まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

★ぶらり東京散歩 2  ~ 目白界隈 ~

はてーさて・・・ここは東京の何処でしょう?  調子に乗ってパートⅡ www
この大空を羽ばたく白鳥のような形をした現代的な建物は?そしてここは何処・・・? 
DSC08212 (600x422)


場所のヒントは、ズバリ、目白界隈関口台。
それではボチボチ行きましょう。と言ってももう墓地ではありません。
DSC06862 (481x600)


「護国寺」を出て僕達が向かったのは、江戸時代の熊本54万石・細川家の江戸下屋敷跡に建てられた
 「永青文庫」」(えいせいぶんこ)です。 な~んて知った顔をしていますが実はここに来たのは初めてです。
DSC08200 (600x450)


案内してくれた友に聞くと、第79代首相・お殿様首相だったあの細川護熙( もりひろ)家伝来の
文化財やコレクション等を収蔵し、展示公開している資料記念館だそうです。
DSC08204 (398x600)


友は某博物館の学芸員でもあったので、ま~、何でも良く知っていること・・・驚きです。
反対に(友は黙ってはいるが)、ま~、我が友は何も知らないんだな~・・・とあきれ返っているでしょう。www
少年時代、秋田の山奥で一年の三分の一は雪に埋もれ本を貪り読むか、勉強するかしかなかった彼と、
瀬戸の海で泳ぎ疲れて寝るか、ぼーっと本土を眺めるしかなかった僕との差。仕方ないですけどね。www (バシッ!関係ない!) 
関係ない話ですが、ガラスの歪みが又何とも良い雰囲気を醸し出していますね~。今時こんなガラスは貴重です。
DSC08201 - コピー (600x469)


次に行ったのが、「永青文庫」の直ぐ傍にある 「講談社・野間記念館」 です。
講談社初代社長野間清治氏が収集した「野間コレクション」と称される美術品が順次展示されています。
枝垂れ桜の咲く頃は見事だろうと思います。ここは野間清治氏の私邸跡です。
DSC08207 (600x426)


今回の目的は『「四季礼賛 春うらら展』でした。正に≪梅香馥郁、桜花爛漫≫、麗しい日本画の数々でした。
講談社の雑誌『 小説現代』創刊以来、表紙絵の原画を担当してきた村上豊が描く「四季のこどもたち」展も同時開催されていました。ローカル色豊かで独自のタッチで描く暖かく詩情あふれる彼の作品は好きです。
DSC08209 (600x439)


当初、芭蕉が二年ほど住んだと言う「関口芭蕉庵」" target="_blank" title="「関口芭蕉庵」"> 「関口芭蕉庵」 へ回る予定だったが、閉門時刻が迫っていた為、
「椿山荘」まで戻り、目白通りを隔てた向かいに立建つこの聖地にやって来ました。聖地・・・?そうです。
ここが今日の問題の正解、  「東京カテドラル聖マリア大聖堂」  です。
中央高くそびえるのは高さ62m程もある鐘塔。右がステンレスの外壁で覆われた大聖堂の一部です。
DSC08213 (600x398)


教会の敷地奥の方には、フランスの≪ルルドの泉≫を模したという洞窟がありました。
DSC08214 (600x491)


1858年、ルルドに住む貧しい少女が、村はずれの 洞窟で聖母マリアを見たという≪ルルドの奇跡≫・・・。
話の詳細は下記資料③を参照してください。
DSC08216 (600x413)


想像していたものよりかなり大きな洞窟でした。女性が見つめているのは洞窟の岩場に立つ、聖マリア像です。
DSC08217 (600x399)


ここまで来たのだから、真向かいにある「椿山荘」にも立ち寄ってみました。
先月嫁さんが学友達と来た話を聞いていたので、我々爺さんも負けじと食事でもすれば良かったのだけれど、
こんなところで何も見栄を張って食事でもあるまいと、物見高く立ち寄っただけ・・・。
DSC08220 (600x480)


ホテルの名前の通り、沢山の椿咲く広大な庭園の丘に建つ三重塔は、
DSC08223 (412x600)


