まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

【旧・近衛師団司令部庁舎】から「北の丸公園」へ

僕達が向かったのは【旧/近衛師団司令部庁舎】。ん、聞き覚えのある館・・・。
そうです。あの『坂の上の雲』で馴染みの秋山好古(よしふる)が近衛師団長を務めていた師団司令部庁舎です。
DSC05769 (600x491)
■資料によれば、赤レンガ造りの二階建て、スレート葺、簡素なゴシック風で、明治洋風建築の代表的な建物で
=国指定重要文化財=です。関東大震災や弟二次大戦をくぐりぬけ、ほぼ完全な姿をとどめてるそうです。




昭和20年(1945)8月14~15日、終戦に反対する将校が近衛師団長を殺害し、玉音放送の録音盤を奪おうとしたクーデター「宮城(きゅうじょう)事件」 (※■資料1参照)の舞台になった建物です。
その【旧/近衛師団司令部庁舎】の一部を昭和52年に改装して開館したのが【東京国立近代美術館工芸館】です。
DSC05766 (600x398)


ここへ足を伸ばしたのは、この工芸館に収蔵されている漆工コレクションから選ばれた『寿ぎ(ことほぎ)の「うつわ」』展が同時開催されているからでした。
ところが、ここで僕達が目の当たりに見たものは・・・何と 《本日閉館》 の冷たい札でした~。 
本館が開館しているのだから別館も・・・この安易な考えが失敗でした。でもこんな失敗、間違え、勘違いは人生につき物。
DSC05768 (600x450)


「あ~あ」と諦め、空を見上げると、ヤツデや葉を落とした桜の木々の間からは東京の冬空が見えていました。
そう言えば、高村光太郎は「きっぱりと冬が来た 八つ手の白い花も消え 公孫樹の木も箒になった・・
冬よ 僕に来い、僕に来い 僕は冬の力、冬は僕の餌食だ・・・」な~んて詩っているが、
寒がり屋の僕なら「冬よ行け!さっさと僕から逃げて行け」と叫びたいくらいです。 バシッ !
DSC05770 (583x600)


近代美術館には高村光太郎の作品《手》も展示されていました。
この日は「東京には本当の空が無い」という智恵子にも見せたいくらいの青空でした。
DSC05831 (600x449)


と、突然立派な騎馬銅像が高い木々の中に突如現れました。
見ると《北白川宮能久親王(きたしらかわのみや よしひさ しんのう》(※■資料2参照)の銅像です。
DSC05775 (600x398)


明治28年に近衛師団長として台湾に出征、疫病にて10月28日、49歳で薨去された親王です。。
この銅像・・以前は他所にあったはず。しかし、この地は親王ゆかりの地ですから不思議ではありません。 
DSC05776 (477x600)


「北の丸公園」の小さな池には、鴨らしい鳥の姿がチラッと見えていました。
望遠に切り替えてまで撮る程のことも無いだろうと(不精をして)撮ってはみたものの、
DSC05780 (450x600) 


これじゃあどこにいるか分かリませんねぇ。紅葉の下にいるのだけれど・・・。
探せた人は、スゴイ!!www (バシッ!  開き直ってどうする。)
「紅葉はほぼ終わっているが、君が初めてなら少し歩いてみよう。ここは桜で有名だけど《紅葉の穴場》だよ。」
と言う友に案内され、九段方面へと歩き始めました。
DSC05777 (506x600)


なるほど 確かに《穴葉だ~!》・・・。(バシッ ! 字も意味も違うだろう!  
横道に逸れると、「そっちじゃない。こっちだ。」と指差す方を見ると・・・。
DSC05781 (600x449)


こんな紅葉の散歩道が続いていました。
今年は《紅葉の名所》と言われる所に行っていないので嬉しくなりました。
DSC05782 (600x398)


横須賀に帰ってくる直前、徳島祖谷渓へは行きましたが、時期が早かった為こんな紅葉ではありませんでした。
DSC05784 (600x451)


確かに時期は少し遅かったけれど、(あと2週間くらい早かったら・・・と思うと悔やまれます)
DSC05785 (600x450)


こんな紅葉の絨毯を見たのも初めてでした。
DSC05788 (600x450)


もっともっとお見せしたいところですが、今日はここらで一休み・・・。
それでは、又。
*****************************************************
■資料 1  「宮城事件」 
■資料 2  北白川宮能久親王 
スポンサーサイト
  1. 2013/01/27(日) 00:00:00|
  2. 東京
  3. | コメント:8
<<【北の丸公園】の紅葉 | ホーム | 東京国立近代美術館 1>>

コメント

 東京国立近代美術館工芸館というのは、そんないわれのある建物なのですか。わたしは、たしか行ったことがないと思います。後半の紅葉もまだまだきれいですね。
 わたしも、きょうは、ちょっとした博物館に行きました。カメラを持って行ったのですが、館内は撮影禁止、外では写真を撮るようなところではなく、何も撮らないで帰ってきてしまいました。
  1. 2013/01/27(日) 23:18:41 |
  2. URL |
  3. ラムダ #-
  4. [ 編集 ]

