まほろばの島詩

50年ぶりに帰ってきた故郷の風景写真

町内の花散歩 3  Tさん宅の庭の花

今日もTさんの庭に咲く花たちを紹介します。
R0012605 (600x485)



「バイモユリ」 ≪貝母百合≫  ・ユリ科
球根の姿形が二枚貝の殻に似て、その中に新しい球根が出来る様が母親が子を抱いているように見えるのでこの
名がついたと言われてます。草むらの中で見かけても余り目立たちませんが、
薄暗い林の中でスポットライトのように陽に照らし出された姿は息を飲む程の美しさです。
DSC08653 (398x600)
資料■ 別名の「アミガサユリ(編笠百合)」の名はこの花の網目の紋様がある事からきています。


「オダマキ」 日本原産のミヤマオダマキ キンポウゲ科
「しづやしづ 賎(しづ)のおだまき繰り返し 昔を今に なすよしもがな」   義経記 静御前
義経を慕って舞った静御前の髪型がこの花の形に似ているところから「オダマキ」の名が付けられたとか・・。
DSC09246 (398x600)


「ムスカリ」 ユリ科
名前は、ギリシャ語のムスカリ=麝香 (じゃこう)に由来し、強い芳香を放つところからきていると言われますが、
実際は然程匂いはしないようです。僕の鼻がおかしいのかな?
DSC09236 (600x450)


「ハナニラ」 ユリ科
名前の由来は、葉や茎を折ったり切ったりするとニラのような匂いがするところから≪花韮≫とも 呼ばれますが、
DSC09278 (600x398)


≪韮≫とは縁もゆかりもない種族です。www
DSC09324 (600x398)


「ミヤコワスレ」 キク科
DSC09248 (398x600)


名前の由来は、昔、承久の乱に敗れ、佐渡に流された順徳天皇が庭に咲くこの花を見て「この美しい紫の花を見ると、京の都への思いを忘れられる事が出来るかも知れない。
・・・と、傷心のなぐさめにしたという話から付けられたと言われています。
DSC09249 (484x600) - コピー


「オルレア」‘ホワイトレース’ セリ科 
オルレア2 (600x423)


アブラナ科の「イベリス」に似たこの白いレースのような花は、小さな苗の割りには沢山の花を咲かせます。
DSC09323 (600x450)


まだまだ庭の奥の方に沢山の花が咲いていましたが、生憎留守だったので入り口周辺の花を紹介しました。
それでは又。お元気で。


スポンサーサイト
  1. 2013/03/27(水) 00:00:00|
  2. 花散歩

プロフィール

喜多さん

Author:喜多さん
瀬戸内海と東京湾、二つの故郷を行ったり来たりの根無し草。
瀬戸内の小さな島や三浦半島の風景、生活等を中心に描いています。
又、折々に咲く身近な草花や、旅先で出合った風景等も織り交ぜながら、好き勝手な事を綴っています。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

いいなって思ったらクリックしてください

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

カテゴリ

春 (3)
粟島遠望 (6)
未分類 (156)
桜 (12)
ノスタルジア (3)
茶華・鳥 (32)
えっちゃんの花畑 (9)
木の花 (14)
春の花 (7)
横須賀 (110)
横浜 (19)
鎌倉 (33)
東京 (52)
奈良 (47)
高野山・京都 (24)
海員学校 (4)
船、港 (41)
城の山より (10)
西浜 (18)
島の人 (7)
下新田 (9)
姫路 (3)
花畑 (6)
詩歌 (3)
旅行 (23)
紫陽花 (17)
草花 (106)
三浦半島 (7)
夜景 (10)
花散歩 (39)
粟島散歩 (99)
小動物 (35)
家族 (20)
お出かけ (102)
年中行事等 (52)
朝の風景 (20)
夕景 (10)
日々の出来事 (19)
香川 (27)
粟島 (2)
奈良・京都 (1)
愛媛 (6)
黒川/財田駅周辺 (21)
徳島 (21)
三豊市(山本町,財田界隈) (18)
香川のお寺や神社 (88)
紫雲出山 (14)
高知 (11)
島の桜 (9)
お寺 (0)
島の春 (9)
庭の花 (55)
来島者たち (35)

検索フォーム

RSSリンクの表示