いお漬物になる
のでしょうか?しかし、凄い数ですね。おっと!大根
拝見したので、今夜はトン汁かな(笑)海辺も寒いと
思います。風邪引かないように気をつけて下さいね。
私もこの寒さで朝陽も・・・ズルして行ってません(笑)
  1. 2012/12/10(月) 18:30:29 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
三浦半島の冬の風物詩の大根干しは有名なんですね、
数年前に魚を食べに行ったことがあり半島の先まで行き風が強風だったことを記憶しています
  1. 2012/12/10(月) 19:16:39 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
先日の地震・・・歩いてて全く気づきませんでした。
西武ライオンズの秋山翔吾選手の会があって、その時、「大丈夫でしたか?」って彼から初めて大きな地震があった事を聞きました。e-351
もう、地震も感じなくなっちゃったみたいです。www
今日は天気が良く暖かかったのでぶらっと大根干しの写真を撮りに行って来ました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
尾張小牧さん
ありがとうございます。
庭や軒下とうで干しているのは良く見ますが
広い砂浜に何万と言う数の大根を干しているとやはり壮観です。

三浦三崎の方へ行かれたのでしょうか。
城ヶ島もありますから魚の好きな人は魅力ある観光地ですね。
ただ、年々観光客の数は減少しているように感じます。
  1. 2012/12/10(月) 20:31:20 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

”北さん”さま、おはようございます。
整然と並んだ大根干し、大変面白い被写体ですね。パチパチ!

大和民族は、お米、大根(葉っぱも含め)、海があれば、生き残れます。大事な食料自給体制ではないでしょかね。
  1. 2012/12/11(火) 10:58:46 |
  2. URL |
  3. ろまんすぐれー #-
  4. [ 編集 ]

ろまんすぐれーさん
ありがとうございます。
斑鳩三塔の雪には遠く及びませんが、
ずらり並んだ大根と並みの白さも又見事なものですよ。www
大根は煮るのを除けば全て好きです。www
《ブリ大根》は大抵の人は大好物だと思いますが・・
貧乏だったのでこれを好きになられては大変と・・・親の躾だったのでしょうか・・・(良い子だったので)苦手です。wwww
その代わり、漬物と葉っぱは大好きです。wwwwwwwwww
  1. 2012/12/11(火) 18:46:40 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (19)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示