ラムダさん
ありがとうございます。
東京は博物館や美術館等揃っていますから少しずつ行かれると良いと思います。
僕はいつも行き当たりばったりで下調べもしないで行きますから帰ってから、
「しまった!あれもこれも見落とした~」と悔やんでばかりです。www
【旧・近衛師団司令部庁舎】など、ここは日本?って錯覚を起こすくらい立派な建物です。
北の丸公園の紅葉は少し時期が遅かったですが、それでもきれいだったですよ。
京浜急行で日本橋まで、ここで乗り換えて一駅の「竹橋」下車です。徒歩5分くらいで行けます。

》きょうは、ちょっとした博物館に行きました。
どこへ行ったのだろ、気になりますね。博物館はどこも写真禁止ですからね。
美術館等は所蔵作品であれば大抵写真OKです。(フラッシュは使用できませんが)
禁止作品は表示されています。係員さんに聴けば間違いがありません。
書物から得た知識よりやはり足を運んで見聞きする方が良いですね。
音楽などもそうですね。例を挙げれば・・・
世界の超一流のオーケストラのレコード(CD)聴くより、
身近なオーケストラの演奏会に行く方が感銘を受けます。

ところで、昨日、三浦の方へ行った時、ラムダさんの家の前を
「元気にやっているかな」って思いながら通りました。
風邪が流行っています。気をつけてください。
  1. 2013/01/28(月) 00:07:30 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます

ずいぶんと歩かれたんですね
でも 素晴らしい景色を眺めながらの散歩なら
疲れも感じられなかったのではないでしょうか
北の丸公園は 見所満載でしたね
落ち葉のじゅうたんも 見事です

体調 いい方向に向かっているとのこと
嬉しい報告をお聞きして 安堵いたしました
ご無理の無いように これからもご活躍くださいね^^
  1. 2013/01/28(月) 10:05:57 |
  2. URL |
  3. ユウスケ #ZvWJaGwQ
  4. [ 編集 ]

素敵です

この建物は知りませんでした
凄く重厚感があり素晴らしい館ですね
そして後半の紅葉もまたまた綺麗ですね

  1. 2013/01/28(月) 10:57:07 |
  2. URL |
  3. yoreyoreman #-
  4. [ 編集 ]

都会は音楽も絵も建物も本物が溢れていますねぇ~・・・
ド田舎はそう言った文化的な物は殆どと言って無いに等しいので羨ましいです!!!
せめて岡山位の距離に東京があれば・・・
  1. 2013/01/28(月) 12:34:33 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ユウスケさん
ありがとうございます。
地下鉄「竹橋」を出ると直ぐに美術館があり、少し離れて「工芸館」があります。
なんともうここが北の丸公園の中です。
それにしてもきれいな紅葉でした。
時期の良い時だったらどんなに見事かと思います。
知っていれば、もう少し早めに来ていたのにと思います。

今日は天気も良かったので、
粟島から横浜に転居した時住んでいた「岡村」と言う町へ行って来ました。
かっての我が家もすっかり変わっていました。
中学校の3年間、毎日のように一人裏山(岡村天神)に登って眺めた富士山も見てきました。
当時の事が思い出され、ジンときました。
後日、その夕景、UPします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
yoreyoreman さん
ありがとうございます。
近代日本の歴史的な遺産です。
皇居の中なので爆撃も受けず、占領もされずにそのまま残っています。

国の管理で良く管理された公園です。
この公園はどうしても《桜》のイメージが強く紅葉の見事さには驚きました。
今年は11月中に帰って紅葉を見に来ようと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
我楽多写楽さん
確かに東京はいろいろな文化芸術の‘本物’に触れることが出来るチャンスに恵まれています。
色々な催しも、地方には滅多にしか回ってこないですからね。
‘本物’に触れるチャンスが極めて少ないです。
大人もそうですが多くの子ども達にとっては不幸なことです。

我が家から東京へは10分ごとに快速特急が出てますし、東京へ行けば3分毎に電車が来るし・・。
非常に便利です。
島だと一便遅れると次の便は数時間待ちですからね~。
本土の電車でさえ、一本乗り遅れたら一日の計画が狂ってしまいます・・・e-259



  1. 2013/01/29(火) 00:02:30 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

はじめまして。

紅葉きれいですね。
久しぶりの秋の風情にウットリです。
旧/近衛師団司令部庁舎もレトロで時代の
流れを感じさせてくれますね。

リンク張らせてください。
瀬戸内の写真も楽しみにしております。

  1. 2013/01/29(火) 21:14:54 |
  2. URL |
  3. masa #-
  4. [ 編集 ]

masa さん
ありがとうございます。
おしゃべりばかりのブログですがこれからもよろしくお願いします。

故郷瀬戸内海へは春になったら行けると思います。
masaさんの方はまだまだ雪・雪・雪の世界ですね。
雪とは程遠いところに住んでいますので、一種憧れを持っていますが、
実際雪国の人たちは毎日が雪との戦いのようですね。
母の故郷が新潟・南蒲原ですので良く聞かされました。
風邪など引かれませんように。
  1. 2013/01/30(水) 00:01:16 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (162)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (114)
横浜 (21)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (44)
城の山より (10)
西浜 (20)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (21)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (100)
年中行事等 (52)
朝の風景 (21)
夕景 (11)
日々の出来事 (19)
香川 (25)
粟島 (7)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (23)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (32)
香川のお寺や神社 (99)
紫雲出山 (16)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示