まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

東京国立近代美術館 1

友人に誘われ昨年12月上旬、【東京国立近代美術館】へ60周年を迎える特別展を見に行ってきました。
美術館休憩室から見た竹橋界隈。気象庁のあるところです。
R0012164 (600x600) (2)





今回の特別企画のキャッチフレーズは『美術にぶるっ!』でした。僕は美術にもさっぱりで ・・
美術作品に「ぶるっ!」と震えた経験は少ないですが、この日の東京の朝の「寒さにぶるっ!」としました。 (バシッ !)
DSC07337 (600x416)


この休憩室の椅子も展示作品ですが、自由に使用しても良いので窓際に座って外を眺めていました。
館内暖房と日差しの暖かさで、この休憩室はオーバーやコートを着たままではいられない程です。
DSC05750 (600x471)


この青年はどうでしょう。こんな格好では館内側はともかく、外に立つのはいくらなんでも無謀です。
それでもじっと寒さを堪え、微動だにせず立っていました。大したものです。この根性見習わ無ければ。
でも、真似たら捕まります。バシッ ! ※鏡ではなく、ガラスを挟んで向き合って立っています。
R0012158 (384x600)


隣の部屋はブラインドを下ろしていました。これも展示作品かな?と説明板を探しましたがありませんでした。
僕は昔からこういうブラインドを見ると・・・、
DSC05751 (600x388)


ぺこっと 開けて見たくなる癖があります。大人になってもその悪戯癖は治りません。www
今日は、一寸(いっすん(約、3.3cm)ではなく、ちょっとですよww)でなく、大胆に曲げてみました~。(バシッ !)
DSC05752 (600x398)
※これは写真編集用ソフトで悪戯してみたのです。今の時代こういう「芸術作品?」も《有り》かな?って。バシッ !


そのブラインドの向うに見えたのは皇居(東御苑)でした。
DSC05758 (600x398)


企画展では有名な画家や作品ばかりでなく、現代アート作品も多数展示されていました。
この日、僕が最も印象に残ったのはコンセプチュアル・アートの旗手となった 「高松次郎」の作品です。
「高松次郎」(1936-1998) 『遠近法の椅子とテーブル』(1966-1967)
R0012163 (600x508)


写真も僕らしくなく《モダーン》に。www 観客の女性がもう少し手前を歩いてくれたら良かったのだけれど。
人や物を自分の思いの場所に配する構図・・そう、Ueda-cho(植田調) をちょっと意識してしまいました。wwwww
R0012161 (600x450)


はい、そのUeda-cho(植田調)の本人、終生モダニズムを貫いた写真家・「植田正治」 の作品群も展示されていました。
R0012152 (600x450)


美術館を出た僕達は、余り縁のなさそうな(僕だけかもしれませんが)建物の前を素通りし、 ※【国立公文書館】
DSC05759 (480x600)


黄葉のすすむ道を真っ直ぐに・・・、 (天国に向かってですか? バシッ ! まだ早い!)
DSC05760 (484x600)


「北の丸公園」に向かって歩いていきました。
DSC05762 (600x451)


物珍し気にきょろきょろしながらね。何せ《御上りさん》二人ですから・・・。皇居(東御苑)
DSC05773 (600x448)

 
目指すところは、あの遠くに見えるレンガ造りの洋館です。はたしてその洋館とは? 
(※ ヒントは本編の中に隠されています。・笑・)そして、そこで僕達が見たものとは?
DSC05761 (600x429)


日頃の運動不足と不慣れな東京の地下鉄の乗り換え、その上色々勉強までしたものだからもう心身ともに疲れ果ててしまいました。
故に本日の話は、これまで。この続きは次回に・・。 
(バシッ!情けないのう。そんな事で男が音を上げよったら『坂の上の雲』の秋山好古(よしふる)さんに怒られるぞなもし。)www
寒さももう少しです。頑張りましょう!それでは、また。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/25(金) 00:00:00|
  2. 東京
  3. | コメント:8
<<【旧・近衛師団司令部庁舎】から「北の丸公園」へ | ホーム | 小春日和 = 粟島>>

コメント

「ブルッと」する日も外気にふれ、芸術にふれ、外へ出かけて行くその元気、持ち続けてください。
写す写真にも遊び心をもたせ、自ら楽しんでいる(その余裕がうらやましい)
なかなか今年もいけそうな予感!
  1. 2013/01/25(金) 09:39:20 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