資料■ 広島県加茂郡入野(現東広島市)の竹林寺にあったものを藤田平太郎が1925年(大正14年)に譲り受け、椿山荘に移築したもので、繰形の特徴などから室町時代末期のものと推定されており、国の登録有形文化財に登録されています。
DSC08226 (600x457)


ここは、結婚式場として人気があるようです。もう僕たちには関係の無い話ですけど、
日頃世話になっている嫁さんに、せめて気持ちだけでもと、心を込めて贈ります!
でも、何だか葉も花も元気が無いですね~。大丈夫かな~・・・椿山荘が。 (バシッ!お前が心配することではない!)DSC08231 (600x491)
こうして初夏を思わせるような春の日、雑司が谷、目白、関口台を歩いた≪ぶらり東京≫も終わりとなりました。


それでは、また。お元気で。

*************************************************
資料■① 【公益財団法人 永青文庫(えいせいぶんこ)】は、東京都文京区目白台にある、日本・東洋の古美術を中心とした美術館である。旧熊本藩主細川家伝来の美術品、歴史資料や、16代当主細川護立の収集品などを収蔵し、展示、研究を行っている。理事長は18代当主の細川護煕(元内閣総理大臣)。
また、熊本市の熊本城二の丸にある熊本県立美術館が「永青文庫展示室」を設け、永青文庫所蔵品の一部を年に数回入れ替えながら展示しているほか、東京国際空港第2旅客ターミナル内にある「ディスカバリーミュージアム」でも所蔵品の一部が企画を替えながら展示されている。  =wikipedia=

資料■② 【東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂】
15s[1]
高さ39.4メートル。8面の双曲抛物面を垂直に近く立てた構造は、一大十字架形をかたちづくっています。
外装のステンレス張りの輝きは、社会、人心の暗闇を照らすキリストの光を思わせるものです。
プレキャスト石張りの周壁は、 「主はわが岩、わが城、わたしを救うもの」(詩篇18・2)と聖書にあるように、神がすべての人のほんとうの心の拠りどころであることを示すものです。大きく手を拡げたようなそのさまは、「すべて労苦して、重荷を負っている人たちよ、わたしのもとに来なさい」(マタイ11・28)と招いているかのようです。

資料■③  【ルルドの奇跡】 
スポンサーサイト
  1. 2013/03/20(水) 00:00:00|
  2. 東京
  3. | コメント:8
<<花散歩 1 | ホーム | ★ぶらり東京散歩  1  ~雑司が谷界隈~>>

コメント

北さんの「ぶらり東京」のおかげで、今日も私の知らない事をたくさん勉強させてもらいました。
我が家は仏教で親鸞しか「しんらん」ので、たまにはキリストさんもいいかな、なんて。
聖書は「一粒の麦、地に落ちて死なずば???」しか知りません。
それにしても、目白にメジロ、椿山荘に赤いツバキ、いいんじゃないの〜〜
  1. 2013/03/20(水) 16:03:02 |
  2. URL |
  3. ふうちゃん #-
  4. [ 編集 ]

v-254毎日、すてきなところを散策してるんですねぇ。ちょっとうらやましいねぇ。私は今日は隣の親爺さん三人と近所の千本桜で花見をしました。酒飲んでも
うべろべろのいい気持ちです。花も爺もイイねぇ~v-254


  1. 2013/03/20(水) 18:53:47 |
  2. URL |
  3. ヒロクン #-
  4. [ 編集 ]

北さんこんばんは 今年は粟島の桜が早く咲きそうですね 秋には瀬戸内芸術際もあるし粟島が賑わいます(●^o^●)
  1. 2013/03/20(水) 23:25:17 |
  2. URL |
  3. 風の詩 #-
  4. [ 編集 ]

風の詩さん
おはようございます。
昨日までの暖かさと違って今日はかなり寒い朝となりました。
こちらの桜も咲き出しました。
今年は粟島の桜も早まりそうですね。e-351
どうやら島の桜には間に合いそうもありません。
観音寺グループの皆さんと一緒に≪桜撮り≫を楽しみにしておりましたが残念です。
是非みなさんと島に行かれて桜の写真撮って見せてください。
楽しいコメント付きのUP楽しみにしています。 ・笑・
  1. 2013/03/21(木) 08:40:58 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

