まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

小春日和 = 粟島

昨年10月、一時帰島した折の何気ないいつもの風景です。
ここは島の港の入り口にある一文字と呼ばれている防波堤。
201301141443410b9[1]


いつもの場所で、いつもの人達が、いつものように日がな一日釣りをしている。
防波堤にいるのは、チヌ(黒鯛)釣り名人と真鯛釣りの仲間たち。
それに、この辺りの磯や浜を島(縄張り)に持ち、でかい面をするアオサギ。
1_20130114144123.jpg


しかも二羽・・・。www 同じ格好をしてじっとしたまま動かない。
アオサギは一体何を考えているのだろう。こんな所に居ても魚は飛び跳ねて来ないのに。
魚など興味無い素振りをして、釣り人が釣り上げた魚をだまし盗ろうとの魂胆(こんたん)だろうか。
2_20130114144153.jpg


サギ(詐欺)だけに。・・・ バシッ !
釣り人たちは釣れる数など然程の問題ではなく、日々飽くことなく釣り糸を垂らす。
魚の生臭さが苦手で釣りはしないという事もあるが、僕にはとてもこんな真似はできない。
3_20130114144200.jpg


釣り人たちの所に行こうとしたら、アオサギは「ギャー!」という太く高い声を出して逃げて行く。
今までずっと釣りの様子を傍で見ていたのに・・・、どうも僕とアオサギとは相性が悪いようだ。
もっとも、こんな大きな鳥に愛想よくされても困るが、こんな態度で逃げられると腹も立つ。www
6_20130114144233.jpg


更に先へ行くと、今度は残った一羽も慌(あわ)てて逃げる体勢を整えている。
僕も嫌われたものだ。www
033 (600x540)


ま、まさかこの人達まで僕から逃げようと・・・。そうではあるまい。
次の定期便が出るまで「待てな~い!」と慌てて《海上タクシー》で本土へ帰る人達だ。
038 (600x451)


《海上タクシー》は、向うに見える本土まで一里(4km)を7分で連れて行ってくれる。
4人迄2,000円。  泳いで渡ることを考えれば安いものだ。
親戚へ行っての帰り道、僕も急いで帰らねば・・・。www 
039 (600x539)


日は替わり、この日(10/19)は気持ち良く晴れた。
 遠くの山は荘内半島の紫雲出山。あの山もこちらの浜も浦島太郎伝説の地。
浜を散歩していると、遠くの方で釣りをしている人が見える。(※・浦島太郎ではない)
DSC04245 (600x398)


近くへ行って見ると、どうやら「アオリイカ」を釣っているらしい。
※「アオリイカ」は疑似餌を海中で上下させ、餌と見誤って食べに来たところを《引っ掛けて》釣ります。
DSC04251 (600x398)


「釣れますか~。」と声をかけたら、竿を引き上げ《お手上げ》のジェスチャーをした。www
あの浮かぬ素振りではアオリイカはあまり釣れていない様子。
「沢山釣って下さい」の意を込めて竿を引き上げる真似をして家に急いだ。
DSC04252 (600x443)
10月下旬までにはどうしても横須賀に帰らなければならない用がある。
作っていた畑の芋や野菜の始末と来年の準備(植え付け)もしておかなければならない。
こう見えても、僕も結構忙しいのだ。  バシッ ! 


最近、外出をしていないのでネタ切れです。在庫写真での更新が続くかも知れません。 m(ー_ー)m
それでは、また。お元気で。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/23(水) 00:00:00|
  2. 粟島散歩
  3. | コメント:6
<<東京国立近代美術館 1 | ホーム | 窓辺の花  「エピデンドラム」 2>>

コメント

船も速くなったもんですねぇ~!!!
4Kmを僅か7分!!!
時速で言うと36Km/h!!!
ノットで言えば20ノット弱かな???
  1. 2013/01/23(水) 13:50:31 |
  2. URL |
  3. 我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2013/01/23(水) 15:00:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

いい風景

のどかで いい風景ですね
こちらに帰ってよく見かけるように
なりました 海岸沿いを歩いているとみかけ
ますよね
  1. 2013/01/23(水) 15:47:44 |
  2. URL |
  3. yoreyoreman #-
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
エンジンの性能も比べ物にならないほど良くなったんでしょうねぇ。
昔はぽんぽん大きな焼玉エンジンで・・・
そもそもあの匂いで船酔いになったもんです。

さすが、ヨットに詳しい我楽多写楽さん、
ノットやマイルの換算もお手の物ですね。
僕ですか? ははは、I can not です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鍵コメさん
ありがとうございます。
今朝は5度しかありませんでした。
それでも雪国の事を思うと我慢しなきゃあって思います。ww

船に弱い、魚に弱い・・・
仲間に「何で島に帰るのか?俺と代われ!」と叱られます。www
でも、駄目なものは駄目!今更努力して好きになる必要も無いでしょうと開き直っています。www

アオサギ、夜中も沖の筏で鳴いています。
鳥目と言うのはうそですね。www 夜、カラスも飛んでいますよ。
電信柱か電線にでもぶつかって気絶すれば良いと思っていますが、
朝、浜に行っても落ちていないですね~。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
yoreyoreman さん
ありがとうございます。
アオサギはカラス、カモメ同様、川へ行っても池に行っても、どこへ行ってもいますね~。
もう少し可愛ければみんなに好かれるのにねえ。www
でもカラスほど悪さしないですから、皆、ほったらかしにしています。
  1. 2013/01/23(水) 23:12:11 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

今日は。
お元気そうで何よりです。
久し振りに拝見させて頂きました。
相変わらず面白い説得力のある写真と
文章ですね。\(~o~)/

随分長い間ご無沙汰(無精)してしまいました。
<m(__)m>
マイペースで更新していきますので、また
よろしくお願いいたします。
  1. 2013/01/24(木) 20:59:31 |
  2. URL |
  3. #PzKr/8RM
  4. [ 編集 ]

四〇・・・さん
早速に、ありがとうございます。
僕の方はねたにも困りあれこれやりくりしながら
ぎりぎりの自転車操業を続けています。www
ここまで来たのなら、無理の無いところで続けられるところまでやってみようかなと・・・。

昨年、奈良の帰り、高速間違えて大阪で下りてしまい、
気が付いたら御堂筋・・・なんて書いてある。www
迷子になってしまいました。
こちらこそよろしくお願いします。
  1. 2013/01/25(金) 17:48:39 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示