ゲージュツなんてからっきし縁がありませんからブルッ!ともしませんが、北さんのコメントにブルッ!っとしました・・・
でも、美術館へ行くなんて流石にセトゲーの島出身ですねぇ~!!!
  1. 2013/01/25(金) 12:26:14 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

こんにちは

イチョウの黄葉の時期ですから
芸術の秋を満喫されたんでしょうね^^
それにしても この界隈は 良い雰囲気であふれていますね
北さんの隠れた才能もここで爆発!
ソフトを使った芸術作品は 楽しませていただきましたww
続きも楽しみです^^
  1. 2013/01/25(金) 16:04:13 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん
寒いですね~。
すっかり年寄りになって、外出も今までの十分の一位に減りました。
友人も見かねて連れ出してくれたのでしょう。
有り難いことです。
苦手な地下鉄、しかも日本橋で乗り換え・・・
それだけで一日分のエネルギーを使い果たしました。
この後、更に賑やかな街へ行きましたからね~。www
まあ、横須賀ぐらいが丁度あっています。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
ありがとうございます。
寒い時期に寒い駄洒落では寒くもなるでしょう。
風邪など引かれませんように。
瀬戸内芸術祭・・・どうなるんでしょうかねえ。

わけの分からない現代アートがごろごろ転がっているような島には
なって欲しくないですからね~。
な~んもないところがいいのにな~って思います。
《ゼロ・粟島》が一番です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ユウスケさん
ありがとうございます。
東京の真ん中にこんなゆったりしたところがと、びっくりされることと思います。
やっとぐるり皇居の周りの地図が頭に入りました。www
北の丸公園=桜とのイメージが強く、隠れた紅葉の名所だったとは知りませんでした。
紅葉はこの後UPしていきます。


  1. 2013/01/25(金) 18:23:59 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは!
ブライインドを大胆に曲げて面白いものですね
このようなものが実際にあったら・・・あるわけがな~い・・・ですね、
  1. 2013/01/25(金) 19:51:37 |
  2. URL |
  3. 尾張小牧 #-
  4. [ 編集 ]

尾張小牧 さん
ありがとうございます。
実際の作品は悪戯できませんが、
このブラインドですが、実は休んでいる時、
ふとこんなブラインドがあってもいいんじゃないかな・・と思い、
いろいろ変形させたブラインドのイメージを膨らませていました。
唯、開閉時の収納のアイデア(方法)がなかなか思いつかなくて・・・。e-260 www

  1. 2013/01/25(金) 20:19:08 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは、ご無沙汰してます。

今日は寒かったですねえ~♪ママチャリ出勤してて
鼻水が止まりませんでした(笑)※ちょっと汚いですかね!
美術館ですかあ~!あまり縁のない場所ですが、
結構面白そうですね。徳島の大塚美術館にすら出向いた
ことの無い私。。。今度、行ってみようかと・・・。
そんな気持ちにさせられました。※芸術に浸るっていうか、
私の場合は、面白さを探してですがね。ネタネタ(笑)
  1. 2013/01/26(土) 22:24:08 |
  2. URL |
  3. ken #-
  4. [ 編集 ]

Kenさん
ありがとうございます。
こちらも寒かったですよ~。
今日は30年ぶりに訪ねてきた子がいて感激しました。
又それが見たことも無いようなバイクでやってきたので写真を撮らせて貰いました。
そのうちUPすると思います。(ねた切れで1回分助かりました~。www)

昔我が家に画学生とか受験生、お弟子さんたちが良く来ていまあした。
芸術家は全く時間に無頓着と言うか時間を気にしないというか・・www
徹夜で絵を描いたり芸術の話をしたりしていました。
そんな中で育ちましたから、種々の展覧会等には学生の頃から行っていましたが、
絵筆をとることは一切しませんでした。www
未だに、見るだけで何も分かりません。www

それにしても・・
音楽とか絵画の説明と言うものは何であんなに難しい言葉で解説するのでしょうかねえ。
  1. 2013/01/26(土) 23:48:50 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (45)
城の山より (10)
西浜 (21)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (107)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (39)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (27)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (33)
香川のお寺や神社 (100)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示