ふうちゃん さん
ありがとうございます。
東京は若い頃(東京オリンピックの前後)7年間通いましたが(あの頃はまじめでwww)
寄り道などせず真っ直ぐ家⇔学校直行でしたから、
通学ルートから外れたところは殆ど行っていません。
未だに東京の地図が頭に入らなく、常に田舎の上京爺さん状態で歩いています。www
道案内人なくして歩けるのは上野、浅草、神保町、銀座、御茶ノ水界隈ぐらいでしょうかねえ。www

聖書ですか・・・ 
いつも車の中のポケットに入れてはいますが、
字が小さいので段々億劫になって、今は殆ど読みませんねえ。

今度皇居界隈を紹介する時は「キクイタダキ(菊頂き)」っていう鳥を載せましょうかねえ。www
でもまだ撮っていないので今は無理だから、
目黒辺りを歩いた時に「サンマ」でも載せましょう。www

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ヒロクン さん
ありがとうございます。
ご近所の方と花見の宴ですか。良いですね~。
でも、お酒の方は適量で止めとかなければねぇ・・・。

横須賀も桜が咲き始めましたよ。
昨日、三浦の方に撮りに行きましたが途中で知人に会って急遽中止しました。

  1. 2013/03/21(木) 10:37:14 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

細川護熙の「永青文庫」だとか「野間記念館」だとか、「東京なんとか聖マリア大聖堂」・・・???とか、もうメジロでなくても目を白黒させています・・・
田舎者にはチンプンカンプンですが羨ましい限りです・・・ 
  1. 2013/03/21(木) 13:49:02 |
  2. URL |
  3. @我楽多 #kTvoSsVA
  4. [ 編集 ]

ブログ拝見

 北さん 様

 地名の「目白」と鳥の名の「メジロ」との語路合わせはいただけません。
 人間は思わぬ所で馬脚を現すものですから、めったなことはやれません。
 ところで、今日は自宅から溝の口経由で等々力緑地の川崎市民ミュージアムに出掛けたのですが、あいにく、祝祭日の翌日という事で与勇輝展を観ることが出来ませんでした。
 出掛ける前にインターネットで調べておけばよかったのですが、生来の横着気質が災いして、結局、馬鹿を見てしまいました。
 明、二十二日は、家内と一緒に平和島の「全国骨董展」に出掛けます。
 と、言っても、懐具合が宜しくないので、目の保養をして来る、というような結果になると思われます。
 来たる三月二十六日は、好天気が予想されますから楽しみです。
 久しぶりに首にネクタイを締めて行きますから、適当な場所で〇〇用の写真を撮ってください。
 大きさは葉書大程度です。
 何卒、カメラの準備を頼みます。
  1. 2013/03/21(木) 17:16:49 |
  2. URL |
  3. 鳥羽省三 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

我楽多写楽さん
ありがとうございます。
口をぽか~んと開けての東京見物。
見るもの聞くもの皆珍しく、実に楽しい一日でした。
東京は住み辛い、生活環境が悪いといいますが、
(確かに俗悪な環境も間近にありますが、要はそんなところに行かなければ何と言うことはないですからね)
それよりこちらの姿勢次第であらゆる一級文化に直接触れることが出来る素晴らしい街です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
鳥羽省三さん
過日はありがとうございました。
折角ご夫婦で出かけられたのに、与勇輝展を観ることが出来ず残念でしたね。
≪与勇輝≫の人形は好きで河口湖の記念館まで見に行ったことがありました。
僕は最近の森の妖精等のファンタジックな人形も良いですが、
昭和のはじめの頃の生活を物語風に表現した人形により親しみを持ちます。
我が悪がき時代を思い出させるような人形を見ていると、
その頃の声や音や匂いまでしてきて懐かしさで一杯になりますね~。

26日10時、≪考える人≫の横で待っています。
写真に写る程度の良い顔にしてきてくださいね。
僕のカメラは安物で修正機能がついていませんから。
  1. 2013/03/21(木) 20:44:40 |
  2. URL |
  3. 北さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (43)
城の山より (10)
西浜 (19)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (36)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (6)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (19)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (57)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示